ネタバレには一切配慮しておりませんので、ご了承下さい。
拍手をして下さっている方、お礼も無しで申し訳ありません!!本っっ当に有難うございます!!

--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015/07/08 Wed  23:02
●Vita 忍び、恋うつつ 雪月花恋絵巻【霧隠忠人】感想

忍恋Vita『忠人』の、クリア感想になります。
ネタバレは程々にありです。

何枚かのCDを聴く度に、小学生のような可愛さと純真さ、そして咲助にも負けず劣らずのおバカさんな発言もあったりした忠人くん。
他キャラにはない真っ直ぐさで、本音や好意がダダ漏れなところが、ホンットに可愛かったです^^
人を疑う事を知らずに悪い人に騙されまくりなところは、もはや24時間監視していないと心配すぎるレベルでしたが…(笑)
天才の兄と常に比べられ、霧隠一族の名汚しと言われ続けようとも、よくもまぁグレずに、あんなに良い子に育ったなぁ…と感心してしまいました。
その辺は良くも悪くも、蔵人の育て方(?)と頑張りのお陰ですね^^;

そういえば限定版の冊子か何かに、忠人の好きなものの中には『兄』って書いてあって、蔵人の方には『弟』とは書いてなかったんですが、どう考えても忠人の『兄ちゃん大好き!』っぷり以上に、蔵人の『弟が可愛くて仕方がない』度の方が、重症としか思えません(笑)
だからそんな蔵人の庇護下から離れて、忠人も成長したいと願った時は、蔵人が少し可哀想でしたけど…。
恋愛面でも、忠人の前で蔵人が好意を露わにしてくる場面があるので、そこは実らないから可哀想ではあるんですけど、何だか妙にドキドキする展開だったような気がします♪
忠人ルートには、蔵人好きさんにはキツいような美味しいような展開が割と多くて、面白かったです^^
特にノーマルEDだと、主人公が最後に何と答えたのかは分かりませんけど、思いっきり蔵人(恋愛)EDみたいな感じでしたからね…。

…やたら蔵人の話ばかりになってしまいましたが、忠人は最初から好意的で懐いてくれていた分、途中で本家に引き離されてしまった時が、ちょっと辛かったです
冷たい口調で嫌いだと言われると、結構グサッと…orz
そこから実力を霧隠本家に認めさせる為に、周りに協力してもらいながらも、1人で頑張る主人公が好きでした。
忠人も、条件が揃ってないと使えなかった忍術を、ピンチの場面で発動して大逆転っていう、王道展開をやってのけてくれましたし
落ちこぼれと言われていた忠人が実力で優勝を手にした時は、他のキャラたちの時にはなかった感動が、若干ありました^^

とは言っても、正直2人が一緒になっちゃうと(蔵人的にも)複雑なんですが、本編でモブの女の子たちが言ってた『不憫萌え』ってのが実感出来て、なかなかに楽しいルートだったと思います♪

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
Comment
    
    管理者にだけ表示を許可する

最新記事

ツイッター

視聴アニメ・プレイ中ゲーム・購入CDを中心に、色々と呟いてます(笑)
2015.11月~始めてみました♪
↑フォローの際に一言お声を掛けて下されば、喜んでフォロバさせて頂きます!

カテゴリ

RSSリンクの表示


●黒子のバスケ キャラクターソング DUET Vol.12【黒子テツヤ&火神大我】感想 <<         ホーム         >> ●CLOCK ZERO 終焉の一秒 キャラCD【Grace note Vol.1】感想
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。