ネタバレには一切配慮しておりませんので、ご了承下さい。
拍手をして下さっている方、お礼も無しで申し訳ありません!!本っっ当に有難うございます!!

--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015/07/31 Fri  23:32
●Vita 新装版ハートの国のアリス 特典CD【迷子騎士を振り回せ!】感想

Vita新装版ハトアリの予約特典CD『迷子騎士を振り回せ!~コンビ結成・ユリウス&エリオット~』の感想になります♪

エースが毎回仕事に遅れて来たり大切な回収品を失くしたりで、散々な目に遭ってるユリウスと、しょっちゅう帽子屋領に迷い込まれて、追い返すのにいい加減うんざりしているエリオットが、たまにはエースにギャフン(笑)と言わせてやろうとするお話。

一通の書き置きを残して、消えたユリウス…。
:「私はもう、何もかもが嫌になった…(略)…家を出ます。探さないで下さい…( 。-_-。)サラバ」
ものっすごい典型的な家出宣言の文章で、ちょっと笑ってしまった^^
最初は冗談かと思ってたエースも、次第に不安になって来て…。
A:「ユリウスーーーッ!?ε=ε=ヾ(;゚曲゚)ノ イヤ~」
途中で出会ったエリオットやモブたちに、ユリウスの事を尋ねる度に剣を抜いて脅すのは、やめてあげて~(笑)
(シャキーン)
A:「それ、本当…?(°言°)ギラリ」
オロオロしているクセに、突然怖い雰囲気出すんだもん…orz
けどまぁ、必死になって「ユリウス~><」って連呼してるエースは、可愛い気がしなくもないが、一体この短時間で、どんだけユリウスの名を呼んだのやら…^^;

その後、ユリウスの共謀者であるエリオットは、ユリウスを崖の方で見掛けたっていう情報をエースに提供。
:「仕事に嫌気が差して、死ぬ気なんじゃないの…?(:;゚;Д;゚;:)」
A:「そんなっ…!(lll_lll;)ガ-ン」

…ようやくどこぞの崖で、念願のユリウス発見!
ユリウスから漂う悲壮感が…(笑)
:「私はもう、疲れたんだ…(~_~;)ヌ-ン」
ここぞとばかりに、積もり積もった日頃の鬱憤を大放出
:「だから…。私は身を投げる事にした」
本来なら笑えない台詞だけど、芝居がかったユリウスの台詞として聞くと、スマンが面白すぎる
だがエースは必死!
ユリウスが早まらないよう、自分の悪い点を直す事を約束するものの、全然信じてもらえない^^:
:「いつもそう言って…!私を期待させるだけさせて、突き落とす!
A:「ユリウス…(;_;)グスッ」
ションボリなエース、可愛い♪
結局何を言っても無駄で最期のお別れをされ、そのままユリウスは崖下へドボン…(?)
いや、エースも必死で後を追ったから、2人一緒に、ユリウスが用意していた網の上に落ちちゃった(笑)
ここで、ちょっと離れた場所から見守っていたエリオットが出て来て、『ドッキリ大成功!!\(^^)/』のネタばらしに、エース茫然
:「あ~スッキリした(*´з`)スカッ」
ユリウスもエリオットも、予想以上の大成功っぷりに大満足!

…で終わる予定が、ここからは想定外の展開に??
A:「…うっ…うぅっ…」
:「え゙ぇっ!?」
今度はユリウスとエリオットが、盛大に動揺する番(笑)
A:「ひっく…うわわ~~ん!!。゚(゚´д`゚)゚。」
まさかのエースの大号泣…!!
&:「え゙ぇーーーッ!?!?゚ ゚(ロ; )ウソォ!?」
2人とも急にオタオタし出して、子供みたいに泣きじゃくるエースを、今度は慰め始めるお父さんユリウス♪
もう、今のエースのままで良いよ…的な流れになっちゃってる(笑)
相手が女の子じゃなくても、どうやら涙には弱いっぽい。

