ネタバレには一切配慮しておりませんので、ご了承下さい。
拍手をして下さっている方、お礼も無しで申し訳ありません!!本っっ当に有難うございます!!

--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015/04/20 Mon  18:05
●B's-LOG(ビーズログ) 2015年6月号(4/20) 感想

ビズログ6月号(2015年)の感想&情報です!
何だか4か月ぶりのような気がするんですが、ディアラバの新作ゲーム『LUNATIC PARADE』に釣られて買いました(笑)

【DIABOLIK LOVERS LUNATIC PARADE】
ダクフェの番外編を描いた、スペシャルディスクが発売されるようです!
・メインストーリーは、兄弟たちとの甘くて賑やかなひと時が描かれており、今回もミニゲームがあるようです。
・逆巻家・無神家・月浪家のそれぞれに、特別なサブシナリオあり。
・クリア後には、甘い時間を堪能する事が出来るスペシャルシナリオ(シチュエーション)あり。

…と、これくらいしか載っていませんでしたが、ゲームの構成(?)は、ヴァンカニと殆ど一緒っぽいですね?
実はこの情報を本日の真夜中に知ったんですが、『バラエティディスク』ってのを見た時に、ファンブックで語られていたドSキャラがドMになっちゃうギャグシナリオとか、ついに実現しちゃうかも…?なんて、一瞬思ってしまいました(笑)
今回はヴァンカニと違って、もっと色々なコンテンツも見てみたい気がしますが、特典CDのような楽しい雰囲気と甘いシナリオの両方に期待したいです♪
それでミニゲームには、今度こそキャラソンを使った音ゲーを…!
ちなみにファンディスクじゃなくてバラエティディスクって事ですから、確実にFDも出ますよね^^
意外と早くてルナパレは今年の12月頃に、そしてFDは来年辺りに出そうですかね…?
まぁ何にせよ、嬉しい情報でした!

【Vita ゆのはな SpRING!】
オトメイトさんからの完全新作、やっと来たー!!って感じですね(笑)
温泉宿を舞台にした、王道でほっこり×超甘々なラブコメのようですので、めちゃめちゃ楽しい掛け合いが見られそうです♪
東京で就職活動中の主人公が、母が倒れた事により実家の旅館に戻ってみたら、新設リゾート旅館の影響で閑古鳥が鳴いている状態。
主人公は旅館を守る為に、臨時の若女将になる事に…!
三條ゆのは(主人公)…可愛いものと都会が大好きな、今時の女の子。就職活動に失敗して、就職浪人中。
片桐金太郎…主人公の幼馴染みの見習い番頭。福寿楼を思う気持ちは、人一倍強い。
佐伯宏太…二番板前を務める実力の持ち主。料理に一途すぎて、困った一面が出る事も?
泉高平…ライバル旅館のスタッフなのに、福寿楼に顔を出しすぎている。福寿楼の事を気に入ってるらしい。
葛城直昌…新人部屋係で、何をやっても上手く行かない事が多いが、自分なりに頑張っている。意外にも、腹黒い一面アリ?

恋愛に重きを置いた、少女マンガようなきゅんと出来る恋愛というのをテーマに、制作されたようです^^
旅館や女将などの設定を活かしたシステムって事は、単純にノベルゲーじゃないんでしょうかね??
どんな形であれ、最終的には必ず幸せになれるようなEDしかないってのも、珍しいかも知れません。
ディレクターの高村旭さんという方は、今回が初ディレクションのようですが、RiRiさんのイラストもふわっとしていて可愛らしいですし、これも楽しみな作品の1つとなりそうです♪
ですがRiRiさんがこちらに行ってしまったという事は、バイナリーの新展開などは、当分ナシですね><

【Vita 十三支演技 偃月三国伝1・2】
2つ纏めての移植とか、ホント嬉しい♪♪
絶対に1本ずつになると思っていたので…^^;
ですが、悌太さんの描くキービジュアルをお披露目ってなっていましたが、やはり初期の頃に比べたら、大分イラストの雰囲気が変わってしまっていて、夏候惇とかが別人に見えてしまいました
アブ恋のジャケ絵も結構イラストが変わってしまっていたので、何年も経っているし、仕方がないのだとは思いますが…。
みなさんは、こういうのは些細な事として、あまり気にならないでしょうか…?

