ネタバレには一切配慮しておりませんので、ご了承下さい。
拍手をして下さっている方、お礼も無しで申し訳ありません!!本っっ当に有難うございます!!

--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/01/29 Wed  09:25
●黒子のバスケ 2nd season BD/DVD 1 特典CD 【feat.黒子】 感想(後半)

1巻特典CD、feat.黒子の後半部分からのネタバレ感想になります。
※昨日の感想はこちら→2nd 1巻 前半感想

火神に船を漕がせ、鬼ヶ島へと向かう3人(?)
肉体労働は全て任せ、黒子と黄瀬は優雅にきび団子を味わってる…^^
両手が塞がってる火神には口を開けてもらい、黒子はきび団子をイグナイトパスしてて笑った(笑)
口の中ですっごい回転してたけど、火神は見事に口内キャッチ
でもここに来て黄瀬は、やっぱり火神もついて来た事が、ちょっと不満の様子。
黒子が火神を連れて来た理由ってのが、鬼を倒して世界一のバニラシェイク職人になる為…って、どんだけバニラシェイクに命懸けてるんだ
「想像してみて下さい。世界が平和になってから飲む、バニラシェイクの味を!!」
「……バニラだろ」「バニラっスね」
珍しく黒子が、2人から総ツッコミ食らってたな…^^;

暫くして鬼ヶ島に着くと、青い桃だった筈の青峰が青鬼に変わり果て、すっかりヤサグレちゃってるんだけど
ほぼ緑間のせいで遠くの地に飛ばされたっていうのに、「オリジナルの力、見せてやるよ!!コピー野郎
怒りの矛先が、無関係の黄瀬に向いてて不憫…。
青峰と一緒に現れた紫原も、体が大きくなったせいでお菓子が小さくなったって、黄瀬に対して怒り気味。
…ってコレ、どっちも緑間がやった事だけど、全部黄瀬のせい?(笑)
積もり積もった恨みを晴らす為にバスケで勝負する事になるのは、さすが健全な黒子の夢だ。
けど青鬼チームは2人しかおらず、ボスの赤鬼についての補足情報がウケる^^
美味しい豆腐を求めて、馬に乗って旅行中…だそうだ。
仕方ないので火神を川へ投げ入れると、再び水面から出て来る精霊の緑間。
火神を3体抱え、「アホ面」「マヌケ面」「バカ面」のどれだ?って、凄く嫌そう^^;
それ以前に、火神3体=246kgを1人で抱えているから、既に限界っぽい(笑)
しかし火神ではなく現れた緑間をとっ捕まえ、「俺が欲しいのはオメーだ!!」
…青峰が無理やり精霊を仲間にし、永遠と3on3で勝負する夢を見た黒子だった…ってのが、今回のお話。
黒子が言うには『夢は心の鏡』なので、自分が思っていた以上に、キセキの世代との試合が楽しみでしょうがないという深層心理に気付いたらしい。
最後、火神と熱く語りながらイイ感じで盛り上がってたのに、1つ疑問が…。
黒子の夢=黒子の考えって事は、火神=キジ・サル・トラだと思ってる黒子。
トラはまだしも、キジやサルは結構アホっぽいキャラになってたからなぁ…
その辺の事を突っ込まれると、「火神くん大丈夫です。夢ですよ…夢(-_-)」
心なしか棒読みにも聞こえるんだけど、適当な事を言ってさりげなく逃げて行く黒子だった
でもその考えでいくと、黄瀬=桃太郎、緑間=精霊ってのは、かなり良いイメージの扱いなのでは?(笑)
逆に最初っから赤鬼扱いだった赤司は、一体…
っていう、ほぼパロみたいな内容のドラマCDでした♪
文章では面白さが伝えにくいのですが、久々の数名でのドラマCDは、やっぱり初回は爆笑モノでした。
火神はオバカで騙されやすい所もあるけど、黒子の夢に終始ツッコミを入れてたり、相変わらず黒子>>>>>黄瀬っていう立ち位置のやり取りが多かったのも、とても楽しかったです^^
また次回の内容にも期待したいです!

↓もし記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると更新の励みになります!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村(ランキングに参加中です♪)
【黒バスの全感想一覧】
当サイトでの黒バス人気投票の結果はこちら→【投票結果・途中経過 一覧】
Comment
    
    管理者にだけ表示を許可する

最新記事

ツイッター

視聴アニメ・プレイ中ゲーム・購入CDを中心に、色々と呟いてます(笑)
2015.11月~始めてみました♪
↑フォローの際に一言お声を掛けて下されば、喜んでフォロバさせて頂きます!

カテゴリ

RSSリンクの表示


●黒子のバスケ 2nd season Blu-ray/DVD 1 特典CD 【feat.黒子テツヤ】 感想(前半) <<         ホーム         >> ●うたの☆プリンスさまっ♪ ドラマCD 劇団シャイニング 【天下無敵の忍び道】 感想
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。