ネタバレには一切配慮しておりませんので、ご了承下さい。
拍手をして下さっている方、お礼も無しで申し訳ありません!!本っっ当に有難うございます!!

--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/01/29 Tue  20:26
●黒子のバスケ Blu-ray/DVD 7巻 初回特典ドラマ 【SPECIAL CD feat.木吉鉄平】 前半 感想

黒バス7巻の、木吉のCDを聴きました♪
超ネタバレ感想になりますので、ご注意下さい。

木吉が休んでいた間の、練習や試合のDVDを見せてあげた日向と伊月。
色々と面白かったって満足気味の木吉に、詳しく感想を訊いてみると…?
【1】何で黄瀬は、コートの中でモデル立ちなんだ? →モデルだからだ。by日向
【2】秀徳のベンチに、なぜ信楽焼きが?? →ラッキーアイテムだそうだ。by日向
…どーでもいい感想が来ちゃったコレ(笑)
さすが木吉。面白かったって言っても、目の付け所がズレている…
でも火神に対しては、非常に感心している様子。
【3】あいつ、ハンバーガー27個食ったって聞いたぞ?俺は25個が限界だ
…どーでもいい感(以下略)…orz
最早、見ていたDVDにかすりもしない内容
(まぁ大食い対決としては、意外にいい勝負の2人なんだな^^)
そしてまだ感想を述べ続けている木吉が、最後に語ったのは黒子の事。
【4】あの影の薄さは、心臓に悪いお年寄りにはキケンだ。
あれでは、お年寄りの心臓が殺られてしまうのではないかと、案じている木吉。
「酷いです。僕がオバケみたいじゃないですか「うわーッ!?(|||Д|||;)」「なぁ?^^」
突然ふわっと黒子が登場。
心臓に悪いとか言っていた木吉は平然としているのに、日向と伊月のビビリ具合が半端なかったんだけど(爆笑)
…実は、黒子がちょっと目を離した隙に2号がいなくなってしまったらしく、この後4人で夜の校舎内を捜す事になった…。
周囲が暗すぎるせで、最初からやたらと不安げな雰囲気を出している日向に、すかさず伊月から「怖いのか?(¬_¬)ニヤリというツッコミ。
一応ここでは、まだ見栄を張っておきたい日向さん。
たたみ掛けるように、「午前0時の保健室…」って不気味な声で、伊月の怖い話が始まっちゃった^^;
「ゆら~り、ゆら~り…」「…ぐおっ!?(××;)
既に日向が、致命傷の一歩手前だし
少々混乱しているのか、2号を「イーグル・アイで捜せっ!」とか言い出す始末。
伊月のダジャレ「2号にGO!!」を放置してしまう程、きっともう日向の頭の中は、恐怖心で一杯だったんだろう…。
まず、最初の探索場所である音楽室に到着。
「誰かがこっちを見てる!?」って、いきなり日向の悲鳴
肖像画だと分かると、伊月が肖像画にまつわる怖い話を始めた途端…?
「バーン!!!「うわーっ!?鳴ったぁ!?グランドピアノがぁっ!???
テンパってる日向と一緒に、さすがの伊月もこれにはビックリ。
けど単に木吉が、グランドピアノの中にいるかもしれない2号を捜していたら、うっかり鍵盤を押しちゃっただけだったー。
「あ~わりぃ、わりぃ^^」by木吉
凄い勢いで鍵盤を叩きつけていた割りには、相変わらずの軽いノリ。
「ここにもいませんね…「どっわーッ!?!?(|||Д|||;)」
突如黒子に背後から声を掛けられ、絶叫する2人(笑)
前から木吉、後ろからは黒子に脅かされ、悲惨なコンボだ
…また暫く歩いて行くと、今度はマネキン相手に勝手に驚いている日向。
さっきら日向1人だけ、大分忙しいな^^;
そんな日向を見て、再びニヤリ顔の伊月がマネキンの怖い話を始めると、目の前で実際にガコンガコン動き出すマネキン…!?
「踊ってる!?マネキンたちが??マネキンたちがぁぁーーっ!??(@Д@;)」by日向
しっかし犯人は当然木吉で、「あ~わりぃ、わりぃ^^♪」
マネキンの中の2号を捜していたら、マネキンが踊り捲くっちゃっただけ。
…木吉はどんだけ必死になって、マネキンの中を捜してんのさいないし。
そしてやっぱり今回も、またまた背後の黒子に「ウギャー」な2人。
そろそろ4人とも、学習した方がいいぞ(笑)
続いて図書室に来ると、ここでも伊月の怖い話第4弾のタイミングに合わせ、頭上から何かがバサッ!?ついでに日向にガシッ!?
「うわぁーーっっ!?しがみっ!?!?伊月ーッ!!伊月ーーッ!?\(|||Д|||;)/」
何かにしがみ付かれ、過去最大の錯乱っぷりを見せる日向!!(爆笑)
キャプテンの威厳、どこ行ったよ…。
日向から必死に助けを求められた伊月は、慌てて電気をパチリ。
「…へ?」「…へ??」「よぉ^^♪」
暗闇で頭上から飛び降りて来て、そのまま日向にしがみ付いていたのって、木吉かよー(´Д`;)やっぱりねー
本棚の上で2号を捜した後に飛び降りたら、よろけて日向にしがみ付いたって?
…それ以前に何で木吉は、一連の動作を無言でやってたんだ…
しがみ付かれて錯乱状態だった日向は、結構相手をボスボス叩いていたのに、声一つ上げないとは^^;
電気が点くまで無言で日向にしがみ付いていた木吉…、普通に考えると何か色々とおかしい状況な気が…orz
「わりぃ、わりぃ^^」「わりぃ、じゃねー!!「ここにもいませんね「どわーっ!?
ここまでの日向は、息をつく暇もないペースで脅かされ捲くりだな大丈夫?
結局どこを捜しても2号は見付からず、一旦小休止。。。
主に木吉のせいで、日向が異様にゲッソリ状態(笑)
当の本人は、何故日向がゲッソリしているのか、全然分かってなかったけど^^;
…こんな4人の2号捜しは、まだまだ続く…。

ここで前半部分を、終了とさせて頂きます。
後半の感想は、遅くても明日のお昼までにはアップ予定です。
※続きの感想はこちら→7巻 後半感想
Comment
    
    管理者にだけ表示を許可する

最新記事

ツイッター

視聴アニメ・プレイ中ゲーム・購入CDを中心に、色々と呟いてます(笑)
2015.11月~始めてみました♪
↑フォローの際に一言お声を掛けて下されば、喜んでフォロバさせて頂きます!

カテゴリ

RSSリンクの表示


●PSP いっしょにごはん。 PORTABLE 【海野力】 感想 <<         ホーム         >> ●黒子のバスケ Blu-ray/DVD 7 初回特典ドラマ 【SPECIAL CD feat.木吉鉄平】 後半 感想
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。