ネタバレには一切配慮しておりませんので、ご了承下さい。
拍手をして下さっている方、お礼も無しで申し訳ありません!!本っっ当に有難うございます!!

--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015/04/20 Mon  18:05
●B's-LOG(ビーズログ) 2015年6月号(4/20) 感想

ビズログ6月号(2015年)の感想&情報です!
何だか4か月ぶりのような気がするんですが、ディアラバの新作ゲーム『LUNATIC PARADE』に釣られて買いました(笑)

【DIABOLIK LOVERS LUNATIC PARADE】
ダクフェの番外編を描いた、スペシャルディスクが発売されるようです!
・メインストーリーは、兄弟たちとの甘くて賑やかなひと時が描かれており、今回もミニゲームがあるようです。
・逆巻家・無神家・月浪家のそれぞれに、特別なサブシナリオあり。
・クリア後には、甘い時間を堪能する事が出来るスペシャルシナリオ(シチュエーション)あり。

…と、これくらいしか載っていませんでしたが、ゲームの構成(?)は、ヴァンカニと殆ど一緒っぽいですね?
実はこの情報を本日の真夜中に知ったんですが、『バラエティディスク』ってのを見た時に、ファンブックで語られていたドSキャラがドMになっちゃうギャグシナリオとか、ついに実現しちゃうかも…?なんて、一瞬思ってしまいました(笑)
今回はヴァンカニと違って、もっと色々なコンテンツも見てみたい気がしますが、特典CDのような楽しい雰囲気と甘いシナリオの両方に期待したいです♪
それでミニゲームには、今度こそキャラソンを使った音ゲーを…!
ちなみにファンディスクじゃなくてバラエティディスクって事ですから、確実にFDも出ますよね^^
意外と早くてルナパレは今年の12月頃に、そしてFDは来年辺りに出そうですかね…?
まぁ何にせよ、嬉しい情報でした!

【Vita ゆのはな SpRING!】
オトメイトさんからの完全新作、やっと来たー!!って感じですね(笑)
温泉宿を舞台にした、王道でほっこり×超甘々なラブコメのようですので、めちゃめちゃ楽しい掛け合いが見られそうです♪
東京で就職活動中の主人公が、母が倒れた事により実家の旅館に戻ってみたら、新設リゾート旅館の影響で閑古鳥が鳴いている状態。
主人公は旅館を守る為に、臨時の若女将になる事に…!
三條ゆのは(主人公)…可愛いものと都会が大好きな、今時の女の子。就職活動に失敗して、就職浪人中。
片桐金太郎…主人公の幼馴染みの見習い番頭。福寿楼を思う気持ちは、人一倍強い。
佐伯宏太…二番板前を務める実力の持ち主。料理に一途すぎて、困った一面が出る事も?
泉高平…ライバル旅館のスタッフなのに、福寿楼に顔を出しすぎている。福寿楼の事を気に入ってるらしい。
葛城直昌…新人部屋係で、何をやっても上手く行かない事が多いが、自分なりに頑張っている。意外にも、腹黒い一面アリ?

恋愛に重きを置いた、少女マンガようなきゅんと出来る恋愛というのをテーマに、制作されたようです^^
旅館や女将などの設定を活かしたシステムって事は、単純にノベルゲーじゃないんでしょうかね??
どんな形であれ、最終的には必ず幸せになれるようなEDしかないってのも、珍しいかも知れません。
ディレクターの高村旭さんという方は、今回が初ディレクションのようですが、RiRiさんのイラストもふわっとしていて可愛らしいですし、これも楽しみな作品の1つとなりそうです♪
ですがRiRiさんがこちらに行ってしまったという事は、バイナリーの新展開などは、当分ナシですね><

【Vita 十三支演技 偃月三国伝1・2】
2つ纏めての移植とか、ホント嬉しい♪♪
絶対に1本ずつになると思っていたので…^^;
ですが、悌太さんの描くキービジュアルをお披露目ってなっていましたが、やはり初期の頃に比べたら、大分イラストの雰囲気が変わってしまっていて、夏候惇とかが別人に見えてしまいました
アブ恋のジャケ絵も結構イラストが変わってしまっていたので、何年も経っているし、仕方がないのだとは思いますが…。
みなさんは、こういうのは些細な事として、あまり気にならないでしょうか…?

【Vita LOVE:QUIZ 恋する乙女のファイナルアンサー】
ソーシャルゲームの移植で、乙女ゲー×クイズの融合。
パートナーの男性たちと、愛をかけた謎のクイズゲームに挑む事に。
ドラマチックなストーリーとクイズシステムが楽しめ、クイズに正解して行く事で、恋が芽生える…との事。
・Vita限定の追加シナリオで、パートナーの一面が見られる。
・アプリ版のスチルがリサイズされ、新たなスチルも大量追加。
・全編フルボイス。
ミカゲ→石川界人さん/ハヅキ→蒼井翔太さん
トワダ→柿原徹也さん/シノ→小西克幸さん

イマイチどんな感じの乙女ゲーなのか想像出来ませんが、移植されるって事は人気があるって事だと思いますし、ちょっと気になります^^
でもメインキャラが4人だけだとしたら少ない気がするので、もう1人新キャラとかを追加してくれたら…。

【Vita 新装版BLACK CODE(ブラック・コード)】
まさかBLACK CODEもVita化されるとは思ってなかったんですが、逆に人気タイトルのみしか移植しないってよりは、色々なタイトルを移植してくれる方が有り難いです^^
…ただし、あれ?明らかに絵師さんのタッチが変わっちゃったな…って思ったら、原画家さん変更…orz
魔女王は変更してないんですから、余程イラストに関する意見が多かったって事ですよね
実際、私もイラストが…っていう感想を結構見掛けたんですが、正直今回のイラストよりも以前のイラストの方が凄く良く思えるのは、私だけでしょうか…(悩)
ちなみに追加要素は、既存イベントの追加・新シナリオの追加・原画&ビジュアルの一新・目パチ口パク&タッチスクリーン機能だそうです。

ここから下は、色々な作品の少し気になった部分を、ズラズラ書いているだけです。

・ルキのCD収録後のインタビューを読んで、来月の発売がかな~り楽しみでしょうがないです♪
終盤までは相当厳しい展開でありながらも、最後の最後には、櫻井さんもホッと出来たようなハッピーEDだったらしいので…!
その次のカルラさんも優しい言葉しか言ってなかったので、BLOODY BOUQUETには、『ドS吸血CD』って付けなくても良さそうのでは?(笑)

・アンジェ ルトゥールは、個人的にはランディが一番、無印と比べて別人のように見えました^^;

・ダイナーの単独ライブイベント(9月27日)で、FDの発表とかあるんですかね?
そうなると、次号のファン必見の情報とは何でしょう??

