ネタバレには一切配慮しておりませんので、ご了承下さい。
拍手をして下さっている方、お礼も無しで申し訳ありません!!本っっ当に有難うございます!!

--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/06/30 Sun  16:58
●PSP 裏語 薄桜鬼 【岡田以蔵】 感想

以蔵でクリアしましたー!
ほどほどにネタバレ有りの感想になっていますので、ご注意下さい。

初回プレイは共通3.5時間、個別4.5時間でした。
って事は、普通の方がプレイしたら、合計5時間くらいなのかな?って思います。
私は歴史ものも好きですが、無知なのでその辺の考察は一切出来ません…
なのでそれ以外で言えるのは、以蔵が可愛すぎて困ったという事です(笑)
最初の方は武市先生に中々思った事が言えなくて、一生懸命言葉を搾り出そうとしている姿や、梢の作った料理を黙々と凄い勢いで平らげていた姿とか、可愛すぎでした^^
殆ど余計な感情を持っていなかったような以蔵が、徐々に色々な感情を持ち、段々と梢に懐いて来るかのような変化は、本当に微笑ましいものです。
可愛いのに物凄い強いというギャップもいい!
…以蔵のお話は、武市先生からの自立というのも大きなテーマの1つだと思うのですが、以蔵にとっての武市は、最後の最後まで『先生』である事に変りはなかったというのが、個人的にとても良かったです。
最後に「武市ぃぃーーッ!!」みたいな感じの吹っ切る展開ではなく、「…先生…」だったのがグッと来ました…><

EDは一応3種類見まして、トゥルーは2人にお似合いのほのぼのな幸せEDでしたが、最後の選択肢を外したEDの方は、意外にもちょっとCERO【C】気味な、堕ちた2人のEDだったり♪
先は暗いけど、これはこれで幸せそうだったので、良かったのではないかと。
バッドは、個別に入ってから出来るだけ以蔵の好感度を上げずに、好感度3くらいでラストの戦闘後を終えたら、悲惨な展開で終わりました^^;
バッドを回収する時に全然レベルを上げていなかったので、ラスボスで苦戦すると思ったのですが、…ひょっとしてこれ、主人公側のレベルに合わせて敵のレベルも上下しているのでは…??
明らかに相手の攻撃力が低かったので、低レベルでも苦戦度は一緒でした。

それから以蔵と関わるキャラの沖田、『戦場に閃く狂気の剣、二つ――。』
…この壮大なキャッチコピーみたいなの、ホントどこ行った??(笑)
ちょっと対面して言葉を交わした…程度だったような…^^;
土方はもう少し多めに、梢に関わって来ましたけどね。

他、若干気になった点など。
・スチルがたまに、微妙にぼやけているものがあるかも?
・回想モードがなかったです…orz
・音量がキャラによってバラバラってのは良くありますが、そうでなくて個人の音量自体に、時々バラつきがあったのが気になりました
何回かに分けた収録ごとに、音量が違っちゃったのかな…?って感じです。

【おまけ】
フと気付いたら、梢の装備が『腹巻』と『褌』状態でした…!!(爆笑)
見えない部分が男前すぎる主人公
数値しか気にしないで装備すると、普通に陥る罠(?)^^;

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2013/06/29 Sat  23:52
●ブログを始めて、1年が経ちました…!

この時期に全く関係のない記事を書くのもどうかと思ったのですが、無事に1年間毎日ブログを更新し続ける事が出来て、達成感で一杯です…!
本当は半年前に、これからは毎月20日以上の更新を目標に…とか言っていましたが、やはり折角ここまでやったのに勿体ないという気持ちの方が強くて、意地で1年間やり通してしまいました^^;
でも実際、ここまでやってみて本当に良かったです。
相変わらず記事を書くのに時間が掛かり、そこが少し大変ではありましたが
もっと簡単にサラッと書けるようになれれば、この先も毎日更新し続ける事は、そう大変な事ではないと思っています。
…が、中々それも難しくて、暫くはこのままのスタイルになりそうです…。
なので今度こそは、たまにお休みを入れながらの更新にする♪という目標に変えて、無事2周年を迎えられるように頑張りたいと思います!

