ネタバレには一切配慮しておりませんので、ご了承下さい。
拍手をして下さっている方、お礼も無しで申し訳ありません!!本っっ当に有難うございます!!

--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016/05/24 Tue  23:41
●おそ松さん ドラ松CD 4 カラ松&一松【弁護士】感想

おそ松さんのドラ松4巻、ドラマCDのネタバレ感想になります♪

【もしもカラ松が弁護士だったら】
カラ松弁護士の熱い前口上、長ぇ(笑)
:「今、お前の心に硬く大きな錠前が掛かっているが、その鍵を開けるのは誰だ?…俺さぁ\(^^)/イェイ」
この楽しそうな自問自答、笑った~!
ってか『卑屈事件』ってw
既に一松被告の方は、死刑にでもしろやって感じの、超投げやりだな
だから『汚い花でも一生懸命生きている』っていうたとえ話で、イイ感じの方向に持って行くのかと思いきや、ただ単に一松を貶しただけで終わっとるやん(笑)
:「キミは汚い花だ。おめでとう、汚い花!!
:「殺すぞッ!?(゚益゚)ゴルァ!」
自分の弁護人に殺害予告ww

いや…もうカラ松弁護士のせいで、一松がますます卑屈になってしまってるよ^^;
:「どうせ俺なんて、死刑がピッタリ似合う男だよ┐(´ー`)┌ハッ」
:「その卑屈からの、卒業!!(`д´)」
(バチコーン!!)
うっわ、超ビンタ始めたーー!!(爆笑)
一松が言い返す暇もないくらい、ビンタの嵐どんだけだよ!?
ザッと60回以上はビンタされる一松…チ-ン
殴ってる方だって痛い的なお決まりの台詞から、どう考えても段々カラ松自体が、ゲヘゲヘと変態っぽくなってるんですけどw
そしてとうとう、最も意味不明な事まで言い出しちゃったよ
:「泣けぇ、泣けぇ、泣けぇ!!抱けぇ、抱けぇーー!!ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャヒャ」
(バシーンバシーン)
:「何か変なの混ざってるぞ!?あだっあだーっ(⊃≧□≦)ヒィ~」
カラ松の暴走っぷりが凄まじくて、この辺メッチャおもろい~(笑)
ビンタされつつも、決してツッコミを忘れない一松が、ナイス

ところがあんだけ激しくブッ叩いた後、急に聖人君子みたいなトーンで『真心』とか言われても
:「何言ってんだ、オマエ(ー'`ー;)オイ」
ホントにな…。

そういえば最初、卑屈事件とか言ってた気がするけど、いつの間にか『女子と手を繋いだ事があるか』っていう、どーでもいい内容にすり替わってね?(笑)
それを大声で答えさせられるとか、とんだ羞恥プレイw
しかもヤケになって大声で答えたのに、再び超ビンタ飛んで来るし、一松不憫…orz
:「だから何でビンタ!?ヽ(゚`Д´゚)ノ ウギャッ」
もしかして今回のカラ松は、ドS仕様なのか?(笑)
でも泣きながらブッ叩いてるし、普段以上に大分テンションが可笑しな事になってるがな

…だがしかし!
あんだけビンタを食らった後なのに、自分を叩いた張本人にハンカチを差し出すとか、一松の優しさどうなってんだ…!?
:「涙拭けよ…( ̄^ ̄)フン」
大泣きカラ松ってば、スゲー勢いで鼻かんでたけどw
:「卑屈だけど、優しいな…オマエ(´;ω;`)ウッ」
良く分かんないけど、一松の優しさから何故かイイ雰囲気になって、またまた謎の方向へ進み出すカラ松。
:「さぁ、手を繋ごう♪(⌒-⌒)ニッコリ」
:「何で!?(:;゚;Д;゚;:)オイィー」
真心に触れた事のない者同士が、互いの真心に触れ合おう…みたいな謎理論であるw
最後の方なんて、カラ松が一松に対し、何もかもが初めてで緊張している女の子に言うような台詞ばっかり吐いてて、超ウケた(笑)

【もしも一松が弁護士だったら】
こっちは『イタい事件』かw
当然一松にカラ松の弁護をする気なんて1%もないから、行き着く先が全部アッサリ死刑
:「じゃ~間を取って、終身刑でいい?┐( ̄ヘ ̄)┌メンドッ」
:「どこの間を取ったんだ~?(~_~;)ヌ-ン」

…仕方なくカラ松のイタい話をする事になったが、何も隠す事がないからって、法廷で全裸になるカラ松が既にイタい
:「これが俺だ見るがいいΨ( ̄∀ ̄)Ψ」
まぁイタいって言うより、やっぱ変態かww
それにしても、何で被告人の方が弁護士に向かって、「キミはやれば出来る子だ!<( ̄^ ̄)>キパッ」とか言ってんだ?(笑)
どっちが弁護士なんだか分からんな

そして今現在、カラ松のイタい目撃談とリアルイタい発言により、一松の目が、どんどん可哀想な人を見る目になってるらしい^^;
:「キミにそんな目をさせるヤツは、一体誰なんだい?」
:「原因はオマエだ…!(°言°)クワッ」
な~んて言われちゃったもんだから、迷う事なくカラ松は、自分で自分を殴り始めちゃったよー
ドSの次は、ドMカラ松なの?(笑)
けど折角原因となった自分をボコボコにしたのに、更に可哀想な目で見られただけで終わるとか、カラ松ドンマイw

ってか終盤、怒涛のポエミーカラ松来たー!
超イイ声で読み上げてるけど、内容は割と意味不明な上に、イタい中二病全開だからね?(笑)
その内、涙ながらに命の大切さを訴えていたが、今回はカラ松の泣き(?)の演技多いなw
:「そうか…よ~く分かった。じゃあ死刑執行という事で(⌒-⌒)サクッ
:「え゙え゙え゙え゙ぇぇーーーーー!?!?゚ ゚(ロ; )ナンデ~」
全っ然伝わってなかったよ…命の大切さ
そもそも一松弁護士の場合、カラ松を即死刑にして、とっとと閉廷させる事しか考えてなかったからな…^^;
一松が被告人の時は、総ツッコミのちょっとイイ人っぽかったのに、弁護士になったらとことん容赦なかったわ(笑)
-END-

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!

にほんブログ村
Comment
    
    管理者にだけ表示を許可する

最新記事

ツイッター

視聴アニメ・プレイ中ゲーム・購入CDを中心に、色々と呟いてます(笑)
2015.11月~始めてみました♪
↑フォローの際に一言お声を掛けて下されば、喜んでフォロバさせて頂きます!

カテゴリ

RSSリンクの表示


●Vita 喧嘩番長 乙女【初回】感想 <<         ホーム         >> ●【Vita 喧嘩番長 乙女】※ゲームの感想って程ではなく…♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。