・レンドのレオンが、最初の頃の猪突猛進LOVE(?)から一転して、大分切ない事になってたのが気になる…。

・忍恋の文化祭コスプレ衣装が、みんなキッチリ着こなしているか肌蹴まくってるかで、両極端すぎ!(笑)
鎌清…ドラクエの勇者?
秀虎の異国風荒くれ者Ver.が、似合いすぎている!

※こんなところに書くにもなんですが、いぬぼくの藤原ここあさん、先月にお亡くなりになっていたのですね><
今頃知って、凄いショックです…。
心からご冥福をお祈り申し上げます。

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2014/12/20 Sat  17:57
●B's-LOG(ビーズログ) 2015年2月号(12/20) 感想

ビズログ2月号(2015年)の感想&情報です!

【Vita アブナイ☆恋の捜査室 ~Eternal Happiness~】2015年春
アブ恋の続編が、春に発売決定ですね♪
まだ詳しい事は一切書いてありませんが、本編はPSPに移植しただけなのに、いきなりVitaで続編を出すんでしょうか??^^;
いずれにしてもずっと待っていたので、これは嬉しい情報でした!

【Vita Vamwolf Cross †(ヴァンウルフクロス)】
D3Pさんの完全新作です♪
主人公と謎を抱える5人の男性たちとの恋と絆を描く、ダークファンタジーだそうです。
簡単なあらすじを…。
普通の楽しい生活を送っていた主人公だが、ある日、全身の血を抜かれる連続猟奇殺人事件の被害を受けた父が、帰らぬ人に。
後に父がアパートの住人たちとともに、吸血狼を狩るハンターという事実を知ると同時に、裏切り者がいる事を示唆する言葉を目にする。
父は吸血狼に殺されたのか、主人公は真実を求め、吸血狼を探す事に…。
ザックリとだけ、登場人物の紹介
白河セリ(主人公)…しっかり者で真面目な努力家。困った人を放っておけない、世話焼きな一面も。
【守護者】東雲渚(前野智昭さん)…曲がった事が大嫌いで、嘘が下手。破天荒な行動が目立ち、寡黙で短気の割には、ピュアな性格のようです。ツンデレ。
【占い師】常磐龍之介(岸尾だいすけさん)…自信家でナルシストな高校生。第七感を持っており、未来予知が出来る。
【探偵】蒼井修一(浪川大輔さん)…私立探偵をしていて、軽くてノリで行動するタイプ。口が悪く、無邪気に毒を吐くタイプ。
【医者】金月優哉(杉田智和さん)…落ち着いた雰囲気で、口調も優しく丁寧。同僚の全てから好かれていて、信頼も厚い。主人公と一緒にいる時は、お兄さんのように見守っていてくれるようです。
【司祭】仁藤恵大(吉野裕行さん)…最年長でメンバーのまとめ役。明るく朗らかな性格でムードメーカーだが、恋愛面ではヤンデレの要素もあるようです…?

シリアス・コミカル・謎解きの他に、サディスティックタイムっていう、お仕置きモードみたいなシステムもあるようです(笑)
常磐が18歳でも年下ポジションになるくらいですから、主人公も含め、全体的に大人キャラばっかりですね!
ビジュアルも、みんなちょっと魅惑的(?)な感じですし、キャストさん的にも非常に気になるゲームです♪

【Vita KLAP!! ~Kind Love And Punish~】
サブキャラ&キャスト発表がありました!
美作燈真→森久保祥太郎さん/周防壮介→梶裕貴さん
駿河明人→立花慎之介さん/カミル=セッツェリン→木村良平さん
播磨奏→岡本信彦さん/出雲紫苑→杉田智和さん
近江亮(柿原徹也さん)…トリ頭の狼男。
日向忍(安元洋貴さん)…解剖ヘビースモーカー。
石見楓(五十嵐裕美さん)…単細胞マーメイド。
ぬらりひょん(小林範雄さん)…百鬼夜行の総大将。
絶対にないと思ってたら、モロにストラバのキャストと被り捲くりですね…(笑)
あと2015年は、乙女ゲーで杉田さんの声を一杯聴けそうで嬉しいです^^

【Vita スクール・ウォーズ本編&卒業戦線】
スクウォ好きなので、移植待ってました♪
追加要素は、ビジュアルのブラッシュアップ、目パチ口パク、おまけ要素…だそうです!
結局、殆どのシリーズが移植されそうですね?

【Vita SWEET CLOWN 午前三時のオカシな道化師】
TAKUYOさんからの新作乙女ゲームです♪
奇妙な城で交わされるおかしなお茶会で、少女の心に芽生えるものは…
この閉ざされた世界で、毒毒しくも甘い、おかしのような悪夢を―。

スイートクラウンと呼ばれる悪魔が住む、恐怖と欲望が渦巻く城で、少年少女たちの仄暗く切ない恋が啜られるダークファンタジーとの事。
仄暗く切ない恋…なんて言うと、何だか月影の鎖を思い出しますね^^;
でもちょっと力尽きたので、キャラ紹介はほぼ省略させて頂きます
橿野柘榴(主人公)…過去に囚われ続け、自分を見失った少女。
古橋旺一郎…過去に囚われ続け、自分を見失った青年。
日之世武尊…毒を纏いし眼帯者。
密原誠丞…恋愛心酔ナルシスト。
久瀬蒼馬…天然騎士は、自称『弟』。
お城に閉じ込められた少年少女たちが恐怖心に苛まれ、徐々に理性を失って行く末の、狂気的な恋愛…だそうです(|||_|||;)
…怖ッ!?
見た目とは裏腹に、本当にダークファンタジーですね
けれど、こういうのも好きですが…!