それから1年経ったという事もあり、全ての記事にコメント欄を設けてみました。
表示が英語になっちゃってて、分かりにくいのですが…。
一応今までは、記事やサイトに全く関係のない内容のコメントばかりが付いたら嫌だな…という思いもあって使用していませんでしたが、様子を見てみたいという思いも強くなりました。
今更ではありますが、何かご意見などがありましたら、お待ちしております^^

最後に少し話は変わりますが、最近思うのは色々なジャンルに手を出しすぎて、どれも中途半端になっていないかな…という事です
好きな声優さんの作品を全て観たり聴いたりしている訳でもないですし、情報をとことん調べている訳でもなく…。
黒バスは原作を読んでもいない、ただのアニメから入ったファンですし、ディアラバも決して全て買っている訳ではありませんしね
ゲームもたまに1~2人だけ感想を書いている程度ですし^^;
私は特に乙女系のジャンルのみが好き!!って事ではないのですが、一体何をメインにしているサイトなのか、分からなくなって来たような気もしています(苦笑)

こんなサイトではありますが、この先も宜しくお願い致します♪♪

2013/06/28 Fri  21:25
●PSP 裏語 薄桜鬼 【共通ルート終了】 感想

裏語薄桜鬼を始めてみました♪
ネタバレなしの感想になります。

共通部分だけは終了しまして、私ですら掛かった時間は約3.5時間でしたよ^^;
結構あっという間に個別に入ってしまった印象なので、まだキャラの事は良く分かりませんが、とにかく主人公は凄くイイ感じだな…って思いました♪
同性からも嫌われにくいタイプの、殆どクセのない女の子でしょうか。
初回は岡田以蔵のルートに入った所ですが、以蔵が「以蔵」って強調してもアッサリ呼び捨てにはせず、「以蔵…くん?」で妥協(?)して貰ってて可愛かったり^^
以蔵も思っていた以上に性格や喋り方が可愛い感じで、個別での心情の変化に期待したいです!

…ここからは、システムの細かい部分の事で、割とどうでもいい事を語っているだけになります。
オトメイトさんにしては若干珍しいなって思ったのが、特定の表情にだけ何故か目パチがある…??(※口パクはないのに…)
一番普通っぽい表情とかだとみんなパチパチしていますが、驚いている表情とかでは目を開きっぱなしのままだったり(笑)
並んだ時に片方がパチパチやってて、片方がジーッと凝視していると、何だか妙な感じもしますけどね^^;
あと音声を読み飛ばしても、次に音声がなければそのまま最後まで音声が続くというシステム。
過去にも1回こういうシステムのゲームをやった気がしますが、私みたいに最後まで音声を聴く人には、何となく有り難いです♪
…でも今回、巻戻し機能がなくて少し残念
いつものノベルゲーじゃないので、無くしたのにも理由があるんでしょうけど…。
他、裏語にも風間が出てくる事を、初めて知りました。
発売前は、まぁ出て来るんだろうな~とは思っていましたが、一応公式や雑誌には風間の名前はなかった筈…??
音声設定に風間と不知火が普通にいて、ちょっとビックリ(笑)
土方たちは主人公や他の4人にそれぞれ関わって来ますが、風間も同じように誰か1人に関わっているんでしょうか?
今の所、隠し攻略対象がいた!!という記事は見かけませんが…。
というか完全に4人だけでしたら、寂しいですね

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

2013/06/27 Thu  21:53
●PSP STORM LOVER 2nd 【五十鈴一久】 感想

一久のプレイが終わりましたので、感想を書いてみようと思います。
少しネタバレがあるのと、微妙に辛口かも知れませんので、ご注意下さい

初回プレイだったのですが、クリアに12時間くらい掛かっていました^^;
最初は様子見したかったので、他キャラは一切マップで選択していません。
一久を追い掛けるのみで、本来のストラバの楽しみ方は全くしていないです。
でもその割には、分岐点から2種類のEDを見終わった後の回想が100%で、ギャラリーは1つ逃して94%という状態でした。
一途にやりすぎて大分埋まってないだろうな…と思っていたので、予想外…。
肉食系MAXで進めましたが、会話の変化は5回くらいしかなかったと思います。

