ネタバレには一切配慮しておりませんので、ご了承下さい。
拍手をして下さっている方、お礼も無しで申し訳ありません!!本っっ当に有難うございます!!

--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/06/30 Sun  16:58
●PSP 裏語 薄桜鬼 【岡田以蔵】 感想

以蔵でクリアしましたー!
ほどほどにネタバレ有りの感想になっていますので、ご注意下さい。

初回プレイは共通3.5時間、個別4.5時間でした。
って事は、普通の方がプレイしたら、合計5時間くらいなのかな?って思います。
私は歴史ものも好きですが、無知なのでその辺の考察は一切出来ません…
なのでそれ以外で言えるのは、以蔵が可愛すぎて困ったという事です(笑)
最初の方は武市先生に中々思った事が言えなくて、一生懸命言葉を搾り出そうとしている姿や、梢の作った料理を黙々と凄い勢いで平らげていた姿とか、可愛すぎでした^^
殆ど余計な感情を持っていなかったような以蔵が、徐々に色々な感情を持ち、段々と梢に懐いて来るかのような変化は、本当に微笑ましいものです。
可愛いのに物凄い強いというギャップもいい!
…以蔵のお話は、武市先生からの自立というのも大きなテーマの1つだと思うのですが、以蔵にとっての武市は、最後の最後まで『先生』である事に変りはなかったというのが、個人的にとても良かったです。
最後に「武市ぃぃーーッ!!」みたいな感じの吹っ切る展開ではなく、「…先生…」だったのがグッと来ました…><

EDは一応3種類見まして、トゥルーは2人にお似合いのほのぼのな幸せEDでしたが、最後の選択肢を外したEDの方は、意外にもちょっとCERO【C】気味な、堕ちた2人のEDだったり♪
先は暗いけど、これはこれで幸せそうだったので、良かったのではないかと。
バッドは、個別に入ってから出来るだけ以蔵の好感度を上げずに、好感度3くらいでラストの戦闘後を終えたら、悲惨な展開で終わりました^^;
バッドを回収する時に全然レベルを上げていなかったので、ラスボスで苦戦すると思ったのですが、…ひょっとしてこれ、主人公側のレベルに合わせて敵のレベルも上下しているのでは…??
明らかに相手の攻撃力が低かったので、低レベルでも苦戦度は一緒でした。

それから以蔵と関わるキャラの沖田、『戦場に閃く狂気の剣、二つ――。』
…この壮大なキャッチコピーみたいなの、ホントどこ行った??(笑)
ちょっと対面して言葉を交わした…程度だったような…^^;
土方はもう少し多めに、梢に関わって来ましたけどね。

他、若干気になった点など。
・スチルがたまに、微妙にぼやけているものがあるかも?
・回想モードがなかったです…orz
・音量がキャラによってバラバラってのは良くありますが、そうでなくて個人の音量自体に、時々バラつきがあったのが気になりました
何回かに分けた収録ごとに、音量が違っちゃったのかな…?って感じです。

【おまけ】
フと気付いたら、梢の装備が『腹巻』と『褌』状態でした…!!(爆笑)
見えない部分が男前すぎる主人公
数値しか気にしないで装備すると、普通に陥る罠(?)^^;

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
Comment
    
    管理者にだけ表示を許可する

最新記事

ツイッター

視聴アニメ・プレイ中ゲーム・購入CDを中心に、色々と呟いてます(笑)
2015.11月~始めてみました♪
↑フォローの際に一言お声を掛けて下されば、喜んでフォロバさせて頂きます!

カテゴリ

RSSリンクの表示


●ブログを始めて、1年が経ちました…! <<         ホーム         >> ●AMNESIA Blu-ray/DVD 4巻 特典ドラマCD 【アムネシア異世界旅行案内所~ケント編】 感想
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。