ネタバレには一切配慮しておりませんので、ご了承下さい。
拍手をして下さっている方、お礼も無しで申し訳ありません!!本っっ当に有難うございます!!

--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016/01/12 Tue  23:20
●Vita 学園K V Edition 追加要素【後日談:八田美咲】感想

学園KのVita、主に八田の後日談の感想になります♪
途中から、多少のネタバレはありの感想です。

約1年ちょっと前に本編をプレイしているので、Vita版は本編を飛ばし飛ばしやるつもりでいたんですが、気付いたら最初から最後まで、すっかり初回プレイ並みに読み込んでいました(笑)
特に八田と伏見はアニメ2期で更に好きになったって事もあり、原作ファンとしては、以前にプレイした時よりも、個別ルートが一層楽しめたような気がします。

ただし周りでも言われてるように、私もダイジェスト風味な各イベントシーンに関しては、アレ??もう別の日になっちゃったの??続きはどこ行った??(゚Д゚;≡;゚д゚)って何度思った事か
そこを他の乙女ゲーと比べてしまうと、評価が低くなってしまうのも納得です…。

でも甘さに関しては、アニメでは恋愛の欠片もないようなキャラたちばかりでしたので、むしろよく乙女ゲーに仕上げられたな…って気持ちの方が強いかも知れません^^;
そんな中でも、女の子が超苦手な八田は、私的には攻略して行く楽しさが十分に感じられるキャラでした♪
というか可愛すぎて、見覚えのあるイベントでも、何度もニヤニヤしてしまった気がします(笑)

って事でいきなり後日談の話になりますが、まず音声を全部聴いて、15分程度でした。
八田が部長になっての夏合宿→2学期初め→卒業式って感じで、あっと言う間に卒業まで描かれていましたが、短いながらも八田の成長っぷり、主人公との距離が縮まってる感、相変わらずの伏見との攻防なんかが見れて楽しかったです^^
多分ですけど、本編では1回もなかった名前呼びがサラッと2回もあり、以前ほどは主人公に対してアタフタしなくなったお陰で、普通に恋人っぽくなってました。
ラストの告白も、初めて告白した時と比べると、大分男前度アップだったと思います♪
…まぁ八田はやっぱりなかったですけど、他のキャラで後日談にキスシーンのスチルが追加されたキャラって、いるのでしょうかね~?
そこが非常に気になります!(笑)

ちなみにスチルタッチボイスは、アイコンにタッチすると、本編の台詞に似てるようでちょっと違う、若干アレンジされた新しい台詞が流れ、アイコン以外の場所に触れると、そのシーンの感想のようなボイスが聴けました^^
アイコン以外の場所にもボイスが1つあるとか思わなくて、危うく聴き逃しそうになりましたよ…(笑)

学園Kは、アニメを見ていて、甘々~な恋愛ゲーでないと許せん!って事でなければ、かなり楽しめると思います。
ですがアニメを見ていない方には、いくらキャラが良くても、全力でオススメ出来ないのが辛いところです…^^;
↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!

にほんブログ村
Comment
    
    管理者にだけ表示を許可する

最新記事

ツイッター

視聴アニメ・プレイ中ゲーム・購入CDを中心に、色々と呟いてます(笑)
2015.11月~始めてみました♪
↑フォローの際に一言お声を掛けて下されば、喜んでフォロバさせて頂きます!

カテゴリ

RSSリンクの表示


●2016年の気になる乙女ゲー(Vita)その2【カラマリ】 <<         ホーム         >> ●【雑談】乙女ゲーの僅かな値上げ(?)が地味にツラい…(/_・)グスッ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。