ところがその言葉を聞いた途端、さっきまでの可愛いエースから、本来の腹黒エースに一変!?
『逆ドッキリ大成功!!\(^^)/』の文字とともに、泣き…笑いから大爆笑へと早変わり
:「何ぃーーー!?(lllДlll;)オイィ-!」
ユリウスやエリオットの方が、スッカリ騙されちゃってるじゃん^^;
このCDのタイトル、『迷子騎士を振り回せ!』ってのが失敗に終わったのかと思いきや…?
アリス情報によると、ユリウスの手紙を見た時のエースの取り乱しっぷりが半端なかったので、可哀想になってユリウスたちの計画をネタばらししてあげたらしい。
だから一応、振り回す事には成功した…とも言える(笑)
あのままエースが本気で泣いていたのなら、正直凄く可愛かったのに、勿体ない…!!
でも一部は演技だろうと、いつもとは違ったエースが見られたので、これがなかなか面白かった♪

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2015/04/29 Wed  20:52
●Vita新装版クリムゾン・エンパイアをプレイ中の雑談で、感想…とは言えません^^;

色々なゲームに手を出しすぎて、個別の感想を書けるほどどれも進んでいないのですが、新装版クリエンの事をちょっとだけ書いてみたいと思います。
全くもって、大した事は書いていませんので…。

クリエンはプレイした時の記憶が殆どないので、最初から飛ばさずにじっくり読んでいたんですが、相変わらずOPだけで2時間超えです
最近のゲームは割とサッパリ気味でしたが、何だかクドイ文章だな…と感じる部分も多々あり、この辺は昔のロゼさんっぽいな~って、ちょっと懐かしくなってしまいました(笑)

初回は実は今回初攻略のランビュールをやってみたんですが、全部でチャプター14くらいある内のまだ3なのに、既に5時間超えって…orz
合間にサブキャラの話も入って来るので、全く終わる気がしません
ですがスチルはホント綺麗でシエラも凄く可愛いし、見ているだけでも楽しいです♪
一応スチルの枚数などは、差分抜きでこんな感じでした↓
エドワルド28枚、ジャスティン26枚、マーシャル28枚、ブライアン18枚、ランビュール20枚、ミハエル22枚、その他59枚
回想は基本16コで、ジャスティンとミハエルだけが1~2コ多く、その他の枠には、サブイベントやサブキャラEDなどが全て登録されるっぽいので、82コもありました^^;

ところで前々から薄々と思ってたんですが、ロナウスが美形すぎやしませんか…!?
イラストが一新された事により、サブキャラとは思えない美形っぷりだと思います(笑)
特に立ち絵の正面顔が、カッコ良すぎです!

あと予約特典CDが、学園モノのパラレル設定で笑ってしまいました♪
2人で生徒会長の座を争っているのに、エドワルドはどんだけジャスティンの事が好きなんだよ!ってシーンが多くて…(笑)

●その1
ジャ:「…ゲッ(lll_lll;)」
エド:「おや?兄上ではないですか~♪(⌒-⌒)パァァ…!・*:.。. .。.:*」

●その2
エド:「密室に、兄上と2人…ふふふっ(*´з`)」
ジャ:「最悪だ……|||orz|||ズオ~ン」

●その3
エド:「えっ…!兄上が優しい…!!\(^^)/ワ~イ」
ジャ:「ウットリするな…気持ち悪い(-"-)」

ちなみに、女子生徒に大人気のエドワルド→「きゃあぁぁ~~※悲鳴
男子生徒に大人気のジャスティン→「うおぉぉぉ~~!!※雄叫び(?)
ジャ:「えぇい!ムサい…ムサ苦しい…!!俺に付き纏うな(´д`;)ゲソッ」
それでも慕ってくる男子たちを邪険に出来ないジャスティン、良い(笑)