…で、一久なんですが、はぁ…珍しくダメでした…orz
というか初めて、完全に苦手なキャラだったかも知れません(××;)
興味のないキャラでも、プレイ中にマイナスになる事はなかったのですが…
やっぱり、可愛い顔した年下キャラが『オマエ×∞』って言いすぎなのもダメでしたが、それに加えて殆どの台詞が、「~しなよ」「~だろ?」「は?何言ってんの?」「~やってやろうか?」…でしたからね
浮気なんてしていない主人公を責める口調も、かなり怖かったり…。
これに対して主人公の多かった台詞が、「犬じゃないんだからね」「素直じゃないんだから」…だった気がします。
一久がちょっと酷い事を言っても、主人公はその裏の意味を読み取ってあげて、「もう、素直じゃないな~^^」って、ホント一番の理解者でしたよ(笑)
そういえばラブバースト中、へのへの顔の陸も一緒に遊びに行く事になり(?)、その時主人公を四つん這いにさせて、外を歩かせていた場面もあったような^^;
さすがの陸もドン引きしていましたが、主人公はノリノリで『犬』状態(爆)
…まぁ、こういう性格になってしまったのにも一応理由があって、どちらのEDでもそれを乗り越えてはいるんですけど、結局最後まで性格は全く変わらなかったのが残念であります…。

逆に一久に気を取られすぎて、ゲームの粗とかおかしい部分はには、殆ど気付きませんでした。
唯一あれ??って思ったのが、ラブバースト中だけは何故か奏矢にヒゲが生えていたり、実験で一久との待ち合わせ場所に行かず裏路地へ行ったら、そこで偶然一久と遭遇してて変でしたけど(笑)
あっちにもこっちにも一久がいる…。
あとしっかり背景のあるスチルが、少なかったような…?
一久に関して言えば、ちゃんとキスしているスチルもなかったかも??
寸前なのが1枚と、残りの見ていない1枚がガッツリの可能性もありますが…。

プレイ後に一久が一番好き!!って思われた方たちには、申し訳ない内容の感想になってしまいましたが、私には他のキャラたちが全員、癒しの存在でした^^;
出て来ると、場が一気に和みます♪
一久はここまでドSなキャラじゃなくて、外見に近いちょっと小悪魔系ぐらいで良かったのではないかな~と、思えて仕方がなかったです。
私的に、どうしても可愛い外見と性格とのギャップが大きすぎでした。