【Vita CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ ExTime】
レインとのEDに新規イベントCGと、彼とのED後の後日談を追加…っていうのは、新情報でしたっけ??
大分曖昧なので、一応書いておきました^^;
あと情報屋の新衣装の制服姿(警備員)が載っていました♪

以上ですが、今回は久々に書く事が多くて、後半は若干手抜きをしてしまいました…
それと個人的に気になったのが、ビズログのキャラランキングで、1位のシュウに殆ど迫る勢いで、突然2位にランクインしていたルキ!!
一体何の影響なのか、気になるところです。
ちなみに、ディアラバ ダクフェの限定版ジャケ絵が、みんな肌蹴まくってる…?
あとアニメ版の無神兄弟のSDキャラ、やっぱり可愛いかったです^^

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

現在、乙女ゲーに関するアンケートや人気投票を6コ実施しておりますので、初めての方は是非ご回答頂けると幸いです!(どれも選択形式です)
こちら→戦ワル人気投票】 【コドリア人気投票
学園K人気投票】 【乙女ゲー15作品人気投票
面白かった乙女ゲー投票2】 【ディアラバ5弾
過去の結果などのリンクはこちら→【投票結果・途中経過 一覧】

2014/10/20 Mon  16:51
●B's-LOG(ビーズログ) 2014年12月号(10/20) 感想

ビズログ12月号(2014年)の感想と情報になります♪

【Vita 源氏恋絵巻】2015年
QuinRoseさんの完全新作、平安京を舞台にした和風恋奇譚だそうです!
源氏物語の男女逆転版という事で、絶世の美女である光の宮が失踪してしまった為、彼女と瓜二つの容貌をしている主人公が、光の宮に成り代わる事になってしまい…って感じのお話です。

千影(主人公)…光の君に仕えている女官で、何よりも主人である光の君を大切にしている。
紫の君…宮中で人気急上昇中の貴公子。容姿端麗で頭脳明晰。誰よりも主人公に対して一途。
葵の君…冷静沈着で身分や地位に強いこだわりを持っており、他のものには興味がない。
明石の君…月光五君子の良心。丁寧で物腰の柔らかい癒し系好青年。とにかくいい人。
朧月夜の君…女好きで女の扱いにも慣れており、宮中でも色男で有名。
夕顔の君…自称・可愛い担当のショタ要員。人をからかうのが好きで、この世のものではないものに憑かれやすい。
六条の君…呪術に精通していて、自由自在に生き霊になれる。人の痛みに歪んだ顔を見るのが好き。
常磐…凄腕の陰陽師で、光の幼馴染み。言動は粗暴だが面倒見が良い。普通の人間には出来ない事も出来る。

光の君…主人公の主人で、才色兼備な帝の姫。
藤壺…完璧な貴公子で、身分も高く、彼に魅入る女性は多い。

今作は個別ルートに入る前にも色々なイベントや、選択肢によって大きく展開が分岐したりするらしいので、プロローグ終了後すぐに個別って感じではなさそうです。
今までの作品に比べたら共通ルートが多めなのかも知れませんが、2周目以降でも違う展開が楽しめるような作りの、共通ルートって事なんでしょうね♪
そういえば、QuinRoseさんの作品で明らかなショタキャラって意外と少ないので、夕顔みたいなキャラは久々かな?と思いました。
ついでに泣きボクロキャラが2人ってのも珍しいですね~!好きですけど^^
あとイラストは佐野ことこさんですので、この先藤丸さんと同じくらい、凄い仕事量で活躍される事になるのかも…?

【Vita DIABOLIK LOVERS 3作品】
ディアラバのゲームが、3ヶ月連続で発売されるようです!
12/04→Vita DIABOLIK LOVERS VANDEAD CARNIVAL
01/15→Vita DIABOLIK LOVERS MORE,BLOOD LIMITED V EDITION 
02/26→Vita DIABOLIK LOVERS DARK FATE
3ヶ月連続って事で、延期する可能性が、グッと低くなったような気がします。
連続で出す事に拘っていそうですし。
ここで一気に発売しちゃって、4月からはまた何かあるんでしょうね~!
さすがにそろそろアニメ2期のお話でしょうか?

そしてDARK FATEのゲーム特典CDが、また面白いタイトルになってます♪
まだ公式にも情報が出ていないので、CDの内容をちょこっと書いておきます。
限定版特典ドラマCD
・Disc1…ディアボリック★エステティック~心も身体も血液もドSに美しく~
無理やりエステを受ける事になった主人公が、6人のテクニックに、身も心も癒される…?
↑アヤト、カナト、レイジ、ルキ、ユーマ、シン
・Disc2…悪魔的★ドSティーチャーズ~夢か現か~
風紀を乱した主人公が、生徒指導のスペシャリスト(?)の先生たちから、補習授業を受ける事に…。
↑ライト、シュウ、スバル、コウ、アズサ、カルラ
予約特典CD
・切実に★お金がないヴァンパイアたち
カルラのせいで月浪家のお財布が逼迫してしまい、豊かな暮らしをしていると噂の、逆巻家と無神家を訪れる事に…。
↑12人全員
ドSティーチャーズのキャスティングが、あまり先生っぽくないキャラが多めで意外ですね?
レイジとルキなんて、いかにも先生が似合いそうなキャラなのに…(笑)
あと何気に、予約特典CDの内容が凄く気になります♪
カルラの趣味のせいで貧困生活ってのが、コウのボンゴレのせいで無神家がピンチになっていた、『兄たちの座談会』を思い出してしまいました^^

ゲームの方は、ストーリーパートが増えたって書いてありますので、モアブラ以上に増えたという事ですよね!
そしてユイのデフォ名呼びにより、アヤトやカナト以外からも、ついに『ユイ』って呼ばれる時が来るようです♪
…というかDARK FATEって、ひょっとして初回から12人全員選択出来る…??
あとはカルラとシンの初、私服姿が載っていました!
カルラって、マフラー好きなんでしょうか?(笑)
今までで1回しか、カルラの口元を見た事がありませんよ^^;

スバルのキャラソンは『愛しきPain』と、ミニドラマ『ケンカの後で』だそうです♪
ミニドラマはタイトルからして、今回も甘~い展開になりそうですね!

