ネタバレには一切配慮しておりませんので、ご了承下さい。
拍手をして下さっている方、お礼も無しで申し訳ありません!!本っっ当に有難うございます!!

--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/09/24 Wed  18:01
●黒子のバスケ 2nd season Blu-ray/DVD 9 特典CD【feat.紫原】感想(後半)

黒バス9巻の特典ドラマCD『feat.紫原敦』の、後半部分からの感想になります。
ネタバレ全開です。
※前回の感想はこちら→2nd 9巻 前半感想

キセキの世代の中学生らしい話はないか、紫原に聞いてみる福井。
むしろ失敗談に興味津々^^;
修学旅行でお風呂場にパンツ忘れたとか、鼻から牛乳ネタみたいなのがあるんじゃないか、福井がめっちゃ期待してるんですけど(笑)
あまりにレベルが低すぎて、紫原から『小学生ネタ』だと突っ込まれる。
逆に、氷室の言う中学生レベルの失敗談とは、「話し合いのつもりが、半殺しとか…(⌒-⌒)フフッ」
:「えっ!?(lll_lll;)ゾクッ」
氷室はアッサリと普通に言ってるけど、福井ドン引きしてるから
もはや失敗談のレベルじゃないよ…氷室さん^^;
こんな恐ろしい事を口走っておきながら、穏やかで楽しい中学生活だった♪って言われても、嘘だろ…orz
そんな中で紫原だけは、普通の楽しい中学生活を送っていたらしい。

~赤司と緑間の、楽しい(?)実験編・回想~
赤司がお菓子をくれるって事で、紫原が理科室に行ってみると、緑間も一緒に何やら実験中。
紫原の好きな、『練れば練るほど色が変わって美味い!!』というお菓子を、中学生の2人が作ろうとしているんだって
しかも赤司は、前に一度見せてもらっただけで、緑間は料理オンチ。
それなのに「試食してくれないか?」と言われても、さすかの紫原も「えっ…俺が!?」状態
大好きなお菓子から逃げ腰の紫原とか、ちょっと珍しいけど、BGMも不気味だし、いかにもヤバそうな雰囲気しかない(笑)
:「…何か問題か?(・言・)クワッ
:「いや…何にもないデス(~_~;)ビクッ」
一見穏やかそうで、こういう時の赤司の威圧感、半端ないな…^^;
仕方ないので諦めて、ビーカーの中で粉を練り練りする紫原。
この状況にちょっとツッコミを入れてみたら、「喋ってないで手を動かせ。練るんだ…!(・言・)ギロッ」って、再び威圧される
味の変化は、黄色(レモン)→紫(ぶどう)…からの、青黒(イカスミ)→ラメ入り緑(抹茶)→そして赤で極上の美味さっていう5段階変化で、意外にも最後には、幸せそうな紫原の声が~♪
途中で明らかに変な味も混じってたけど、イカスミと抹茶を経て、よく美味しい味に辿り着けたな…さすが『』(笑)
こうして、キセキ色のお菓子(??)を、見事に成功させた2人だった
~回想終わり~

全然普通じゃない、ますますキセキ凄ぇー!?としか言いようがない話で、福井は更にビックリ
中学生じゃ有り得ないような実験やってるのに、氷室は全く驚きもせず、「良かったね~アツシ^^」ってニコニコ♪
友達が紫原の為に色々とやってくれたのが、自分の事のように嬉しそうで良い!
でも普通なら驚くべきところで全く驚いてないのは、感覚の違いなのか、ただの天然?(笑)
…まぁ結局こんな話をしていたら、自習時間は終了。
自習どころか、キセキの話しかしてなかったけど
取り敢えず福井からは過去問だけ借りて、紫原は自室へ退散。