EDでファンの子たちに向かって、笑顔で「うるさいな、ブスどもが^^」「キャー!!
…もちろん冗談だし、ファンの子たちも相当喜んでいますが…ダメでしょ…orz

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

2013/06/26 Wed  23:40
●DIABOLIK LOVERS ドS吸血CD MORE,BLOOD Vol.03 【ルキ】 感想

無神ルキのCDを聴きましたよ~!
思いの外長文になってしまいました^^;
激しく内容のネタバレ感想になっていますので、ご注意下さい。

【01】二つの選択肢
主人公を攫ってきたコウ・ユーマ・アズサに礼を言い、先に帰らせたルキ。
「さぁ、始めようか」
すんごい優しい声だな…
目隠しのまま眠っていた主人公が気付くと、そこは高い塔の上の端。
逃げたきゃ落ちろ…な状況
死ぬか、生きてルキに酷い目に遭わされるか、選択を迫られる主人公。
「どうする?」
死ぬ事なんて出来ない主人公に、冗談で(?)落ちる為の手助けをしてあげ、無様な姿を楽しむルキだった…^^;
【02】無神ルキ
目隠しをナイフで切り裂かれ、主人公は怯え気味。
ルキはナイフで切り刻んで遊ぶようなプレイは、お好みじゃないらしい。
「どこかのゲスなヴァンパイアの様な真似はしない」
一体、どこまで逆巻家の事を知り尽くしているんだろう…と思わずにはいられない、恐ろしい情報網(笑)
改めて自己紹介を簡単にした所で、既に2人の立ち位置は、『ご主人様』『家畜』に決定していたりする…orz
主人公の顔を初めて見たルキの感想は、「家畜にしては悪くない顔をしている」
…これはきっと、褒め言葉なんだと思ってもいい筈(悩)
【03】家畜
早速主人公の中に隠された秘密を暴く為、衣服を切り裂いてじっくりと検分。
一応ルキ的には、身体の造形には興味ないとの事^^;
主人公が何かを隠していないと分かれば、溶けるほど優しくしてやる…だと!?
【04】身体中に刻まれた痕
本格的なチェックを開始するルキ。
耳の後ろに跡を見付け、ここからは相手の執着度合いを感じているっぽい。
それ以前に、耳の後ろって凄い噛みにくそうなんだけど…??
ルキもそこに噛み付いてやろうかと、耳の後ろをまずはペロリ。
舐めながら少し吐息を零すルキが、ちょっと色っぽい
主人公の事を、「吐息を漏らし、目に涙を溜めている」…みたいに言ってるけど、吐息の数では決してルキ兄さんも負けていないから(笑)
ただ、ハッキリと主人公が欲望を言葉にしない限り、吸血はお預けのご様子。
すぐに主人公の方から強請るようになると、ルキは自信たっぷり。
そうなるまでは舐めるだけで、やってる事が普通に優しい気が…^^
【05】調教の始まり
ところが一転し、頑なに言わない主人公をどうにかしてやろうと、「ここから飛び降りて潰れろ」発言来た(|||_|||;)
お前の命なんてどうでもいいと、何度か主人公落とそうとすれば、必然とルキに縋り付いてしまう訳で…。
素直に吸って欲しいと言わせる為の、強行手段なのか…??
ルキはこの先、調教して行く気満々だったな(笑)
【06】ご褒美の吸血
取り敢えずは、素直な態度を見せた主人公にご褒美の吸血をしてあげ、器用にアメとムチやってるわ~
…が、やっぱり主人公の血に即クラクラしている辺り、ルキにとってのご褒美になっているような気がしなくもない^^;
主人公のイイ匂いも濃くなり、ルキの吸血も止まらない感じ。
かなり吸っているけど、貪るというよりは割と上品な雰囲気かも♪
しかし次第に強くなって来る独占欲と、主人公の何だか幸せそうな表情に、逆に苛立ちを覚え始めるルキで…?
【07】恐怖を感じている血の味
何故か再び、塔の上での攻防戦が始まる
ルキに命を握られ、ギリギリの落ちそうな状態。
恐怖を感じている時の主人公の血も、相当気に入ったようだったけど…^^;
【08】欲望を曝け出す
どこを吸われたいのか聞いても答えない主人公に対し、…チャキッ!?
「この脚を切るぞ?」
でっ、出たーー
モアブラ内では、本当に有り得ちゃう怖い発言(|||Д|||;)
得体の知れない感情でイライラしているルキに、さすがにヤバイと感じた主人公も、吸って欲しい所を少しだけ曝け出してみる。
でもその程度ではお気に召さなかったみたいで、ナイフで衣服を切り裂いた瞬間、落ちた主人公…をキャッチ
主人公は誤魔化していたけど、自ら死を望んだという事がルキにはバレる。
この時を境に、主人公の死を許さず生かし続けさせるという事に、異様な執着が芽生えたルキ…。
そしてこれは、自分に執着させる為の演技だったのではないかと勘繰ったルキは、主人公を『ただの家畜』から『優秀な家畜』へと格上げしたのであった(笑)
家畜のくせに中々やるな…って事で
【09】酔いしれて
段々と主人公の血に溺れていくルキは、基本的に吸血行為が甘い事…
常にクールで冷静そうなのに、もはや熱に浮かされている予感?
その上、案外自分の中の想いを素直に言うタイプで、ビックリ…!
まぁ今は血に酔っているから…なんだろうけど^^;
【10】禁断の果実の呪い
ルキは、仕掛けられた甘い罠に自分が嵌ったのかも…と思いつつも、敢えて踊ってやるつもりらしい。
ラストの方でついに主人公も完全に堕ちてしまい、ルキの牙を求めるように…。
月や主人公の血の影響もあり、ルキの中では新しい自分が覚醒寸前だとか!?
(…いや、むしろ大分前に覚醒していたと言ってもいいが…(爆))
今なら欲しいモノを何でも与えてやる気のルキに、主人公が求めたのはキス。
一応まだ『家畜』や『調教』とか言ってるけど、優しくて全然調教になってない^^
そしてルキは、軽く笑いながら気付く。
…まさかの主従逆転に(笑)

シチュエーションが塔の上という事で、そこから落とす落とさないとやってた以外、肉体を傷付ける系のドSじゃなかったので、非常に宜しかったかと♪
これが普通にベッドの上とかだったら、ちょっと言葉がSなだけなんじゃ…!?
ディアラバの中だと、CDでは全然酷いキャラじゃなかったと思います^^
※ディアラバじゃなかったら、そりゃ~酷いですけどね
あとヴァンパイアとしての櫻井さんの演技は、この先一番好きな鳥海さんの次に、好きになりそうかも知れません
あくまで私は、思っていた以上に好みでした♪
今後のゲームやCDで、別人のように残虐なキャラに変わらないといいけど

