ネタバレには一切配慮しておりませんので、ご了承下さい。
拍手をして下さっている方、お礼も無しで申し訳ありません!!本っっ当に有難うございます!!

--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/09/23 Tue  00:30
●ビズログ11月号/付録冊子に載ってた情報、他【Vita忍恋・CLOCK ZERO・ディアラバetc.】

今月号の付録だった冊子ですが、ただ作品が紹介されている程度だと思って全く見ていなかったんですけど、何気にスタッフインタビューとかも載ってて初めて知る情報もチラホラあったので、気になった部分を書いてみました。

【Vita 忍び、恋うつつ】
多分、新規シナリオの追加+攻略キャラ4名追加って部分だけは最初に出ていたと思いますが、取り敢えずDのインタビューを読んでみて分かった事は、こんな感じです。
Vita版の追加シナリオで描くのは、『過去』か『未来』のどちらかにするつもりで、未来にあたる『豊臣篇』を選んだとの事。
秀虎たちと出会う為の繋ぎとして、PSP版の本編に、誰とも結ばれなかったEDを追加しているようです。
他には既存キャラから愛され捲くりの、大ハーレムEDの追加もあるようですが、これは多分忠人以外の6人ですよね。
Vita版はファンディスクという位置付けではないので、FDはまた別の機会があれば…なんて事も仰っています。
今回は『未来篇』を選んだって書いてありましたし、FDでは『過去篇』を描く予定だったりするのかな~なんて思いました♪

…秀虎が、躾けの為に無理やり修練院に編入させられたってのも笑えますが、馬で教室まで来ちゃう馬鹿殿っぷりも私は凄く好きです^^
彼はドSキャラとして追加したっぽいのですが、あのキャラでSキャラを貫けるんだろうか…?(笑)
おバカキャラには咲助がいるので、馬鹿殿=おバカキャラ…っていうのとは、ちょっと違うんでしょうかね?
半蔵はメロメロになると泣き虫になる、4人の中では一番のギャップキャラで、義家はスタッフさんの間ではダントツ人気のキャラで、忠人は今回カッコイイ姿が見られるんだとか…!
でもこれって攻略キャラが4人増えているんですから、普通に考えると本編の5割り増し以上のボリューム…と考えていいのでしょうかね?

【Vita CLOCK ZERO~終焉の一秒~ ExTime】
主人公のデフォ名呼びを追加ってのは嬉しいんですけど、結局名前の部分のみを新録する訳ですから、前後の声や音量によって、絶対音声の繋ぎ目に違和感が出てしまうんじゃないでしょうか…?
嬉しい反面、不安も少々^^;
過去に猛獣のFDでも、後からデフォ名の追加ってのはありましたけど…。
それから全てのCGにボイスが付き、課題パートのシステムも一新。
選んだペアによってクイズの問題も変わり、タッチ操作で遊びやすく…との事。

こちらもDのインタビューを読むと、Vita版で追加される現代ED後の後日談は、PSP版で追加された後日談の、更にその先の未来が見える内容って事で、PSP版の後日談の後日談なんでしょうかね~?
何だかややこしいですが(笑)、本編とは別のボーナストラックになり、『ひとつの可能性』って事らしいので、単純にPSP版の後日談の続きではない可能性も高そうな気がします。
そしてサブキャラにもいくつか追加エピソードがあり、今回攻略対象となった央(情報屋)に関しては、メインキャラと同等のシナリオボリュームとCGの量になっているようです
央のルートが追加された事により、CZの新たな側面が見えて来るようですので、ますます楽しみになって来ました♪

そしてナガオカさんが描いた通常版のジャケ絵を見たんですが、とても良い感じでした~!
ドラマCDのジャケ絵を見た時は、やっぱり絵柄がちょっと変わっちゃったな~って思ったのですが、今回のは全然そんな事もなく…^^
まぁ神賀も撫子も横顔だったので、正面顔は分かりませんけどね