そしてテスト終了後。。。
氷室は福井のヤマが当たって、苦手科目でイイ点が取れたらしい
肝心の紫原は…というと、その後も全然勉強をしている気配はなかったようだけど、何と「学年で6位だった~」だと??
:「下からっ!?(lllДlll;)アワワ」
…相変わらず福井の中では、『紫原=勉強出来ない子』扱い?(笑)
それがまさかの上から6位発言で、氷室兄さんは大喜び♪
今回の紫原は、いつも以上に勉強を頑張ったようで…?
:「テスト前に、過去問をザッと読んだし…!<( ̄^ ̄)>フフ-ン」
ザッと1回読んだだけで余裕の6位だったと知り、福井は若干パニック
このままサラッ終わらせとけば、紫原って実は凄いヤツ!?って空気のまま終わったのに、最後に余計な一言を言ってしまった…
:「そういや~、室ちんは学年で何番目だったの?(・.・)キョトン」
:「…えっ(゚∀゚)ドキーン」
紫原以上に努力していたのを知っているので、全く悪気なく、無邪気に疑問をぶつけちゃったよ
その結果―。
…あ。壊れた。
静かな笑い声…そして、紫原のロッカーを開ける音…?
無言でまいう棒を取り出し、極上の笑顔で、バキッ―!?
:「あ゙ーッ!俺のまいう棒がぁっ!?。゚(゚´д`゚)゚。ウワ~ン」
:「あはっ♪…フン!!(ボキッ)ん゙ー!!(ボキボキッ)ん゙ん゙ーー!!(バキャッ)(▼▼メ)ゴルァ!」
ロッカーに入れてあった紫原の大切なお菓子たち――死亡
数々のまいう棒、チョコ、ポテチが…、笑顔全開の氷室によって、全て粉砕・こっぱ微塵と化す
笑いながら、次々とお菓子をへし折って行く氷室が、超笑える!(爆笑)
紫原は可哀想だったけど、普段穏やかな人がキレると、怖すぎた^^;
:「スッキリしたぁ~~\(^^)/スカッ!」
…そういえば、この時福井も一緒にいたはずなんだけど、一切言葉を発してなかったな…。
まさか氷室の豹変っぷりに、絶句しちゃってたって事でいいのかな?(笑)
-END-

あと紫原Ver.のセイシュンTIP OFF!!、遅―ッ!?
物凄いスローテンポすぎて、曲が他のキャラの1.5倍長かった^^
でもばっちりキャラとして歌い上げていたので、お見事♪

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
【黒バスの全感想一覧】
当サイトでの黒バス人気投票の結果→【投票結果・途中経過 一覧】
スポンサーサイト

2014/09/23 Tue  23:03
●黒子のバスケ 2nd BD/DVD 9 特典CD【feat.紫原敦】感想(前半)

黒バス2ndシーズン9巻をフラゲしました♪
初回特典『SPECIAL CD feat.紫原敦』の、ネタバレな感想になります!

紫原と氷室が、食後に談話室でまったり中。
この後の予定が、2人で福井に勉強を教えてもらう事になってて、紫原は当然やる気ゼロ
ダルッと部屋に帰っちゃおうとすると、後ろから神のお声が…!
:「アツシ~、ポテチがあるぞ♪」
└|∵|┐ダダダッ
:「食う!!\(^^)/ワ-イ」
早ッ!!
物凄い俊敏な動きで、一気にバビュンって戻って来た!!(笑)
まだまだお菓子を一杯出して来る、用意周到な氷室。
まいう棒やチロルチョコで、紫原をガンガン釣ってみる
:「食う!食う!!ヽ(≧▽≦)ノ ヒャホ~イ」
:「今日は観念して、一緒にやろ?(⌒.-)ニコッ」
紫原の機嫌を損ねないように、氷室の声がちょ~優しい♪
全く勉強していない事を心配している、優しいお兄さんの顔^^
その後福井が来てからは、Wエースが補習にならないように、お勉強会が始まるのだった。

…のはずが、紫原が勉強道具を持っていないどころか、試験前なのに全部教室に置きっ放し状態で、氷室と福井は呆然
取り敢えず福井のノートで、無理やり復習させる事に…。
氷室曰く、福井のノートは意外と綺麗な字で纏めてあるらしい
そんなノートにも、何気に雪だるまの落書きがあって可愛い^^
「寝るな!寝たら凍え死ぬぞ!!」by雪だるま
実は眠気飛ばしの為に、台詞付きの雪だるまをノートにビッシリ描いたんだって、睡魔どんだけ?(笑)
福井の面白い雪だるま達を見ていたら、紫原も何か描きたくなっちゃったようで…?
:「室ちん、ペン貸して~」
:「うん、はい♪…って、ダメだよ(゚Д゚;≡;゚д゚)ヤバッ」
紫原のホワッとしたノリに氷室がウッカリ乗っちゃって、危うく勉強会がお絵かき会にすり替わりそうになってて笑った^^
さすがにもう本気で勉強を始めようとすると、「俺、テスト勉強って基本やんないし…┐(´ー`)┌」発言があり、再び沈黙の嵐
:「………。やっぱり残念な子だったんだな…(´Д`;)フ~」
:「………。何となくそんな気はしていたんだけど…やっぱり天は二物を与えないっ!!(>_<)アチャ~」
氷室と福井の中の紫原が、一気に残念すぎる可哀想な子へと降格
というか2人とも、薄々そうじゃないかと気付いてはいたんだ?(笑)
何だか急に可哀想な子扱いになっちゃった紫原だけど、昔はちゃんと勉強をしていたらしい。

