ネタバレには一切配慮しておりませんので、ご了承下さい。
拍手をして下さっている方、お礼も無しで申し訳ありません!!本っっ当に有難うございます!!

--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015/10/31 Sat  20:02
●剣が君 for V 二重唱 日輪之章【九十九丸&螢】感想

剣が君のデュエットソングCD、『九十九丸・螢』の感想です♪

【真愛】九十九丸&螢
勢いがあって、めちゃめちゃカッコイイ…!
九十九丸と螢がこういう曲を歌うと、凄くOPっぽい♪
っていうか、剣君の曲の歌詞も岩崎さんが書いていたとは、知りませんでした^^;
世界観が違うとこうも違うのかってくらい、割とストレートで、分かり易い綺麗な言葉で纏まってる気がしました~
そして今回はデュエットですから、2人で歌ってるのが一番メインではありますが、ソロVer.で聴き比べると、すっごく萌えます(笑)
九十九丸の優しげで純粋な歌声と、螢の男前でさり気なくセクシーな歌声が…!!
両方とも選べないくらいに素敵なのです

【オリジナルドラマ】
主人公に頼まれて、3人で一緒に剣の稽古をするお話。
一足先に始めていた九十九丸が、いつの間にか主人公に密着して教えているところを、後から来た螢に指摘されて慌て出す天然っぷりが可愛い!
見ちゃった螢の方もメッチャ慌ててたから、どんだけ主人公にくっついてたんだろ?(笑)
そして多分この後、螢も含めた全員、顔真っ赤になってたに違いない。

恥ずかしさのあまり九十九丸は厠へ逃げてしまい、螢が「アイツは鈍いから…」って言ってたけど、螢も結果的には九十九丸と似たような状況に陥ってて笑った(笑)
転びそうな主人公を助ける→大接近中→普通に会話→突然ハッとして気付く→アワワワ((( ;゚Д゚)))ヤベ~
でも螢の方は、照れ隠しで急に怒りながらも優しい行動を取るところが、またツンデレっぽくて可愛い感じ♪

普段から優しい九十九丸が、ずっと優しく教えてくれるのも、普段は全然褒めない螢が、意外とスパルタじゃなくて褒めながら教えてくれるのも、どっちも良かったかも知れない…^^

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!

にほんブログ村
スポンサーサイト

2015/10/30 Fri  22:42
●黒子のバスケ 3rd season BD/DVD 7巻 映像特典【NG集】感想

黒バス3期7巻、NG集のみのネタバレ感想になります♪

誠凛VS洛山戦で、火神がゾーンに入った時の、解説者・青峰のシーン。
火神の体力について、お風呂場の浴槽で、物凄くシンプルに例えていたけど…。
何故かNG集では、青峰の語尾が『じゃん×∞』祭りになってる^^
そして一方的に語り始める、青峰の風呂事情(笑)
風呂に入んじゃん?→アチィじゃん?→すぐ出んじゃん?→パン一でテレビ見んじゃん?→さつきがウルセーじゃん?→寝ちまうじゃん?→END
…青峰はサラッと言ってても、青峰家に当たり前のようにさつきがいる事を、諏佐に思いっきりツッコまれてて笑った!
って言うか、青峰がお風呂入って寝るまでのお決まりのパターンなんて、諏佐にとっては、大分どうでも良い事なんじゃん?(笑)

黛が、赤司にラノベを渡すシーン。
表紙を見てクスッと笑った直後の赤司、速読が凄ぇ…!?
:「読みました(⌒-⌒)ニコッ」
:「マジかよ!?早ぇ…!!((( ;゚Д゚)))ガクブル」
いや…、3秒も掛かってないからね
でもちゃんと、感想言ってくれた!
:「林檎たんが可愛いのは、認めましょう(°言°)クワッ」
:「…え゙っ、赤司………『たん』…??(:;゚;Д;゚;:)ウソォ」
赤司の口から、まさかの『林檎たん』呼び…!!
ストーリーには若干不満があったようだが、しっかりキャラ萌えしてんじゃないか…!!(爆笑)

