ネタバレには一切配慮しておりませんので、ご了承下さい。
拍手をして下さっている方、お礼も無しで申し訳ありません!!本っっ当に有難うございます!!

--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016/03/10 Thu  09:15
●【もし神】怖いって噂の、限定版の手紙を見た時…(笑)etc.

ゲームの感想とかではなく、ちょっとした雑談です。
でもネタバレは、ほんの僅かですがあるかも…?

●Black Post Letter
まだ1周目すらクリアしてなかった頃、限定版特典の手紙が怖い!怖い!ってツイッターで盛り上がってたんですよ^^;
その時は何が怖いのか全然意味が分からなくて、しかも特典類はいつも最初に見たり聴いたりしてしまう派なので、手紙もサクッと開封♪
…パッと見た瞬間、1秒以内に目を逸らしました
あ…コレ、見ちゃいけないヤツだ…(:;゚;Д;゚;:)

もう本当に一瞬しか見なかったのに、その時に飛び込んで来た文字が、脳内で勝手に蘇る恐怖
そしてまず、グチャグチャの文字が怖すぎた
一体、どんな精神状態で書いた手紙なんだよ…と。
その上私の脳内では、こういう風な文章だったと、勝手に脳が認識してしまったのです(笑)
※↓実際の文章とは大分違います

オレのせいだオレのせいだオレのせいだオレのせいだオレのせいだ
オレのせいだオレのせいだオレのせいだオレのせいだオレのせいだ


KOEEEE…!!!(lllДlll;)ウッギャ-

後で調べてみると、公式サイトの詳細をクリックすれば、『過去にキャラクター5人が描いた手書き(複製)の手紙』って説明が載ってたんですけどね。
でもその詳細までは見てなかったので、普通に主人公に宛てた手紙だと思っていまして…。
こんな手紙を送り付けて来るキャラ、一体誰だよ!?
って思いながら、1周目をプレイしていました^^;

9割方マサトだろうな…とか思いつつも、もしマサトじゃなかったら、あんな風になっちゃうキャラがこの4人の中に…!?
消去法でシュリは一人称が違うし、エースやキョウのそんな状態は想像出来ないし…、って事はまさか…!?
まぁ勘違いも含め、勝手な思い込みをしながらプレイしていたってのも、もし神が面白く感じた要因の1つかも知れませんね(笑)

そうそう、もし神の手紙が怖いって言ってる方が約8割で、残りの2割の方は切ない…って言ってたんですよ。
あのKOEE手紙で切ないって、どういう事??って思ってたんですけど、後でちゃんと読んでみたら、それも納得な感じでした^^;

そもそも私が見間違えてた文章もかなり違ってましたし、マサトの手紙もないし、みんなが子供の頃に書いた手紙だったし…。
子供だったから、あんなに字がグチャグチャだったのか~┐(-。ー;)┌

…いや待て。
いくら子供の頃とはいえ、他の4人に比べて、1人だけ文字グチャグチャすぎないかい?●●くん??(笑)
あれはやっぱり、そういう精神状態の時に書いた手紙だったのかも知れない…?

っていうか限定版の特典に手紙が付いてたら、大概のゲームの場合は、普通ラブレターですよね?
それを、大勢のプレイヤーさんたちに「怖ッ!?」って思わせるような特典を付けるとか、リジェさんさすがだわ…(笑)
まぁそんな人騒がせ(?)な手紙の話は、ここまでです^^;

●おみくじ
話は変わって、もし神のおみくじが、殆ど大凶か凶しか出ないって仰ってる方が結構多くて、私もそれは同感だったので調べてみました♪
ちなみに実験する前は、5回中4回が大凶か凶でしたからね
1時間くらい掛けて、100回チャレンジ(←アホ)してみた結果。。。

・大吉→13回
・中吉→17回
・吉→21回
・末吉→12回
・凶→20回
・大凶→17回

…どれもあんまり大差なかったZEー!\(゚∀゚)/
最初の方の連続大凶は何だったの??ってくらい、意外とつまらない結果となりました(笑)
どの結果にも、多分全員2種類ずつ台詞があって、それが8人分となると、全部で96パターンあるんですかね~?

