ネタバレには一切配慮しておりませんので、ご了承下さい。
拍手をして下さっている方、お礼も無しで申し訳ありません!!本っっ当に有難うございます!!

--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016/08/25 Thu  22:21
●Vita 逢魔が刻 かくりよの縁 ちょい感想

逢魔が刻を、ちょーっとプレイしただけの感想ですよ^^;
ネタバレは特にありません。

取り敢えず期待していた通りスチルがとても綺麗で、なかなか枚数も多いのでそれだけでも満足なんですが、全員差分なしで15~17枚はありました♪
差分を含めると21~31枚って感じで、全体的に割と多めだと思います。

あとクリア後のおまけが一部???になっていましたが、説明書を見た感じ、スペシャルストーリーが解放されるっぽいですね。

選択肢ジャンプ機能や、クリアしたら好きな章から数値を調整して開始出来るし、スキップは速いし、各ボタンは好きなようにカスタマイズ出来るし…、ストレスなくプレイ出来そうな気がします^^

ただプレイ動画を見た方なら知ってると思いますが、目パチ口パクがない上に、立ち絵のポーズもみんな結構大人しめなので、視覚的には少し寂しいですかね…?

デフォ名呼びもないので、名前が出て来ると音声的に若干不自然な間が発生しているところがあって、ちょっとだけ気になってしまいました…が、ほんの些細な問題ではあります。

そしてストーリーはまだ序盤の方ですが、それでもやっぱり、最初から颯の特別感が半端ないです。
既にもう、颯を差し置いて他のキャラとくっついちゃっていいのかな…って迷ってしまうくらい、颯の態度が可愛くて困っております(笑)
自分と唯一会話の出来る存在が主人公だけなんですから、そりゃ~出会った瞬間から特別以外の何ものでもないですよね。

逢魔は一応学園もの(?)ではありますが、メインキャラで生徒なのは颯と奏太だけなので、メイン勢揃いでワイワイみたいなシーンは、多分無さそうな雰囲気でしょうか…。
出会いのシーンでちょっとカッコ良かった常磐は生徒じゃないし、先生は先生だし、颯は主人公がいないとダメだし、月白は謎^^;
なので奏太とサブで、場の雰囲気を盛り上げて楽しませてくれる事に期待しております(笑)

そういえば、私にしては珍しく見た目的に気にならないキャラがいないので、全員楽しんで攻略出来たら良いです♪
このBGMで切ないシーンがあったらいいな~って思える曲もありますし、キャラによっては、泣けるような展開のあるシナリオでありますように…!
↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!

にほんブログ村
Comment
    
    管理者にだけ表示を許可する

最新記事

ツイッター

視聴アニメ・プレイ中ゲーム・購入CDを中心に、色々と呟いてます(笑)
2015.11月~始めてみました♪
↑フォローの際に一言お声を掛けて下されば、喜んでフォロバさせて頂きます!

カテゴリ

RSSリンクの表示


●おそ松さん ドラ松CD 7【お仕事アラカルト】感想 <<         ホーム         >> ●逢魔が全然終わらないので雑談【逢魔/カラマリ】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。