黒子が黛のマークに付き、黒子VS黛なシーン。
ここで以前、高尾に言われた『同属嫌悪』って言葉を思い出す筈が…。
超大マジメな場面で、黒子は別の事を思い出していた
:「将来の夢は、パイロットかな。…何のって?そんなの、ロボットの…に決まってんダロ~♪\(^^)/ヒャホ~イ」
既に、真ちゃんロボに乗ってる高尾がいた(笑)
大事な試合中に、物凄~く適当な事を思い出してる黒子^^;
:「言ってねーわッ!!何だその、訳分からん俺はッ!?(;`д´)ギャオ-ス」
:「あれっ??言ってませんでしたっけ??(・.・)キョトン」
コートの中から、観客席にいる高尾と普通に会話してるんですけど(笑)
黒子の中での高尾が、ちょっと残念な感じに思い出されてて、おもしろ可哀想だった♪

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
【黒バスの全感想一覧】

2015/10/29 Thu  18:37
●【質問】ゲームやアニメが好きな方の中で、ブログかツイッターをやってる方って、どれくらいいますか…?

今まで全然ツイッターに興味なくて…、信じられないかも知れませんが、今年の夏頃までは、パソコンからでもツイッターが出来るって事を知りませんでした(笑)
フォローとフォロワーって言葉くらいは知ってましたけど、それ以外の用語とかもさっぱりで、「リプ??」「垢??」何ソレ??状態だったくらい、まぁホント興味なかったんです^^;

ただ最近、ブログで何かの感想を書こうと思うと、ある程度の量は書かないと…って思ってしまって、今まで書き続けて来た作品以外は、中々手を出せずに放置する事が多くて…orz
だったらそれを、ツイッターで一言呟くのもアリかな?と思った訳です。

今まではブログで書くんだったら、例えば「●●、面白いー\(^^)/」の一言で終わりって訳にもいかなかったんですけど、ツイッターなら、むしろそんなのばっかでも良いですよね?(笑)
って事は、すっごい気楽にやれそうじゃないですか♪
実は買っていたCDとか、視聴中のアニメについても、ちょっとくらいは書けそうですしね。

…そんな訳で、ツイッターやろうかな?(※未確定)とか思ってるところなんですが、周りでどれくらいやってるのかも知りたいので、宜しければ質問に1つだけ答えて頂けると嬉しいです♪
質問は、『ブログかツイッターをやっていますか?』で、ボタンを2回押すだけの簡易アンケートです。
※どちらもやっていない場合でも、『やっていない』に是非投票して頂けると、とても参考になりますm(_ _)m

こちら→【ブログ?ツイッター?★投票】(2015/10/29~10/31まで)
↑投票は終了しました

出来れば、こちらのブログを何度も見に来て下さってる方たちが多めに回答して下さると、嬉しいです!
とは言っても、周りの状況が少しだけ分かればいいので、2日後には終了しようと思っています。
どうぞ宜しくお願い致します!

…そういえば、ツイッターやってるorやってないの最近の回答を、別の場所で見たんですけど…、意外にも半々でした^^;

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

2015/10/28 Wed  23:44
●黒子のバスケ 3rd BD/DVD 7 特典CD【feat.降旗光樹】感想

黒バス3ndシーズン7巻、初回特典『SPECIAL CD feat.降旗』の、ネタバレ感想となります!

練習試合の当日。
お腹を壊した伊月が、突然練習を休む事になってしまい…。
でも重症ではなく、日向にダジャレをかますだけの余裕は、まだあったらしい(笑)
急遽スタメン入りする事になった降旗は、アタフタ(゚Д゚;≡;゚д゚)
緊張であまり良いプレイが出来ずに終わってしまったが、誰も気付かないような黒子の小さな異変に、降旗だけが気付いていたのは凄い
他人のケガには、敏感?
けど結局は、自分の不甲斐なさに落ち込んじゃったので、黒子がさりげなくご飯に誘ってあげるのが、微笑まし~^^
早速、降旗の好きなオムライスを食べに行くのかと思いきや…。
:「火神くん、お願いします<( ̄^ ̄)>ドドーン」
:「結局俺かよっ!?
火神の家で、3人でまさかのオムライス作りキター!
しかも問答無用な感じで、火神に丸投げな黒子
:「僕も、ゆで卵作りますから♪(`▽´)キリッ」
:「オムライスだろッ!茹でてどーすんだよ!?(;`д´)ムキーッ」
めっちゃ得意気な割に、手伝い方が大分間違ってるからね(笑)
…こうして火神を中心に、オムライス作りが始まるのだった♪

