ネタバレには一切配慮しておりませんので、ご了承下さい。
拍手をして下さっている方、お礼も無しで申し訳ありません!!本っっ当に有難うございます!!

--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016/03/31 Thu  23:52
●DIABOLIK LOVERS BLOODY BOUQUET【アニメイト連動特典CD】感想※魔界的披露宴の極意

ディアラバのブラッディブーケのアニメイト連動特典CD、『魔界的披露宴の極意~ヴァンパイアのおもてなし~』のネタバレ感想です!

家庭科の単位をもらう為にも、カナト・ライト・シュウ・コウ・ユーマ・カルラという不安要素だらけのメンツで、披露宴をコンセプトにした調理実習を行わなければならない事となった…。
あのカルラが、まさかの単位落としたくない人疑惑が浮上(笑)
単位剥奪って言葉を聞いた途端に、発動しかけていた魔力を抑え込んでたからね。
:「もしかしておれたちと一緒で、ギリギリだったりして( *´艸`)クフフ」
カル:「…何か言ったか?(°言°)ギラッ」
こりゃ確実っぽいw
でもコウは自分も単位ギリギリなのに、何で楽しそうなんだよ(笑)

シュウは相変わらず寝てるんだな
それだけならまだしも、この台詞にはツッコミどころしかないw
:「人が寝てるってのに、起こさないように小声で話すとかいう気遣いはしない訳?(-"-)イラァ」
これは明らかに、実習に関わってる人の台詞じゃねー(笑)
逆にカナトは、真面目に(?)話し合いに参加しようとしてるのに、まともな態度をシュウに気持ち悪がられてて、可哀想すぎる…。
それに便乗したライトやコウも、カナトの事を言いたい放題
:「カナトくんは、いつだってクレイジーだからさ~(*´з`)ンフ」
:「急に真面目になって、どうしちゃったの!?…ってさ~(⌒.-)キャハッ」
カナトの方からヤバいオーラが漂いまくってるのに、ライトもコウも能天気に会話しすぎだろ
唯一ユーマだけが、場の空気を読める子なのね…。
だから今回の、司会進行役みたいなポジションになってるのだ。

今までは、大人数の時は大概レイジかルキがいたから気付かなかったけど、その2人がいないと、確かに纏め役いねー!
本来ならカルラの筈だが、仕切られるのは嫌い→でも仕切り役も嫌い
…こんな事仰ってましたから
よってユーマが、仕方なくこのメンツを纏める人になったって訳だ。

主人公はコウの召喚により、試食係として参加。
さっきは早く帰りたくて、「エム猫ちゃんどこ~。゚(゚´д`゚)゚。」とか言ってたのを、すかさずカルラにツッコまれるw
カル:「おい貴様!さっきエム猫はどこだと嘆いていなかったか?(¬_¬)」
以前のルキに続いて、カルラまでもが『エム猫』呼びかよ(笑)
似合わなすぎて笑ったー!

さて、早速(披露宴の?)おもてなし料理について話し合う訳なのだが、各自の家や種族でも大分違うらしい。
【始祖】→三日三晩、途切れる事なく料理が出て来る。
その中に、四色詰めならぬ、四族詰めプディングあり。
狼・蛇・鷲・蝙蝠の肉をミンチ状にして合わせて焼く…んだってよ
:「うっぷボエッ(;゚3゚)=・;:*。・;:+`:;.・`;:..・」
話聞いただけで、吐き気を催してる人多数…orz
カル:「それに、生ハム(※極上のイベリコ豚)を添えると良いように思う。きっと合う♪(*´ω`*)ワクワク」
そしてやっぱり、結局は生ハムに行き付くんかい!(笑)
カルラの声から、威厳と威圧感が一瞬消えて、ちょっと可愛いがw

【無神家(ハーフヴァンパイア)】→披露宴なんて無し。
この間、大量に収穫したジャガイモで、ポテトパーティーやった。
披露宴とは全然関係ないけど、コウとユーマが、その時の事を嬉々として話してるのが可愛すぎる^^
ルキの手料理で、4人仲良くポテトパーティー♪
カル:「…貧乏臭い(-"-)ボソッ」
:「はぁあ!?(゚益゚)ゴルァ!」