マサト兄ちゃんは、大体「俺の側に…」とか「俺が側に…」系の台詞だった印象が強い^^;
エースは…、分かってたけどオメェはホント、全部カラスコークの事しか言ってなかったな!!(爆笑)
もういっその事細波エースじゃなくて、細波カラスコークって名前でも良いような気さえしてきたわ…。

このおみくじって、大吉の時だけ、チビキャラがハートを飛ばしながら笑顔全開になるんですけど、それがみんな凄~く可愛いんですよ!
100回やっても、ネジ、マサト、シズカだけは大吉が出なかったので、せめてマサトの大吉だけは、何とかして見たい…!!です(笑)
-END-
↓記事を楽しんで頂けたら、ポチッとして下さると嬉しいです♪

にほんブログ村

さて今日は、コルダ4と赤い砂が届きますよ~^^
スポンサーサイト

2016/03/08 Tue  20:26
●もし神 限定版特典CD【初めて(?)のお宅訪問】感想

もし、この世界に神様がいるとするならば。限定版CDのネタバレ感想になります♪

●限定版特典CD『七科高校修学旅行委員会・初めて(?)のお宅訪問』
主人公が風邪ひいたって聞いて、4人が一緒にお見舞いに行く話。
ネジだけが主人公の家の前で、何だか分からない気持ち悪さを感じてて、意外と鋭いな~と思ってしまった。
家の中にいるマサトから、何かを感じ取っていたんだろうか?^^;

んで、エースね。
インターホン押しても中々人が出て来ないからって、子供のイタズラみたいに、20回以上も超連打してて笑った!!(笑)
エースって、そんな事するようなキャラに見えないから。
それをやるならエースじゃなくてネジでしょ…って感じなのに、むしろネジに注意される勢いだった件
あんな狂ったように連打されても、何事もなかったかのように、穏やか~に出て来るマサト兄ちゃんにも笑ったが^^;

早速4人から自己紹介をされ、家に上がってもらうまでは、メッチャ人当たりの良い兄ボイスのくせに、最後のボソリが怖いわ!
マサト:「なるべく静かにね(⌒.-)ニコッ」
4人が上がったのを見届けて…。
マサト:「…やれやれ(°言°)クワッ」

みんなが来てるのに気付いて、主人公が起きて来た時のパジャマ姿を見たキョウの反応も、なかなか面白かった♪
キョウ:「悪くねぇな(¬_¬)ニヤリ
マサト:「……┃_ ̄)ジィ-」
ちょっ…、マサト兄ちゃんもその場にいるから…!!
ウッカリそういう事言わない方がいいのでは?
…この後、マサトは気を遣って自分だけリビングに残るんだけど、実際は主人公の部屋のドアに張り付いて、中の会話に聞き耳を立ててたんじゃないかと思うな(笑)

主人公の部屋にて。
エースって、本編でもあらゆる面で色々とストレートだった気がするけど、ネジに殴られなきゃ、そのままサラッと主人公のデコに自分のデコをくっつけようとしてた(笑)
しかも、コレの一体何がいけないの??的な雰囲気なのがウケる^^

エースの買って来た熱さまシートに、シュリ画伯がゾンビ絵
本人曰くチワワなのに、足6本とか海坊主!?妖怪!?っていう周りの評価の低さは、相変わらずか
休んでる間の授業のノートを渡した時も、エースに妖怪大図鑑!?とか言われてたし…。
確かにシュリの絵は、どれもこれもタッチからして怖すぎ(:;゚;Д;゚;:)

ネジのお見舞いの品は、飲みかけのスポドリ(笑)
間接キス狙いだと勘違いされ、天誅

マサト兄ちゃん、お薬の時間と称して乱入。
多分みんなの前で、堂々とデコくっつけやがった!
さすがのネジも、兄は殴れない(笑)
そういえば2回くらい薬飲ませてたけど、本当にただの風邪薬なのか、ちょっと気になって来たわ…^^;

主人公はもう寝かせておいて、帰ろうとする4人をお茶に誘う兄。
初対面なのにカラスコークまで用意しているとか、エースたちの事にとことん詳しすぎなんだがね
妹から良く話を聞いてるって言うより、聞き出してるの間違いじゃないだろうな…?ゾクッ

妹が「委員の中に気になる人がいる」って言ってた…などと言い出し、4人の精神を掻き乱す(笑)
兄の曖昧な情報に一喜一憂させられ、4人の必死さがウケる^^
キョウ:「いいから!他にも思い出せ!!(゚益゚)イラァ」
キョウ…おまっ、気になってる女の子の兄で、しかも初対面の年上相手に、その態度はどんだけ…!(爆笑)

