ネタバレには一切配慮しておりませんので、ご了承下さい。
拍手をして下さっている方、お礼も無しで申し訳ありません!!本っっ当に有難うございます!!

--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/10/02 Wed  19:12
●DIABOLIK LOVERS キャラクターソング vol.5 【シュウ】 感想

ディアラバのキャラソン、シュウの感想になります♪

【Farewell Song】
他のキャラは大概イントロがホラーっぽかったのに、シュウはまとも…!?
歌詞に独特の当て字とかも殆どなく、完全に切ないお別れソング><
シュウの心がとても穏やかそうで何だか優しくて…、でも悲しみにも満ちているようで、ディアラバのキャラソンで涙が出そうになったのは初めてかも(笑)
普段のシュウの口調から考えると、「想いは、届くかな?」とか「貴女に、捧げるよ」なんて言い方は想像出来ませんけど、それもまたイイ!
歌詞にない台詞部分では、血に縛られない世界を捜していたシュウが、「でもアンタの側にいた時は、全てを忘れられた…本当だ…」って言ってます♪
切なすぎるけど、「……愛してた」の声も物凄く優しくて、たまらない萌えでした!
それから鳥海さんの歌い方は、普段より大分儚げで、終始囁くように優しく歌われていた印象^^
ラストの「消えて…」3連発が、本当に消え入りそうな雰囲気で泣けて来る…。
基本的には、台詞も過去形ばっかりですからね(T_T)

【ミニドラマ:絡まる気持ち】
主人公がソファーで課題の編み物をしていると、そこへシュウが…。
隣に座ったかと思ったら、「眠い…寝る…」って言いながら、ちゃっかり主人公の膝枕を確保♪
「膝枕しろよ」みたいな言葉も一切なく、当たり前のように膝枕で寝てる^^
主人公の方は、「何で膝枕??」って感じの反応をしているようだけど、『寝ようと思った場所にいたから、どけるのも面倒だし枕にした』…との事。
編み物+膝枕って、シチュエーションや絵的にも中々甘いと思うのに、その上『耳かき』までシュウが要求して来たー!
どーなってんだ?この状況…っていうか、甘えっぷり??
でもくすぐったかったり痛かったりで、耳かきに翻弄されてるシュウ(笑)
今度は「何で耳かき??」って主人公が尋ねると、ほんの少しだけ言い訳じみた台詞を口にするシュウが、可愛い~
何だかんだ言いながらも、両耳やらせてるし。
それに編み物の出来をけなしていた割に、仕上がった後の行方を気にしているかのような台詞もあり、欲しがっているのかと勘違いされちゃう微笑ましさ^^
くすくすと笑われ、本当にちょっと頭に来たのか照れ隠しなのかは分からないけど、自分を怒らせて強引に何かされる事を、主人公が期待しているんだと解釈したシュウ。
その期待に応える気、満々だ…!
シュウにとってはうるさい口をキスで塞いだり、暑い(熱い)って言った主人公の服を脱がせて、薄着にさせてあげたり…。
ディアラバで服を破かずに脱がせるってのは、結構珍しい気がする(笑)
スバルと同様、やってる事は普通に優しくて甘いな~とか思ってたら、毛糸が首に絡まった…なんて展開になったので、嫌な予感が
まさかの首絞めプレイに走るんじゃないかと、内心ヒヤヒヤしてしまった…orz
ただ単に、毛糸を噛み切ってやるついでに、首に噛み付いて吸血しただけだったから良かった^^;
しかも本当に、毛糸は噛み切ってくれたし(笑)
その後は主人公の羞恥心を煽るような言葉攻めをしながら、「どうした…?もっと吸われたいんだろ…?」なんて言いながらも、妙に優しい声♪
結局最後は、シュウの気が済むまで吸われ捲くる主人公だった^^

…スバルに続き、個人的には甘い系第2弾だったと思うのですが、どうでしょう?
やっぱりシチュエーションCDは、シュウが一番好きすぎる

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村(ランキングに参加中です♪)
【ディアラバの全感想一覧】
当サイトでの人気投票などの結果→【投票結果・途中経過 一覧】
Comment
    
    管理者にだけ表示を許可する

最新記事

ツイッター

視聴アニメ・プレイ中ゲーム・購入CDを中心に、色々と呟いてます(笑)
2015.11月~始めてみました♪
↑フォローの際に一言お声を掛けて下されば、喜んでフォロバさせて頂きます!

カテゴリ

RSSリンクの表示


●アニメ 【DIABOLIK LOVERS】 第3話 感想 <<         ホーム         >> ●ディアラバの人気キャラ投票2回目&アンケート、途中経過のお話、他。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。