ネタバレには一切配慮しておりませんので、ご了承下さい。
拍手をして下さっている方、お礼も無しで申し訳ありません!!本っっ当に有難うございます!!

--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/12/17 Mon  21:14
●PSP 【Glass Heart Princess】の事。

グラスハートプリンセス発売まで、あと3日になりました♪
20日発売のタイトルで、一番楽しみにしているのがこのゲームです!
発売前に多少の情報も交えつつ、記事にしてみたいと思います。

ここ最近のゲームの中でも、GHPはかなり異色っぽいゲームですよね^^
20日に発売されるゲームの中では、世間でも一番盛り上がっているのかな…?なんて思っているのですが、実際はどうなんでしょうね~?
見た目的には超乙女ゲーなんですけど、なんせ色々と設定が凄いですし
選択肢によっては、ハートビットメーター(HBM)が振り切れて即死とか(笑)
京子:「おふ…」真之介:「お嬢様ー!?
…っていうゲーム画面に笑ってしまった^^;
でも死んでも即ゲームオーバーではなく、何回かはセーフとか書いてある(爆)
デートイベントが死と隣り合わせで、キャラによっては『緋色の欠片か!』っていう勢いでバッドEDが仕込んであるみたいです
また、公式ブログの方を見ると攻略制限はないようなんですが…、雑誌を見るとまず出会いイベントで幸斗に遭遇し、ハートを撃ち抜かなかった場合は天馬が登場し…って感じですね。
彼方まで選ばなかった場合には、メイドから「早く決めて下さい」って言われているので、3人とも選ばないと真之介…って訳でもなさそうなんです。
制限はないけど簡単には真之介を選べないのか、ちょっと特殊そうです。
内容的には、4人の誰から攻略しても問題ないらしいですが…。
ちなみに、『全キャラクリア後に出現する、隠し真相ルートが…あったりはしないので』って皐月が言っていたのが、何だか気になりますね。本当に…?(笑)
一応現時点で気になっているキャラは、以下の通りなのですが。。。
幸斗>>>真之介=天馬>彼方
もしプレイするなら、最初は彼方だと思います。
道明寺凱くんは、まぁいかにも隠しっぽい感じなんですけど、実際は本当に5人目という訳でもなく、あくまでサブなのかな…なんて逆にちょっと思い始めてしまいました^^;
でも雑誌かブログの方で、凱の顔が見れるのは2回だけって書いてあったような気がするので、その内の1回は高校生くらいに成長した姿とかありそう…?
この世界観なら、なんでもアリって感じですから
そうそう、そういえば今月のガルスタに書いてありましたが、オトメイト作品のキャラがゲームの背景として、多数登場するみたいなのです!
写真が小さくってあまり分かりませんでしたが、確かに遠くの方にアムネシアの主人公とシンとトーマがいました^^
こういう細かい所も、捜す楽しみがあっていいですよね♪

では最後にキャラの情報を…。なるべく公式に載っていないものを選びました。
『◎』の文章のみ、以前に雑誌の感想で書いた各キャラの、『もう1つの姿』に対するスタッフさんのコメントです。
折角なので、このページにも貼り付けてみました。
【柾木真之介】
京子の頼みならばどんな任務もこなす、執事兼ボディーガード。常にいくつもの銃器を持ち歩き、京子の身の回りの危機に気を配っている。
●もう1つの顔→『裏切り者』
ある日突然失踪。再び真之介が京子達の前に現れた時、冷たい表情と口調で、まるで初対面のように接して来る。京子を裏切り、ライバル企業の黒江グループに付いてしまう彼の真意とは…?
◎本作のメインヒーロー系隠しキャラ。『ヘタレ具合が限界突破した姿』。彼の個別ストーリーは完全にシリアス。コミカルなシーンは1回のみ…。
【烏丸幸斗】
根が庶民の為、ゴージャスな学園の雰囲気になじめずにいる。周囲の人々から不良だと思われているが、実は面倒見が良くて心優しい。
●もう1つの顔→『怪盗』
怪盗として夜の街を騒がせている幸斗。だが烏丸家には、とある事情が…。
◎正体がバレるシーンのシチュエーションは、完全に『残念』な内容。
【朝比奈天馬】
明るく生徒想いな保険医。全教科の教員免許を持っており、あらゆる授業で引っ張りだこになっている。食堂の料理も、天馬のお手製。
●もう1つの顔→『吸血鬼』
大陸では有名なマフィアのドンだった彼が、教師になった理由とは…?
◎吸血鬼と恋愛するとなると浮上する問題は、解決するのが面倒だったので『全部開き直りで処理』。個別ルートは、ある意味一番本作らしい展開。
【星野彼方】
極端に世間知らずな、謎多き少年。肩にいるエイリアン人形とは、時折言葉を交わす事も。影が薄く、学園で彼を認識している人は少ない。
●もう1つの顔→『アンドロイド』
宇宙から送り込まれて来た彼方の目的は、地球の文明レベルの調査だが…。
◎超展開・お約束・パロディを完備した、波乱万丈のルート。さりげに、密着イベントが一番多い。

発売前の人気は、あの投票結果からすると幸斗で間違いないと思うのですが、発売後は天馬の人気が凄く上がりそうな予感…!?
見た目が可愛すぎてそこがちょっと微妙なのに、キャラがとても良さそう♪
そして、ガルスタの連載企画である『Glass Heart Party』の5回目のトークで、天馬ルートでのスタッフさんの悲痛な叫びってのが気になりました~!
「何ゲーだこれは」「薄桜鬼か緋色でやれ」「ちょ、主人公(笑)」…だそうです^^

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
Comment
    
    管理者にだけ表示を許可する

最新記事

ツイッター

視聴アニメ・プレイ中ゲーム・購入CDを中心に、色々と呟いてます(笑)
2015.11月~始めてみました♪
↑フォローの際に一言お声を掛けて下されば、喜んでフォロバさせて頂きます!

カテゴリ

RSSリンクの表示


●PSP BLACK WOLVES SAGA 【Last Hope】の事。 <<         ホーム         >> ●PSP 【ダイヤの国のアリス】 発売前に、情報を少し纏めてみました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。