ネタバレには一切配慮しておりませんので、ご了承下さい。
拍手をして下さっている方、お礼も無しで申し訳ありません!!本っっ当に有難うございます!!

--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/09/07 Sun  19:58
●Vita BinaryStar(バイナリースター)の細かい感想

BinaryStarを1人しか攻略していないくせに、いくつか思った事を書き出してみました。
ですが全体的に、感想という程の大した感想は書いていません^^;
(※大きなネタバレはありませんが、小ネタ程度のネタバレは一部あります。)

●現時点でのBinaryStarの好きなところ
※過去2回の感想で書いた事は、出来るだけ省いています。 
・ユンの顔芸が面白すぎる!
公式ブログでもたまに載ってましたが、一昔前の少女マンガみたいな白目剥いてるやつとか、涙がちょちょぎれてるやつとか、ヨダレ垂らしてる変態顔とか!
メインヒーローでここまで酷い顔を見せてるキャラも、他にいない気が…(笑)
ちなみにミクトも3回くらい、ちょびっとヨダレ垂らしてる危ない顔がありました!
ミクトがハァハァしてたのは、可愛いてふてふやミシンに対してですけどね^^;
お陰でレイラから、ミクトもキモキャラ扱いされ掛かってたような…

・ユンが意外とナイスキャラ
一応言っておきますが、プレイ前は全く気になっていなかったキャラです^^;
彼のアホ発言、変態行動があるお陰で、周りのキャラがもの凄く生き生きとしている描写が増え、ますます個性的に輝いているような気がします。
ユンがいなかった場合、そこまで行動の可笑しいキャラがいないので、特にレイラとミクトの面白い暴言は、殆ど発動しないのではないかと…。
ですが、これはあくまでコミカルな部分において言える事であって、自分のルートでのユンが、良いか悪いかは分かりませんけどね

・派手っ派手なイラストが、凄く良く思えて来る不思議
最初メインキャラが紹介された時は、原画のRiRiさんどうしちゃったんだろう…??ってくらいカラフルでビックリでしたが、やっぱりプレイしていると世界観にマッチしていて、綺麗で良いという結論に至りました
それにあのカラフルな瞳の色にも、バイナリーの世界では意味があったという部分も大きいかも知れません。
L.G.Sの時は普通だったのに、これが本来のRiRiさん絵(瞳)なのかと焦りましたが、どうやら違ったようです。

・サブキャラも結構イイ感じ
まだ全員に会った訳ではありませんが、かなり執着系で最初の方は「えー」って感じだったキャラでも、結局は可愛いかも…という印象に変る可能性アリ?
あとはナチが気になってる方とかも多そうですが、全く気になってなかった私ですら、出会った当初からずっと好印象でした^^
ユンへのツッコミも、他のキャラに負けず劣らずの鋭さで良いです
立ち絵の表情も、メインキャラ以上に美形だな~なんて思ったりして。
けれど中には、まさか悪い人だったの!?っていうキャラもいる感じでしたが、分かりやすい『悪』ほど本当は悪じゃないのかも知れませんし…??(謎)

・謎の青年の意外性
見た感じでは、サブキャラの中でも彼だけはクール系かと思っていたら、むしろ、かわ………っ…!?!?(笑)
あまり多くは書きませんが、バイナリーでは発売前から、唯一ちょっと気になっていたキャラでもあります♪
…私的に、思っていた以上に好きなタイプでした^^

・主人公
とてもしっかりしていて、ミッション中も攻略対象たちと対等でいられるような女の子だと思います
だけど、趣味悪っ!?
好きなものが鍛錬やホラー映画だったりするし、ときめく部分が若干ズレてるような気がしなくもないです^^;
ホラーとか苦手なユンが、ホラー映画鑑賞の餌食になってて笑った(笑)

・『フウちゃん』呼び
ナチも含めた同じチームのメンバー6人中、イヅキとレイラ以外が全員、主人公の事をフウちゃんって呼んでいます。
ユンとかは途中で呼び捨てに変わりそうですが、当然のように最初から全員が呼び捨てじゃないのって、意外と良くないですか?
距離が近付いてから呼び捨てになる方が、徐々に変化が感じられて良いと思いますし…^^

・公式ブログのノリと本編のノリが、全く一緒だった
ブログでははっちゃけてるのに、実際は本編との温度差が凄かった…なんて事がたまにありますが、バイナリーはそのまんまでした!
ただし個別に入るとシリアス7、ギャグ3くらいの割合になるようです。
公式ブログを読んでみて、キャラのやり取りが面白いって思えた上でシリアスゲーも好きでしたら、プレイしてみるのも良いかも知れません♪
まぁある程度は、ヤンデレへの耐性も必要だと思いますが…。

●ちょっとアレ??って思った部分
・メインの5人以外には、立ち絵の顔の向きのパターンが1つだけの予感
私の見た限りだと、ナチですら正面顔の1パターンしかなかった気がします
もちろん表情はコロコロ変わるし、手の動きにも変化はあったりしますが…。
個人的には、謎の青年を正面顔の立ち絵でも見てみたかったです><

・殆どのキャラが出会って早々に、「堅苦しいの嫌いだから…」発言
1人や2人くらいならまだしも、複数名が主人公や他のキャラに堅苦しい話し方を止めさせたり、名前呼びをお願いするという流れが…。
乙女ゲーでは、結構よくあるパターンだと思いますけどね^^;
あまりに多いと少しやりすぎな気もしますが、逆に主人公が妥協したのは名前呼び程度で、喋り方は終始丁寧口調だった事には、好感度UPです

・ユンの声が、時々沢村(※ダイヤのA)の声に聴こえてしまう件(笑)
通常時や、愛を語ってたり真面目モードの時なんかは全然イイのですが、主にギャグやってる時は、何度「沢村??」って思った事か…。
見た目が割と大人っぽいので、ヤンチャすぎる少年声を出されると、沢村の影がチラついて違う意味で面白くなってしまいます^^;
*
*
1ルートやって何となく思ったのは、表向きは主人公の所属している組織が『正義』であり、ホシに関わる者たちが『悪』のような立場になっていますけど、これが根底から覆されそうな要素が、チラホラ見え隠れしていたような気がします。
(気のせいかも知れませんが…。)
さすがにそこまでの大逆転劇は起こらないにしても、天上側が明らかに何かを隠している雰囲気はあったので、真実が何なのかを知るのが、とても楽しみになりました♪
雰囲気やキャラ的にも、今後好きな作品の1つになりそうな気がしています^^

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
Comment
    
    管理者にだけ表示を許可する

最新記事

ツイッター

視聴アニメ・プレイ中ゲーム・購入CDを中心に、色々と呟いてます(笑)
2015.11月~始めてみました♪
↑フォローの際に一言お声を掛けて下されば、喜んでフォロバさせて頂きます!

カテゴリ

RSSリンクの表示


●【ディアラバ単独イベント情報】無神家のアニメが見られる? <<         ホーム         >> ●面白かった乙女ゲー第4弾&キャスト投票&コルダ3の人気投票の、【中間報告】です♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。