【Vita 華ヤカ哉、我ガ一族 モダンノスタルジィ】
PlayStation Storeで配信している後日談を収録ってのは、1つ300円くらいで配信していたやつの事ですかね…?
だとしたら私は結局1つも買わなかったので、ちょっと嬉しい追加です♪
描き下ろしイラストが閲覧出来る『宮ノ杜美術館』は、Vitaの為の描き下ろしイラストなのか、過去の描き下ろしイラストの事なのか良く分かりませんが、きっと後者ですよね^^;

…で、ゲームの追加内容よりも他に言いたい事があるんですけど、ユウヤさんの絵が更に変わりすぎ…です
もう特に勇の顔なんか別人みたいで、若干ショックだったりして^^;
無印以降、描き下ろしイラストを見る度に徐々に変わって来ているな…とは感じていましたけど、ポウラスタ以降の変化がまた激しく…。
それでも一番変化の少ない博は、何だか羨ましいです。

↑ビズログ冊子の情報は、ここまでです↑

【Vita DIABOLIK LOVERS MORE,BLOOD LIMITED V EDITION】
モアブラのVita版で目パチ口パクが追加ってのは、ディアラバでは初めての事ですか…??
無印のVita版には、ありませんでしたっけ?
(まだ未開封なので未確認…)
その辺が曖昧だったので、これは新情報じゃないと思ってたんですけど、念の為に一応書いてみました。
もし初めてだったら、ヴァンカニもDFも、当然この機能が搭載される事になりますよね^^
あとヴァンパイアED後の、追加アフターストーリーの内容もチラッと見ましたが、スバルと主人公との関係の変化に、周囲のクリスタたちの方が浮かれてしまっている状況って、何だか可愛いですよね♪
アヤトは、新居を手に入れる為にどんな行動に出るのか?って感じらしいです。

その他、キャラソンのジャケ絵のライトの顔が、微妙に濃ゆい?(笑)
何でだろう…ライトの顔が濃いとか思った事ないのに。
また、無神兄弟のアニメDVDには、当然逆巻兄弟も出ます。
さすがに無神兄弟オンリーって事は、ないだろうと思っていましたけど…。
そして無神さんちのドラマCDでは、ルキがまたちょっと不安定なご様子。
VSでも月蝕の影響でそんな感じでしたからね。
コウがルキくんを照れさせたって言ってるので、そこも気になります♪
あと全然情報でも何でもありませんが、ダクフェイの新しいスチルが出る度に、9割方ユイの表情がビックリ顔な件(笑)
まぁ波乱なストーリーですし、最初の方から甘めのスチルなんて出て来る訳ないですよね^^;
ディアラバは以上です!

最後に…、KLAP!!のキャラのカミルを見た時、真っ先にどこかで見た事のある川人さんキャラだな~と思ったら、『絶対に口説かれてはいけない執事24時』ってCDの、執事キャラ(CV:細谷さん)でした(笑)
両方とも金髪碧眼で執事っぽい服装ですし、カミルが誰かに似ているって思った方は、他にもいる筈!

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村(ランキングに参加中です♪)

そうそう、今カレイドイヴの挿入歌を試聴したんですけど、1コーラスバージョンだと、平川さんのソロパートがないではないか…!(・言・)
下野さんとデュエットしている部分はありますが、きっと2番までソロはお預けなんですね
でも歌う順番が小野さん・下野さん・鳥海さん・江口さんだと、キャラ的に大人っぽい歌声・可愛い歌声・大人っぽい歌声・可愛い歌声って感じで、何だか変化が忙しかったです(笑)

※先に書いた11月号全体の感想はこちら→ビズログ11月号
Comment
    
    管理者にだけ表示を許可する

最新記事

ツイッター

視聴アニメ・プレイ中ゲーム・購入CDを中心に、色々と呟いてます(笑)
2015.11月~始めてみました♪
↑フォローの際に一言お声を掛けて下されば、喜んでフォロバさせて頂きます!

カテゴリ

RSSリンクの表示


●Free! ES BD/DVD 1巻 音声特典 【オーディオコメンタリーES 1】 感想 <<         ホーム         >> ●黒子のバスケ 2nd BD/DVD 9 特典CD【feat.紫原敦】感想(前半)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。