~中学時代の、赤司や緑間たちとのお勉強会編・回想~
現在と一緒で全くやる気のない紫原は、緑間からお小言を言われ捲くり!
:「…ミドちん、うるさい(-"-)ボソッ」
:「何っ!?(゚ロ゚;)オイ」
まるで子供に注意するお母さんみたいだったからな…緑間。
紫原は、赤司の言う事には何も言い返さないから、こっちは威厳のあるお父さんみたいだった
その赤司はというと、生徒会の仕事もやってて勉強どころではなさそうなのに、テスト勉強はどうしているのか聞いてみると…?
:「効率良く短時間で、だよ」
:「何それ~、どうやんの!?(°.°)キラキラ~」
紫原、めっちゃ食い付いた…!
珍しく声もイキイキとしてるし
けど答えは単純なようで、ほぼ神業である
:「一度教わった事は、その時理解するキリッ」
…いわゆる、改めてテスト勉強なんかしてないって事!?
赤司は1回で100%、緑間は1回で80%くらいは覚えられるって、さすがキセキの秀才コンビ!
普通はこんな話を聞いたら諦めるけど、紫原は意外とやってみる気満々?
もちろん100%じゃなくて、覚えるのは50%で十分!!って思ってるところが、紫原らしいけど…^^
~回想終わり~

紫原が『赤司の勉強法』を実践していると知り、氷室も福井もヤレヤレ…みたいな深~い溜め息
赤司が適当に言ったのを、アッサリ信じちゃったアホの子だと思ったのかも
けど実際に赤司の成績がトップクラスだったと知ると、キセキだけに、頭の中までブッ飛んでいるのかも知れない…と納得。
:「でも峰ちんと黄瀬ちんは、別の意味で頭の中身、どっかブッ飛ばしてたね~( *´艸`)ププッ」
…他校の生徒にまで、勉強ではダメダメな最下層組みだった事をバラされる、不憫な青峰と黄瀬
青峰たちの事を頭が悪かったとか言ってるけど、お前は人の事言えるのか?…みたいな、『紫原=勉強出来ないだろう』って、勝手に思い込んだまま話してる福井がウケる^^;
赤司と同じ方法で勉強してるって言っても、全然信じてもらえない、可哀想な紫原だった…orz
そしてさっきから赤司の凄い話を聞いてるうちに、バスケ完璧頭脳も完璧だって事に対して、段々イライラして来る福井。
:「何だ、そいつキ-ッ」
:「赤司征十郎くんですよ!(⌒-⌒)ニコッ」
:「そーいう事を言ってんじゃねー!
今まで散々赤司の話をしてたのに、真面目に丁寧にフルネームで教えてくれる、氷室のちょいボケ具合は一体…(笑)
福井はこのままだとイライラが募る一方だったので、紫原からもっとキセキの普通っぽい話を聞き出そうとして…?
-つづく-

また長くなりますので、後半は明日中にアップ予定です^^;
※アップしました→2nd 9巻 後半感想

2014/08/28 Thu  03:01
●黒子のバスケ 2nd BD/DVD 8 初回特典CD【feat.氷室辰也】感想

黒バス2ndシーズン8巻、特典『SPECIAL CD feat.氷室辰也』のネタバレ感想になります!

最初の方は氷室のモノローグで始まり、子供の頃の火神との出会いと、その後アレックスに師匠になってもらうまでのお話。
一応氷室のピクルス好きは知ってたけど、火神のピクルスを全部もらって、一面ピクルスバーガーになってて笑った^^
更にアレックスからもピクルスをもらって、凄い嬉しそうな子供氷室が可愛い♪
でも徐々に火神の成長に焦り、氷室は牛乳をたくさん飲む決意をする。
2人とも負けず嫌いだから、毎日必死に牛乳を飲んで身長対決とか微笑ましい日々だったのに、氷室の進学により、疎遠になってしまってから1年後。。。