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村(ランキングに参加中です♪)
【ディアラバの全感想一覧】
当サイトでの人気投票などの結果→【投票結果・途中経過 一覧】

2013/06/25 Tue  19:53
●うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE2000% Blu-ray/DVD 1 特典CD 【ポワゾンKISS】 感想

先輩のキャラソン(?)を早くフルで聴きたくて、フラゲして来ました♪
取り敢えずCDの感想だけですが…^^;

まず1回フルで聴いてから歌詞をよ~く見てみたのですが、さすがアダルト!
一番初めのQUARTET★NIGHTの曲と、歌詞のテイストは同じですね~^^
ただ最初、嶺二の「More and more...and」が「萌~え~萌~え~」って聴こえてしまって、「」ってなりましたが(笑)
…実はアニメの1話でサラッと聴いた時は、そんなに印象に残らなかったのですが、後からやたらとジワジワ来るというか…!
特典にしちゃったのが勿体ないくらい、この曲もやっぱり凄くイイ
4人とも結構声にクセがあって、みんな全然違う歌声なのに、サビの一体感は何なんだろう…!!
そして今回は、何故かカミュの歌声に特に萌えたかも??
歌い終わりにちょっと吐息を吐き出してたりしてて、これがセクシ~
あと高い音のパートが多めで、たまに裏声になりかけるのもツボ!
裏声といえば、藍がめっちゃ可愛かったです^^
下記の3箇所の「Ah…」の部分を、前のフレーズに被せながら綺麗な裏声で歌っていたのが、とっても耳に残りました
「Ah… 心のまま」「Ah… 揺れる肌に」「Ah… 跪きなよ」
…まぁ3つ目とか「跪きなよ」って、言ってる事は凄いんですけどね(笑)
蘭丸は相変わらず声が男らしくて最高なんですが、1番の「Rocking hard×2」の部分に当たる2番の歌詞で、「Wanna be U×2」言ってる所が妙に好きすぎる
ノリがたまらん…!!
これを聴いていると、4人の新曲がホント待ち遠しいです♪♪

ちなみに2巻と3巻の特典CDはサントラですが、4巻の特典CDはセシルの『愛のREINCARNATION』と那月の『ピヨちゃんのうた』ですね^^

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

2013/06/24 Mon  22:18
●PSP 【STORM LOVER 2nd】 少しだけプレイ 感想

ストラバ2、五十鈴一久でちょっとプレイしてみました!
あまり進んでいないので、大した事や購入の参考になるような事は一切書いていませんが…

恋花の後にストラバ2をやると、物凄いサクサク感が味わえますね(笑)
1週間が割とあっという間に過ぎて行く印象なんですが、実際にプレイ時間を見てみると、思いの外時間が掛かっているようです^^;
7月に入った所で、既に4時間…orz
すぐに終わるかも…って最初の頃思っていましたが、全然そんな事なかった
取り敢えず一久だけを追っ掛けての一途プレイで、他のキャラの所には一切行ってないんですけどね~。

一久とは即付き合い、バカップルやって薔薇背負って笑えるんですけど、今思えば最初からずっと主人公を犬扱いしていたのに、よく好きになったな…と(笑)
主人公もポジティブな考え方で、微笑ましく受け入れているのでその辺は別にいいのですが、1つどうしても違和感が…。
私的に、一久のあの外見の可愛さで、主人公を一貫して『オマエ』呼びなのが気になってしょうがないです
テキストでは『真理さん(デフォ名)』って言ってる事も結構あるのに、やっぱり音声になると『オマエ』…。
せめて真理さんって呼んでる時は、キミとかあなたとかアンタでもいいのでは??
年下でも陸の外見とかなら全く気にならないのですが、一久はどうしても外見とのギャップがありすぎるので、最後までには慣れるといいのですが…。

でもみんなで集まって会話している時なんかは、ホント爆笑もので楽しいです!
生徒と一緒になって遊んでいる十文字先生も、犬塚先生と同様に良いキャラしてて、もし何のEDもないのなら勿体ない…!
犬塚先生の方は、主人公に舌なめずりした後で「保健室に遊びに来ないか?」とか言ってて、相変わらずすぎて笑えるし^^
そういえば椎名と恋花デイズの司が岡本さん繋がりの上、2人とも主人公からお金を請求するという行為をしていたのが、何か面白かったですね♪
江口さんのキャラは真逆なのに、岡本さんのキャラは微妙に被ってる…?(笑)
あと実はこれが一番言いたかったんですけど…、陽斗の声がセクシーすぎ!!
私の記憶では、高橋さんの低音でこんなにセクシーボイスは、初めてかも

