ネタバレには一切配慮しておりませんので、ご了承下さい。
拍手をして下さっている方、お礼も無しで申し訳ありません!!本っっ当に有難うございます!!

--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/03/26 Tue  21:15
●黒子のバスケ キャラクターソング DUET Vol.4【黒子テツヤ&青峰大輝】感想

黒バスのデュエットCDを、2枚フラゲしました♪
まずは黒子&青峰のキャラソンから、ネタバレ感想を書きたいと思います!

ミニドラマでは、どっちの新しいバッシュを買おうかと黒子が悩んでいると、たまたま青峰も同じ店に来て、鉢合わせする2人。
青峰がお目当てのバッシュを見付けると、「履いてみますか?」って極自然に、サラッと勧めて来る黒子。
「お前は店員か!」「いえ、客ですが。…何か?(-_-)」
相変わらず真顔で、青峰のツッコミに当たり前の回答をしているから…(笑)
黒子のこういう感じは、青峰から見ても全く変わっていないらしい。
気を取り直して、黒子が迷っている2種類のバッシュを見比べ、青峰が選んであげちゃうという流れ♪
多分黒子の事を良く分かっているから、機能性やデザインも含め、色々とアドバイスをしてあげたんだと思われる^^
帰り道では、良い買い物が出来たって、黒子は大満足な様子。
ただし、色違いで同じバッシュを2つ買った青峰の拘り(?)は、黒子には全く理解出来ないという感じだったけど
途中で桃井の話になり、この2人が揃った桐皇は脅威だと黒子が言った途端、ちょっと不穏な空気に…?
「何だテツ、俺に勝つ気でいるのか?」「…はい!」
やっぱりこうなると、絶対に鼻で笑われるんだよな~orz
黒子のバスケを否定し、『俺に勝つのは俺だけだ』に辿り着く訳で…。
黒子も青峰の言葉は素直に受け止めながら、それでも諦めないで、新しく変わった自分で勝ってみせる宣言を、ここでもう一度!
若干青峰の返答に間があった気がしたので、もしかして一瞬だけでも黒子に気圧された…?とか思っちゃったけど、まさかそれはないか^^;
「まぁ、せいぜい楽しませてくれよ。…待ってるぜ、テツ…
最後の台詞だけは、何か言い方が微妙にセクシー青峰…!?(爆)

キャラソンの『光と影の距離」』は、かなり爽やかなカッコイイ感じの曲だったり!!
ソロ部分では黒子の澄んだ歌声と、ちょい悪な青峰の歌声という対比。
一緒に合わさっても侵食されない感があるのに、全然バラバラじゃない
黒子の癒し効果なのか、ちょっとまろやかになる青峰(…の歌声)(笑)
しかし闘争心バリバリのようなイントロから始まった割に、歌詞は切なさ全開!?
青峰はいつもの青峰っぽいけど、黒子の方が圧倒的に黒子→青峰??
「いつも通り伸ばした手じゃ もう届かなかった」
「いつかまた笑って欲しいから」「どんなに離れてしまったって」「遠すぎるけど」

一見淡々としているように見える黒子の内面が、青峰の事を想いすぎ…!!
2人で掛け合いしているようなラップの部分で、通常運転な青峰は、「オマエじゃオレに勝てないぜ」的な事を言ってるのに対し、黒子の言ってる事は上の2段目のような歌詞ばかり…。
黒子ぉぉーー!!><
でも2人の距離がどれだけ離れようと、お互いに「痛みは伝わってくる」…らしい!
『Ray of Shine』の方は、一転して大分穏やかな感じの曲♪
黒子&青峰でこういうタイプの曲が来るとは、予想外だったかも?
これ、今の2人が昔の自分たちの事を歌ってる…!?
「なんでかな 不思議なくらいに ふたり コートでは気が合ったよな」
「あの場所に立てていたこと 忘れられないんだ」
…過去が幸せすぎて、結局こっちの曲も切ないんじゃないかー><
毎回思うけど、黒バスのキャラソンの歌詞は、ホント言葉選びが上手い!
曲を聴く楽しみと同じくらい、歌詞を見る楽しみもあるのは、黒バスだけかも♪
今回も、すっごく楽しませて頂きました~

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
【黒バスの全感想一覧】
当サイトでの黒バス人気投票の結果はこちら→【投票結果・途中経過 一覧】
Comment
    
    管理者にだけ表示を許可する

最新記事

ツイッター

視聴アニメ・プレイ中ゲーム・購入CDを中心に、色々と呟いてます(笑)
2015.11月~始めてみました♪
↑フォローの際に一言お声を掛けて下されば、喜んでフォロバさせて頂きます!

カテゴリ

RSSリンクの表示


●黒子のバスケ Blu-ray/DVD 9巻 映像特典 【NG集】 感想 <<         ホーム         >> ●黒子のバスケ キャラクターソング DUET Vol.5【日向順平&木吉鉄平】感想
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。