【Vita LOVE:QUIZ 恋する乙女のファイナルアンサー】
ソーシャルゲームの移植で、乙女ゲー×クイズの融合。
パートナーの男性たちと、愛をかけた謎のクイズゲームに挑む事に。
ドラマチックなストーリーとクイズシステムが楽しめ、クイズに正解して行く事で、恋が芽生える…との事。
・Vita限定の追加シナリオで、パートナーの一面が見られる。
・アプリ版のスチルがリサイズされ、新たなスチルも大量追加。
・全編フルボイス。
ミカゲ→石川界人さん/ハヅキ→蒼井翔太さん
トワダ→柿原徹也さん/シノ→小西克幸さん

イマイチどんな感じの乙女ゲーなのか想像出来ませんが、移植されるって事は人気があるって事だと思いますし、ちょっと気になります^^
でもメインキャラが4人だけだとしたら少ない気がするので、もう1人新キャラとかを追加してくれたら…。

【Vita 新装版BLACK CODE(ブラック・コード)】
まさかBLACK CODEもVita化されるとは思ってなかったんですが、逆に人気タイトルのみしか移植しないってよりは、色々なタイトルを移植してくれる方が有り難いです^^
…ただし、あれ?明らかに絵師さんのタッチが変わっちゃったな…って思ったら、原画家さん変更…orz
魔女王は変更してないんですから、余程イラストに関する意見が多かったって事ですよね
実際、私もイラストが…っていう感想を結構見掛けたんですが、正直今回のイラストよりも以前のイラストの方が凄く良く思えるのは、私だけでしょうか…(悩)
ちなみに追加要素は、既存イベントの追加・新シナリオの追加・原画&ビジュアルの一新・目パチ口パク&タッチスクリーン機能だそうです。

ここから下は、色々な作品の少し気になった部分を、ズラズラ書いているだけです。

・ルキのCD収録後のインタビューを読んで、来月の発売がかな~り楽しみでしょうがないです♪
終盤までは相当厳しい展開でありながらも、最後の最後には、櫻井さんもホッと出来たようなハッピーEDだったらしいので…!
その次のカルラさんも優しい言葉しか言ってなかったので、BLOODY BOUQUETには、『ドS吸血CD』って付けなくても良さそうのでは?(笑)

・アンジェ ルトゥールは、個人的にはランディが一番、無印と比べて別人のように見えました^^;

・ダイナーの単独ライブイベント(9月27日)で、FDの発表とかあるんですかね?
そうなると、次号のファン必見の情報とは何でしょう??

・レンドのレオンが、最初の頃の猪突猛進LOVE(?)から一転して、大分切ない事になってたのが気になる…。

・忍恋の文化祭コスプレ衣装が、みんなキッチリ着こなしているか肌蹴まくってるかで、両極端すぎ!(笑)
鎌清…ドラクエの勇者?
秀虎の異国風荒くれ者Ver.が、似合いすぎている!

※こんなところに書くにもなんですが、いぬぼくの藤原ここあさん、先月にお亡くなりになっていたのですね><
今頃知って、凄いショックです…。
心からご冥福をお祈り申し上げます。

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
Comment

☆ やっと新作来ましたね♪

♪さん、こんばんは

「ゆのはな SpRING!」 は 「プティフール」 や 「アルコバレーノ!」 に近い路線で今から期待してます☆
RiRiさんのふわっとした塗りが好きなのですが、現代リアル調だと合わないのでしょうかね?
それから 「BLACK CODE」 のVita移植はPSP版購入してないので嬉しいのですが、追加要素がどれ程になるのか気になります。
絵師さんの変更はやむを得ないのかも知れませんが…ダークな印象が弱まったのは残念な気がしますね。

藤原ここあさんの訃報は本当に突然でしたね。
27日までのTwitterでは東京進出も考える程お元気なご様子でしたので、ご本人にも予想出来ない体調の急変があったのだろうかと思うと残念です…。

☆ Re: やっと新作来ましたね♪

>河町さんへ

こんばんは~、コメント有難うございました!
ご返信が遅くなってしまい申し訳ありません💦

確かにプティフールやアルコバレーノみたいな雰囲気がありますね!
バイナリーの時とは色使いが違いすぎて、最初RiRiさんの絵だとは気付かなかったくらいです(笑)
やっぱファンタジーっぽい方が、マッチしているんでしょうかね…?

ブラックコードは続編を出さないんだとしたら、追加要素が大分ありそうな予感がします。
前の絵師さんは、特に描き下ろしイラストだと、結構好きだったのですが…
絵師さんが変更になって、喜んでる方は多いのか気になります^^;

ここあさんは、そんなに直前までお元気だったのですね…><
男女ともにファンの多い漫画家さんなのではないかと思いますし、本当に残念でしょうがないです…。
    
    管理者にだけ表示を許可する

最新記事

ツイッター

視聴アニメ・プレイ中ゲーム・購入CDを中心に、色々と呟いてます(笑)
2015.11月~始めてみました♪
↑フォローの際に一言お声を掛けて下されば、喜んでフォロバさせて頂きます!

カテゴリ

RSSリンクの表示


●2012年に発売された、面白かった乙女ゲーを教えて下さい♪ <<         ホーム         >> ●DIABOLIK LOVERS BLOODY BOUQUET Vol.1 【アヤト】 CD感想
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。