ネタバレには一切配慮しておりませんので、ご了承下さい。
拍手をして下さっている方、お礼も無しで申し訳ありません!!本っっ当に有難うございます!!

--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015/10/17 Sat  22:57
●カレイドイヴ ウェディングドラマCD【葉山黎】感想

カレイドイヴ、『黎』のウェディングCDの感想です♪

悲しい過去を思い出し、いきなり主人公に甘える黎…から始まる(笑)
ここは甘々っていうより、ちょっと切ない感じ。
でも黎の方から『抱き付く』って表現は、妙に可愛くないですか?^^

主人公の作った料理を全部褒めつつも、全部にツッコミどころがあるとか、どんだけ主人公ドジっ子?(笑)
とは言っても、黎はそんなところも好きらしい。

黎はモノローグを聞いてると、自分を闇の中から救ってくれた主人公じゃないと、もう絶対にダメだと思えるくらい好きなのに、誰よりも大切だからこそ、敢えて手放そうとしてしまう展開になるなんて~><

そういえば月島隊長のCDでは、自分のどこを好きなのかって事で主人公の方が不安になってたけど、黎のCDでは逆で、黎の方が凄く思い詰めてる感じだ…。
愛されてる事に、全然自信がない。
主人公のお兄ちゃんに、その事をポロッと言った時の彼の返答が…。
:「本当に、不愛想で遠慮がなくて女タラシのお前なんかの、どこがいいんだろうね!?( ̄⊿ ̄)ケッ」
…お兄ちゃんも黎には遠慮がなくて、大概酷い事言ってるから(笑)

そしてその後主人公が事故に遭い、世界一必死な黎さんを拝めた(?)のは嬉しかったけど、今まで失ってばかりだった黎が、失う事の辛さを思い出してしまうキッカケに…orz
大切なものを再び失う恐れがあるのなら、失う前に自ら遠ざけてしまった方が良い…という考えに辿り着いてしまった訳である(T_T)
(※ちなみに、もちろん主人公は無事)

確かに、今主人公が死んじゃったりでもしたら、黎も死んでしまいそうなくらい、大切に想ってるって感じだったけど…。
それはあくまで黎一人だけの一方的な考え方であって、全然納得出来ない真司お兄ちゃん^^;
普段は黎に対して何だかんだ言いながらも、結局は2人の事が心配で、本当は凄く応援してくれているのが伝わって来て、めっちゃ好感度UP♪

主人公の事で、弱くなって頑なになっていた黎の心から、本音を引き出して後押しをしてくれたのが真司お兄ちゃんで、ちょっと感動!
真司にとって一番大切なのは妹だけど、その妹を幸せに出来るのは、もはや黎だけだと思ってくれてるところが、凄い嬉しかったな…><

大切な人を失う時が来るのは嫌だ、怖い…って気持ちよりも、主人公と一緒にいたいって気持ちの方が完全に凌駕してた事に気付いてからは、ただひたすらに素直に気持ちを伝えてくれる黎さん…!\(^^)/
長めのCDだから、最初から最後までずっとイチャコラ(笑)してるって訳にも行かず、多分みんな、途中で一波乱乗り越えてからの結婚って流れになってるのではないかと思われます。
そのお陰で、後日談の最終トラックの甘さが、妙に恥ずかしすぎる~!
取り敢えず、黎の声をずっと聴いていたくなった(笑)

…長い事黎さんボイスに飢えていたので、このCDで色々な感情の籠った声を聴けて、個人的に大満足でした♪
ホントFDを作る予定があったのなら、これをそのまま入れるつもりだったんじゃないかな~って感じのお話だった気がします^^

そうそう、余談ですけど…。
最後のトラック以外は、まだ2人が付き合ってるってだけの段階なので、月島のCDでも黎のCDでも、お兄ちゃんが相手の気持ちを確かめるような場面があるんですよ。
その時のお兄ちゃんの反応に、何か笑ってしまった(笑)

:「愛しています!キリリッ」
:「…えっ!?(゚∀゚)マジ?」

:「変わらず、愛している<( ̄^ ̄)>キパッ!」
:「そっ…そういう台詞、サラッと言うの止めてよ…(~_~;)ヌ~ン」

妹の恋人から、思わず大真面目に告白をされるお兄ちゃん…の図(笑)
微妙に面白くて、結構好きでした^^

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
Comment
    
    管理者にだけ表示を許可する

最新記事

ツイッター

視聴アニメ・プレイ中ゲーム・購入CDを中心に、色々と呟いてます(笑)
2015.11月~始めてみました♪
↑フォローの際に一言お声を掛けて下されば、喜んでフォロバさせて頂きます!

カテゴリ

RSSリンクの表示


●2015年の、私的!!【予想外にハマった乙女ゲーキャラ】たち♪ <<         ホーム         >> ●Vita 東京陰陽師 V Edition 感想 ~たまにはBLゲーも良い(笑)~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。