ネタバレには一切配慮しておりませんので、ご了承下さい。
拍手をして下さっている方、お礼も無しで申し訳ありません!!本っっ当に有難うございます!!

--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/09/20 Sat  15:40
●B's-LOG(ビーズログ) 2014年11月号(9/20) 感想

ビズログ11月号(2014年)の感想と情報になります♪

【Vita KLAP!! ~Kind Love And Punish~】
オトメイト×ストラバの川人やすたけさん絵の、ゲーム情報が公開されました!
ストーリーや設定は、大まかにこんな感じです
高校教師になろうとしていた主人公が、教員採用試験で不合格ばかり。
やっと1通の合格通知が届いたが、採用されたのは日本48コ目の県『逢魔県』にある、未熟な幽魔たちを一人前に育てる為の訓練学校。
教師ではなく、『調教師』として試験に受かってしまう。
全く調教経験のない主人公に、未熟な幽魔たちを調教して立派に成長させる事が出来るのか?
愛のムチで、彼らを調教!?
※人間ではなく幽魔と呼ばれる妖怪たちは、自身の力をコントロール出来るようになって卒業すると、やっと人間界に足を踏み入れる事が出来るようになる。

ディレクターさんのコメントを交えながら、キャラ紹介
山城暦(主人公)…真面目な努力家であり、素朴で普通の23歳の女の子。
自分の意見を主張出来る芯の強さもあるが、調教する事を辛く感じていて、調教後に泣いてしまう事も…。
美作橙真…祭りとケンカが好きな、江戸っ子気質の『天狗』の幽魔。
短気でも根は優しいので、文句を言いながら困った人を助ける。
ヤンキー設定でも、意外とイジられキャラなのかも…?
好きになったら全力で一途な、天狗系不良男子。
周防壮介…雪女の母親と、人間の父親の血を引いている。
自由奔放な性格の美男子だが、自己主張が激しく毒舌なので、一番ウザい性格らしい^^;
駿河明人…『河童』一族の御曹司で、欲しい物は何でも手に入れるセレブ。
女好きのナルシストでアダルトだが、ハゲに過剰に反応してしまったりする。
※河童なので、頭に10円サイズのお皿があって、隠しているようなので…(笑)
カミル=セッツェリン…生徒の中では唯一の西洋の幽魔『吸血鬼』。
クールで常識人なツッコミ担当だが、怪力なのでコミカルなツッコミが見られる?
播磨奏…600年以上生きている猫又の幽魔。
年齢的には一番上なので、性格や言葉遣いもジジ臭いが、見た目的には可愛い要員。

取り敢えず紹介された5人全員、見事に美形キャラばかりでした
ジジショタ系キャラの奏は、見るからに可愛いショタ顔ではなく、意外と大人っぽい雰囲気も感じられる可愛さでした^^
個人的には、明人がストラバのタクミみたいなビジュアルなので気になります!
世界観がごく普通の学園モノじゃなく、妖怪をモチーフにしたキャラばかりってのは予想外でしたが、短めの髪の主人公も凄~く可愛いし、とても気になる作品の1つになりました♪
ちなみに、コメディー要素強めの、“甘バカい”作品となるようです(笑)

【Vita 遙かなる時空の中で6】
簡単に物語を紹介
普通の女子高校生だった主人公が、不思議な声に誘われて、大正時代に似た異世界へと時空移動してしまう。
そこには『怨霊』と呼ばれる異形の存在が蔓延。
ダリウスに保護された主人公は、自分が『龍神の神子』である事を教えられ、怨霊を倒して元の世界へ戻る事を目指して、鬼の一族と龍神の力を高める為に、奔走して行く…というような感じでした。

ディレクターさんのコメントを交えながら、キャラ紹介
※今回公開されたのは2人だけです
高塚梓(主人公)…冷静なタイプだが、情に脆い一面も持っている16歳。
黒龍を司る神子。
有馬一(寺島拓篤さん)…帝国軍の対怨霊討伐組織・精鋭分隊の隊長で23歳。
高い決断力を持った、迅速・果敢な行動を心掛ける高潔な人物。
口数は少なく滅多に愛想は振り撒かないが、不器用で分かりにくいだけで、懐に入れば温かいタイプ?
ダリウス(鈴村健一さん)…鬼の一族の首領で24歳。
主人公を匿ってくれる、異質な美しさを持つミステリアスな青年。
かなり主人公を甘やかしてくれるが、孤高の存在でもある。