たった1年で、身長と声が恐ろしく成長したと思われる2人^^;
再会した火神に初めてバスケで負けた時から、氷室の中で少しずつ何かが変わって来ている感じ…?
アレックスはその変化に何となく気付いていたのか、練習漬けだった氷室を、かなり強引な理由で無理やりバーベキューに参加させてたけど、ちょっとは文句を言いつつも、結局は「は~いって素直に従う氷室…萌え(笑)
ただし、久々に会った3人でのバーベキューが、豪快すぎて酷いレベルである(lll_lll;)
生のジャガイモを丸ごと串刺しとか、分離バターとか、鳥の丸焼きとかって、どんだけ?
アレックスに冷静にツッコミ入れてる氷室は、やれやれ…って感じであまり驚いてなかったから、彼の中ではある程度許容範囲だったりして…?
逆に火神の感覚は、この頃から唯一常識人レベルだったに違いない。
とは言っても、周囲が慌しい中でも、常に周りを良く見ている氷室はさすがだ
目の前のお肉にまっしぐらな火神も可愛いけど、大人なアレックスがいても、やっぱり氷室が一番お兄さんポジション♪
そして2人で一緒に焼きそばを作る事になって、火神がメチャメチャ嬉しそう!
:「へへっ、一緒に何か作るなんて、スゲー久しぶりだな\(^^)/」
:「そ~だね(⌒-⌒)ニコッ」
…もう火神のウキウキっぷりが半端なくて、かなり良い感じ
その焼きそばのお礼に、アレックスからキスをされると、見事に対照的な反応と言える(笑)
:「……
:ん゛ーー(@Д@;)アワワワ」
子供扱いのキスをされて『大人』だと言い張る2人に、証明してもらう為の勝負を挑むアレックス
さっきのキスの事なんかすっかり忘れて、火神は既に燃え燃え
この2 on 1で火神のプレイに触発され、最後に無理やりシュートを決めに行ってしまった氷室は、後でこの時の心情をアレックスに言い当てられ、自分の中のカッコ悪い感情に気付いてしまったらしい…。
本来なら、弟に負けたくないとか思ってる自分がカッコ悪い…って悩みまくってしまいそうになる所を、アレックスの『ライバル』という一言で、氷室が思いっきり救われたようだから良かった^^
お陰でアレックスにはとても感謝していたけど、それでも彼女の『ある1点』だけはダメダメなんだと指摘
:「自分の胸に手を当ててみて…(´`;)ハァ~」
:「…ん??(プニッ、プニッ)
さっきから散々イイ事言ってくれてた筈なのに、氷室の目の前にいるアレックス、ずっと下着姿だったー(笑)
よく氷室もフツーに話してたな…って気もするけど、きっともう見慣れているんだろうな~とか思ってみたり。
その直後に2人を目撃した時の火神の反応こそが、思春期の青少年としては大正解だと思うんだけど…(笑)
火神に怒られ、「うん…でも言うタイミングがなくて~(>_<)ウゥッ」って、何故か甘えん坊みたいな声を出す氷室さん^^
そして、敢えて下着姿なのを指摘しなかった氷室に対し、「空気読んで偉いぞー!!」って褒めちぎってる、ズレた感覚のアレックス
:「そういう問題じゃねーッ!!服を着ろぉーッッ!!ヽ(゚`Д´゚)ノギャ-ス」
やっぱ一番まともなのは火神かも知れない…って、改めて実感した(笑)

ところが、凄い和気藹々とした雰囲気から一転して、ここからは火神と氷室のあのシーンへ。。。
火神を殴る→「リングを賭けろ!」→1年後に日本で再会→ウィンターカップ準々決勝当日
…このCDって、多分誠凛戦直前(?)の氷室の回想だったのか…。
最後の3分くらいが超シリアスで、全くツッコミどころがなかった
-END-

いつもはギャグっぽいオチか、ほのぼのEDだったので、今回は原作を知らない人々へ向けての、補完的なCDだったのかも知れませんね。
それでも可愛い少年時代、ちょっと大人になった中学(?)時代、そして現在の3種類の声が楽しめたのが、とても良かったです♪
特に今より若干幼かった頃の2人が、ちょいちょい可愛すぎでした^^
あとセイシュンTIP OFF!!は、予想通り超爽やか+時々ホット+英語のオンパレードでしたよ(笑)
カッコイイのに、何て言ってるのかサッパリ分からない自分がアホすぎます…^^;
↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
【黒バスの全感想一覧】
当サイトでの黒バス人気投票の結果→【投票結果・途中経過 一覧】

2014/07/27 Sun  08:12
●黒子のバスケ 2nd season Blu-ray/DVD 7 特典CD【feat.今吉】感想(後半)

黒バス7巻の特典ドラマCD『feat.今吉翔一』、後半部分からの感想になります。
かなりネタバレしていますので、ご注意下さい。
※前回の感想はこちら→2nd 7巻 前半感想

今吉が若松と桜井に会いに行く途中、人にぶつかって階段の上から落ちそうになっている人が…!?
それを全力疾走で助けに行く、ヒーローみたいな今吉
バランスを崩しかけていた所を間一髪で助けられたのは、なんと日向だった。
相手が誰だか分かると、手にケガとかしていないか気にしてくれて、意外と優しいよ今吉さん^^
考え事をしていた為、危うくケガをしそうになっていた日向は、今吉から本気で注意されて反省…。
:「まぁ何事ものぅて良かったわ~(´ `;)ホッ」
まさかライバル校の選手の事をこんなに心配してくれるとか、予想外すぎる!
今吉の好感度が一気にアップ
日向は助けて貰ったお礼として1on1に付き合ってあげる事になったけど、最初は探り探りのプレイだったものの、結局クラッチタイムに突入してないか?^^;
:「ニヤついてんじゃねーぞ!?コラァッ!!!(`д´)
相手は先輩の上に助けてくれた恩人なのに…ダメじゃん(笑)
まぁ今吉も挑発するからいけないんだけど
でも声だけでも、凄い白熱した1on1だったかも…!