【Vita 遙かなる時空の中で6】2015年
残りの4人のキャラの情報が出ていました。
ルードハーネ(立花慎之介さん)…ダリウスに主人公の世話役を命じられている、15歳の少年。真面目な性格の完璧主義者。
本条政虎(竹本英二さん)…ダリウスに雇われている28歳。豪快で傲慢、非常識な言動が多く、主人公を翻弄する。肉食獣のようなワイルド系セクシー枠。
萩尾九段(四反田マイケルさん)…星の一族の19歳の青年。心優しく、世の常識とずれた天然な言い回しが多い。
里谷村雨(安元洋貴さん)…最年長(35歳)の小説家。気だるげな雰囲気で、独自の観点で世を眺めている。中立主義の構えをとっており、裏稼業で情報屋をしている。
今回は戦闘システムに、カードが関わって来るようです。
シナリオの完成度は8割くらいって事は、3月頃には発売予定なんでしょうか…?

【Vita 黒蝶のサイケデリカ】1月29日
キツネ面のキャスト情報が出ていました♪
紋白(松岡禎丞さん)→遷り変わる男
ウサギ(長縄まりあさん)→館案内人(?)
前回のショートPVの声、やっぱり松岡さんだったんですね…!
彼は凄い長髪っぽかったですが、キツネ面・キツネ耳みたいなフード・キツネの尻尾キーホルダーと、どんだけキツネ仕様なキャラなんでしょう(笑)

【Vita KLAP!! ~Kind Love And Punish~】
新キャラが1人紹介されていました!
出雲紫苑…年齢不詳のスパルタン調教師で、主人公の先輩として調教の事を色々と教えてくれる。普段は優しく、調教時は一転して、楽しそうにムチを振るうドS。困っている人を見るのが大好き。本心を明かさず誰も信用していないところがあり、私生活は謎に満ちている。
先に出ていたメインキャラたちもカッコ良かったですが、今回の凄腕調教師が、一番カッコイイじゃないですかー!!
このビジュアルでサブキャラ扱いという事は、絶対にないと思います(笑)
それにしても奏の『猫又シルバーシート』って、的確すぎて面白いです^^

その他、ビズログのキャラランキングで、カミュの名前が4位に…!!
私の記憶が間違ってなければ、カミュがランクインしたのは初めてかも知れませんので、凄く嬉しいです♪
逆にここ最近は1~2位だったシュウが、5位に下がっちゃいましたけど…><
でもスバルは安定して2位にいました!

期待するゲームランキングの方には、黒蝶のサイケデリカが初ランクインしていましたので、ほぼ同時期に発表のあった【ルートレックス】【I Doll U】【黒蝶】【百華】の中では、やはり黒蝶が一番人気高そう…?

I DOLL Uの変態ドMアイドルであるイツキの台詞が、「か、かわいがって下さいませ…!」って(笑)

※ここからは、若干ネタバレ注意?
戦ワルのヴィルヘルム、カッコイイなー!!
お互いに、以前どこかで会った事があるような気がする…って思ってる設定とか、結構好きです^^
記憶を失う前、主人公とは一体どんな関係だったんでしょう??
普通に幼少期に出会って遊んだ…くらいですかね?

コドリアのサンさんが、ついにカルディアを手に掛けようとしているシーンが
でも殺すっていうより、苦しめたくないから殺してあげようとしているって感じでしたけど…。

今月は以上になります!
↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

現在、乙女ゲーに関するアンケートや人気投票を6コ実施しておりますので、初めての方は是非ご回答頂けると幸いです!(どれも選択形式です)
こちら→戦ワル人気投票】 【コドリア人気投票
学園K人気投票】 【乙女ゲー15作品人気投票
面白かった乙女ゲー投票2】 【ディアラバ5弾
過去の結果などのリンクはこちら→【投票結果・途中経過 一覧】

2014/09/23 Tue  00:30
●ビズログ11月号/付録冊子に載ってた情報、他【Vita忍恋・CLOCK ZERO・ディアラバetc.】

今月号の付録だった冊子ですが、ただ作品が紹介されている程度だと思って全く見ていなかったんですけど、何気にスタッフインタビューとかも載ってて初めて知る情報もチラホラあったので、気になった部分を書いてみました。

【Vita 忍び、恋うつつ】
多分、新規シナリオの追加+攻略キャラ4名追加って部分だけは最初に出ていたと思いますが、取り敢えずDのインタビューを読んでみて分かった事は、こんな感じです。
Vita版の追加シナリオで描くのは、『過去』か『未来』のどちらかにするつもりで、未来にあたる『豊臣篇』を選んだとの事。
秀虎たちと出会う為の繋ぎとして、PSP版の本編に、誰とも結ばれなかったEDを追加しているようです。
他には既存キャラから愛され捲くりの、大ハーレムEDの追加もあるようですが、これは多分忠人以外の6人ですよね。
Vita版はファンディスクという位置付けではないので、FDはまた別の機会があれば…なんて事も仰っています。
今回は『未来篇』を選んだって書いてありましたし、FDでは『過去篇』を描く予定だったりするのかな~なんて思いました♪

…秀虎が、躾けの為に無理やり修練院に編入させられたってのも笑えますが、馬で教室まで来ちゃう馬鹿殿っぷりも私は凄く好きです^^
彼はドSキャラとして追加したっぽいのですが、あのキャラでSキャラを貫けるんだろうか…?(笑)
おバカキャラには咲助がいるので、馬鹿殿=おバカキャラ…っていうのとは、ちょっと違うんでしょうかね?
半蔵はメロメロになると泣き虫になる、4人の中では一番のギャップキャラで、義家はスタッフさんの間ではダントツ人気のキャラで、忠人は今回カッコイイ姿が見られるんだとか…!
でもこれって攻略キャラが4人増えているんですから、普通に考えると本編の5割り増し以上のボリューム…と考えていいのでしょうかね?