イイ感じで火神の手伝いをしている降旗に対し、黒子の危なっかしさは一体…
そして、とことんゆで卵に拘る黒子^^;
何としてでも、得意料理を披露したかったのかも知れない(笑)
降旗の方は、ふわとろ玉子作りの料理番組をやってる人みたいだ♪
途中で火神の分のふわとろに挑戦したら、卵の量が半端なくて、もはや必死の形相!
:「ぬ゙お゙~~!!ぬ゙お゙~~!!(゚益゚)ヒィ~」
火神用の卵、軽く3~4キロは超えてそうな勢いだな
:「ぬ゙お゙~りゃ~~!!……(゚∀゚)チーン」
…完全燃焼、降旗(笑)
確実に、逝ってしまったんじゃないだろうか

場面変わって、日向と木吉は、伊月のお宅を訪問中。。。
既に思いのほか元気になってて、ダジャレノートを1冊書き上げたとか、どんだけ復活してんだよ!(笑)
:「新作、聞くか?(⌒.-)ルン」
:「そっか~♪じゃ、1つ…(⌒-⌒)ニコッ」
:「全力で遠慮させてもらう!(▼▼メ)キパッ」
相変わらずの木吉のアメと、日向の大ムチの差がウケる^^
そして後半は降旗の話になり、日向の注意の仕方はキツイとか、今頃落ち込んでるとか言われちゃってて、逆に日向の方がちょっと可哀想になった(笑)

食事中の1年生たちは、いつの間にか降旗のお悩み相談(?)になってたけど、黒子も火神もちゃんと降旗の事を見ているから、アドバイスが的確でホント良い仲間っぷり♪
降旗は伊月のようになるのではなく、伊月とは違ったポイントガードを目指すキッカケを得られて、何よりだ^^

一方で2年生たちの方も、これからはもっと後輩たちを育てて行こうと話し合ってたが…、ダジャレまで教え込みそうな伊月は、即クギを刺される(笑)
:「余計な事は教えないでいいからな…?(°言°)クワッ」
:「薬を飲んで、クッスリ寝よう♪\(゚∀゚)/キタコレ-」
…どう考えても、ダジャレも(を)教える気満々じゃないかー
案の定翌日の伊月は、降旗に良き先輩とアしてドバイスをする反面、最後に要らんノート手渡すのだった(爆)
:「俺のダジャレのネタ帳…!もらってくれるか…!?(°.°)ジ-ッ」
:「え゙っ!?…じゃぁ、折角ですし…(:;゚;Д;゚;:)アワワッ」
次から次へと、ダジャレ関連のノートを貸す約束をされ、可哀想すぎる結末…だけではなく、誠凛のみんなが仲間想いなのが良く分かる、良い話だった^^
-END-

全体的にツッコミどころは少な目だけど、黄瀬がいないと、黒子の火神に対する扱いの酷さが若干目立って、笑ってしまった(笑)
降旗にはメッチャ優しいのに…!

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
【黒バスの全感想一覧】

2015/10/25 Sun  20:22
●2014年に発売された【面白かった乙女ゲー】投票の、中間結果♪

そろそろ1ヶ月くらい経ちますので、ここで1回だけ、中間結果を書いてみようと思います♪
現在、大体600票くらいですが、あと1ヶ月間は実施予定です。

2014年に発売された乙女ゲー約50作品の中で、プレイ人数が多かった上位15作品は、今のところこんな感じです。
【約600人中、70%以上がプレイ】
・Code:Realize ~創世の姫君~

【60%以上】
・戦場の円舞曲

【50%以上】
・花咲くまにまに

【45%以上】
・十三支演義 偃月三国伝2
・蝶の毒 華の鎖

【40%以上】
・忍び、恋うつつ※移植版も含む

【35%以上】
・越えざるは紅い花 ~大河は未来を紡ぐ~
・AMNESIA World

【30%以上】
・BinaryStar

【25%以上】
・DIABOLIK LOVERS VANDEAD CARNIVAL
・下天の華 夢灯り
・金色のコルダ3 AnotherSky feat.神南
・薄桜鬼SSL ~sweet school life~
・RE:VICE[D]
・クロノスタシア