一方、海常からの帰り道。
笠松と別れた後の若松は、ちょっとフワフワ気味…?
そのまま何故か2人で、もしも笠松が桐皇のキャプテンだったら…っていう妄想をしてみる事に。。。
青峰の不在に即キレ捲くってる、熱血系キャプテン笠松
:「青峰はどーした!?す巻きにして連れて来いッ!!飛び蹴り食らわせてやる!!ヽ(゚曲゚)ノヌオォ-!」
:「うほ~っ!任せて下さいっす♪♪\(^^)/イエ-イ」
青峰が相手だろうが笠松は一切容赦しないので、若松は大喜び&桜井は今にも泣き出しそう(笑)
最終的には「コロスとか言っちゃってる笠松に笑った!
そんな笠松のやり方(殺り方?)に、若松だけはノリノリで楽しそうだったな…^^;
今度は逆に、今吉が笠松みたいな性格だったらどうなるかって、再び妄想をする2人。
:「青峰はどこじゃ~~!?!?あ゙ぁん!?-(略)-今度こそ思い知らせたる…!!(°言°)クワッ」
…明らかにどこの極道!?みたいなノリで、今吉怖すぎだから
そして似合いすぎ(笑)
こっちの今吉極道Ver.でも若松は嬉しそうだったけど、それも束の間である…。
:「若松ぅ~、お前も一々どっせいって、それ言わんと死ぬんか!?我ぇ~!!(▼▼メ)ギラッ」
:「ヒィッ
まだまだ続く、今吉の鬼発言。
:「じゃっかしい桜井!!謝りキノコとか言われ、実は可愛いとか思っとるやろ、調子乗んな~~!!(゚益゚)ゴルァ!」
:「スイマセーーーン!!!。゚(゚´д`゚)゚。ウワ~ン」
自分たちの怒られ方も半端なくて、若松も桜井も撃沈…orz
ただの妄想なのに、2人の精神は既にズタボロ状態
…こんな事を妄想している内に、実は今吉は相手の性格を把握した上で、頭ごなしに強く言わないようにしているんじゃないか…って思い始める若松。
自分たちの事を考えてくれている今吉のやり方に気付き、何だかほっこりとした気分になる2人^^
改めて桐皇のバスケが好きだと実感するのだった…
っていうイイ雰囲気の所で、今吉と一戦交えた後の日向に遭遇。
第一声が「桐皇のどっせい」「謝りキノコ」って、酷すぎだな…日向(笑)
:「次本番でやる時はゼッテー負けねぇーかんなッ(⊃≧□≦)ムキ-ッ」
別れ際に捨て台詞を残し、颯爽と帰って行っちゃったよ

その後、今吉との待ち合わせ場所に着いた若松と桜井。
今吉はお礼に茶を奢ってくれるって言ってたけど、無性にバスケがしたい気分の2人は、敬愛する(?)キャプテンに1on1をお願いし、物凄い青春真っ盛りの爽やかなラストだったような…(笑)
今吉は何だか嬉しそうだったし、若松も桜井も妙に懐いたワンコみたいで、可愛さ全開さだった気がする^^
-END-

このCDを聴いてると、笠松はもちろんの事、対照的な今吉も凄く良いキャプテンしてて、ますます好きになってしまいそうな気がします♪
そもそも出だしから、自分のメガネよりも真っ先にチームメイトの心配をしていた今吉が、とってもツボでした!
…しかし、予想通りセイシュンTIP-OFF!!は歌ってませんでしたけどね!?><
↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村(ランキングに参加中です♪)
【黒バスの全感想一覧】
当サイトでの黒バス人気投票の結果→【投票結果・途中経過 一覧】

2014/07/25 Fri  16:33
●黒子のバスケ 2nd BD/DVD 7 特典CD【feat.今吉翔一】感想(前半)

黒バス2ndシーズンの7巻、初回特典『SPECIAL CD feat.今吉翔一』の、ネタバレなCD感想になります!