【Vita CLOCK ZERO~終焉の一秒~ ExTime】
主人公のデフォ名呼びを追加ってのは嬉しいんですけど、結局名前の部分のみを新録する訳ですから、前後の声や音量によって、絶対音声の繋ぎ目に違和感が出てしまうんじゃないでしょうか…?
嬉しい反面、不安も少々^^;
過去に猛獣のFDでも、後からデフォ名の追加ってのはありましたけど…。
それから全てのCGにボイスが付き、課題パートのシステムも一新。
選んだペアによってクイズの問題も変わり、タッチ操作で遊びやすく…との事。

こちらもDのインタビューを読むと、Vita版で追加される現代ED後の後日談は、PSP版で追加された後日談の、更にその先の未来が見える内容って事で、PSP版の後日談の後日談なんでしょうかね~?
何だかややこしいですが(笑)、本編とは別のボーナストラックになり、『ひとつの可能性』って事らしいので、単純にPSP版の後日談の続きではない可能性も高そうな気がします。
そしてサブキャラにもいくつか追加エピソードがあり、今回攻略対象となった央(情報屋)に関しては、メインキャラと同等のシナリオボリュームとCGの量になっているようです
央のルートが追加された事により、CZの新たな側面が見えて来るようですので、ますます楽しみになって来ました♪

そしてナガオカさんが描いた通常版のジャケ絵を見たんですが、とても良い感じでした~!
ドラマCDのジャケ絵を見た時は、やっぱり絵柄がちょっと変わっちゃったな~って思ったのですが、今回のは全然そんな事もなく…^^
まぁ神賀も撫子も横顔だったので、正面顔は分かりませんけどね

【Vita 華ヤカ哉、我ガ一族 モダンノスタルジィ】
PlayStation Storeで配信している後日談を収録ってのは、1つ300円くらいで配信していたやつの事ですかね…?
だとしたら私は結局1つも買わなかったので、ちょっと嬉しい追加です♪
描き下ろしイラストが閲覧出来る『宮ノ杜美術館』は、Vitaの為の描き下ろしイラストなのか、過去の描き下ろしイラストの事なのか良く分かりませんが、きっと後者ですよね^^;

…で、ゲームの追加内容よりも他に言いたい事があるんですけど、ユウヤさんの絵が更に変わりすぎ…です
もう特に勇の顔なんか別人みたいで、若干ショックだったりして^^;
無印以降、描き下ろしイラストを見る度に徐々に変わって来ているな…とは感じていましたけど、ポウラスタ以降の変化がまた激しく…。
それでも一番変化の少ない博は、何だか羨ましいです。

↑ビズログ冊子の情報は、ここまでです↑

【Vita DIABOLIK LOVERS MORE,BLOOD LIMITED V EDITION】
モアブラのVita版で目パチ口パクが追加ってのは、ディアラバでは初めての事ですか…??
無印のVita版には、ありませんでしたっけ?
(まだ未開封なので未確認…)
その辺が曖昧だったので、これは新情報じゃないと思ってたんですけど、念の為に一応書いてみました。
もし初めてだったら、ヴァンカニもDFも、当然この機能が搭載される事になりますよね^^
あとヴァンパイアED後の、追加アフターストーリーの内容もチラッと見ましたが、スバルと主人公との関係の変化に、周囲のクリスタたちの方が浮かれてしまっている状況って、何だか可愛いですよね♪
アヤトは、新居を手に入れる為にどんな行動に出るのか?って感じらしいです。

その他、キャラソンのジャケ絵のライトの顔が、微妙に濃ゆい?(笑)
何でだろう…ライトの顔が濃いとか思った事ないのに。
また、無神兄弟のアニメDVDには、当然逆巻兄弟も出ます。
さすがに無神兄弟オンリーって事は、ないだろうと思っていましたけど…。
そして無神さんちのドラマCDでは、ルキがまたちょっと不安定なご様子。
VSでも月蝕の影響でそんな感じでしたからね。
コウがルキくんを照れさせたって言ってるので、そこも気になります♪
あと全然情報でも何でもありませんが、ダクフェイの新しいスチルが出る度に、9割方ユイの表情がビックリ顔な件(笑)
まぁ波乱なストーリーですし、最初の方から甘めのスチルなんて出て来る訳ないですよね^^;
ディアラバは以上です!

最後に…、KLAP!!のキャラのカミルを見た時、真っ先にどこかで見た事のある川人さんキャラだな~と思ったら、『絶対に口説かれてはいけない執事24時』ってCDの、執事キャラ(CV:細谷さん)でした(笑)
両方とも金髪碧眼で執事っぽい服装ですし、カミルが誰かに似ているって思った方は、他にもいる筈!

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村(ランキングに参加中です♪)

そうそう、今カレイドイヴの挿入歌を試聴したんですけど、1コーラスバージョンだと、平川さんのソロパートがないではないか…!(・言・)
下野さんとデュエットしている部分はありますが、きっと2番までソロはお預けなんですね
でも歌う順番が小野さん・下野さん・鳥海さん・江口さんだと、キャラ的に大人っぽい歌声・可愛い歌声・大人っぽい歌声・可愛い歌声って感じで、何だか変化が忙しかったです(笑)

※先に書いた11月号全体の感想はこちら→ビズログ11月号

2014/09/20 Sat  15:40
●B's-LOG(ビーズログ) 2014年11月号(9/20) 感想

ビズログ11月号(2014年)の感想と情報になります♪

【Vita KLAP!! ~Kind Love And Punish~】
オトメイト×ストラバの川人やすたけさん絵の、ゲーム情報が公開されました!
ストーリーや設定は、大まかにこんな感じです
高校教師になろうとしていた主人公が、教員採用試験で不合格ばかり。
やっと1通の合格通知が届いたが、採用されたのは日本48コ目の県『逢魔県』にある、未熟な幽魔たちを一人前に育てる為の訓練学校。
教師ではなく、『調教師』として試験に受かってしまう。
全く調教経験のない主人公に、未熟な幽魔たちを調教して立派に成長させる事が出来るのか?
愛のムチで、彼らを調教!?
※人間ではなく幽魔と呼ばれる妖怪たちは、自身の力をコントロール出来るようになって卒業すると、やっと人間界に足を踏み入れる事が出来るようになる。

ディレクターさんのコメントを交えながら、キャラ紹介
山城暦(主人公)…真面目な努力家であり、素朴で普通の23歳の女の子。
自分の意見を主張出来る芯の強さもあるが、調教する事を辛く感じていて、調教後に泣いてしまう事も…。
美作橙真…祭りとケンカが好きな、江戸っ子気質の『天狗』の幽魔。
短気でも根は優しいので、文句を言いながら困った人を助ける。
ヤンキー設定でも、意外とイジられキャラなのかも…?
好きになったら全力で一途な、天狗系不良男子。
周防壮介…雪女の母親と、人間の父親の血を引いている。
自由奔放な性格の美男子だが、自己主張が激しく毒舌なので、一番ウザい性格らしい^^;
駿河明人…『河童』一族の御曹司で、欲しい物は何でも手に入れるセレブ。
女好きのナルシストでアダルトだが、ハゲに過剰に反応してしまったりする。
※河童なので、頭に10円サイズのお皿があって、隠しているようなので…(笑)
カミル=セッツェリン…生徒の中では唯一の西洋の幽魔『吸血鬼』。
クールで常識人なツッコミ担当だが、怪力なのでコミカルなツッコミが見られる?
播磨奏…600年以上生きている猫又の幽魔。
年齢的には一番上なので、性格や言葉遣いもジジ臭いが、見た目的には可愛い要員。

