ネタバレには一切配慮しておりませんので、ご了承下さい。
拍手をして下さっている方、お礼も無しで申し訳ありません!!本っっ当に有難うございます!!

--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/01/05 Sat  21:16
●DIABOLIK LOVERS 【公式ビジュアルファンブック】 全体感想

VFBの感想3回目になりますが、最後に気になった部分を書き出してみました。
袋綴じのシナリオ感想はこちら→アヤト・カナト・ライト シュウ・レイジ・スバル

まず最初から見ていって、思った事を書いているだけです。
・ファンブックだけの描き下ろしイラストは、レイジとシュウ!
この2人は兄弟の割りに、企画なども含めて絡む事が超少ないので貴重^^;
レイピアの刃の部分を握り締めているシュウと、普通に剣の柄の部分を持っているレイジってのは、どういう設定をイメージした絵なんだろう?エンディング?
2人とも服が血だらけだけど、あまり殺伐とした雰囲気ではないです。
・ディアラバのイラストって、こうして一気に色々と見てみると、殆ど全員カメラ目線のものが多いんですね~。
そして3つ子は大概正面を向いているけど、レイジは8割くらいが横顔!?
スバルもレイジの次に、横顔っぽいものが多めですね。
・前からずっと思っていたんですけど、ゲーム通常版のジャケットって、ニヤリ顔のレイジがライトの帽子に、紅茶を注いでいるようにしか見えない(爆)
絶対に同じ事を思った方、たくさんいる筈…!
・さといさんのスバルに対するコメントが、『末っ子なのに(顔が)老けていて』という表現で、何だか笑ってしまった^^
確かにかなり大人っぽくて、貫禄があり捲くりだからな~
あと、『引きこもりなので部屋の鍵をずっと首に掛けている』、『根暗なので顔半分を隠している』とも仰っていたので、引きこもり要素が盛り込まれすぎだ…orz
・キャラの初期デザインのライトが、今とは別人
髪型や色が、【恋しば】の御堂十弥にピンを付けたような感じ??
・リヒターの初期絵にある補足説明(?)に、『目死んでる』とか書いてあって爆笑!!
別にそんな風な『目』だとは思わなかったけど…(笑)

ここからは、開発スタッフインタビューの事です。
・3つ子のキャラ設定はすぐに出来たらしいのですが、6人全て出来上がった時に、最初に作ったアヤトが逆に大人しすぎちゃって作り直したとの事。
・ライトのビジュアルを決めるのにかなり迷走したようで、某アイドルの名前を出してイメージを伝えたみたいなのですが、私には誰の事なのかサッパリ^^;
『実はユイが3つ子と本当の兄弟だった』という事が、最後に明かされる…というような設定もあったとかドロ沼すぎる…。
・最初に上がって来たゲームのシナリオは、ライトから作った事により、ドSや吸血を飛び越えて官能小説レベルだったってのが凄い(爆)
・VERSUSシリーズの組み合わせについて、最も相性の悪い組み合わせはレイジとシュウで、主人公を放っておいてずっと殺し合いになりそうだから、作るのは本気でムリだそうです(´Д`;)…残念…
ただ、スバルとレイジ(※シュウ以外)は誰とでも合いそうだという認識のようで、どちらかと言えばライトもこっちの2人寄りらしい。
・ゲームやCDもどんどん続編を作りたいとの事ですし、やりたい事もたくさんあるみたいですので、ディアラバは始まったばかり(の予定)だそうです^^
まぁ2万5千本近くは売れていますから、ゲームの続編は確実に出せるレベルですよね~!むしろ出ない方がおかしい。
・続編ではFDのIFシナリオで、『全員がドMになった話』を作りたいって仰っていましたので、これは本気でありそう(笑)
・他、ワイワイギャク系のドラマCDを出したいと言って下さっていたのが、個人的にとっても嬉し~♪♪

このインタビューを読む限り、当分の間は色々な展開がありそうですね!
CD・ゲーム・コミックの他に、小説も絶対に出そうかな。
ゲームもFDだけでは終わらなそうな勢い…?
そろそろ何らかの発表があるかもしれないので、今年もディアラバを全力で応援して行きたいと思います^^

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村(ランキングに参加中です♪)
Comment
    
    管理者にだけ表示を許可する

最新記事

ツイッター

視聴アニメ・プレイ中ゲーム・購入CDを中心に、色々と呟いてます(笑)
2015.11月~始めてみました♪
↑フォローの際に一言お声を掛けて下されば、喜んでフォロバさせて頂きます!

カテゴリ

RSSリンクの表示


●黒子のバスケ 【アニバス Vol.2 海常&秀徳編】 感想 <<         ホーム         >> ●2013年1月から放送のアニメ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。