インタビュー部分を読むと、恋愛のテーマは『切ないラブロマンス』。
過去のシリーズより、甘めを目指しているとの事。
立場や主人公との関わり方がキャラによって大分変わるので、誰と恋愛をするかによって、話のテーマが大分違ってもくるようです。
発売時期は2015年でも、そんなにお待たせしないと仰ってました。
フルボイスってのは、既に情報出てますよね??
あと他のキャラは全員後ろ姿が出ていて、一番最初に公開された後ろ姿の軍人は岡本信彦さんで、帽子を被った情報屋(??)みたいなキャラは、安元洋貴さんボイスです。
8人の中で唯一ショタっぽいキャラは、立花慎之介さんでした。

【Vita 男遊郭】2015年2月
D3Pのスマホ向けアプリである『逆転吉原』というのが、追加要素ありでVitaとして発売されるようです。
男女が逆転した遊郭で、愛欲と情欲に翻弄される男女の恋が描かれる。
男が生まれない閉ざされた『女宝島』に位置する、一大遊郭『菊屋』。
島の女たちは、誰のものにもならない遊郭の男たちの一夜を買う。
キャラ情報は既に出ていると思いますので、一言キャラ紹介
高尾(森久保祥太郎さん)…天下無敵のオレ様キャラ
ときわ(鳥海浩輔さん)…引け目を武器に生きるナンパ男
神楽(置鮎龍太郎さん)…文武両道に秀でる吉原の才人
かげろう(野島健児さん)…毒舌ながらも純真な少年
いろは(黒田崇矢さん)…哀しき定めを持つ凄腕の遣り手
伊東慶次(柿原徹也さん)…ヤンチャな野心家
…ディレクターさんのコメントを見ると、スマホ版ではカットしていたシナリオ部分を書き足したり、フルボイスだったり、祝言ED・幸福ED・悲恋EDの3種類があったりするようです。
他に、各章の終わりに届く恋文は、全て新規で執筆。
ED曲は、各攻略対象たちによるキャラクターソングとの事。

【Vita I Doll U】
システムやキャラ情報&恋愛タイプなどがちょっと追加されていました。
Real Kissシステム→タッチ機能で、キャラの唇を激しく摘むほど、情熱的なキスが堪能出来る。
リズムアクション→ゲーム中に開催されたライブで、アイドルたちの楽曲に合わせてリズムゲームが展開。成功すると高感度アップ。
御神ルカ(KENNさん)…19歳。家柄が良く容姿端麗と完璧だが、女性が苦手。会話が成り立たず、逃亡を繰り返す超問題児。【王子様(顔だけ)との恋】
獅堂レオ(下野紘さん)…16歳。アイドルとして活動する時はねこみみで、語尾に「にゃ」をつけている。【真面目で可愛い恋】
黒夢ツバサ(前野智昭さん)…19歳。魔界からやって来た魔族の少年。日頃からドSで鬼畜な言葉遣い。【種族を超えた恋】
諸星セイヤ(細谷佳正さん)…17歳。黙っていればカッコイイが、本人の言動によって、SNSはいつも炎上。【痛いワンコとの恋】
魁イツキ(森久保祥太郎さん)…20歳。優しい性格でマルチな才能を持つが、超がつくほどの変態。【依存する恋】

【PC 神足町人妖譚 ~迷イ子ノ章~】2015年冬
※パソゲーなので、かなりアッサリめに紹介させて頂きますm(_ _)m
あさき、ゆめみしのスタッフ陣による新作で、あさき、ゆめみしと同じ世界観を共有した、『人と妖』が存在する廃墟の町・神足町が舞台。
全3部作で展開。
逢坂千世(主人公)…退魔師の名門・逢坂家の時期当主。
御幸耀…主人公の元兄弟子。
…主人公に仕える鬼。
向島天遊…謎めいた青年。
ハクア…怯える妖。
ボリューム的には、あさき、ゆめみしのFD『ひととせ』の、倍くらいのようです。