4人を一旦落ち着かせる為に兄が飲み物を勧め、みんなでグイッとやった瞬間、ネジだけが真っ先に違和感。。。
だが気付いた時には、もう遅い
そして、全員バタリ…εミ(ο_ _)ο
やっぱ普通の飲み物じゃなかったか…、一服盛られてたな

目覚めたら学校の授業中で、あれは夢か幻か…?状態。
4人が同じような夢を見てた事に驚きつつも、みんなが一番気になるのは、主人公の好きな人が誰なのかって事。
最後は青春っぽいノリで終わってるけど、それよりももっと他に、目覚めたら学校だった点についてとか、深く考えた方がいいんじゃね…?
明らかに、マサトが何かやらかしてるってば~!(笑)
-END-

このCD、最初は兄が看病してくれるシーンから始まるんですけど、大学休んでまで妹の側にいてあげるとか、そういえば母ちゃんどこいったよ?
まさか風邪の娘を捨て置いて、お烏様の所に…?とか思ってしまった(笑)
あとちょいちょいネジの扱いが酷いのと、コミカルな時のネジのノリが面白可愛くて、大好きですね♪
↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!

にほんブログ村

2016/03/03 Thu  23:59
●【もし神】初回感想とは別の、あれやこれ。

もし神の初回プレイを、こんな心境でやってました…っていう、どうでも良い軌跡&ツッコミです(笑)
未だにまだ1人を完全に終えたのみなんですが、細かい事を書きたくてしょうがなくなってしまったので…。
一応、多少はネタバレがありますが、もし神が気になってるけど買ってないって方に、こんな雰囲気だってのが伝われば良いな…と^^

・ゲームを始めて割とすぐに、もし神というゲームに対する認識が180度変わる事件が起こる^^;
主人公母:「きゃぁぁぁぁあ!!!(°言°)」
この時の母の悲鳴と表情で、私も「ギャァァァー!!ヾ(;゚曲゚)ノ」(笑)
これが一番最初のビックリポイントとなり、何コレ何なの!?楽しい…!状態に陥ってしまった。

・主人公の事が憎くてしょうがない女子の独り言が、プレイヤーにだけ聞こえて来る。
『便所虫』呼びしてたのには、スマンがちょっと言葉のセンス的に笑ってしまった^^;
それ以上に笑ったのが、ゲーム内の辞書に登録された事。
便所虫→便所にいる虫に例えた、最悪の悪口。
そんな説明、要らんわ…!(笑)

・さっき悪口言ってた女の子の声、どこかで聴いた事があるような…?
いや、でもまさかな~気のせいでしょう。
っていう思いをずっと胸に秘めたままプレイしていたので、イジメに遭ってる主人公は本当に可哀想なんだけど、犯人の正体に近付いて行く感じが面白くてたまらんかった。
スマン…主人公><

・アキラから鈴を貰う。
それ以降、主人公がその場にいる場合のみ、特定の人物たちの登場前に、「チーン」と鈴が鳴るようになる。
その人物のうちの1人が、兄のマサト。
鈴の鳴る人物たちが何者かって事は、中盤以降で分かるようになっているのだが、途中まではイマイチ分からない。
でも鈴が、マサトの事を明らかに普通じゃない認定しているから、気になってしょうがないのだ(笑)
よって、主人公の家のリビングに場面が変わった時とか、「チーン」鳴るか…!?って、毎回必要以上にワクワクしている自分がいた。
リビングが一番、マサトとの遭遇率が高いから( *´艸`)

・ある人が殺されてしまう。
多分これが、一番最初の残酷なシーン。
…の筈なんだけど、スチル出るの早い早い!!
まだ殺る前から返り血で血まみれのスチルが見えちゃうのは、いくらなんでも先走り過ぎだろ…!

