ネタバレには一切配慮しておりませんので、ご了承下さい。
拍手をして下さっている方、お礼も無しで申し訳ありません!!本っっ当に有難うございます!!

--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015/04/27 Mon  22:42
●Vita CLOCK ZERO 終焉の一秒 ExTime【ソフマップ特典CD】感想

Vita CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ ExTime ソフマップ特典CD『デストロイ☆クッキング』の、ネタバレ感想になります♪

寅之助が調理実習をサボったので、央が自主的に調理実習をさせようとしていたら、料理が苦手な鷹斗も加わりたいと言い出して…?
グラタンとホットケーキが作れる材料を使い、そこから独自の料理を作って勝負する事となった。
出来上がった料理の審査は、後で撫子がする事に決定!
これで主に鷹斗が、ますますやる気満々!(笑)
:「撫子の為なら、負けられないね^^」

(スパパパパッ!ジュワワ~)
寅之助の華麗なる包丁捌き&具材の下処理に、央も感動…!
:「なぁ~んか寅くんって、野菜剥かないまま丸かじりしてるイメージだった!全然違った!(;゚Д゚)オォ~!」
:「てめぇ~なぁ…俺は野生児かよ!(▼▼メ)ギラッ」
でも結果的には盛大に褒められてるし、寅之助もすっかり料理を楽しんでる感じ♪
央との料理トークも盛り上がって来た辺りで、そろそろ後ろの状況を、ツッコまずにはいられなくなってしまう2人
:「ところで…さ、背後から凄~く不穏な音が聞こえるよね…(lll_lll;)」
(グツグツッゴポッ!)
:「今にも、モンスターでも召喚しそうな音だよな…?(:;゚;Д;゚;:)ゾクッ」
ついでにBGMまで、どんだけ不穏!?(笑)
話し掛けられても一瞬気付かないくらい、鷹斗は超真剣に料理(?)を作っていたようだけど…。
煮込むって言うより、もはや煮えたぎったマグマみたいな音がしてる
:「あ、央!何も言わなくていいよ?央に教えてもらったら、勝負にならないでしょ?(⌒.-)」
(ゴポッ!ゴポポッ!?)
そこはむしろ、央のアドバイスを聞いてあげてくれ…!
っていうか鷹斗はもう、外界の音が一切耳に入らないくらい、撫子へ捧げる為の料理に集中しちゃってるよ
:「えっと、次は…」
(カン!カン!カン!ビシャッ!!)
(カン!カン!ズガガガッ!!カキーン!)

:「これヤベーだろ料理っつーか、いっそ工事現場みてーになってるぞ!?(°言°)オイィ!」
何で家庭科室から、鉄骨を叩くような金属音や、ドリルで穴を空けるような音が…
おまけに、カキーンとかいう謎の剣戟音まで入ってるし、一体誰と誰が戦ってるんだよ(笑)
:「さすがすぎるよ…鷹斗くん…((( ;゚Д゚)))アワワ」

…その後。
あんな惨状の中で、一応全員の料理が完成したんだ?^^;
寅之助と央は、お互いの料理の出来を大絶賛
そして触れない訳にはいかない、アノお方の料理はというと…。
:「真っ青な…ケーキ(?)に、見える…けど…||||||
:「着色料を使ってみたんだ♪」
好奇心に負けて入れちゃった!テヘッ★みたいなノリ
そもそもグラタンの食材も全て使ってるのに、青いケーキ(?)が1つだけ出来上がったってのが怖すぎる…。
:「実は…これ、ケーキじゃないんだ(⌒-⌒)コソッ」
&:「…は?(゚∀゚;)ウソォ?」
作った本人ですら『ケーキじゃないと思う』って、何て曖昧な!(笑)
独自のレシピで、変な仕掛けだけは満載の料理に仕上がってるようだ
:「へ~…、ソレハチョット楽シソウカモ…(*_*)ボヤ~」
:「おい英!現実逃避してんじゃねー正気返れ!(`д´;)コラ~」
央が軽く別の世界に飛び立ってたけど、よく考えたら、意識を飛ばしてる場合じゃなかった
コレを食べて審査するの、撫子…!
このままじゃ撫子の命がヤバいので、必死に誤魔化して、既に撫子は帰ってしまった事にしておく。
:「じゃあ、央と俺のは、みんなで食べようか(⌒▽⌒)ニコッ」
&:「…えっ(・.・)」
試食役が自分たちに回って来ただけで、最悪すぎる展開。
早々に逃げ出そうとした寅之助を捕まえ、今後の撫子の為にも、鷹斗の料理の危険性を、身をもって本人に自覚させる事にした央。
&:「それじゃあ…、いた…だきます…orz」
:「うん!召し上がれキラ~」
(パクッ)
&:「ゔっ…!!!(°.°)
(チュド~ン)
…たった一口で爆死出来るって、どんだけ…!(笑)
さすが工事現場で作った(?)だけの事はある^^;
:「海…棠…お前って、やっぱ天…才、だぜ…バタッ」
鷹斗が慌てて2人の心配をするが、帰ったと思ってた撫子の登場により、脳内は即座に撫子一色
:あっ!撫子…!\(^^)/ワ-イ」
すぐに撫子のもとへ駆け寄り、爆死中の2人の事は、もはや放置状態
:「寅くん…、撫子ちゃんを守れるのは、僕たちだけ…だよ(××;)ボロッ」
嬉しそうに会話している鷹斗の後ろで、密かに『撫子ちゃんを(鷹斗の料理から)守る会』が発足されるのであった…(笑)

:「それにしても…」
:「クソ不味いな…マジで(××;)ボロロッ」
-END-

このメンバーだと、押しの強い2人にタジタジな寅之助が可愛いです^^
そして基本は和やかムードなのに、料理中の鷹斗が喋る度に、不気味なBGMへと切り替わるのが面白すぎでした♪
↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
Comment
    
    管理者にだけ表示を許可する

最新記事

ツイッター

視聴アニメ・プレイ中ゲーム・購入CDを中心に、色々と呟いてます(笑)
2015.11月~始めてみました♪
↑フォローの際に一言お声を掛けて下されば、喜んでフォロバさせて頂きます!

カテゴリ

RSSリンクの表示


●黒子のバスケ 3rd season Blu-ray/DVD 1 特典CD【feat.テツヤ2号】感想(後半) <<         ホーム         >> ●黒子のバスケ 【帝光中学校シングル】CD感想
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。