…全てが対照的で、見た目とは真逆の性格をしている2人でも、お互いの身を心配しているところとか、なかなか美味しかったです^^
このCDを聞いて、箱アリみたいにクリエンのキャラでパラレルな学園モノのゲームとか、ロワイヤルの時にオマケとして作ってくれたらいいな…!なんて思ってしまいました♪

話は変わりますけど、ロゼさんの初Vita作品だった菓子パンで、たまにロードやクイックロードの時に、12秒くらい待たされる事があったのですが、私だけですかね??
もちろん毎回とかではなく、ロードする場所によって(?)何度もなったり全くならなかったり…と、原因が良く分かりません。
あと他のゲームをやって再び菓子パンをやろうとした時、何度抜き差しをしても全然Vitaのカードを読み込んでくれなくて、凄く焦りました
本体を買ったのは去年だし、他のVitaのゲームではこんな事は一度もなかったので、一体何だったのでしょう…?
その後は読み込んでくれましたし、クリエンの方は上記の2つの現象は、一度も起こっていないんですけどね^^

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

2015/03/27 Fri  17:23
●Vita 新装版 お菓子な島のピーターパン【簡易感想?】※未クリア

新装版お菓子な島のピーターパンのVita移植という事で、以前の菓子パンからずっと気になってた部分を、早速確認してみました♪
あくまで一部の確認だけが目的ですので、大した事は書いていません。
それと、追加のシナリオや追加EDなどを見た訳でもないので、感想とは呼べないような感想(?)です

取りあえず、PSP版の時に一番気になってた音声が!!
さすがVitaだけあって、かなり良いクリアな音質になっていましたので、もうこれだけでホント大満足です\(^^)/
全く気にならなくなっていました♪
でも今ちょっと調べてみたんですが、菓子パン(PSP)の感想などで、音質が良くない…みたいな事を書かれてる方、全然見かけませんね^^;
当時、私が気にし過ぎていただけなのかも知れません
まぁ何にせよ、凄~く良かったです!

今回から搭載されてる目パチ口パクが、とても合っています。
合っているというのは、口パクがキャストさんの喋るタイミングに合っているという事です。
そして主人公にも目パチ口パクがありました^^
それは知らなかったので、予想外でした。

また、新規追加イベント&追加スチル&追加ED&オマケなどがあるって事なんですが、それが一体どれくらいの量かは分かりません^^;
ただ前回と違って、今回はスチルの表示方法が差分も一纏めになってて確認しやすい為、スチルの枚数を見てビックリしました
PSPの時からも凄く多いとは思ってましたが、全員差分を含めずに50枚以上って、どんだけ…!?
ロゼさん以外の乙女ゲーでは、多分あり得ない量ですよね(笑)
スチル⇒ピーター84枚、ジョン51枚、ジョン44枚、フック56枚
シザー52枚、ティンク55枚、その他79枚

差分も1つのスチルにつき数枚あったりするので、ピーターとか差分も入れたら、余裕で150枚以上になってるんじゃないでしょうか?笑)

シーン回想⇒ピーター43コ、ジョン23コ、ジョン24コ、
フック26コ、シザー24コ、ティンク25コ、その他22コ

PSP版を起動するのが面倒なので、向こうは確認していませんが…、この数も少し増えてるんでしょうね~!

最近のロゼさんの作品と比べると、全体のボリューム的には、2倍くらいありそうな印象です。
それにやっぱ、菓子パンのアニメ絵っぽい塗り(?)をVitaで見ると、メチャメチャ綺麗だな~って思いました
このような感じでしたら、アリスの移植も楽しみでしょうがないです♪