【逆巻家】→母親たちが、パーティーの度に、料理の腕を競い合う
思い出すだけで口の中がネバついて来る、謎の料理のオンパレードw
:「しかも時々ヌルヌルしてて、時々ザラザラもしてるんだ(~_~;)ヌーン」
:「ガチガチでもあった…(ー'`ー;)ゲッソリ」
そんな、食べ物だって言われないと分からないような料理を、子供の頃に無理やり食べさせられてた逆巻兄弟たち…マジ合掌
ってか母親3人とも、トラウマレベルの料理の腕前なの??
何となく、ベアトリクスだけは何でも出来そうに見えるんだけど、ただの気のせいだったか…。
:「俺は何で、ゴミが皿に乗ってるんだろうと思ってたな…(lll_lll;)ヴッ」
逆巻家のパーティー料理、一番終わっとる…

これらの始祖・ハーフヴァンパイア・ヴァンパイアたちの伝統料理をコウが総合してみると、とんでもない料理出来ちゃった
狼や蛇の肉から始まり、ジャガイモも添えられ、ヌルヌル、ザラザラ、ガチガチで味はしないのに、最後には辛くて苦い、見た目がゴミみたいな料理…だってさ!
カル:「おい!生ハムが抜けている!チッ」
ツッコミどころはそこじゃないよ、カルラさん
あの中に生ハムを追加してもらって、満足気に「良し!<( ̄^ ̄)>」じゃないよ(笑)

…まぁよくよく考えてみれば、別に自分たちが食べなきゃいけない訳じゃないから、もうコレでいいんじゃね?みたいな流れになってるし
だって食べるの主人公だからww
けどさすがの主人公も、謎の物体(ゴミ?)を出されそうになるんなら、抗議しちゃうよね^^;
カル:「そもそも、口にする物にケチを付けるな!(°言°)クワッ」
:「お前は黙って、出されたモンを食えばいいんだよ( ̄⊿ ̄)ケッ」
ユ…ユーマまで…orz
この中では、一番常識人枠だったユーマまでもが、ついにグッバイ…。

後に主人公が何とかして『普通の味』を求めた事により、これが発端となって、ライトVSコウの主人公争奪戦、カナトVSカルラの生ハムメロン論争、シュウのお昼寝が始まる
:「お前も横になればいいんじゃないか…?(*_*)スヤ~」
:「おい!?起きろッ!!(;`д´)オイィ-!」
:「スヤヤ~
:「…もう寝てやがる!!゚ ゚(ロ; )ハヤッ」
の●太くんもビックリのこの瞬間寝技は、最早どんだけだよ…!

ライトとコウはさぁ…、何で2人とも、主人公が持ってるパンツの枚数まで知ってるんだよ~(笑)
知らないだろうと思ってた事をコウが知ってたから、変態と言う名のライトが絶望してたぞw
:「そんな情報は、変態の名を欲しいままにするこの僕しか知らない筈なのにぃ~(⊃≧□≦)ムッキ-ッ」
…あれっ?
って事は、コウもライトの仲間入り…なのか??

…こんな感じで、あっちでもこっちでも話が脱線しまくってしまい、みんなの会話に呆れ返ってたユーマは、もう知~らね状態。
このままだと、確実にヤバい料理を食べさせられてしまう主人公と一致団結して、楽しそうにその場から逃げ出すのだった。。。
それに気付いて追い掛けて来る4人はいいとして、調理実習室に1人残されたシュウは、間違いなく朝までお休みコースなんだろうな(笑)
-END-

前回もチラッと書きましたが、これで完全に、ディアラバCDマラソンが終わりました~!
今回は完走出来るとは思ってませんでしたが、1年間お付き合い頂き、有難うございました♪
↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!

にほんブログ村
【ディアラバの全感想一覧】
当サイトでの人気投票などの結果→【投票結果・途中経過 一覧】
Comment
    
    管理者にだけ表示を許可する

最新記事

ツイッター

視聴アニメ・プレイ中ゲーム・購入CDを中心に、色々と呟いてます(笑)
2015.11月~始めてみました♪
↑フォローの際に一言お声を掛けて下されば、喜んでフォロバさせて頂きます!

カテゴリ

RSSリンクの表示


●Vita Dance With Devils(ダンデビ)【メィジ】感想※ネタバレなし <<         ホーム         >> ●2016年の面白かった【冬アニメ】&気になる【春アニメ】投票の、結果♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。