【Vita 百華夜光】
攻略対象かは分かりませんが、5人目のキツネ面の男が載っていました。
お面で顔は見えませんが、銀髪(?)で明らかに美形っぽい雰囲気が…!
一応主人公を助けた形になっていましたが、立場的に敵か味方かは不明。
物語はキャラたちとの会話の他に、主人公のモノローグでも進んで行くようですので、音声以外の部分も結構ありそうな感じでした。
ボリュームよりも、テンポの良さの方を意識して制作されたとの事です。
でもサブシナリオや分岐の先のEDなどを含めると、十分にボリュームは感じられるようですが…。

【Vita 12時の鐘とシンデレラ シンデレラシリーズ トリプル全巻パック】
12時・24時・0時の鐘とシンデレラを纏めてVitaへ移植です。
目パチ口パクの他に、オマケ要素の追加もあると書いてありますが、シナリオやスチルの追加とは書いてない辺り、あくまでミニゲームとかのオマケだけなのかな?って気がします。
3本で約13000円ってのは、高いのか安いのか微妙なところですね^^;
ロゼさんは殆ど本編・続編として発売して来ましたので、今後2本を纏めてVitaへ移植…っていう形で、Vita化を進めて行くのでしょうか…?

…今月は以上になります♪
来月号は、ディアラバのシュウとルキが表紙だなんて、何だか珍しいですね!?
※追加の雑誌情報はこちら→ビズログ11月号 追加感想
↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
Comment

☆ ビズログ11月号の情報ありがとうございました♪

クインロゼはこれから続編もまとめてVita化っぽいですねえ。でも三本まとめてその値段は初めて手を出すには厳しそう(^^;)持ってる人が買い直しでも、追加シナリオないとよほど好きじゃないと微妙ですね。

あとは、私は遥かシリーズは4で、サブキャラの腹黒おばあさんのせいでシナリオ微妙に思えて、5はやってないんですけど、6は時代が大正で気になりますね。全キャラ情報出てないからまだ様子見ですが。

話は変わりますが、三国恋戦記全キャラ攻略しました!玄兄も正統派すれ違い愛でとても良かったです~声も三木さんだったし♪しかし、公瑾の自分ルート以外の悪役っぷりが凄かったwいつ私切られるかハラハラしました!あとすぐ死ぬし爆。悲しくなってついついまた公瑾ルートやるんで進みが遅かったです苦笑。

結局、公瑾最萌えのどハマリで、これから特典CDとか集めにかかります。本当に買って良かったです~背中押しありがとうございました♪

☆ Re: ビズログ11月号の情報ありがとうございました♪

>sayaさんへ

こんばんは~、コメント有難うございました!

1本ずつ出してくれれば買えても、学生さんとかは
纏めて1万以上だとキツイって方もいるかも知れませんし
果たして利益が出るほど売れてくれるのか、逆に心配です^^;
私はその頃に余程余裕がない限りは買わないと思いますが
でも欲しくない訳じゃないんですけどね。
今後はロゼさんのどの作品までがVita化されるのか、気になりますね^^;

遙かシリーズは、私は何となく知ってるのは3までで、
4もキャラやキャストさん的には気になってるんですけど…。
4辺りから、少し評価が微妙だったような印象があります^^;
それで5になったらキャスト総入れ替えで、かなり当時は荒れたような…
私はまだ6にはあまり興味を持っていないのですが、今後の情報次第で
興味が湧いてくれるといいな~って思います♪

三国恋戦記は、ついに全キャラ攻略されましたかー!
それでも結局は、公瑾だったんですね(笑)
基本的に乙女ゲーは1回攻略したらそれっきりですが
好きなキャラのルートだけは、何度やっても萌えられますよね♪
例:ブラッド・グレイetc. ←(笑)
今からでも特典CDを集めたいって思えるのは、なかなかのハマりっぷりで嬉しい限りです^^
話を聞いていたら、私もまたやりたくなりました。
いつかVitaで買い直すのも良さそうです♪
    
    管理者にだけ表示を許可する

最新記事

ツイッター

視聴アニメ・プレイ中ゲーム・購入CDを中心に、色々と呟いてます(笑)
2015.11月~始めてみました♪
↑フォローの際に一言お声を掛けて下されば、喜んでフォロバさせて頂きます!

カテゴリ

RSSリンクの表示


●CDを聴きすぎて、ちょっと疲れてしまった…^^; <<         ホーム         >> ●2014年の面白かった【夏アニメ】&気になる【秋アニメ】を教えて下さい♪(投票)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。