ネタバレには一切配慮しておりませんので、ご了承下さい。
拍手をして下さっている方、お礼も無しで申し訳ありません!!本っっ当に有難うございます!!

--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016/05/13 Fri  23:39
●BLが大の苦手だった人間が、後にBLにハマる可能性はあるのか否か?【中編】

前編で述べた通り、10代の頃の私には、BLに対して苦手意識しかありませんでした。

ところが20歳を過ぎた頃、アニメの影響で物凄くハマってしまった声優さんがおりまして…。
そうなると過去の出演作品を漁りまくるし、その声優さんのファンサイトなんかもチェックしまくる日々を送っていたのです。
で、色々見ていると気付く訳ですよ。
ファンの方たちがその声優さんを語る上で、決して外せない作品があるという事に。

B…BLですか…|||orz ガクッ

自分の大好きなもの(声)と、長年敬遠していた苦手なものが合わさった作品が、大絶賛されているという事実に直面しまして、まぁ大分悩みますよね^^;
でも悩んだ末に興味本位の方が勝ったので、ほぼBL要素はないと言われていたCDから手を出してみたんです。

…ビックリするくらい、BL要素なかったな(笑)

主人公が男前でカッチョイーって事しか、よく分からんかった…。
ただし、ないと言っても完全にゼロじゃないので、主人公へ向けた妖しい台詞(独り言)はちょっとありましたよ。
そしてこのちょっとだけってのが、私にとってはどうやら効果的だったのかも知れません。
あの超ノーマルな男前(主人公)に対し、妖しい片鱗を見せた大人な男前(攻)が、こんな事を言う場面が本当に来るのか…!?って思ったんです。
多分原作のほんの一部分を音声化したCDだったと思うんですけど、原作に興味を持つには十分な内容でした。

CDでは思いのほか惹かれるものがあったし、ファンの皆さんが絶賛するストーリーとなれば、原作に興味を持つのは必然です。
この作品についてもっと知りたいって思ったんですが、いきなり原作を買うのは難易度高すぎたので、まずはその作品の考察や研究をしているサイトで、お勉強するところから始めてみました。

さすが絶賛されるだけあって、安易な世界観ではありません。
かなり壮大なお話の上に、複雑な人間関係が半端ない事になってます。
そして重要なのが、もう1人のメインキャラである大人な男前攻めが、主人公の事を魂のレベルで愛していたって事です。

攻:●●(主人公)、可愛いね…Ψ( ̄∀ ̄)Ψ ゲヘゲヘ

…間違っても、こんな野郎↑ではありません(笑)
それともう1つ重要なのが、主人公がクッソ男前でめっちゃ強いので、一見すると、何ともまぁ~攻め攻めしい事!
私のようなBLド素人の目から見た場合、この主人公のどこに受け要素があるのかサッパリ分からん…ってくらい、とにかくカッコイイのです

主:僕が可愛いだなんて、そんな…(/ω\*)キャッ

…当然、こんな乙女な思考は皆・無!!
キャラクターについては、知れば知る程、特に主人公の魅力がすんばらし~事この上ない!
おまけに自分の好きな声だし、もはや主人公の全てが、完全なるドストライクだったんですよね~♪
そうなればもう、次の段階へ行くでしょう?

って事で、ここで原作に手を出してみても良かったんですが、どうやら原作だと中々…っていういか、むしろすれ違いまくりの辛い展開ばっかりっぽい??
それはちょっと嫌だったので、手っ取り早く2人の関係を知ろうと、何故か二次創作のSSを読む方に走っちゃったんですよ…!

おいおい、そっち行っちゃう!?(゚Д゚;≡;゚д゚)マジ?

中学生の頃に、キス程度のライトなアンソロでショックを受けてたような人間が、その後全く音沙汰のなかったBLでいきなりガッツリ絡みのあるSSに特攻するとか、何という荒療治!!!
さすがに全くの無知だったとは言いませんけど、正直アレコレ詳しく知ってるような事でもなかったので、まぁ~ショッキングの嵐!!

えっ、ちょっ…!?(_ロ_;)ギエ~ッ

…案の定今回も、ドン引きどころではなかった
男同士でも、そこまでやっちまいますか…そうですか…ヌ~ン(~_~;)みたいな(笑)
本当にもう、間違った扉をサクッと開けちゃった感…orz
でも思いっきり引いてるのに、何でかもう少し読んでみようかな…って気にさせられたのは、やはり主人公に対する飽くなき興味だったんだと思われます。
この主人公が受けとか、いやホント信じられなかったので(笑)
そしてそれが本当だったと分かった時に、別の心境で読み始めてる自分が少なからずいたんですよね。。。

ほほ~ぅ?┃_ ̄)ドキドキ

とは言ってもそう簡単には慣れなかったので、暫くはウギャーが8で、ドキドキが2くらいの割合でした(笑)
そんなに引いてるなら読むなよ…って感じなんですけど、この割合が次第に逆転して行くのには、そう時間は掛からなかったと思います。

こういうBLの世界もあるんだな…!(°言°)クワッ

…少々無理やりではありますが、新たな扉をこじ開けちゃった私が後にどうなったかは、後編に続きます^^;
(全然大した事書いてないのに、結局3回も同じタイトルで書く事になってしまった)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

この時にハマった声優さんと作品については、本来なら全然隠す必要なんてないんですが、若干こちらの事情で伏せてありますので、深くはツッコまないで下さい(笑)
Comment
    
    管理者にだけ表示を許可する

最新記事

ツイッター

視聴アニメ・プレイ中ゲーム・購入CDを中心に、色々と呟いてます(笑)
2015.11月~始めてみました♪
↑フォローの際に一言お声を掛けて下されば、喜んでフォロバさせて頂きます!

カテゴリ

RSSリンクの表示


●乙女ゲー6作品の、好きなキャラを教えて下さいな♪※レンド、ゆのはな、ドルユー、KLAP、あやご、プリスト <<         ホーム         >> ●急にPSPゲーもやりたくなる♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。