取り敢えず紹介された5人全員、見事に美形キャラばかりでした
ジジショタ系キャラの奏は、見るからに可愛いショタ顔ではなく、意外と大人っぽい雰囲気も感じられる可愛さでした^^
個人的には、明人がストラバのタクミみたいなビジュアルなので気になります!
世界観がごく普通の学園モノじゃなく、妖怪をモチーフにしたキャラばかりってのは予想外でしたが、短めの髪の主人公も凄~く可愛いし、とても気になる作品の1つになりました♪
ちなみに、コメディー要素強めの、“甘バカい”作品となるようです(笑)

【Vita 遙かなる時空の中で6】
簡単に物語を紹介
普通の女子高校生だった主人公が、不思議な声に誘われて、大正時代に似た異世界へと時空移動してしまう。
そこには『怨霊』と呼ばれる異形の存在が蔓延。
ダリウスに保護された主人公は、自分が『龍神の神子』である事を教えられ、怨霊を倒して元の世界へ戻る事を目指して、鬼の一族と龍神の力を高める為に、奔走して行く…というような感じでした。

ディレクターさんのコメントを交えながら、キャラ紹介
※今回公開されたのは2人だけです
高塚梓(主人公)…冷静なタイプだが、情に脆い一面も持っている16歳。
黒龍を司る神子。
有馬一(寺島拓篤さん)…帝国軍の対怨霊討伐組織・精鋭分隊の隊長で23歳。
高い決断力を持った、迅速・果敢な行動を心掛ける高潔な人物。
口数は少なく滅多に愛想は振り撒かないが、不器用で分かりにくいだけで、懐に入れば温かいタイプ?
ダリウス(鈴村健一さん)…鬼の一族の首領で24歳。
主人公を匿ってくれる、異質な美しさを持つミステリアスな青年。
かなり主人公を甘やかしてくれるが、孤高の存在でもある。

インタビュー部分を読むと、恋愛のテーマは『切ないラブロマンス』。
過去のシリーズより、甘めを目指しているとの事。
立場や主人公との関わり方がキャラによって大分変わるので、誰と恋愛をするかによって、話のテーマが大分違ってもくるようです。
発売時期は2015年でも、そんなにお待たせしないと仰ってました。
フルボイスってのは、既に情報出てますよね??
あと他のキャラは全員後ろ姿が出ていて、一番最初に公開された後ろ姿の軍人は岡本信彦さんで、帽子を被った情報屋(??)みたいなキャラは、安元洋貴さんボイスです。
8人の中で唯一ショタっぽいキャラは、立花慎之介さんでした。

【Vita 男遊郭】2015年2月
D3Pのスマホ向けアプリである『逆転吉原』というのが、追加要素ありでVitaとして発売されるようです。
男女が逆転した遊郭で、愛欲と情欲に翻弄される男女の恋が描かれる。
男が生まれない閉ざされた『女宝島』に位置する、一大遊郭『菊屋』。
島の女たちは、誰のものにもならない遊郭の男たちの一夜を買う。
キャラ情報は既に出ていると思いますので、一言キャラ紹介
高尾(森久保祥太郎さん)…天下無敵のオレ様キャラ
ときわ(鳥海浩輔さん)…引け目を武器に生きるナンパ男
神楽(置鮎龍太郎さん)…文武両道に秀でる吉原の才人
かげろう(野島健児さん)…毒舌ながらも純真な少年
いろは(黒田崇矢さん)…哀しき定めを持つ凄腕の遣り手
伊東慶次(柿原徹也さん)…ヤンチャな野心家
…ディレクターさんのコメントを見ると、スマホ版ではカットしていたシナリオ部分を書き足したり、フルボイスだったり、祝言ED・幸福ED・悲恋EDの3種類があったりするようです。
他に、各章の終わりに届く恋文は、全て新規で執筆。
ED曲は、各攻略対象たちによるキャラクターソングとの事。

【Vita I Doll U】
システムやキャラ情報&恋愛タイプなどがちょっと追加されていました。
Real Kissシステム→タッチ機能で、キャラの唇を激しく摘むほど、情熱的なキスが堪能出来る。
リズムアクション→ゲーム中に開催されたライブで、アイドルたちの楽曲に合わせてリズムゲームが展開。成功すると高感度アップ。
御神ルカ(KENNさん)…19歳。家柄が良く容姿端麗と完璧だが、女性が苦手。会話が成り立たず、逃亡を繰り返す超問題児。【王子様(顔だけ)との恋】
獅堂レオ(下野紘さん)…16歳。アイドルとして活動する時はねこみみで、語尾に「にゃ」をつけている。【真面目で可愛い恋】
黒夢ツバサ(前野智昭さん)…19歳。魔界からやって来た魔族の少年。日頃からドSで鬼畜な言葉遣い。【種族を超えた恋】
諸星セイヤ(細谷佳正さん)…17歳。黙っていればカッコイイが、本人の言動によって、SNSはいつも炎上。【痛いワンコとの恋】
魁イツキ(森久保祥太郎さん)…20歳。優しい性格でマルチな才能を持つが、超がつくほどの変態。【依存する恋】

【PC 神足町人妖譚 ~迷イ子ノ章~】2015年冬
※パソゲーなので、かなりアッサリめに紹介させて頂きますm(_ _)m
あさき、ゆめみしのスタッフ陣による新作で、あさき、ゆめみしと同じ世界観を共有した、『人と妖』が存在する廃墟の町・神足町が舞台。
全3部作で展開。
逢坂千世(主人公)…退魔師の名門・逢坂家の時期当主。
御幸耀…主人公の元兄弟子。
…主人公に仕える鬼。
向島天遊…謎めいた青年。
ハクア…怯える妖。
ボリューム的には、あさき、ゆめみしのFD『ひととせ』の、倍くらいのようです。