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

2014/07/31 Thu  20:43
●PSP 【魔女王】 少しプレイ 感想

魔女王をプレイしてみましたので、序盤のちょっとだけ感想になります。
ネタバレは殆どしていないと思いますが、小さなストーリーバレは一部ありです。

基本的なシステムはいつものロゼさんですが、もちろん今回も『ローズ』のデフォ名呼び有りでした♪
ですが魔族側の2人は家臣なので、今のところずっと『陛下』としか言ってくれませんけど…^^;
スチルは殆どのキャラが、差分を含めず16~18枚です。
レオンハルトとマリオンだけは、22枚もありました。
やはり以前に比べたら、少しずつスチルの枚数は減って来ている印象ですかね?
でも攻略人数は7人ですし、十分なのかも知れません。
回想は全員18コでしたので、EDの数は4つくらいはありそうですし、全部で13~14章くらいかな?と思います。
ちなみに共通ルートの一番最初の選択肢で、レオンハルトの意見に肯定する方を選んだら、最終的に彼のルートに入ってしまったのでやり直しました
それから勇者側の共通ルートに入った時、最後に選べるキャラの中にメルヴィンがいなかったので、もしかしたら初回攻略は無理なんでしょうか…??

取り敢えず個別に入るまでのOPで、私は3時間近くも掛かってしまいました(笑)
暫くはずっとサミュエルとマリオンしか登場しませんが、この2人の主人公の扱いが180度違いすぎて、見ていてちょっと可笑しくなります^^
主人公とその他大勢に対するマリオンの声の違いが、あからさま過ぎてイイです!
あとは生贄王子のレオンハルトとか、実は全く興味なかったんですけど…、実際にご対面したら可愛くて少し変わっていて、何だか面白そうなキャラなので興味が湧きました♪
宝箱からレオンハルトが登場するシーンは、初期の頃から雑誌などで掲載されていましたが、その後すぐに閉められて捨てられそうになる流れには笑ってしまいましたよ~!
でも声や性格が妙に可愛らしいので、完全にヒロインみたいなキャラだな…というイメージですけどね(笑)
だって勇者アトラスの台詞が、「魔王を倒して王子を助ける」ですから^^;
そのアトラスですが、子供の頃も前野さんの声なのが嬉しかったです♪
さすがに少年エドガーの方は、他の声優さんでしたが…。
そして主人公に関しては、考え方が魔族らしからぬイイ子で、しかもちょっと悪戯好きの小悪魔っぽい部分もある感じでしょうか?
何より顔グラの表情がどれも可愛くって、見ていて飽きないです^^
更に角のない普通の女の子Ver.になると、また全然違って見えて、それも凄く良かったと思いました。

…実際にプレイすると、マリオンやアトラス以外にも意外と気になるキャラが何人かいたので、最後まで楽しめるといいな~って思っています!
(そういえばエドガーの声は、そこまで違和感がなかったような気がしました)
↓もし記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

2014/06/28 Sat  22:23
●PSP BLACK CODE(ブラック・コード) 【メタトロン&サンダルフォン】 感想

BLACK CODEの、メタトロンとサンダルフォンのクリア感想になります。
EDについてのネタバレは、若干ありの感想になっています。

2周目の天使ルートは、大体7時間くらいでした♪
メタトロンとサンダルフォンはきっと無邪気で残酷で、後々残酷な部分が強調されるような子供キャラなんだろうと思っていたんです
あとは純粋な天使じゃなくて、人造天使なんじゃないかと勝手に思っていたんですが、それは違ったようでした(笑)
中盤でやはり残酷な一面も見せられましたが、それが本来の双子の姿として最後まで強調される感じでもなく、結局はどちらもピュアで可愛い、一途に慕ってくれる愛すべきキャラだったのではないかと…!
絶対恋愛でもダークな一面を見せて来ると予想していたんですけど、しょっちゅう前後左右から2人に抱き締められる程度の、全く持って健全な感じがとても可愛いかったです^^
まぁ最終的には3人で…みたいなのもありますが、そこは割とぼかし気味で、生々しくもなくサラッと…?(笑)

