ネタバレには一切配慮しておりませんので、ご了承下さい。
拍手をして下さっている方、お礼も無しで申し訳ありません!!本っっ当に有難うございます!!

--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/12/02 Sun  01:46
●PSP スクール・ウォーズ 【比佐将文】 感想

取り敢えず、比佐将文だけはクリアしましたー!
ストーリーについては殆どネタバレしていませんが、将文の事(主に性格など)はある程度書いていますので、お気を付け下さい。
以下、ネタバレを若干含む感想になります。

まず、EDは4種類全部回収しました。
初回プレイは、全て終わって8.5時間くらいでした。※超遅いです。
(将文ルートだけでいうと、6時間くらい?)
結論からいいますと、将文が思っていたキャラと全然違っていた…です^^
雑誌情報だけでは、二重人格で本当の性格は相当悪く、小生意気なキャラなのだとばかり思っていました
栞と同学年だけど、正直どう見ても年下っぽい感じに見えましたし、子供っぽい冷酷なタイプなのかな…と。
確かに最初の方で、優しくファンから貰った物を、後で冷めた表情でゴミ箱にポイッてしていたのは、結構ありがちだけど最悪な印象でしたからね
それに栞を脅すネタを作るにしても、さすがCERO【D】だけあって、乙女ゲーではないようなシチュエーションをやらかしてるし(笑)
でもそれも初めだけで、かなり早い段階で将文の色々な側面が見えて来たので、二重人格ではなく実は優しかったり可愛かったり凄いマジメだったり。
ドSなオレ様かと思いきや、憎めないタイプのやや可愛いオレ様だったかな…?
また、役者だけあって演じるようなシーンも多く、最後に放火事件を解決する時の刑事を演じた将文は、特にカッコ良かったかも
そんな感じで、思っていたよりも大人っぽいキャラだったし、野島さんの演技も文句なしの上に声のトーンも低めで、とても楽しく攻略する事が出来ました♪
…だがしかし。このルートでの犯人は全く意外性のない人物だった…。
樹は一切出て来なかったし、どうやら大悟か京平のルートへ行かないと出て来ないようなのです(ToT)
そうなると、きっと将文ルートで解決した事件はほんの表面的な部分だっただけで、樹ルートで真相解明になるんだろうな~なんて思ったり。
って事は、このゲームをもし将文→久光→深也とかの順で攻略しちゃったら、一向に樹と出会えないという罠…(笑)
まさか最萌え(予定)に、ここまで制限が掛かっていたとはね^^;
次やるとしたら当然大悟なんですけど、このゲームの記事を書くのは多分将文だけで、ここまでの予定です。。。

そうそう少し話が変わりますが、この櫻井さんの声…かなりいいですね~
今まで相当な数のキャラを演じられていると思いますが、その中でも終始優雅な艶やかボイスのキャラってのは、あまりなかったような気がするんですよね?
女の子に優しいフェミニストなキャラってあまり興味が湧かないのですが、声が良すぎて深也も凄く楽しみになりました~♪
そして久光は、高校生とは思えない程の貫禄低音ボイス!!
事前にボイスをチェックしていなかったので、まさかここまで低音を貫いているとは思わなかったけど、日野さんの超低音も凄い好きです^^
…まぁそのお陰で、声だけだと大悟よりも年上っぽい久光でした(爆)

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
Comment
    
    管理者にだけ表示を許可する

最新記事

ツイッター

視聴アニメ・プレイ中ゲーム・購入CDを中心に、色々と呟いてます(笑)
2015.11月~始めてみました♪
↑フォローの際に一言お声を掛けて下されば、喜んでフォロバさせて頂きます!

カテゴリ

RSSリンクの表示


●DIABOLIK LOVERS 【アンソロジー Cardinal】 感想 <<         ホーム         >> ●PSP 恋は校則に縛られない! 【朝霧敦士】 感想
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。