・キョウが自慢のバイクの後ろに、主人公を乗せる事となった。
普通バイク好きキャラって言ったら、人物とバイクが一緒のスチルはお約束♪
ところが、後ろに乗せてる筈のシーンなのに、バイクオンリーで疾走してるスチルって、最早どんだけ…!!
これじゃ~脳内補完すら出来ないから、せめて持ち主くらいは乗せてあげてよ~!ってなるわ。
おまけに無人のクセに、疾走感半端ないスチルだからね!?
まぁある意味、ここがもし神最大のホラー&ギャグとも言えるけど(笑)
…あとでキョウのスチルを見てみたら、バイクオンリーでスチル枠が1つ埋まってて、更に爆笑した
ただでさえ、シュリよりもスチルの枠が1つ少ないのに、そこまでして無人のバイク枠を作るとは…。
でももしかしたら、キョウのルートで差分があるのかも知れないから、一応期待しておく。
最後までバイクオンリーだったら、ホント腹筋割れるな。

・シュリ:「ねぇ…、カラスの脚って、何本だっけ?」
主人公:「3本でしょ?」
シュリ:「…そうだよね」
…真顔で何を言ってるのか、本気で分からなかった瞬間
八咫烏の脚が3本ってのは、私も知ってた。
でも2人が言ってるのは、普通のカラスの事…。
もしかしたら自分が間違ってるのかも知れないと思い、ネットでカラスの画像を探して確認してしまった(笑)
今思うとアホすぎる行動だけど、これはマジな話^^;
何かもし神が、別の意味で怖いわ…

・個別ルートに入ってるのに、他キャラと主人公とのキスシーンを、スチル付きで見せてくれた(笑)
厳密に言うとちょっと違うのだが、それでも多分普通の乙女ゲーでは、こういうのは殆どない気がする…。
そういう意味でも、やっぱりもし神は普通じゃない。
無理やりならまだしも、女の子の方はノリノリだったからね^^;

・真相EDの終盤辺りで、仲良し4人組+マサトっていう恐ろしすぎるメンバーで、旅行みたいな状況になる(:;゚;Д;゚;:)
既にその頃には、マサトもヤバイ片鱗をみんなに見せてるので、私も異様にドッキドキ
マサトが優しい声で何を言っても、全部怖く聞こえてしまうから、たまったもんじゃない!
だけどどうやら私は、今のところマサトの事が、一番好きなんじゃないかという気がしてきた(笑)
っていうか、緑川さんの優しいボイスが、物凄くイイんですよ~♪
マサトのあの優しい声が、クセになる…!

・シュリのEDを4つ回収して、最後にオマケのアナザーシナリオを5つ読んでみた。
どれも興味深いお話なんだけど、本編と同じくオマケのシナリオまで、超長ぇー!!
1つ読み終わるのに、15分以上は掛かったかな(笑)

…以上です!
もし神は、一部のハマる人には本当にハマると思います^^
↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!

にほんブログ村

2016/03/01 Tue  23:45
●Vita もし、この世界に神様がいるとするならば。【初回】感想

もし神の初回クリア感想になります♪
クリアしたのはシュリですが、ネタバレは殆どなしの感想だと思います!
※正直シュリの感想ではありません。

もし神、とにかく噂通り長かったです(笑)
初回攻略で、共通約6.5時間+個別は4つのEDを回収して約7.5時間の、合計14時間も掛かってしまいました^^;
音声は、モブ以外は一切飛ばしていません。
最近のゲームだと、既に2人クリアしたようなプレイ時間ですね

やってもやっても共通が終わらない~~って思いつつも、めちゃめちゃハマってプレイしていたので、全く苦痛ではありませんでした。
共通でキャラたちの正体が大体分かるようになっていたので、やっぱり…って思ったり、へぇ~って思ったり出来たのも面白かったですね。

マサトが出て来る度、いつ豹変するのかもドキドキしていたんですが、これが意外とかなり遅くて、思わず「き、来たーー!!」ってなってしまいました(笑)
今までに見ていた表情と同じなのに、声のトーンが違うだけで、顔が歪んで見える恐怖…!
ホント良いキャラしてますよ^^;

また、途中で気が触れてしまうキャラも数名いるので、下手に死んでしまうよりもずっと怖かったです
物凄く非現実っぽい部分と違って、そこは妙にリアルな怖さだったりするので…orz
そっち方面にも、やたら力を入れすぎな気がしました(笑)

ただ、全然話が進んでないな?って思う事も多くて、まだその件についての話し合いだったのかよ??って思った事もしばしば。
シナリオが長いのは、多少この辺にも原因があるのかも知れません。