【Vita 百華夜光】
攻略対象かは分かりませんが、5人目のキツネ面の男が載っていました。
お面で顔は見えませんが、銀髪(?)で明らかに美形っぽい雰囲気が…!
一応主人公を助けた形になっていましたが、立場的に敵か味方かは不明。
物語はキャラたちとの会話の他に、主人公のモノローグでも進んで行くようですので、音声以外の部分も結構ありそうな感じでした。
ボリュームよりも、テンポの良さの方を意識して制作されたとの事です。
でもサブシナリオや分岐の先のEDなどを含めると、十分にボリュームは感じられるようですが…。

【Vita 12時の鐘とシンデレラ シンデレラシリーズ トリプル全巻パック】
12時・24時・0時の鐘とシンデレラを纏めてVitaへ移植です。
目パチ口パクの他に、オマケ要素の追加もあると書いてありますが、シナリオやスチルの追加とは書いてない辺り、あくまでミニゲームとかのオマケだけなのかな?って気がします。
3本で約13000円ってのは、高いのか安いのか微妙なところですね^^;
ロゼさんは殆ど本編・続編として発売して来ましたので、今後2本を纏めてVitaへ移植…っていう形で、Vita化を進めて行くのでしょうか…?

…今月は以上になります♪
来月号は、ディアラバのシュウとルキが表紙だなんて、何だか珍しいですね!?
※追加の雑誌情報はこちら→ビズログ11月号 追加感想
↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

2014/08/22 Fri  15:23
●【ビズログ10月号】Code:Realize+戦場の円舞曲 付録CD感想など

CDの感想になりますが、各キャラ数分のシチュエーション&キャストコメントですので、全員短めの感想です^^;
それと一番最後に、Code:RealizeのSSの感想も、ほんの少しだけ…。
※雑誌の感想はこちら→B's-LOG 2014年10月号

【Code:Realize】
ルパン→がさつな口調を実際に前野さんの声で聴くと、凄くイイです♪
「ん?」っていう聞き返し萌え…!
口説き台詞は、敢えて丁寧口調で芝居がかってる…というギャップも◎
前野さんが色々な展開が出来る作品と仰ってましたが、ゲームの発売前から、間違いなくドラマCDの発売は決まってるような気がします^^

ヴァン→意外にも声は低すぎず、柔らかい感じ…!?
戦闘の手ほどきが優しいー><
堅物クールキャラかと思いきや、普通に冗談も言えるタイプだったようです(笑)
まるでヴァンもお姫様を守る騎士のようで、やっぱり好みでした♪

フランケン→かなり優しげな声で、笑い方が可愛すぎっ
この5人の中で、間違いなく一番の癒し系担当^^
何気に奥手じゃなくて、ナテュラルにグイグイ行けるタイプかも?
既に情報が出ているかも知れませんが、まさか20代半ばだったとは…!

インピー→うたプリの嶺二のようなノリで、たった数分でも面白キャラなのがよ~く分かります!
妄想が暴走して、主人公に「いや…違うから(-_-)」って言われてる感じ^^;
決め台詞で、唯一警戒されてて笑った(笑)
でもきっと、一見おちゃらけている表面と内面とのギャップが、凄くあるキャラなんでしょうね!

サン・ジェルマン→平川さんの優しい声の中でも、最上級の優しげな声なのではないかと思います
ついでに儚さが半端ない…。
でもこの手のタイプは、主人公の言動でデレる瞬間が、全く想像出来ないんですよね^^;
何が起こっても笑顔が崩れそうもないので、いずれ笑顔の仮面が剥がれる時が来るのだとしたら…楽しみです♪

【戦場の円舞曲】※ティファレトとヴィルヘルムは収録されていません
アベル→何度も言い掛けて止める辺り、甘い言葉をサラサラッと言えるタイプではなさそうです(笑)
主人公の事をやたら心配していたので、実は面倒見の良いキャラなのかも??
あまりツンデレっぽい印象もありませんでしたけど…、そうなるとこのゲームのツンデレ担当は誰なんだろう?
ちなみに声は、前野さんお得意の男前系でした!

ラスティン→加藤さんの収録後インタビューで、声はあまり作らなかったって仰っていた通り、確かに地声に近い感じかな?って思いました。
結構イイ低音をお持ちだと思うのですが、ラスティンは見た目的にも低音キャラじゃありませんからね^^;
あとこのCDだと、そこまでチャラい感じでもなさそう?
何気に主人公の事を『あんた』呼びだったのは、意外…!

パシュ→私のあまり得意じゃない、元気ハツラツ系のヤンチャ声かと思ってたので、ちょっと違ってたのがとても好印象!
主人公にアタフタしている感じが可愛いです^^
取り繕おうとすればする程に、墓穴を掘っちゃうキャラかも知れませんね(笑)

ニケ→弱々しく、オドオドとしたキャラって感じではなかったんですね!?
凄く優しげだけど、割としっかりしている子なのではないかと思いました。
ニケの賢章さんの声は、可愛いというより、物凄く癒し系ボイスな気がします

※↑CDの感想はここまでです。
↓SSの方には、ネタバレが含まれていると思います。

そして、Code:Realizeの今回の描き下ろしSSが、少し引っ掛かりました^^;
誰視点の話なのかはハッキリ分かりませんが、何だか黒い人が…いる!?
簡単に言うと、少女・大泥棒・英雄・錬金術師・天才技師たちが辿る運命の先にあるのは『絶望』だと知りながら、薄い笑みを浮かべてる人が…(|||_|||;)
上記の5人の中にサンが含まれていない辺り、この笑ってる人がサンだったりしたら、何だかあの笑顔の裏に隠された本心が怖すぎる
これを読んだ後に、サンのイラストと一緒に載ってる方のSSを読むと、『その時は、私がこの手で…』っていう一文の後に続く言葉が、『殺してあげますよ…』なんじゃないかと思えて来る不思議(笑)
こっちのSS自体は完全に穏やかな雰囲気なので、本来なら『守って(救って)あげますよ』って感じの言葉に繋がるんだと思いますが…。
勝手にサンだと断定しちゃってますが、サンって一体何者なんだろう??

