ネタバレには一切配慮しておりませんので、ご了承下さい。
拍手をして下さっている方、お礼も無しで申し訳ありません!!本っっ当に有難うございます!!

--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/07/16 Wed  18:00
●DIABOLIK LOVERS ドS吸血CD VERSUS II-4 【カルラVSシン】感想

ディアラバのバーサス2-4巻、『カルラVSシン』のCD感想になります♪
ネタバレしていますので、ご注意下さい。

【01.狼の迎え】
月蝕の夜に学校に閉じ篭っていたら、シンに見つけられてしまう主人公。
シンの正体がヴァンパイアだと言うと、『始祖』だと怒られる^^;
逆巻家や無神家と同等だと思われるなんて、有り得ない事らしい。
一応始祖について説明はしてくれるものの、主人公の事は『お花畑な脳ミソ』扱いでバッサリ(笑)
取り敢えずヴァンパイアも闇の眷属たちも全部含め、全ての始まりの存在であるって事でいいですか…??(・言・)
とにかくうっかりヴァンパイアなんて言ったら、主人公に死亡フラグが立つ事は良く分かった
何となく理解したところで、カルラのもとへ連れて行こうとするシン。
狼の姿になって、背中に乗せてくれようとしている…?
それはちょっと可愛いんだけど、素直に従わなかったから思いっきり噛み付かれ、主人公の意識は暗闇の中へ。。。
【02.汚れた血】
主人公が目覚めても、まだシンと2人だけ。
警戒する主人公に対し、「口の中気持ち悪いんだけど(-_-)」発言。
他のヴァンパイアたちに吸われ捲くった主人公の血は、高貴なシンにとって、酷い血を飲まされたのと一緒っぽい^^;
謝らないで無視していると、何か段々シンの性格が変わって来た
カルラに会わせる前に、主人公の血を浄化してやるつもりだ…。
【03.始祖のキバ】
まずお風呂場へ放り込んでから、穢れた主人公の血を本来の特殊な血に戻すべく、正に毒素を吸い出す…みたいな感じ??
元々の主人公の血は極上だったとしても、今の主人公の血は始祖たちにとって、クッソ不味い拷問状態なんだと思われる
それでもたとえどんな血であれ、久々の血って事もあってか、全身が高揚しているのは確かなようだった。
だってシンの方から積極的に服を脱ぐっていう、結構珍しいパターン(笑)
当然全裸ではないと思うけど、主人公に肌を触らせながら嬉しそうだったな^^;
…最初はカルラの為に血を綺麗にしてあげていたつもりなのに、いつの間にか自分の事を選ばせようとして…?
【04.帝王の余裕】
「そういう事か、シン」「兄さん!?(゚ロ゚;)
でっ、出たー!!
と思った途端、出し抜いた事をカルラに咎められ、シンは死んだのだった…
って、別にダジャレじゃないけど、かなり本気の殺られっぷり^^;
横たわるシンは捨て置き、主人公を別の場所へ連れて行くカルラ。
【05.高貴な血】
力と言葉で主人公を服従させ、自分で服を脱ぐように強要し、多分全裸に
その状態で、シンと同じくカルラも主人公の血を口にすると、やっぱり「不味い」って台詞の嵐(笑)
それでも憎きヴァンパイアたちに穢された血を、全部抜き取って入れ替える勢いで主人公に食らい付く、意外と野生的(?)なカルラさん。
基本的にシュウと一緒で、自分はその場から殆ど動かないタイプではあるんだけど…^^;
カルラは多くのヴァンパイアたちが牙を突き立てて来た、最も穢れている場所を探すと、屈辱に耐えながらも徹底的に浄化を開始。
っていうか、一番多く噛み付かれた場所って首筋じゃなくて、まさかので笑ってしまった(笑)
ヴァンパイアたちに人気の噛み付きスポットは、腰なんだ?
…何だか意外な(?)事実が発覚したところで、再びあの人が舞い戻って来た。
【06.月浪兄弟の企み】
「兄さん♪」
血まみれの格好のまま、シンが登場。
さっきは、ただの遊びで殺されただけだったんだとか(|||_|||;)
カルラは本当の意味でシンを殺す事はしたくないと言っていたけど、反逆なんて考えてもいない素振りを見せるシンが、明らかに裏切りを臭わせている気がするんだが…
まぁでも今は一応その言葉を信じてくれて、寝台に上がる事も許されたので、2人で仕上げの浄化を始める事に。
主人公にはもう、一切抵抗する力が無いにもかかわらず、まだ目だけは睨み付けて反抗している様子。
月浪兄弟に捕らわれた場合の主人公は、他に誰か好きなヴァンパイアがいるっていう設定だったりするのかな??
結局このCD内での主人公は、完全に目的の為の道具だと言われていたけど、シンの方には少しだけ、恋愛に発展しそうな雰囲気があったような気が…。
逆に現時点でのカルラは、今後主人公に惚れちゃう…なんて姿が、一切想像出来なかったかも(笑)
最後にもう一度、「私に貴様を殺させるな」って、シンに念を押すカルラ。
たとえ兄弟であろうとも、自分に従わない者は容赦なく殺るつもりのようだ
そしてその後、カルラから離れて一人になったシンは、やっぱりいずれ裏切る気満々な独り言を言ってた…orz
“裏切る”っていう言い方は、ちょっと違うのかも知れないけど…、カルラも既に察している節はあったし、心から兄さんが大好きで従順な弟って訳ではなかったんだな~という事が、分かったような気がします。
…全体的に決して甘々な内容ではありませんが、なかなか興味深い内容ではあったと思います^^
↓もしも今回の記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村(ランキングに参加中です♪)
【ディアラバの全感想一覧】
当サイトでの人気投票などの結果→【投票結果・途中経過 一覧】

※2人について、もう少しネタバレを希望の場合はこちら→【追記】
Comment
    
    管理者にだけ表示を許可する

最新記事

ツイッター

視聴アニメ・プレイ中ゲーム・購入CDを中心に、色々と呟いてます(笑)
2015.11月~始めてみました♪
↑フォローの際に一言お声を掛けて下されば、喜んでフォロバさせて頂きます!

カテゴリ

RSSリンクの表示


●DIABOLIK LOVERS MORE CHARACTER SONG Vol.1 【アヤト】 感想 <<         ホーム         >> ●Vitaの本体が、今頃届きました(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。