プレイ人数も多めで、尚且つ『面白かった』という票も多めだった作品は、以下の通りです。
(※面白かった票÷プレイ人数=%)
【面白かったという票が80%以上】
・金色のコルダ3 AnotherSky feat.神南
・下天の華 夢灯り

【75%以上】
・Code:Realize ~創世の姫君~
・蝶の毒 華の鎖

【70%以上】
・戦場の円舞曲

【65%以上】
・十三支演義 偃月三国伝2

【60%以上】
・越えざるは紅い花 ~大河は未来を紡ぐ~

【55%以上】
・忍び、恋うつつ※移植版も含む
・DIABOLIK LOVERS VANDEAD CARNIVAL
・BinaryStar

【50%以上】
・花咲くまにまに

コルダは、私の周り(?)だとプレイされてる方はあまり多くないのですが、神南以外の他2校も全て、面白いという評価が80%以上でした!
コドリアと戦ワルも、どっちでも目立って上位ですね^^
あとはやっぱり、R18の移植版も人気でしょうか。
薄桜鬼SSLは、多くの方が持っていると思ってたんですが、ここだと予想以上にプレイ人数が少なかったって事は、それだけ複数買いした人が大量にいたって事なんでしょうかね…?
そうそう、この投票を始めた時は、まだVita版のあやかしごはんは発売されてなかったので、9割方パソコン版での評価になってしまってる為、プレイ人数は大分少なめでした。
ですが70%以上の方が、面白いという評価をされていました^^

…以上、簡単な中間結果発表でしたが、約1ヶ月後の結果発表も、宜しければ見に来てみて下さい♪
↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
↓初めての方は、是非投票して頂けると嬉しいです!↓
【2014年の面白かった乙女ゲー★投票】(2015/9/30~)
当サイトでの人気投票などの結果→【投票結果・途中経過 一覧】

2015/10/23 Fri  20:39
●DIABOLIK LOVERS BLOODY BOUQUET Vol.7【シン】CD感想

ディアラバ『ブラッディブーケ』CD、シンのネタバレ感想です!

【1.屋上庭園】
新月の夜、シンに叩き起こされる主人公。
子供の頃の想い出の屋上庭園に連れて行かれ、まったり中。
突然主人公にカルラの事を聞かれ、最初はツンデレな返答だったのに、若干カルラに嫉妬して、お仕置きモードに突入^^;
この辺、主人公に対する扱いが、以前と大して変わってない気がする
何故服を破った…!?(笑)
カルラの件で精神的に痛いところを突かれると、それを悟られないように、ついつい手荒な対応でうやむやにしちゃってる感じなんだろうか。
だけど内心では、カルラを裏切ってしまった事を後悔しているってのは分かった><

【2.兄からの贈り物】
お城に戻ったら、嫌な気配が充満している中に、黒薔薇の贈り物。
主人公が迂闊に触れた瞬間、毒に犯されてしまった事に、シンは気付かなかったようだ。
この時のシンの脳内は、もはやカルラの事で一杯^^;
兄が復讐しに来たんじゃないかと思ってしまって、シンもカルラも、どっちも何だか可哀想…。

【3.復讐の必然性】
その後、主人公が具合悪そうで、あからさまに態度もおかしいと感じたシン。
主人公が既に呪いに掛かっていた事に気付き、カルラが自分たちを苦しめる為に、ここまで本気なのだと知る…。
そんな中で、シンが主人公を生かしたい理由が、『価値があるから』…だと言われて、主人公の方はショック^^;
価値がなかったら、今自分の側にはいないだなんて、素直じゃないな
まぁ簡単に素直になれないところが、シンらしいのかも…?
でもエンデツァイトのような苦痛を与えられ、これはカルラの罠だと信じ込んでいるシンに、『カルラさんはシンくんの事を愛しているから、違う』って言ってあげる主人公が良かった!
とは言っても、シンは誰よりもカルラの事を分かっているから、裏切った自分に対して有り得ないって、激しく否定してたけど。。。

