ネタバレには一切配慮しておりませんので、ご了承下さい。
拍手をして下さっている方、お礼も無しで申し訳ありません!!本っっ当に有難うございます!!

--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/11/22 Sat  01:05
●Vita 戦場の円舞曲 【パシュ】 感想

戦場の円舞曲、『パシュ』を初回攻略した感想になります。
ネタバレは多少ありの感想ですが、凄く詳しく書いている訳ではありません。

初回クリア時間は、全攻略対象キャラと好きなサブキャラのボイスは一切飛ばさずに、12.5時間くらいでした。
共通7.5時間、個別5時間ってところでしょうか。
クロニクルを見ると4章と5章にEDがある事が分かりますので、好感度に関係ない選択肢は、非常に慎重に選びました^^;
後々BADに繋がる選択肢だった…ってものが、絶対あると思ったからです
なので一発でパシュのルートに入れた時の喜びは、大きかったです(笑)

ちなみにプリアサでは、共通ルートの最後の方でかなり泣いた記憶があったんですけど、戦ワルの共通ルートでは泣くような事はありませんでした。
共通ルート最後の山場を乗り越え、みんなとの絆も深まった感じのまま、パシュの個別へと入ったのですが…。

6章は今までと打って変わってコミカルなシーンが多く、女の子慣れしていないキャラお約束のシーンがちょいちょい入ってて、爆笑してしまいました(笑)
パシュ、可愛いくて面白いなぁ~!状態でプレイしていましたよ^^
見た目はやんちゃな元気キャラだったので、プレイ前はあまり興味がなかったんですが、以前に戦ワルの付録CDを聴いた時にも思った通り、まず石川さんの声がとても良かったです♪
元気なんだけどどこか大人っぽさもある声のお陰で、全く苦手なキャラにはならず、むしろ好きなタイプのキャラになっていたくらいでした!

こんな感じで、きっと明るく楽しいルートなんだろうって思って油断してたら、7章で泣いた…orz
ポロリ程度じゃなくて、食べ物の味が分からなくなるくらい、相当泣いた
とあるキャラの生き様と後ろ姿がカッコ良すぎて、久々に泣いてしまいました。
その後も2~3回、主人公と一緒に思い出し涙をしてしまうくらい、悲しさと感動の入り混じったルートだったような気がします。

主人公とパシュに関しては、お互いに似たような境遇から共感し合う部分も多く、共に成長して自分自身で壁を乗り越えるルートでしたので、どん底から浮上して本来の2人に戻って行く姿が良かったです^^
パシュの周りには、厳しい事を言いつつも本当は優しい大人たちばかりで、パシュがみんなから愛されてる事が凄く良く分かったのも、このルートの好きな部分でした♪

今回私が泣いたのは、ほぼサブキャラの言動によるものではありましたが、個人的にはとても楽しく初回プレイを終える事が出来たと思います!
まぁ正直共通ルートでは、主人公が相手キャラの何に気付いたのか、イマイチ分からない事が何度もありましたが、それはそのキャラを攻略した時に分かるんだと思いたいです^^;
あとヴィルヘルムは一切出て来ないし、ティファレトも殆ど話に関わって来なかったのは、ちょっと寂しかったですが…。
好感度確認画面でティファレトのボイスを聞いてみたら、「あれ…?いたの?」って言われて、何故か爆笑してしまったんですけどね(笑)
でも好きなキャラもたくさん増えましたし、とにかく楽しかったです♪

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

現在、戦ワルの色々な人気投票を行っていますので、初めての方は、是非投票して頂けると幸いです!
こちら→【戦場の円舞曲★人気投票+α】(2014/12/7~)
過去の結果などのリンクはこちら→【投票結果・途中経過 一覧】

他にも、乙女ゲーに関するアンケートや人気投票を5コ実施しています♪
こちら→コドリア人気投票
学園K人気投票】 【乙女ゲー15作品人気投票
面白かった乙女ゲー投票2】 【ディアラバ5弾
Comment
    
    管理者にだけ表示を許可する

最新記事

ツイッター

視聴アニメ・プレイ中ゲーム・購入CDを中心に、色々と呟いてます(笑)
2015.11月~始めてみました♪
↑フォローの際に一言お声を掛けて下されば、喜んでフォロバさせて頂きます!

カテゴリ

RSSリンクの表示


●ビズログ1月号、本当に買わなかった^^;…だって… <<         ホーム         >> ●Free! ES BD/DVD 3巻 特典CD 【サメヅカちゃんねる3+ドラマ】 感想
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。