ネタバレには一切配慮しておりませんので、ご了承下さい。
拍手をして下さっている方、お礼も無しで申し訳ありません!!本っっ当に有難うございます!!

--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/10/20 Sun  02:32
●B's-LOG 2013年12月号 【DIABOLIK LOVERS】だけの感想

ビズログ11月号と12月号の、ディアラバ関連の事しか書いていません。
最新の12月号の全体感想については、こちらに書いてあります→

モアブラ(ゲーム)収録後の、キャストインタビューより。
※公式サイトの方に、ビズログと全く同じ文章が一部載っていますので、それ以外の部分をいくつか書き出してみました。
『です・ます』を抜いていますので、大分変な文章になっていますが…^^;
【アヤト(緑川さん)】
3種類ある中のとあるEDが、とても印象的。
アヤトだけにあるEDがとっても好きで、主人公とアヤトの愛が分かれてしまう場面もあるが、アヤトが今までやっていた『ある事』をしなくて済むようになる。
アヤトらしくないというと語弊があるが、主人公の事を想っているんだと感動。
主人公の事を凄く好きになったからこそ、過去のトラウマを乗り越えようとする
EDが良く、それだけ好きだったんだろうなと感じた。
【カナト(梶さん)】
今までは、怒るのにも泣くのにも計算があったかなと思うが、モアブラではカナトのコンプレックスというか、自分が自分ではいられなくなるような核心に触れる場面があるので、心から怒って泣き、人間らしい一面が見えたように思える。
あるEDでは、色々な障害を乗り越えた先に信じられないくらい幸せな未来があるので、真実の愛を見つける為にも、深い闇を乗り越えなければならない。
その分ただ甘いだけのシナリオではないかも知れないが、是非カナトを人の気持ちが分かる子にしてあげて欲しいなと思う。
【ライト(平川さん)】
今までは怒ると声が低くなって凄む…って感じだったのが、今回は発散型で、怒鳴ったり喚いたり。
自分の中で新しい感情が芽生えて来て、色々と変わって行きつつも、いつも通りの変態っぷりを披露している所も、印象に残っている。
感情をあまり持ち合わせていないのと同時に、愛情の存在を信じていないキャラなので、そこで葛藤する2人の物語が楽しめる。
【シュウ(鳥海さん)】
台詞に若干愛情を感じたし、キスも多めで、前作よりはアグレッシブだったので、介護状態ではなかったような気がする(笑)
今回は、シュウが自分の立場や主人公との関係性にもちゃんと意味があったんだという所にも気付く。
主人公とも本当の意味での会話を交わしていたり、過去の話とかシュウ的には割とドラマがしっかりあった印象。
【レイジ(小西さん)】
注目のポイントは、フルタイム調教(笑)
今回はちょっとずつではなく、24時間躾けている。
ここまでずっと一緒にいるのは、他の兄弟と比べても異例らしい。
【スバル(近藤さん)】
前作よりも、次のステージに進んだ展開になっているな…と。
スバルの物語としては、彼の異変みたいな所がベースにある。
彼の変化や、無神兄弟が来る事によって、逆巻兄弟のあり様が変わってしまうという大きな変化も見どころ。
多分スバルのルートが、一番乙女ゲーらしい恋愛が出来る。
他作品よりも激しさは増し増しな感じだが、本当に純粋に楽しみやすいキャラ。
【ルキ(櫻井さん)】
兄弟全員に言える事だけど、執着心が異常。
主人公を支配しきれていない感じもあり、時折見え隠れする不安定なルキが印象に残った。
主人公はよくルキの心情を察して受け止めてくれるのに、そんな優しさにはさっぱり気付かない(笑)
高圧的で不遜なルキが、展開次第で柔らかくなる所も出て来るし、最終的には無償の愛を感じられるような変貌を…?
【コウ(木村さん)】
コウルートの注目のポイントは、イチャイチャするし、きついヤキモチから可愛いヤキモチまである所。
『好き』とか『愛』という単語は、彼にとって凄く引っ掛かりがあるので、そこを知ろうとして行く所から2人の関係が始まる。
この作品らしく行き過ぎている部分はあるけど、コウのハッピーEDは、意外にも非の打ち所のないハッピーED。
【ユーマ(鈴木さん)】
ユーマに関しては、凄く一方通行の愛情。
恋愛感情というよりも、目的の為に主人公を必要としている感じ。
主人公と一緒にいる内に、ユーマが恋愛というものに対して錯覚をして行く形に近いので、それを恋愛と呼ぶのか判断が難しいが、当事者たちは凄くのめり込んでしまうものなんだろうな…と。
【アズサ(岸尾さん)】
他のキャラとの絡みもあり、アズサが何故こういう性格になったのか等が描かれている。
彼は恋愛というよりも、吸血で全てを語る。
アズサはあまり人と広く浅くは付き合わないけど、一度でも懐に入れてしまうと、凄く信用して来るタイプ。

