ネタバレには一切配慮しておりませんので、ご了承下さい。
拍手をして下さっている方、お礼も無しで申し訳ありません!!本っっ当に有難うございます!!

--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015/04/07 Tue  23:34
●PSP 宵夜森ノ姫【ウルリヒ】感想

PSP宵夜森ノ姫『ウルリヒ』ルートの感想です。
ネタバレは、程々にありの感想となっています。

今回は2周目なんですが、やはり共通部分でも個別のイベントが結構あった為、共通1.5時間+個別2.5時間というプレイ時間になりました。
こういう共通がスキップばかりじゃないゲームって、イイですよね♪

ウルリヒは基本的に部屋に籠っているので、ミリヤムを攻略していた時は、あまりお目に掛かれないままだったような気がします(笑)
なので部屋から出て、徐々にみんなと一緒の生活を送るようになると、ビックリするくらいやる事なす事が可愛すぎて、とても微笑ましかったです^^
あの外見なのに力は誰よりも強く、たどたどしい喋り方なのに丁寧口調!
お手伝いをしても失敗ばかりだけど、本人は至って一生懸命。
今までは誰かに懇願するなんて事はなかったんだろうけど、イノシシの子供を飼いたいと必死にクラウスに訴え、最後にはウルリヒの強い想いに絆されちゃう(?)クラウスとか、面白いイベントも多かったです。
同年代のルッツやハーロルトが、仲の良い友達のように何かと気に掛けてくれるのも、嬉しいポイントでした♪

ただ禍宵の姿になると、物凄い変わってしまうんですよね
今までのウルリヒの可愛さの欠片もなく、獰猛な肉食獣のように
声とかも恐ろしいほどに別人だし、まるで殺戮魔獣と化す…
コバル族は、戦いの中でしか生きる価値を見出せない種族だとウルリヒが言ってましたが、禍宵になると本当にそれのみに特化していたような気がします

でも自分を外の世界に出してくれた主人公の存在と言葉によって、戦う事以外での生きる意味を他に見付ける事が出来たので、ホント良かったなぁと思います。
今まで貫いてきた生き方を途中で変えるのは難しい事ですが、このルートでは、主人公が側で良い影響を与えているのが感じられました。
最初は姿さえ見せてくれなかったウルリヒが、最終的には愛の言葉を口にするようになるまでの変化が、見ていて楽しいルートでした^^

ちなみにEDは4つ見ましたが、3つともどちらか片方が死んじゃうようなEDだったような…
スチルありのバッドが禁忌度MAXのEDでいいのだとしたら、人間たちが酷いだけで、ウルリヒ的には静かなEDなのが可哀想すぎました(;_;)
まぁ因果応報とも言えなくはないんですが、殆どハッピーEDへの流れからのバッドEDだったので、尚更…orz

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
Comment
    
    管理者にだけ表示を許可する

最新記事

ツイッター

視聴アニメ・プレイ中ゲーム・購入CDを中心に、色々と呟いてます(笑)
2015.11月~始めてみました♪
↑フォローの際に一言お声を掛けて下されば、喜んでフォロバさせて頂きます!

カテゴリ

RSSリンクの表示


●今月は欲しいゲームやCDが、割とある方…なんだろうか?(購入予定リスト) <<         ホーム         >> ●PSP 宵夜森ノ姫【ユリアン】感想 (:;゚;Д;゚;:)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。