【4.傷みと赦し】
さっきは、『価値があるから生かしたい』的な事を言ってたものの、主人公がシンの苦しんでる姿を見たくないから、自分は死んでも構わないって言うと、シンの方も段々と素直に…。
血とか価値とか関係なく、主人公じゃなきゃダメなんだって、泣きそうになりながら縋って(?)来る感じになって、ちょっと可愛い^^
こういうタイプのキャラが一度素直になると、怒涛の素直さを披露してくれる(笑)
:「ねぇ、俺の側にいてくれる?この先ずっとさぁ…(;_;)グスッ」
…ホント何なんだ、この可愛いコは^^
主人公さえ側にいてくれれば、他は何もいらないからって、心から結婚を望むのだった。
呪いの棘は、シンの決意に反応して、抜け落ちた。

【5.優しさの表し方】
主人公の呪いが解けてから、結婚式の準備をしていたシン。
結局、黒薔薇はカルラの仕業だったのかも知れないと思う反面、カルラが本当は、自分の事をずっと大切に思ってくれていたのかも知れない…とも思うようになってる?^^
だから、カルラの部屋に結婚式の招待状を置いておいたら、ちゃんと消えていたってエピソードが、少し泣けた><
実際にCD内では、カルラが式に来たのかは分からないけど、ブックレットのSSを読んだら、カルラさんが一瞬だけ、参列者席に…!
って、シンだけが気付いてたのが良かったです^^

上の方で書いた、兄弟に対して『愛している』って表現は、逆巻兄弟たちの間だとちょっと有り得ない感じで、無神兄弟も愛情と言うよりは『絆』って感じがしますけど、カルラとシンの場合はたった1人の肉親としての愛情…というような意味でも、意外と違和感ないな~なんて思ってしまいました^^

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!

にほんブログ村
【ディアラバの全感想一覧】 
当サイトでの人気投票などの結果→【投票結果・途中経過 一覧】

2015/10/21 Wed  20:54
●DIABOLIK LOVERS VERSUS SONG Vol.1【アヤトVSスバル】感想

アヤトVSスバルのキャラソン感想になります♪

【→REDRUM←】
かなり難しそうな曲なんですが、2人の歌いこなしっぷりが凄いです
めっちゃカッコイイ~!!
あと声の切り替わりに違和感がなくてビックリ!
全体的に歌詞自体はVSって感じではなく、あくまで台詞のみがVSしている感じなんですね…?
だけど『乳無き躰(ちちなきからだ)』っていう謎の歌詞部分がアヤトのパートで、微妙に笑ってしまった^^;
2番のその部分が『亡母無き家(ははなきいえ)』と読むので、対になるように意味深に漢字を当てているんでしょうけど、それにしたって『乳』は…(笑)
なんて言いつつも、デュエットもソロVer.もまた違ったカッコ良さがあって、3つのVer.をエンドレスで聴くくらいにハマってます♪

【ミニドラマ:アヤトVSスバル】
最初から不機嫌なスバル。
勝手にアヤトに吸わせたのが気に入らなくて、「あ゙ぁん!?」状態。
キレながらスバルの方も大分吸ってたけど、あんなのはまだまだお遊びで、本番はこれから…らしい(笑)
とか言ってるうちに、アヤト登場。
実は今まで、2人の事を影から見ていた事が発覚
たまには刺激が欲しくて、ライトの言う通りに行動してみた結果、アヤトのイライラが増しただけだったようだ(笑)
アドバイスをもらう相手、明らかに間違ってるからね…orz
スバルを煽って主人公の血を吸わせ、それを傍観しているだけで興奮出来ちゃうなんて、やっぱりライトの思考は謎すぎた

…で、前半はスバルのターンだったので、後半はアヤトが少しだけ1人で楽しんだ後、不意打ち食らって沈黙してたスバルが復活し、取り合いされる訳なんだが…。
アヤトはどんだけスバルの事を、『ガキ』扱いしたいんだろ?(笑)
どっちも、言動が殆ど一緒な気がするけど^^;
でも主人公と2人っきりじゃない分、スバルの方は結構苛立ってたから、割と終始通常運転だったアヤトの方が、余裕がある感じなのかも…?
まぁ何にせよ、スバルにとってはアヤトが一番普通のライバルっぽいから、どっちもどっちな張り合いをしてるのが、ちょっと可愛い(笑)
あとキャラが2人になった分、ミニドラマが2倍くらいの長さになったのが嬉しかったです♪

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!