個別ではちゃんと甘い展開も挟まれてましたが、少なくとも初回は、恋愛に集中出来る感じではなかったです^^;
ダミヘが結構多くて、甘いシーンで効果的に使われていたのは良かったんですけど、あまりに周りが不穏すぎて、舌の根も乾かぬうちに不気味なBGMに早変わり…
きちんと集中出来るのは、私は2周目からになりそうです。

そしてシュリのルートは、ルートによっては人がバッタバッタとお亡くなりになり、終盤はバトルものみたいな展開になっておりましたが、何人かの死が非常に辛かったです…(;_;)
泣くまでは行かなかったんですけど、シナリオで泣くって言うよりは、演技で泣かされそうになりました。
どのゲームでもキャストさんの演技は素晴らしいですが、更に素晴らしく思えましたよ♪
まぁ素晴らしいが故に、一部では怖すぎるとも言うのですが(笑)

あとこれはやっぱり、最初に見せられる帰還EDだと確かにスッキリしないので、絶対に真相EDを見てから評価すべきですよね^^;
そうは言っても、例えばリジェ作品は苦手だけど、もし神はいつものリジェ作品と違いそうだから買ってみた…っていう方には、評価が低くなってしまいそうな気がします。
だっていざ蓋を開けてみたら、モロにいつもの(?)リジェ作品って感じなので…(笑)
私はここまで予想外にダークなのも久々だったので、凄く楽しんでプレイしてしまいましたが、苦手な人にはトラウマレベルのダークさだなぁ…って思いました^^;

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

2016/02/28 Sun  18:57
●【もし神と百花百狼】同時に手を出してみた結果…(感想と言うより雑談)

まだ始めたばっかで感想を書ける段階ではないので、雑談程度です。
(けどもし神の方は、5時間以上プレイしました)
全くもって大した事は書いていませんが、何気に長文だったりします
※多分ネタバレなし

25日のゲームは、もし神>ルナパレ>>百花の順で気になっていたんですが、百花がA●aでも高評価ばかりなのと、もし神が賛否両論なのかな?ってのもあり、ルナパレは一旦置いておいて、こちらの2つを同時に始めてみました!
ちょっとやってみて、特に面白そうな方を先に進める為に…。

◆百花百狼 ~戦国忍法帖~
まず百花は、イラストの雰囲気や世界観からして、暗めの重い話なんだろうと勝手に思い込んでいたんですよ。
そしたらまだ最初の方だからだとは思いますが、これが思いのほか、和気藹々としていて明るい雰囲気なんですよね~!
これから人の生き死にがあるんでしょうから、明るい雰囲気って言い方も間違ってる気はしますが、何て言うか、良い意味で予想外のとっつきやすさといいますか…。

また、主人公が私好みのメチャメチャ良い子で、プレイ前は全然興味なかったのに、すぐに気に入る事が出来たのも嬉しかったです♪
この子で攻略してみたい!って思える攻略対象が、プレイ前よりも圧倒的に増えました。
とにかく誰に対しても、一貫して礼儀正しいのも高ポイントです

そして、たとえ忍びとしては甘すぎるところがあろうとも、人として、乙女ゲーの主人公としては、こういう優しさや考え方で良いのではないかな…なんて、序盤ながらに思いました。
まぁ後に、EDまでの展開によっては、うぉい!?って思うような行動などがチラホラあるかも知れませんけどね^^;

少し気になったのは、他の方が書いているような事以外だと、テキストウィンドウを消すと演出が止まる(?)のと、個別で音声のボリューム調整が出来ない事でしょうか…。
止まるっていうか、舞っている花びらが止まるのは初めて見ました。
別に大した問題じゃないんですが、何故に??とは思います。

あとオトメイトさんのゲーム以外では、個別のボリューム調整機能って、意外とないものなんですね…
蝶治郎さんみたいな大人しいボイスと、女の子の高音ボイスは大分聴こえ方が違うので、どのゲームにも絶対に欲しい機能だな~っていつも思ってしまいます^^;

◆もし、この世界に神様がいるとするならば。
次にもし神の話ですが、逆にこちらは、ふわっとしたイラストや純愛って事もあり、もっと穏やかな雰囲気を想像していたんですよね~。
もちろん、兄の危なそうな面は事前に知ってましたし、EDのタイトルからしても、色々と察する部分はありましたが…
でもブログでのキャラ同士の掛け合いは面白かったですし、仲良し4人組って感じで、最初はもっと普通の、明るい高校生活から始まるんだとばかり思ってました。

