ネタバレには一切配慮しておりませんので、ご了承下さい。
拍手をして下さっている方、お礼も無しで申し訳ありません!!本っっ当に有難うございます!!

--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/11/15 Thu  18:40
●白華の檻 ~緋色の欠片4~ ドラマCD 【二華飾り】 感想

結局、【二華飾り】のドラマCDも買ってしまいました♪
2つのお話が収録されていましたが、その中のパラレル学園ストーリーの感想しか書いていませんので、ご了承下さい。
『一夜限りの猫物語』の方は、キャラによってちょっと可愛いかったり、少し切なかったり…というようなお話になっています^^
かなりネタバレしていますので、ご注意下さい。

●幕ノ二『転生!白華学園・高等部!』
転入初日から、日課の木刀素振りに夢中になって遅刻寸前の秋房。
登校中にぶつかった、同じ制服を着た美少女に一目惚れをし、遅刻した…。
秋房は、何だか落ち着いた雰囲気を持った、田中君という人物の隣の席に。
田中幻灯火…、授業中に堂々とお弁当食ってるし!!全然落ち着いてねー
「残念だが、この玉子焼きはやれんぞ」「この磯辺揚げが欲しいのなら、私を倒してからにするんだな…」「いらねーよッ!!
秋房の突っ込みがうるさすぎて、初日から廊下に立たされるという不運(笑)
授業中にお弁当を食べるだけならまだしも、一人でドミノ倒しまで始めちゃう田中幻灯火の奇行に、ツッコミ体質の秋房は黙っていられなかったんだろう…^^;
田中幻灯火は、もう何をやっていようが誰からも注意されない存在らしい
みんなが温かい目で見守ってくれる…って、既に諦められてる問題児じゃん!!
…放課後。一目惚れをした玉依姫を探して、奔走する秋房の前に…。
秋篠古嗣。演劇部部長で、自称『ミス白華学園=玉依姫』を密かに見守る者。
「ストーカーじゃないか!!」っていう秋房の突っ込みに、否定はしない(爆)
むしろあっさりとストーカーである事を認める程の、要注意人物。
佐藤空疎尊先生。廊下を走っている秋房を注意する為に、自らも猛スピードで廊下を爆走しちゃう数学教師。
学生が学ばないのであれば、「死、あるのみ!!」という極論の持ち主…。
井上胡土前。親の名付けセンスが酷かった人その3。(他は、幻灯火と空疎)
木刀で勝負を挑んで来る、白華学園の番長
行く先々で様々な人物に足止めをくらっているからなのか、一日中探し回っても、全然玉依姫の元へ辿り着く事が出来ない秋房。
諦めて家に帰ろうとしたら、目の前を歩く玉依姫の後ろ姿を見つけ…!?
朝出会って、その帰りにはもう盛大な告白って、早すぎだろーが
「心のこもった、いい告白だったぞ…秋房」by玉依姫様?
声、田中幻灯火じゃねーか!!(爆笑)
秋房が告白した相手って、完璧な玉依姫の姿に変装をした田中幻灯火かよ
身長や体格までもが完全に玉依姫と一緒という、凄い謎仕様な変装…(?_?;)
全てが完璧なのに、何故か声だけは田中幻灯火で、酷いミスマッチ。
秋房が気持ち悪がっているので、若干傷付きながらも変装をやめる事にした途端、ビリッビリビリビリッ「ぷはぁ」って…(笑)
すっかり元の身長にも戻っているし、玉依姫から脱皮でもしたかのようだ^^;
しかし服装はそのままなので、今の田中幻灯火の姿は、まさに女子の制服を着て立っているただの変態状態
通りすがりの人達に、写メ撮られ捲くってるから…(´Д`;)悪い意味でな。
実は田中幻灯火がこんな格好をしていたのは、秋房の玉依姫への想いが本物なのかを試す為だったらしい^^;
他の3人もいつの間にかその場に現れ、みんなも最初に出会った時に、それぞれ秋房の事をチェックしていたようだ…。
4人の正体は、玉依姫が怪我をしたり悪い虫が付かないように、陰からひっそりと見守っているという集団だった
別名、『正義のストーカー集団・玉依姫守護者隊!!』
佐藤空疎尊先生が、普通に『ストーカー集団』って名乗っちゃってるからね
それを聞いて秋房がすぐに警察に通報するものの、「警察は冗談が通じないから…^^」って古嗣に携帯切られた…。
段々嫌な予感しかしない秋房を余所に、4人の間では何故か高評価の秋房。
本人の意思を無視して、勝手に守護者隊への入隊が認められちゃった
「……断るッッ!!!!(`Д´)
その後の秋房はというと…、毎回例のストーカー集団に妨害をされながらも、玉依姫と少しずつ距離を縮めているらしい^^
守護者隊への入隊は拒否した筈なのに、意外にこっちの4人ともポーカーなんかやったりして、仲良くなっていた…なんてオチ?(笑)
一番賢そうな佐藤空疎尊先生、ポーカーでは誰よりも最下位だった…orz
ラストの「田中幻灯火……森川智之」に爆笑!!
真面目な幻灯火の声で本人に名乗られると、違和感が半端ないな^^;

やっぱり秋房の怒涛の突っ込みは、クセになる面白さ♪そして3割はボケる
幻灯火は、声だけは終始低音美声を貫きながらも、発言・行動の全てが一番おかしな人になっていて、最早ただ真面目な顔をしているだけの奇人だったような気がします^^
若干空疎も妙な熱血キャラになっていたので、真面目そうなキャラ程CDではおかしな方向へ走るってのは、お約束かな?

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
Comment
    
    管理者にだけ表示を許可する

最新記事

ツイッター

視聴アニメ・プレイ中ゲーム・購入CDを中心に、色々と呟いてます(笑)
2015.11月~始めてみました♪
↑フォローの際に一言お声を掛けて下されば、喜んでフォロバさせて頂きます!

カテゴリ

RSSリンクの表示


●黒子のバスケ ドラマCD 【DRAMA THEATER 2nd GAMES それがボクたちのバスケです】 後半 感想 <<         ホーム         >> ●黒子のバスケ ドラマCD 2巻 【2nd GAMES】 (追加)感想
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。