ネタバレには一切配慮しておりませんので、ご了承下さい。
拍手をして下さっている方、お礼も無しで申し訳ありません!!本っっ当に有難うございます!!

--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/08/05 Mon  20:30
●AMNESIA CROWD キャラクターCD 【イッキ&ケント】 感想

クラウドのキャラCD、『イッキ&ケント』のネタバレ感想になります!
ミニドラマの感想が長いので、シチュエーションの感想を上にしています。

イッキのキャラソン【First love】は、前回同様のしっとりめではありますが、サビで一気にドラマチックに盛り上がるようなタイプの曲です
歌詞は、主人公にガッツリと落ちたイッキですかね
「あの日から君は僕のお姫様 君を求めている 君に恋している」
ケントの語り【夢見る君へ】は、待ちくたびれて傍で眠ってしまった主人公を見ながら、幸せを噛みしめている感じで♪
主人公の見ている夢の中にも自分が登場したいような、それはそれで恥ずかしいような…、みたいな事を考えながら、永遠の幸せを願うケントさん^^

【シチュエーションボイス:膝枕】
イッキの方は、テレビでやっていた実験として、至近距離で見つめ合ってみたり、ついキスをしてしまったり…。
たまには主人公を膝枕してあげたくなったイッキが、いたずらで耳に息を吹き掛けたりとかしながら、とにかく幸せ一杯な感じ^^
ケントの方は、日頃の感謝の気持ちを込め、ケントが膝枕をしてあげながら主人公の耳かきを…!
初めてなので探り探りに、「奥まで入れすぎた」とか「痛くはないか?」…って、まさかそんな妖しい台詞をケントに言わせるとは…(爆)

【ミニドラマ:夏の昆虫採集】
お酒を飲みながら、『七色に輝く巨大カブト虫』の話をするイッキとケント。
それはイベント内で、子供たちしか見る事が出来ないらしい…。
若干ぶーたれながらも、イッキは絶対酔ってると思う^^
…外で飲んでいるのかと思ったらイッキの家で、ケントは明日バイトがある為、一足先にご就寝
当然のようにお泊りしていて、相変わらずの仲の良さ(笑)
ただイッキが朝目覚めた時には、既にケントの姿はナシ。
お水を飲みにキッチンへ行くと、「…ん?んー!?届かない」状態。
部屋が大きくなったのかと錯覚し、ほっぺを(ギュッ!)「んー、イタイ…(××;)」やってるイッキが、可愛すぎる
自分が小さくなった事に気付いたタイミングで、ケントが再登場。
…声が、声が甲高くて、ちょっと生意気そうなケントも可愛いな…!!
小さい体のまま普通に朝食を買いに行ってたとか、適応能力高すぎのケント
そのついでに冥土の羊にも寄ったら、ワカさんも小人だったので、自分たちだけに起こった異変ではないと知る。
「小さい店長か。ちょっと見てみたいな」byイッキ
どのバージョンかにもよるけど、鬼軍曹のまま縮んでいたら、一番可笑しい^^

イッキとケントはこの原因を探る事にしたが、イッキは難しい事はケントに任せ、主人公を捜しに行く気満々。
物凄く主人公の事を心配しているようで、本音は『小さい姿の主人公を見たい』ってのが、9割以上な気もする…^^;
何の情報もなしに飛び出して来ちゃったイッキは、サングラスなしでも人混みを歩ける事が嬉しい♪
誰にも気付かれない…と思っていたら、向こうから騒がしい集団が…?
イッキのFCの女の子たちが、口々に「超可愛い」とか「似てる~!」とか言いながら、大分ザワザワしてる
「なっ、何ですか、おねーさんたちボク、今急いでいて…」
さっきよりもイッキの声が、更に舌足らずなお子様仕様になってる(笑)
イッキの親戚になりすまし、『イッキュウお兄ちゃん』呼びしてて可愛い
しかもやたらと礼儀正しく、ちょっぴりおませな少年風♪
小さくなってもFCの女の子たちに絡まれ、強引にどこかへ連れて行かれそうになってるイッキに笑った^^
たとえどんな姿になろうとも、イッキのモテ体質という本質は変わらないって、前にCDでオリオンが言ってたっけな…

一方のケントはというと、店先で店員と口論中。
あの姿で、25才の大学生だと言い張ってる
見付けたイッキが適当にフォローし、昨夜観た映画に影響され、何か色々と勘違いしちゃってる子って事で、ケントに無理やり謝らせてた(笑)
「ご…ごめん…なさい…?( ̄^ ̄)」
ケントは全然納得していないけど、どう考えてもちんまりとした姿のままでは、お酒は売ってもらえないだろ

その後、主人公はシンとトーマが見付けたって事と、みんなの姿は自然と元に戻ったという連絡が…。
結局主人公の可愛い姿が見れず、残念そうにしているイッキとは反対に、今から森林公園へ行こうと言い出すケント。
どうせ勝手に元の姿に戻るのなら、この姿で今出来る事を楽しもうと、あの『七色に輝く巨大カブト虫』を探しに行く事に♪
イッキのはしゃぎようといい、ケントのどっちが一杯捕まえたか勝負といい、中身は大人な筈なのに、完全に子供になっちゃってる2人^^
シン&トーマの方では、主人公も一緒に3人で仲良く…だったのに、イッキとケントは完全に最後まで2人だけで、この状況を思いっきり楽しみすぎ(笑)
途中で元の姿に戻ってしまい、お目当てのモノは見付けられなかったけど、もしも子供時代に自分たちが出会っていたら…という疑似体験も出来て、何だかんだでとても満足そうな2人でした!

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
Comment
    
    管理者にだけ表示を許可する

最新記事

ツイッター

視聴アニメ・プレイ中ゲーム・購入CDを中心に、色々と呟いてます(笑)
2015.11月~始めてみました♪
↑フォローの際に一言お声を掛けて下されば、喜んでフォロバさせて頂きます!

カテゴリ

RSSリンクの表示


●PSP しらつゆの怪 【塚本良太】 感想 <<         ホーム         >> ●アニメ Free! ED曲 主題歌CD 【SPLASH FREE】 感想&パート分け考察?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。