それがまぁ何と言うか、割と開始早々から、得体の知れない仄暗さが漂いまくりで
今のところ男子たちに関しては、みんなで集まってキャッキャやってるだけなので楽しいです♪
でも主人公の周りに関しては、最初から「えっ!?何!?」っていうのを、リジェットさんがちょいちょいブッ込んで来るんですよ~(笑)

昨日までは、ツイッター検索の方で『もし神』って入力すると、『もし神 怖い』っていうワードが出て来る理由が、何となく分かったような気がします^^;
楽しくて楽しくてプレイが止まらないって言うよりは、あの不気味さ(?)の正体を早く突き止めたいっていう気持ちの方が、今は若干勝ってしまっているかも知れません(笑)
怖いモノ見たさってやつでしょうか?
ホラーは苦手ですけど、そっち系の怖さとは少し違いそうな感じなので、とにかく妙な点で気になっております。

とは言っても、そこばかりではなく、キャラクターは既にネジが大分お気に入りです♪
おバカ可愛くて、この先も癒しと笑いを提供してくれそうなので、期待してます^^

他に、ストーリーとかとは関係ない部分で気になったのは、口パクが、全然滑らかじゃない事ですかね
声優さんの台詞とはお構いなしにパクパクカクカクしてるので、最初の方は気になって集中出来ませんでした。
まぁすぐに慣れるとは思いますが、最近は台詞のタイミングと口パクが合ってるゲームが凄く多いので、どうしても気になってしまいます…。

あとこれはすっごく個人的な事なんですけど、エースの立ち絵の表情、殆どが怖すぎやしませんか…!?
初登場時の表情とか、何か企んでるのかと思っちゃいましたよ
公式のキャラ紹介絵のエースはメッチャ良いのに、立ち絵があの感じの顔ではなかったです…orz

白目の部分が結構肌色に近い為、よ~く目を凝らして見ないと、やたら目が細く見えてしまうからでしょうかね??
顔の影の効果も相俟って、エッ…エースさん、どうした??って毎回思ってしまいます。
他のキャラはそうでもないので、何故にエースだけ…って思ってるのは、私だけでしょうか
ただしバストアップくらいに近付くと、同じ立ち絵でもイイ感じに見えますので、元が悪い訳ではなさそうでした。

また、演出面がボタンで飛ばせないので、頻繁に入る長いSEとか、最後まで聴かないとダメだったりします。
暗転してる時間なんかも長めなので、この辺サクッと飛ばせれば良かったのですが…。

そうそう、どうでも良い話ですが、もし神起動時のおみくじが、2回とも大凶でした(lll_lll;)
どっちも違う台詞で、凶だけにキョウだったのは良かったんですけど、さすがにどんだけ運悪いんだよって思いますよね(笑)

って事で、先に初回クリアする方を決める為に、少し同時プレイをしてみた結果…。
未だにどっちも手放せなくって、結局もう少しこの状態を続ける事にしました
もし神の方は大分長そうなので、本当は完全に後回しにした方が良いんでしょうけどね…。
最終的には一旦百花の方へ行ってると思いますが、もし神の謎の中毒性から抜けられるか、微妙でもあります(笑)

こういうプレイの仕方をする方は少ないでしょうけど、私としては3つのゲームでグルグル回しながら、各ゲーム順に1人ずつクリアして行きたい派なのです^^;

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

2016/01/10 Sun  23:55
●2016年の気になる乙女ゲー(Vita)その1【もし神&イケメン戦国】

ただ気になる乙女ゲーについて書いているだけですが、あくまで公式サイトか公式ブログのみしか見ていませんので、もうその辺の答え、雑誌に詳しく書いてあったよ…って部分も多いかも知れません
そのような場合は、適当に流して下さい。

●Vita もし、この世界に神様がいるとするならば。
超お馴染みなリジェ声優さんのオンパレード+綺麗なイラストと、日常のようで非日常な世界観。
この『世界』はどこか少しおかしい…
っていうのと、帰還ENDがあるって時点で、あの世界は誰かが作り上げた虚構の世界なのでしょうか??
そもそもあの世界の神様って、何なのでしょう…。
神様=自分?
間違っても、「我は神なり…」みたいな、サクッと謎の神様が出て来ちゃうようなゲームじゃありませんよね(笑)
まぁ主人公が、何らかの化身である可能性は高いと思いますが。。。