練習中にチームメイトとぶつかり、メガネを落としてしまった今吉。
さすがに直しに行かないとダメなくらい酷い状態なので、海常との練習試合の日程調整には、若松と桜井が代理で行く事になり…?
今吉に頼りにされ、かなり張り切って海常へと向う2人だけど、いきなり気まずい空気になってるから^^;
そもそも会話が無い上に、若松が怖すぎるので、とにかく無駄に謝り倒す桜井
そして何故かドロップ。
今吉がくれたドロップを若松にもあげようとするんだけど、ハッカ、ハッカ、ハッカのオンパレードな桜井に笑った(笑)
どんだけハッカ入ってるんだよ
これは今吉の仕業なのか、桜井のクジ運のなさなのか、どっちなんだろ?
しかも桜井はハッカが苦手とか、お子様仕様な味覚^^
文句を言わずにハッカを全部食べてあげる若松が、意外とイイ人だ
6回中5回もハッカだったけど、6回目でやっと違う味が出た時の桜井…!
:「あ…イチゴ(*´∀`*)ホワ~」
物凄い幸せそうで、ちょっと可愛かったかも♪

海常に着くと、笠松との対面で、桜井がいつも以上にテンパる。
:「さっ、桜井の1年、桐皇です(:;゚;Д;゚;:)アワワ」
謎の自己紹介をした上に、最終的には呼吸している事すら謝り出し、何故か冬眠して詫びようとしてるし^^;
:「落ち着けって(lll_lll;)ドウドウ」
桜井は終始こんな調子なので、基本的には全て若松が対応して喋ってるけど、本人は何も聞いて来なかったので、全然話し合いになってない
慌てて手作りマドレーヌを差し出してフォローを入れるとか、相変わらず女子力高めな桜井は健在
バスケ部の予定もしっかり把握してるので、こっそり若松に教えてあげてたり^^
だけど高1の男子が、水色の可愛いクマさん柄手帳を使ってるって、一体…(笑)
そこは笠松からのツッコミは、敢えてナシ。
ところが中々お互いの予定が合わず、一向に決まる気配がなく…。
やっと月末で決まるかと思ったら、その日は『掘北マイちゃんの写真集の発売日』だって事が発覚^^;
写真集>>>>>>>>>>>練習=青峰来ない
この情報に若松はマジ切れし、関係ない桜井がスイマセン状態。
さっきから2人のやり取りがうるさすぎて、笠松もお怒り
そもそも青峰がいないと練習試合はしてくれないとの事なので、桜井が青峰のサボり具合について、フォロー(?)してみる。
:「いたりいなかったり、休んだり来なかったり…
:「ほぼいねーじゃん(;`д´)オイィ-!」
黄瀬→バカだけど練習にはちゃんと出る by笠松
青峰→バカで練習にも出ない by若松
…この際、バカかどうかは関係ないんじゃ…?(笑)
そして予想以上の青峰の酷さに、笠松から同情される桐皇陣^^;
若松は今吉にガツンと言って欲しいようだけど、それを聞いた笠松が、良い事言ってくれるんだよな~
凄いのは青峰だけじゃなく、今吉はみんなの事も信頼しているから、たとえ青峰が好き放題していても、今のやり方で問題なくやって行けると思ってる…みたいな。
今吉から信頼されてるなんて思ってもいなかった2人は、笠松から熱い話が聞けて、一気にやる気MAXに!!
写真集の発売日に改めて練習試合を申し込み、当日は青峰を縛り上げてでも連れて行く気満々になる若松だった。
これはきっと、青峰袋詰め第2弾になりそうな予感…(笑)

2人が笠松と別れたタイミングで、今吉からの電話。
:「終わった~?(⌒.-)♪ルン」
今日自分が行けなかったお詫びと確認の電話なんだけど、凄い気安い口調で話してる今吉が、何だか可愛い~!
笠松とは、まるで旧知の間柄みたいな雰囲気が…^^
それにしても笠松は、今日会った2人の事を、『初めてお使いに来た兄弟みたい』とか言ってて笑った(笑)
ついでに今吉の方は、若松=兄、桜井=妹だと認識。
一瞬妹ぉ!?゚ ゚(ロ; )」って驚いていた笠松も、すぐに納得してたのが面白すぎ!
っていうか今吉ってば、わざわざ若松と桜井に行かせなくても、電話1本で日程を決められたんじゃ…って笠松に突っ込まれ、「面白がってるだけダロ┐(-。ー;)┌ヤレヤレ」ってバレる
笑って誤魔化してた辺り、やっぱ全力で楽しんでたんだろうな^^;

この後今吉は、若松と桜井に会って話を聞く為に、約束の場所へと向うのだった。。。
-つづく-

続きはこちら→2nd 7巻 後半感想

2014/06/21 Sat  14:01
●黒子のバスケ 2nd season Blu-ray/DVD 6 特典CD【feat.桃井】感想(後半)

黒バス6巻の特典ドラマCD『feat.桃井さつき』の、後半部分の感想になります。
ネタバレ全開ですので、ご注意下さい。
※前回の感想はこちら→2nd 6巻 前半感想