確か前作の時にも近藤さんが、スバルのルートが一番王道な乙女ゲーっぽい展開…みたいな事を仰っていた気がするので、今作でも変にぶっ飛んでいるって事はなさそうですよね、多分^^
無神兄弟の方も、思ったよりは良さそうなEDがありそうな予感…?
ただユーマのEDが全て、恋愛感情というよりも目的の為に…って感じなのだとしたら、それは微妙な気もしますよね
全員1つでも恋愛EDがあるのなら、他はどんなEDでもいいと思いますが…。

あと話は変わりますが、やっぱり無神兄弟の攻略は2周目からなんですね。
ほんの少しだけ、序盤のプレイレポートが載っていました。
何かアヤトやカナトは、無神の誰かに吸われたと疑ったり怒ったりしているのに、ライトだけは「彼らとビッチちゃんの血を共有してもいいよ」…みたいな事言ってるので、相変わらずすぎて笑ってしまった(笑)
それと今作に登場する『謎の男』の姿も初めて見ましたが、髪の色だけだったら、スバル&クリスタと全く同じ色に見えるような…??

アニメの6~7話のあらすじが載っていました。
06→カナトのお気に入りだという蝋人形の館へと連れて来られ、突然ユイを人形にしたいと言い出して…。
07→雷雨の中、庭に佇む女性が気になって外に出ると、導かれるように見知らぬ場所へ…。そこには、幼い頃の逆巻兄弟たちの姿が――。

…あれ?スバルの当番回は、8話以降なのかも?^^;
だとしたら、随分引っ張りますね~(笑)

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
Comment

☆ 

はじめまして。

少し前から拝見しておりました。
小西さんファンですが、他にも好きな声優さんが似ていたので
一度ご挨拶してみたいなと思っていたんです。

ビズログの情報ありがとうございます!
気になっていたキャストインタビューをこちらで拝見できて
ますますモアブラ発売が楽しみになりました。

人気投票の結果も興味深いですね。
ゲームで結果がどんな風に変わるのか・・・
3回目もぜひ参加させてもらいたいです♪

☆ Re: タイトルなし

>●ゆちさんへ

こんばんは~、初めまして♪
コメント有難うございました^^

ゆちさんも小西さんファンとの事で、何だか嬉しいです!
私も凄~く好きなんですが、最近は特にアニメとかだと
あまり自分好みの作品にはご出演されていなくて…。
それに、もっと乙女ゲーにも来て欲しいです><

あとモアブラのインタビューの方は、お役に立てましたようで良かったです♪
シチュエーションよりも、今度はシナリオの方に重点を置いて
作られているといいですね~!
シナリオの出来によっては、6割くらいはキャラの人気にも
影響がありそうな気もしますし…。
私は当然レイジも好きなんですが、今度こそは、今度こそは…!
って気持ちで一杯です(笑)

そして、3回目の投票にもご参加して下さるようで、有難うございます!
日曜日には確実に開始していますので、是非また来てみて下さいね^^
    
    管理者にだけ表示を許可する

最新記事

ツイッター

視聴アニメ・プレイ中ゲーム・購入CDを中心に、色々と呟いてます(笑)
2015.11月~始めてみました♪
↑フォローの際に一言お声を掛けて下されば、喜んでフォロバさせて頂きます!

カテゴリ

RSSリンクの表示


●B's-LOG(ビーズログ) 2013年12月号(10/19) 感想 <<         ホーム         >> ●DIABOLIK LOVERS 当サイトでの人気キャラ投票2回目&アンケート、【結果発表】です♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。