そしてその主人公に設定されてる(?)覚醒値。
神様に願い続けると、何に覚醒するのかが気になります。
そういう意味じゃないのかも知れませんけど

あと滅亡ENDについては説明があり、神々が暴走し、世界が滅亡するほどの災難に襲われるエンドとの事でしたが、この『神々』=まさかメインキャラたちの事ではないですよね^^;
まぁ滅亡ENDは割とそのままのENDっぽいですが、正直私は、混沌ENDが一番気になります。
分かり易く滅ぶ訳でもなく、一体どんな状態であり続けるENDなんだろうか…と。
例えばですけど、上で書いたように現実世界と虚構世界があったとして、今まではハッキリとした境界線で、世界が2つに分けられていたとします。
だけどその境界線がなくなり、現実と虚構が一緒くたになった世界の事を、混沌と言うとしたら?
もしくは、滅亡=世界の終わりであり、混沌=新たな世界の始まりって事だったら、どんな恐ろしい世界が誕生するのか…^^;

な~んて言っておきながら、確かもし神は、純愛モノでしたよね。
死亡ENDがあったとしても、全体の雰囲気からして、綺麗で切ない最期…っていうイメージしか湧いて来ません。
故に、血まみれ殺戮系とかも想像出来ないので、きっとヤンデレる人もいない事でしょう!<( ̄^ ̄)>キパッ
…ホントかよ…(笑)

最後にマサトお兄ちゃん。。。
もう二度と、俺から離れるな――
ってのが、前世などで主人公と離別を経験した事から来る台詞に思えて仕方ありません。
日本神話も物語に大きく関係しているようですし、何かそんな神様たちっていましたよね…?

何だかもし神は、パッと見、スケールの大きさが全く分からないゲームだな~と私は思っています。
兄以外はみんな普通の学生ですし…。
それなのに、そんなにビックリするような真相や展開が待っているのだとしたら、これ程楽しみなゲームもありませんね♪
…あれっ?
でもルナパレやコルダ4と同じ発売日ですし、どれか突然延期になったりする可能性、ありますかね?^^;

●Vita イケメン戦国◆時をかける恋~新たなる出逢い~(仮)
CMで織田信長(杉田さん)や他のキャラたちも全員、カッコイイな~って思ってたアプリゲーです♪
イラストが凄く好みです
Vita化の事、今日までイマイチ知らなかったので、非常に興味あります!
元々11人いて、Vita版では2人追加され…って、別にVitaで13人攻略出来るって事じゃないですよね?^^;
ディアラバの12人を考えると、有り得ない事もなさそうですが、何となくVitaのサイトに登場している5人+新キャラ2人辺りでしょうか??
声優さんで言うと、杉田さん・加藤さん・細谷さん・増田さん・三浦さん・蒼井さん・???(未発表)の7人。
俳優の加藤和樹さんが戦ワルの時よりも大分低音で、ウッカリ昔のテニミュの跡部を思い出し、こちらの方が非常に好きな感じでした♪

アプリゲーは、攻略人数が多すぎても少なくても、どっちにしてもボリュームが少ないイメージしかないので、だったら最初から最低7人は、攻略対象が欲しいところです。
また、スチルを見た事があるかどうか、ちょっと記憶にないんですが、主人公は顔無しスチル系だったら、それだけはホント止めて欲しいです…><
欲しさが50%減になってしまいます

※えっと、余談ですけど、灰鷹のサイケデリカって、未だにオトパのPVのみで、ディザーサイトすら公開されていない状態でしょうか??
もしそうだったら、もうちょっと後に発表しても良かったのではないでしょうかね…

って事で、多分その2へと続きます^^;
↓同じくこの作品が気になったら、ポチッとして頂けると嬉しいです♪

にほんブログ村

最新記事

ツイッター

視聴アニメ・プレイ中ゲーム・購入CDを中心に、色々と呟いてます(笑)
2015.11月~始めてみました♪
↑フォローの際に一言お声を掛けて下されば、喜んでフォロバさせて頂きます!

カテゴリ

RSSリンクの表示


        ホーム        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。