でもこのルートの何が一番良かったかって言うと、全然予想もしてなかった、悪魔と一緒EDが基本だったって事です♪
4つのEDはどれもアッサリではなく、意外と長めだった印象で、しかも全部幸せっぽい内容!
途中で大ケガをしながらも、双子が主人公を助けに来てくれた時には、不覚にもちょっと感動してしまいました。
でも最終的には、捕らえられた先で結構大団円っぽい事になってたので、それはそれで良かったな~と思える展開だったと思います(笑)
みんなでワイワイやってて、ベル&フェル&メタトロン&サンダルフォンの最強お子様(?)チームが、見ていて微笑ましくなりました♪
これはジールやミカエリスでは有り得ない流れだとは思いますが、とにかく悪魔を殺すような展開にはならなくて一安心…です^^;

ただ双子が途中までしか天使寄りのルートを歩まなかった為に、天使側の謎は結局謎のままだったような気がしますけどね
ジールはあまり腹黒とか何かを企んでいるようには思えないので、諸悪の根源みたいなキャラが他にいるのなら、あの人なのかどうか気になりますが…(笑)

…とにかく、双子のルートは可愛いキャラに興味のない私でも、何だかんだで総合的に楽しめたルートだったと思いました♪
↓もし今回の記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

現在、乙女ゲーに関するアンケートや人気投票を10コ実施しておりますので、初めての方は是非ご回答頂けると幸いです♪(どれも選択形式です)
こちら→今期のアニメ投票】 【7月からのアニメ投票】 【泣きゲー投票
神々の悪戯2弾】 【新作乙女ゲー投票】 【面白かったPSP:3弾&好きな声
ブラコン投票6弾】 【アリス(ロゼ)3弾】 【下天の華】 【薄桜鬼2弾
過去の結果などのリンクはこちら→【投票結果・途中経過 一覧】

2014/06/27 Fri  21:06
●PSP BLACK CODE(ブラック・コード) 【アデル=フラメル】 感想

ゲーム『BLACK CODE』のアデルだけですが、クリアしました!
ネタバレは殆ど無しの感想です。
※システムやスチルなどの情報は、昨日の記事に書いてあります。

初回はEDを4つ全て確認して、9時間くらいでした。
途中でアスタロトとフェルのサブイベントが1回入っていましたので、それとOPを除いたら、アデルのルートは大体6.5時間程度かなと思います。
あくまで、ボイスを殆ど聴いた場合…ですけどね^^;

結論から言いますと、悪魔ルートで明かされるのは、ほぼ主人公と周りの正体だけですので、天使側の思惑などは垣間見えただけでした。
ラストになっても自分自身に関する謎が色々と残っている事を、主人公がハッキリ自覚していますので、それは天使側のルートをやると分かるんでしょうね。
まぁ全てを理解するには、結局全員やらないと駄目なんだと思いますが、初回攻略の感想としては、なかなか面白かったような気がします!
物語が楽しいというよりは、完全にキャラが良かったっていう方なのですが…^^
悪魔側のルートをやると、みんな優しくて面白いキャラばかりなので、天使側のルートへ非常に行き辛くなってしまいました
こんな家族のようなキャラたちを、今度は敵に回すのか…と思うと…orz
攻略対象の悪魔4人+アスタロト+フェルも含めた6人全員、みんなそれぞれ魅力があり、QuinRoseさんのアリス以外のゲームで、珍しくちょっとキャラ萌えをしそうでした(笑)
…発売前までは、どのキャラも全然興味がなかったのに^^;

それで今回攻略したアデルですが、色欲を司るって事なので、当然最初っから甘い囁きが満載です♪
アデルは、木村さんが乙女ゲーでよく演じるようなキャラではないと思いますが、基本的には終始優しげな声で、常に甘い台詞を言ってるようなキャラも、結構合ってるな~って思いました
しかもナンパなキャラに見えて中身や態度は紳士なので、決してガツガツしているタイプではなく、意外と大人なアデルは良かったです^^
悪魔の姿も、ペットみたいで一番可愛いと思いましたし。
ただアデルのEDに限らないと思いますが、主人公の魂が悪魔たちにモテモテなので、くっついた後もライバルが多くて大変そうなのは、可哀想かも?(笑)
…って、そんな感じのルートでした!