黄瀬の考えた、黒子とのデートプラン1つ目は、本屋さん。
読書好きの黒子に、オススメの本を教えてもらっちゃう…って作戦。
さっそく妄想をしてみると、恋愛小説の中の一文を読み出した黒子が、いきなり『さつき』呼び…!?
小説の中のヒロインが『さつき』って名前だったので、さつきの前で2回もさつき呼びしてくれる奇跡♪
もう二度と聞けそうにない、黒子のレアな呼び捨てかも?
一方青峰の方は、本屋と言ったら掘北マイちゃんの雑誌へ一直線!
:「オレも載ってるやつっス♪(⌒.-)ルン」
:「お前に興味は無ェ…!!(・言・)クワッ」
:「ひどぉーい!。゚(゚´д`゚)゚。ウワ~ン」
後ろでアピールしてた黄瀬は、取り敢えずバサッと斬り捨てられる(笑)
まぁ…黄瀬の載ってる『理想の彼氏』ってページを、あの青峰が読んでいたら、逆に怖すぎるけど
というか黄瀬の扱いが雑なのは、最早お約束^^;

その後、別の場所へ移動中の黄瀬と青峰が、こんな会話を…。
黄瀬がさつきにとことん付き合ってあげるのは、過去にデータでたくさん助けてもらったので、自分に出来る事があるのなら、お返しをしたいんだ…と!
頑張ってる姿も可愛いし、さつきには幸せになってもらいたいからって、黄瀬がホントいい奴すぎる
:「まぁ相手はどっちになるか、分かりませんけどね~♪(*´з`)ムフフ」
:「あ゙ぁ?何だよ…(?_?)」
…この台詞も、本人たち以上に良く分かってるな~って思うし、ナイスだ黄瀬(笑)

3人で最後にやって来たのは、東京ハンドというお店。
何故かさつきに、調理器具を買いに来たんだと勘違いされてしまい、黒子にまさかの死亡フラグが…
:「そっか~!最後にうちで手料理をして振舞うってのも、アリよね!」
:「……えっ?(:;゚;Д;゚;:)ギクッ」
器具を買って、黒子に手作り料理を出す気満々になっちゃってるから、黄瀬も青峰も慌てながら、さつきの行動を全力で阻止してて笑えた^^
本当は、黒子と同じ趣味を共有する為に、ここで手品用品を買うのが目的である。
黒子と一緒にマジックの練習…と聞いて、もちろんアッチの世界へトリップするさつき。
(この時丁度黄瀬と青峰は、ファンの子たちに見つかってしまい、その場を一旦離れてしまう…。)
妄想の中でマジックをする黒子があまりにカッコよくって、テンションが上がった勢いのまま、「テツくんの事が、す…好きなのっ!!(/ω\)キャッ」
:「有難うございます、桃井さん」(※現実)
…妄想の中じゃなくて、現実で返事が返って来ちゃったよ^^;
本物の黒子が突然目の前にいて、さつきもビックリ
しかも「僕も好きですよ」なんて言われて、さつきの気分が最高潮になった所からの…。
:「桃井さんは大事な人の1人です。…誠凛のみんなと同じくらい
(ガガーン||||||)
本人には一切悪気のない、見事な落としっぷり
そしてそのまま爽やかに、待ち合わせ相手の火神のもとへと行ってしまう黒子だった…orz

ファンの子たちを撒いて戻って来ると、さつきのテンションがガタ落ちしてて焦る黄瀬。
ちょっと離れてた間に、いつの間にか黒子に告白までして振られムードになっちゃってるんだから、展開早すぎるんだけど…
そのさつきがショックで落ち込んでいる頃、青峰はゲーセンでクレーンゲーム(?)をやっていたらしい。
2人に見つかって合流するなり、さっき取ったクマのぬいぐるみを、さつきに素っ気無くプレゼントする青峰!
たまたま取れたからやる…みたいな雰囲気出してても、明らかにさつきの好きなモノを狙って取ったとしか思えない^^
落ち込んでいたさつきの気分が一気に浮上するくらい、効果は抜群
さつきがすっかり元気になると、噛み合ってないようでバッチリ噛み合ってる2人の会話を聞きながら、黄瀬が凄く微笑ましそうで嬉しそうだった♪
:「ちょっと、聞いてるのー?大ちゃーん!!(⊃≧□≦)モォ~」
:「聞いてねぇーよー(¬_¬)ヤレヤレ」
:「…ホント、桃っちのお相手は、どっちなんスかね~?(⌒-⌒)クスッ」
-END-

終始やる気のない青峰が、ちょいちょい美味しいところを持っていくっていう、そんな感じのCD♪
あとは、黄瀬の良い部分が存分に出ていたのではないかと…
『理想の彼氏』で特集されるだけの事はあった(笑)
っていうか、さつきへの対応も含めて、見直してしまったかも?
この3人が思っていた以上に相性の良い組み合わせで、聞いててとっても楽しかったです^^

