ネタバレには一切配慮しておりませんので、ご了承下さい。
拍手をして下さっている方、お礼も無しで申し訳ありません!!本っっ当に有難うございます!!

--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015/07/03 Fri  21:32
●DYNAMIC CHORD(ダイナー)feat.KYOHSO【英時明】感想

DYNAMIC CHORD feat.KYOHSO『時明』の、クリア感想になります。
ネタバレは多少ありの感想です。

その前に3作品のインストール容量を見たんですけど、レヴァフェ2.8G、ライアーズ1.6G、キョーソー2.1Gって、この違いは一体何なんでしょうね…??
単純に、シナリオのボリュームによる違いだけなんでしょうか?
確かにレヴァフェは長めでしたが、他の2つは同じくらいな感じもしましたけど…。

って事で、すっごい今更ですが、キョーソーの初回クリア時間は、音声を大体聴いて共通1時間+個別4時間弱だったような気がします。
キョーソーは何て言うか、最初はみんなが冷たい…っていう訳ではないのですが、大分ドライな気がしたので、篠宗の優しさにメチャメチャ癒されました><
見た目と違って、声も優しいし一番気を遣ってくれるしで、まさかの癒しの存在だったとは…!
でも彼には彼女がいた事が一番の衝撃でしたので、これでサブキャラのみを攻略出来るディスクの発売は、有り得なくなった…のかも?(笑)

さて時明は、嫌な予感がするような台詞から始まったので、もしかして…と思ったら、案の定割と最悪なパターン(?)から始まる関係だったような気がします^^;
そこから相手の過去を知って理解して、受け入れて行く感じでした。
芸能界の暗部みたいなのが結構描かれていて、色々とR-18の乙女ゲーだったら有りそうなシナリオかな~なんて思います。
まぁ主人公が20歳以上なだけあって、本当に大人な世界ですね
時明の過去も割と酷過ぎるので、途中から見る目が変わって来ます…。
自分にとっての『特別』な存在が一度もいなかった時明に、『特別』な存在が出来るまでの変化と、後半は切なくなったり甘さにドキッとしたりで楽しかったです♪

EDも、1と2はそれまでの流れに沿った、普通に乙女ゲーっぽいハッピーEDで良かったんですけど、最後に見たED3は、ちょっと衝撃的でした||||||
あ~これは普通にバッドエンドか~なんて軽い気持ちで読んでいたら、時明の笑顔怖いな…→「!?」→「!?!?」って感じで、物凄いバッドエンド展開となっていました
最後に回さなきゃ良かった…とは思いつつも、アーティストらしい終わり方だったとは思います…。
ED3に関しては、依都たちが可哀想で仕方がありませんでしたが、良くも悪くも時明のルートは、全体的に私には中々のビックリ展開が多くて、楽しくプレイ出来ました^^

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
Comment
    
    管理者にだけ表示を許可する

最新記事

ツイッター

視聴アニメ・プレイ中ゲーム・購入CDを中心に、色々と呟いてます(笑)
2015.11月~始めてみました♪
↑フォローの際に一言お声を掛けて下されば、喜んでフォロバさせて頂きます!

カテゴリ

RSSリンクの表示


●2015年の面白かった【春アニメ】&気になる【夏アニメ】投票の、結果♪ <<         ホーム         >> ●未発売の、気になる【新作乙女ゲー】&気になる【キャラ】を教えて下さい♪※投票第4弾
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。