ネタバレには一切配慮しておりませんので、ご了承下さい。
拍手をして下さっている方、お礼も無しで申し訳ありません!!本っっ当に有難うございます!!

--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015/08/25 Tue  23:26
●Vita レンドフルール【初回感想+オルフェ】感想

レンドフルール『オルフェ』ルートの感想です。
決定的なネタバレは、出来るだけ控え目の感想にしてみましたが、全くない訳ではありませんので…。

取り敢えずレンドフルールの初回クリア時間は、1部が8時間+2部が3時間+3部が2時間弱で、最初のEDに辿り付くまでは約13時間でした^^;
音声はほぼ全部聴いているので、確か公式ブログに書いてあった通りかも知れません。
共通ルートで先が見えない…!って思ったんですけど、個別は大分サクッと終わってしまった気がします。
その後バッドEDを回収したり、オルフェルートの未読文章を、全部既読にする勢いでやってたら、合計16時間もプレイしてました。
結局個別だけだと、私の場合は5時間くらいって事でしょうか。
やっぱりラヴィール中の選択肢による文章の違いとか、ラヴィール終了後の一部文章の変化など、そういうのが結構あって探すのが楽しかったです^^

プレイ中に、なるべくネタバレは見ないようにしながら、薄目で(笑)レンドの感想をチラチラ見たりはしていたんですが、どうもレオンのEDが…ギスランのEDが…っていう感想が多くて、別の意味で大分気になっていました^^;
ですがオルフェの忠誠EDは、個人的には切なくも綺麗な終わり方だったと思います。
ラストの誓いには、グッと来るものがありましたし…!
恋愛EDの方は、レンドフルールのあの世界観の中では、最も目指すべき最良の結末に近いような気がしました。
オルフェが特殊な存在だったから成し得たEDでもありますけど、メインヒーローがこんな感じのEDでも良いような…?
まぁオルフェ以外がどんなEDか分からないので、どういう風にダメなのか想像出来ませんが、オルフェに限っては、どっちのEDも結構好きな感じだったな~という感想です^^

ただいずれの場合も、登場人物たちが本来なら背負わなくて良かったような罪を背負わされすぎてて、可哀想な状況が多すぎな印象でした…。
それに色々と失われていく描写が少なめだったので、オルフェとかそこまで大罪を犯してしまったんだろうか?という思いが、最後まで拭えなかったです

最後に…、話は全然変わりますけど、ヴィオレット大好き!!なレオンが、オルフェの事を心から応援してくれるシーンがあって、めっちゃイイ奴で良かったです><
あと後半は、ユベール様ご乱心(?)状態が、たくさん…!
このままじゃ萌えるどころじゃないので、早く個別ルートで、ヴィオレットに対する本当の想いを教えて欲しいですよ^^;

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
Comment

☆ 愛情EDが酷すぎる

オルフェルートでクリアされた様なので、この作品の傾向が少し分かっていらっしゃる前提でお話させて頂きます。
レオンにしろギスランにしても愛情EDが酷すぎます。ギスランの忠誠EDは悲しくしかし綺麗なお話でした。だからこそ愛情EDでハッピーになってくれるだろうとレオンの愛情EDを忘れてプレイしました。しかし、悪い意味で期待を裏切らず、レオン愛情ED悲劇再び到来。
Twitterの中に、レンドフルール地雷対策マニュアル記載されているレオン・ギスランの愛情EDのテーマがその通り過ぎて苦笑いしか浮かびませんでした。公式攻略順だと伏線回収は勿論されるのですが、オルフェ迄クリアすると、ある順番で並んでいることが判明します。地雷対策マニュアルテーマにその答えが記載されているのは勿論、オルフェルートでのオルフェの過ち以上の○○が出ます。○○はネタバレ防止の為敢えて伏せていますが、プレイされた管理人様なら分かるかと思います。
しかもオルフェの場合はそんなつもりではなかったという言い分が通りますが、あの二人の場合は個人的には酷すぎる理由で出ます。その二人が攻略推奨順で一番・二番。レンドフルールプレイ挫折する人が続出しても仕方ないことです。
公式ブログにてあの島さんのプレイ感想書いてありましたが、あの感想はギスラン忠誠EDしかプレイしていないからこそのモノです。なので、島さんのプレイ感想販促に罪は無いですね。
某箱庭ゲーム(次作は神隠しゲーム)が、好きだった身には辛いゲームでした。緋色シリーズの近未来緋色主人公以上に感情移入できない主人公でもあります。
このゲームにいえることは、レオン・ギスラン愛情EDしか見ていない人にとっては間違いなく鬱ゲームと認識されることでしょう。オルフェルートからのプレイは正しい選択です。
某有名ゲーム会社にてある人気ゲームのシナリオが酷い様に、軽く扱ってはいけないものを軽く扱ってしまうと万人には受け入れ難い作品になります。作品広告には悲恋とありましたが、狂愛こそが正しいです。そう記載されていたら購入するという悲劇を回避出来ました。
プレイが辛くなったなら、店舗特典か予約特典ドラマCDを聴くと癒されます。
ここまで酷く辛口で書いていますが、あくまで個人感想ですので参考程度にして頂けたら幸いです。

☆ Re: 愛情EDが酷すぎる

>蒼さんへ

こんばんは~、コメント有難うございました!
お返事が遅くなりまして、申し訳ありません><

レオンもギスランもキャラ自体は良いのに、EDを見て嘆いてる…もしくは気分を悪くされた方が大分いるようで、
何だかちょっと悲しくなって来ました
公式のオススメ攻略順は、決して●●順というつもりではなかったんでしょうけど
結果的にはそうなってた…って感じなんでしょうね^^;

私も島さんのプレイ感想を見て、ますます期待値が上がってたんですけど
愛情EDの方しかプレイされてなかったら、一体どんな感想になってたのか、凄く気になります。

レオンやギスランのEDでも、必ずしも全員が批判している感じではありませんでしたが、
割と何でも受け入れられる自分はどう思うか、不安半分・期待半分状態です(笑)

ちょっと見た感じですと、ユベールは特に悪くもなさそうなので少し安心しましたが
ユベールに行くまでに挫折された方の方が、圧倒的に多そうな気がします^^;

…確かに特典CDでは色々と笑わせてもらって、もう何回も聴いています♪
あのノリ+綺麗で切ないEDばかりを想像していたので、ちょっと意外な事になってしまいましたが
買ったからには、絶対にフルコンプしたいものです…!
    
    管理者にだけ表示を許可する

最新記事

ツイッター

視聴アニメ・プレイ中ゲーム・購入CDを中心に、色々と呟いてます(笑)
2015.11月~始めてみました♪
↑フォローの際に一言お声を掛けて下されば、喜んでフォロバさせて頂きます!

カテゴリ

RSSリンクの表示


●ディアラバ無神家【罠-If You're Diablo-】歌詞フルをパート分け♪+感想  <<         ホーム         >> ●黒子のバスケ 3rd BD/DVD 5 特典CD【feat.虹村修造】感想(前半)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。