…一応早めにクリア出来たら、一久の感想くらいは書きたいと思っています^^;

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

2013/06/23 Sun  20:37
●PSP 恋花デイズ 【日向陽太】 感想

『恋花デイズ』、陽太だけは何とかクリアする事が出来ましたー!!
あまりネタバレは無しで、感想を書いてみたいと思います。

最初にキャラの感想から行きますが、ホント微笑ましい恋愛過程でした!
最近はCERO【C】以上か、うっかりするとキャラが死んでしまうようなゲームばかりやっていたので、久々の癒し+ほど良い疲れを味わえたゲームだったのではないかと思います♪
一番デレるのが早そう…とか勝手に思っていた陽太は、意外にもそんな事はなく、大分好感度が上がってからでないと、顔を赤くしてはくれませんでした(笑)
むしろライバルとして、陽太の半分くらいの好感度にしておいた司の方が先にデレてくれて、逆にビックリ…。
ただ正式な告白はラストでしたが、好き状態になるとあからさまに「オレ以外の奴とは~」って嫉妬してくれて、可愛かったですね~^^
2人の雰囲気的に、頬にキス止まりのままで終わっても不思議ではありませんでしたが、最後はしっかり乙女ゲー仕様になっていました
…しっかし、陽太が何度もライオンのオブジェをくれたんですが、私は一切庭をアレンジしていなかったので、毎回適当に処理していました。
一応好意でくれたものだし、SDの陽太が庭をジッと見ているし…って事で、庭に持って来てくれる度に、1箇所に纏めて置いておきましたよ…全部で15コ(爆)
別に飾らなくたっていいのですが、折角なので何となく…。。。

次に全体の事ですが、結局初回クリアに約20時間掛かりました…orz
最初の方は、1ヶ月2時間半近く掛けてお花の育成をガッツリやっていましたが、さすがに12月頃からは1ヶ月30分ペースで終わらせました^^;
後半は育つのに時間の掛かる花ばかりを選んで、育成のスキップは一切しませんでしたが、何もしない日も結構あったと思います。
ホント、ガーデニングパートで上がる方の好感度を目に見える形にしてくれたら、こんなに育成に時間を掛けなかったと思うんですよね~
前にも少し書きましたが、ガーデニングパートとアドベンチャーパートで得られる好感度は、別物としてカウントされるってディレクターさんが言ってたので、ガーデニングの方は隠しパラとして存在しているんじゃないかと…。
途中で他のキャラが好きな花も大量に育ててみましたが、好感度は最後まで4人ともゼロのままでしたし
万が一隠しパラになっているんだとしたら、それは攻略上やっかいですよね^^;

他、共通ルートが11月の5日くらいまでなんですが、共通のイベントでも、基本的に好感度が一番高いキャラしか出て来ない事が殆どでしたので、6月くらいからずっと個別ルートをやっているような気分でした。
2周目からは、スキップばかりのような共通ルートよりは凄くいいと思いますが、間の4ヶ月くらいは英士・椿・菊之介・律人…全く出て来ませんでしたよ
ここまで出て来ないと、ちょっと他キャラが恋しくなりますけどね(笑)

あと陽太ルートのみの評価ですが、スチルの安定さは素晴らしかったです
立ち絵とちゃんと一緒の顔なので、誰コレ??状態は一切ナシ!!
たまにはこういうアニメ絵っぽいイラストも、とてもいいな~って思いました♪

ちなみに、3月のフラワーショーで2人で優勝するのがベストEDですが、優勝出来なかったら陽太のノーマルEDとなるのか、キャラ共通のノーマルEDになるのかが気になります…。
時間が掛かるので、手探りで試す気にはなれませんけどね
それをやるなら、2周目でルートが開いた千尋か千彰を先にやりたいです♪
…が、今度は攻略情報が出てからやろうと思います…

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

最新記事

ツイッター

視聴アニメ・プレイ中ゲーム・購入CDを中心に、色々と呟いてます(笑)
2015.11月~始めてみました♪
↑フォローの際に一言お声を掛けて下されば、喜んでフォロバさせて頂きます!

カテゴリ

RSSリンクの表示


2013-05- <<         ホーム         >> Next >> 2013-07-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。