にほんブログ村
【ディアラバの全感想一覧】 
当サイトでの人気投票などの結果→【投票結果・途中経過 一覧】

2015/10/19 Mon  23:57
●Vita 東京陰陽師 V Edition 感想 ~たまにはBLゲーも良い(笑)~

東京陰陽師Vitaの記事を1回は書きたいな~と思いつつ、今頃になってしまいました^^;
とは言っても、あまりゲームの感想ではありませんが…。
ホント、久々にBLゲーをやると楽しいです♪

まずこの作品ですが、発売日の2週間くらい前までは、タイトルしか知りませんでした
たまたま某通販サイトでクリックした時に、Vitaへの移植版だって事に初めて気付き、興味を持った次第です。
BLに限らずR-18ゲームの移植って、シナリオが凄く良くて高評価だから移植されるってイメージが強いので、それだけで惹かれるんですよね…^^
ただイラストがあまり好みではなかったのと、攻略対象が3.5人しかいないってのがネックでした。
でもブログなどの感想を読む限りは、大概絶賛されていましたし、大正メビウスラインの姉妹ブランドだって知って、密かに購入に踏み切ったのです(笑)

…結果、買って大正解でした♪
いや、同日発売だったゲームが他に2つあり、まずはそちらを優先していたので、正直まだ1キャラしかクリアしていません
合間にチマチマ進めていたので、2週間以上掛かった気がします…。
しかも一番興味がないな~とか思ってた上大崎からやったんですけど、これがすっごい楽しかったです\(^^)/
見た目も性格的にもイマイチ好みではない…とか思っていても、かなり最初の段階からのめり込んでしまったってのは、やっぱりシナリオの良さと主人公の魅力が大きいのかも知れません。
そして上大崎自信にも、まさかの大変に萌えさせて頂きました(笑)
スチル付のバッドEDを回収するのが、こんなに楽しいとは思わなかったです♪
CERO[D]でも、ここまで表現して良いのか…と感心してしまう程の、BLゲームらしいバッドEDでしたからね^^;

今までプレイした数少ない移植版のBLゲーは、これBLゲーだっけ??って思うようなものが多く、それはそれで大変に良かったと思います。
ですが、東京陰陽師みたいに常にBL要素が漂ってるゲームでも、シナリオがしっかりしてれば、こんなに楽しいんだな~って実感しました^^

ちなみに初回クリア時間は、共通が9時間で個別も9時間くらいでした!
え…どんだけ時間掛かってるの!?って感じなんですが、主人公の声が良い声すぎて、音声を全然飛ばせなかったってのも原因です
それから、個別に入って大きな問題が片付き、やっと恋人同士になったところでイイ感じに終わるのか~って思ってたら、更にそこから3時間以上も続いたのにはビックリしてしまいました(笑)
恋人同士になってからも新たな問題が発生し、ちゃんと解決しないと、死亡バッドEDが待ってますし…
一体どこまで続くんだろう?ってくらい個別にもボリュームがあったので、これなら攻略対象が少ないのも納得でした。
イラストに関しては、個人的には立ち絵などよりも、スチルの方が好みで良かったです♪

…ゲームを購入する際に、私はイラストとキャストさんを特に重視している為、両方に惹かれないと、乙女ゲーだったら萌えられないので大分迷うのですが…。
逆にBLゲーは、その辺にあまり惹かれなかったとしても、今まで当たりゲーしかなかったような気がするんですよね^^
だから今後もBLゲーの移植版に関しては、迷わずに特攻したいです(笑)

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

最新記事

ツイッター

視聴アニメ・プレイ中ゲーム・購入CDを中心に、色々と呟いてます(笑)
2015.11月~始めてみました♪
↑フォローの際に一言お声を掛けて下されば、喜んでフォロバさせて頂きます!

カテゴリ

RSSリンクの表示


2015-09- <<         ホーム         >> Next >> 2015-11-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。