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へにほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

2014/08/20 Wed  17:42
●B's-LOG(ビーズログ) 2014年10月号(8/20) 感想

ビズログ10月号(2014年)の感想&情報です。

ネオロマの新作が出るみたいですね~♪
―時は大正。終焉を予知された帝都東京で、運命の幕が上がる―
って事で、イラストのタッチからしても、過去のネオロマ作品とは全然違った雰囲気のような気がします。
サッパリとしたイラストっぽい印象。
まだ顔は見えませんが、一人は軍人さんで、もう一人は着物にマフラー(?)に帽子で、情報屋とか??
取り敢えず、来月号の情報が楽しみです。

【Vita I DOLL U】
今回はPVと一緒のビジュアルしか載っていませんが、主人公である天音アイカのビジュアルを見てビックリ!
藤原ここあさんの描く女の子は、結構ロリっぽい感じのキャラが多いとは思っていましたけど、一瞬12歳くらいのショタキャラに見えてしまいました
本来のロングの時は14歳くらいのロリ系で、ウイッグを被ってオカッパ(少年)になると、12歳くらい(?)に見えるような、見えないような…^^;
どっちの見た目でも、一番年齢が高そうな魁イツキ(森久保さん)との恋愛を想像してみると、若干犯罪臭が…(笑)
旅に出ちゃった兄になり替わり、アイドルグループの一人としてやって行くらしいのですが、まさかの男装モノだったとは気付きませんでした。
確かにPVでは、私がアイドル?兄の代わりに?って書いてありましたね…。

【Vita 黒蝶のサイケデリカ】
主人公の紅百合(中原麻衣さん)のビジュアルが載っていましたが、こっちはちゃんと高校生に見えました^^
何だかSTORYを見てみると、洋館の中で目覚めた主人公に醜悪なバケモノが襲い掛かって来たり、記憶を失っているのは主人公だけじゃなくて、他の攻略対象も全員…??
生き残りをかけて『黒蝶狩り』をしながら、バケモノたちが持っている『万華鏡の欠片』ってのを集め、真実へと近付いて行くようです。
絶望と裏切りが渦巻く…って、思っていた以上にドシリアスでドロドロな予感?
緋影(石川さん)…嫌味な性格。率直な物言いをするが本人に悪気はナシ。予想外にも、一人称『僕』キャラのようです(笑)
山都(細谷さん)…乱暴な口調でケンカっ早い。ぶっきら棒なので、傍からは不機嫌そうに見える。
鴉翅(柿原さん)…飄々としていて掴みどころがない。本音を隠して、その場のノリで人と接する事が多いらしい。
鉤翅(鳥海さん)…おっとりしていて、争い事を好まない優しい性格。人を気遣う事の出来る、一番の長身キャラのようです。

【Vita Code:Realize ~創世の姫君~】11月27日発売
描き下ろしに、サンさんの開眼イラスト来たー!!
って思ったら、公式のキービジュアルでも開眼していましたね
あれだと分かり辛いですが、緑色の瞳をしたとても美形です
そして限定版CDのタイトルが、『安楽椅子探偵 ~脱衣の章~』って(笑)
クイズの敗者は衣服を脱がされるっていう内容らしいですが、こういう場合、クールキャラの行く末が気になります^^;

【Vita 戦場の円舞曲】11月20日発売
システムが少し紹介されていました。
Ancient Memoriesっていう、ある条件を満たす事で、本編では明かされない魔剣の古の記憶が解放されたり、ポイントでSSやボイスなどを購入出来る、シャオレイの秘密の店があるみたいです。
プリアサで言うところの、マーリンの秘密の店と一緒ですね。
あとマップ探索モードやクロニクルモードなんかも、プリアサのシステムを全て踏襲している感じだと思います。
…ただ発売日が延期になった事により、折角発売日の決まったCode:Realizeの方も、すぐに延期になりそうな気がします

【Vita 新装版 お菓子な島のピーターパン】
Vitaに合わせた移植という事で、目パチ口パクなどの演出面や、新規イベントやEDも増えたボリュームアップ版のようです。
好感度とは関係ない条件で発生するEDやオマケも増えているみたいなんですが、以前のイラストと比べると、やっぱりちょっと絵柄が変化してしまっているような気もします^^;
でもPSPの時は音質が悪すぎでしたので、Vitaではクリアな音声で楽しめるのだとしたら、本当に楽しみですね♪

【PC オルフレール※R18】
盗賊団に両親を殺された主人公を助けた騎士が、身寄りの無くなった主人公を、自分の屋敷のメイドとして迎え入れる…みたいな感じらしいですが、4人の兄弟との刺激的な恋愛模様となるようです。
主人公が兄弟以外の男性に惹かれる展開もあるっぽいので、4人だけじゃなくて、他にも魅力的なサブ(?)がいそうですね。
あとはラブコメ要素も一杯あるんだとか…?

【PSP/Vita 幕末Rock 超魂】9月25日発売
幕末Rock 超魂のVFBがゲームの発売日に発売って、ホントやる事成す事早っ!
そして誠仮面の超★超絶頂シーンが可笑しい^^
上半身は裸になっても、仮面だけは取れないんだ…?(笑)

【PSP うたのプリンスさまっAll Star After Secret】2月26日発売
どこかで既に情報が出ているのかも知れませんが、今回のレインボールートには個別ルートと、それぞれのプリンスに2種類のEDがあるみたいです。
前回の全員で1つのEDに比べたら、大分ボリュームはありそう…?
ちょっと余談ですが、蒼井さんのファンの方なら有名な話なのかも知れませんけど、前野さんがインタビューで、蒼井さんが毎回全員の仮歌を担当されていると仰っていまして…。
それが各キャラに凄く似せた歌い分けをされていて、他の声優さんから大絶賛されているらしいですね
でも下野さんの仮歌の時だけは全くビブラートを使わないってのが、ホント芸が細かいです(笑)

次号では、川人やすたけさんイラストの新作ゲーム『KLAP!!』の情報が、ついに解禁になりそうです♪
~Kind Love And Punish~ってどんな意味なんだろうって感じですが、『優しい愛』とか『罰する』だと、Andで2つの言葉が繋がらないような…?^^;
↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

最新記事

ツイッター

視聴アニメ・プレイ中ゲーム・購入CDを中心に、色々と呟いてます(笑)
2015.11月~始めてみました♪
↑フォローの際に一言お声を掛けて下されば、喜んでフォロバさせて頂きます!

カテゴリ

RSSリンクの表示


        ホーム         >> Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。