ネタバレには一切配慮しておりませんので、ご了承下さい。
拍手をして下さっている方、お礼も無しで申し訳ありません!!本っっ当に有難うございます!!

--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015/02/13 Fri  21:59
●Vita 百華夜光【時景】感想

百華夜光の時景ルートをクリアした感想です。
決定的なネタバレはありませんが、ざっくりとしたネタバレは、多少ありの感想になっていると思います。

初回クリア時間は、6人の音声だけは一切飛ばさずにEDを2種類回収して、共通2.5時間+個別4.5時間の合計7時間くらいだったと思います。

個別に入ってからは、一切笑いどころのないシリアス一色でした
百華が、愛する人との『自由』をかけた逃避行物語というように、基本ずっと追っ手に追われて誰かに裏切られて追われて裏切られて…の繰り返しだったような気がします^^;
逃避行の果てに何があるのか…というよりは、時景ルートは完全に、あらゆる世界への逃避行物語と言って良いかも知れません(笑)

恋愛面では、2人が幼馴染みでもある事から、ゼロから徐々に惹かれて行くって感じではなく、もともとお互いに抱いていた好意が、何かをキッカケにして特別な好きである…と気付いた感じのようでした。
なので別に、いつの間に好きになったんだよ??とは思わなかったです。
特に主人公の方は、時景よりは心情が語られていましたしね。

そして、このルートに結構絡んで来る雪成。
実は誰よりも苦悩していたんじゃないかと思うと、途中で可哀想になってしまいました><
最終的には、時景のお陰で色々と吹っ切っれて良かったんですが、正直吹っ切れた後の雪成には、時景と主人公の3人で一緒に暮らす、ノーマルEDが欲しかったです^^
それくらい、幼馴染み3人の関係は好きでした。
このメンツだと、時景がツンデレ担当なのも面白かったです(笑)

乙女ゲー的な甘さに関しては、割と控えめの方かなと思います。
ただ世界観や自分たちの立場からしたら、あの状況下でちょいちょい甘い展開に持って行くのは、なかなか難しいような気もしました
だから束の間の安息の一時に、フと相手を意識したりする瞬間が挟まれる程度でも、私はそれで良いとさえ思えてしまったくらいです。
もちろんラストでは、ちゃんと乙女ゲーしてましたし。
ですがいつかFDが出るのであれば、その時はいくらでも甘く出来ると思いますので、そんな2人の姿ももっと見てみたいですけどね^^

取り敢えず私的には、実際にプレイしてみると、思っていた以上に気になるキャラがたくさんいたので、それだけでも嬉しかったです。
ノーチェックだった龍二が、良い意味で可愛いのも気になりました(笑)

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
Comment
    
    管理者にだけ表示を許可する

最新記事

ツイッター

視聴アニメ・プレイ中ゲーム・購入CDを中心に、色々と呟いてます(笑)
2015.11月~始めてみました♪
↑フォローの際に一言お声を掛けて下されば、喜んでフォロバさせて頂きます!

カテゴリ

RSSリンクの表示


●コドリア【公式】人気投票の、結果発表など♪ <<         ホーム         >> ●OVA ブラコン 2巻 本命【映像特典】感想(岡本さん&前野さん&KENNさん)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。