…ところで次回、今吉は本当に歌ってくれるんでしょうか?(・言・)
曲に合わせて台詞のみ…じゃないですよね…?
↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村(ランキングに参加中です♪)
【黒バスの全感想一覧】
当サイトでの黒バス人気投票の結果→【投票結果・途中経過 一覧】

2014/06/20 Fri  18:06
●黒子のバスケ 2nd BD/DVD 6 特典CD【feat.桃井さつき】感想(前半)

黒バス2ndシーズンの6巻、初回特典『SPECIAL CD feat.桃井さつき』の、ネタバレ感想です♪

休みの日に、さつきの買い物に付き合わされる事になった青峰。
当然嫌々だけど、堀北マイちゃんのグラビア雑誌で、アッサリと釣られちゃった(笑)
あとは、アドバイスしてもらう為に呼んでいた黄瀬と合流し、取り敢えず3人で化粧品売り場へ行く事に…。
その場でウンザリしている青峰とは対照的に、黄瀬のアドバイスが的確!
さつきが感心するほど、リップやチークの選び方が上手すぎる
その黄瀬がお似合いの色を選んであげても、何だかさっきから、どうしても他の色に挑戦したがっている様子のさつき。
意外と鋭い黄瀬に追及され、本当は黒子とのデート(仮)用の買い物だという事を教えてくれたんだけど…。
そういえば過去に黒子と出掛けた時のさつきは、黄瀬が言うには、ものすっごいゴージャスな格好をしていたらしい^^;
黒子の隣りで、さつきはどんだけド派手衣装かましてたんだろう?(笑)
本人もちょっと反省してるようだったし…

さつきの為に一肌脱ごうと、黄瀬が全てにおいてデートをコーディネートしてくれる事になり、今度は洋服を買いに行く事に。
本人の好きなように選ばせてみたら、真っ赤で派手だったり、ピッチリでセクシーすぎたりって、やたら極端すぎる
今度は黄瀬が可愛い服を選んであげて、マキシ丈のワンピを着てみたさつきは、黒子とのデートを妄想中。。。
そしたら黒子と色が被って、ペアルックのようになっちゃった??
:「素敵ですよ、桃井さん
:「テ…テツくぅ~ん><
…何か、大成功したっぽい(笑)
それに妄想上の黒子だから、心なしか声が一段と優しい事!
お陰で現実の方のさつきは、若干危ない笑い方になってたけど
でも黄瀬は、さっきからずっと「可愛い!可愛い!」って褒めてあげてて、女の子を気分良くさせるの、ホント上手いな~って思う^^
同意を求められた青峰の方は、「知らねぇーや(¬_¬)ケッ」って素っ気無い割に、さつきのピンチには誰よりも素早く反応して、助けてくれるっていう良さがあるし!
見ていないようで、ちゃんと見ているんですよね♪
それに小声でボソッと、「いつもの格好でいいだろうが…」とか言ってるのが、普段のままでも十分に可愛いって言ってるようで、ちょっと萌えた^^

次は青峰が一番元気になる、食事タイム。
さつきが事前にチェックしていたお店は、値段が高い上に混み混み状態だったので、黄瀬がオススメするカレー屋さんへ。
色々な味を食べながら、ここだけ妙に無邪気な少年っぽくなる青峰が、可愛い~♪
:「おー、うめぇ!\(^^)/ヒャホ-イ」
:「おぉ、貰うー♪(⌒▽⌒)ニカッ」

黄瀬は、味見程度のつもりであげただけだったのに、青峰が黄瀬のカレーもマジ食いしてて面白かった!
まるで子供のような取り合いをしている2人…^^
一方のさつきは、実は少しでも辛い物は苦手だったようだけど、そのシチュエーションで黒子との間接キスを妄想し、またまた危ない笑い方をしてるタダの危ない人になってた(笑)
その隙に、さつきのカレーまで食べてあげようとする青峰。
苦手って事を知ってるから、答えを聞くまでもなく、残ってるカレーをパクパク。
…青峰のこういうさりげないところも、何か凄くイイと思う^^
そして食後は、黒子と一緒に行くのにオススメな場所へ…?
黄瀬による、黒子攻略(?)のアドバイスは、まだまだ続く。。。

残り半分なんですが、明日中には必ずアップしたいと思いますm(_ _)m
続きはこちら→2nd 6巻 後半感想

最新記事

ツイッター

視聴アニメ・プレイ中ゲーム・購入CDを中心に、色々と呟いてます(笑)
2015.11月~始めてみました♪
↑フォローの際に一言お声を掛けて下されば、喜んでフォロバさせて頂きます!

カテゴリ

RSSリンクの表示


        ホーム         >> Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。