このゲームがオススメかどうかは私には分かりませんが、取り敢えず今から、天使側のルートもやってみようと思います。
あっちのトップである少年王の事が、悪い意味で気になっています…

ちなみにアスタロトですが、いつものパターンだと続編で攻略対象になりそうなポジションなんですけど、キャラとしては恋愛対象っていうよりも、完全に不憫で面白いお笑い担当だったような気がします(笑)
ベルとフェルに毎回遊ばれてて、主人公にしょっちゅう泣きついて(?)いましたので、今後恋愛に発展するとは思えない印象でしたが…どうなんでしょうね^^;
↓もし今回の記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

現在、乙女ゲーに関するアンケートや人気投票を10コ実施しておりますので、初めての方は是非ご回答頂けると幸いです♪(どれも選択形式です)
こちら→今期のアニメ投票】 【7月からのアニメ投票】 【泣きゲー投票
神々の悪戯2弾】 【新作乙女ゲー投票】 【面白かったPSP:3弾&好きな声
ブラコン投票6弾】 【アリス(ロゼ)3弾】 【下天の華】 【薄桜鬼2弾
過去の結果などのリンクはこちら→【投票結果・途中経過 一覧】

2014/06/26 Thu  19:31
●PSP BLACK CODE(ブラック・コード)を、少しプレイしてみた感想

QuinRoseさんのゲーム、BLACK CODEを早速プレイしてみました♪
まだ3時間程度しかやっていませんので、序盤のサラッと感想になります。
ネタバレは特にありません。

まず基本的な情報からですが、今回もデフォ名呼び有りなので、これが地味に嬉しかったです!
もう今後発売される新作タイトルは全て、名前を呼んでくれそうですね^^
(大正鬼譚の続編は分かりませんが…。)
そして回想はみんな18~19コでしたので、EDが全員4~5コっていう初期の情報が間違っていなければ、多分1人14章+EDという感じなのではないかと…。
攻略対象が同じ7人の黒雪姫と、この辺は殆ど一緒かも知れません。
だから同じくらいのボリュームかも??
↑メタトロンとサンダルフォンで2人と数えたら、実際は8人ですけどね^^;
ただCGに関しては、ロゼさんのゲームの中では、若干少ない印象です。
一番少ないベリアルが差分抜きで16枚、ジールが最多で24枚なので、平均19枚くらいって感じです。
黒雪姫の平均22枚に比べたらやや少ないですが、他社のゲームと比べたら、十分多い方ですよね^^;
あとはアスタロト以外にも、立ち絵のあるサブキャラが結構一杯出て来ます♪

OPは、私の読む遅さだと大体2時間でした。
初回は強制的に悪魔ルートに入るって事でしたので、ベル以外の3人の中から攻略したいキャラを選択して、現在1時間ほどプレイしたところです。
間には、アスタロトのサブイベントも入っていました。
選んだキャラの感想は、明日までにクリアして書きたいと思っています!

…何だか思っていた以上に、悪魔側の緩~い感じや歓迎ムードが、意外と楽しいです♪
割とアットホームな雰囲気ですし、統制が取れてるSS(天使)側と違って、誰がトップで誰が仕切ってるんだか分からない、周囲の賑やかさとか…(笑)
雑誌で初めて悪魔の姿を見た時には、全員怖すぎって思ったんですが、実際にプレイしたらその辺の印象も変わるかも知れませんね^^
取り敢えず1人目の攻略を、自力で頑張ってみたいと思います!
↓もし今回の記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

最新記事

ツイッター

視聴アニメ・プレイ中ゲーム・購入CDを中心に、色々と呟いてます(笑)
2015.11月~始めてみました♪
↑フォローの際に一言お声を掛けて下されば、喜んでフォロバさせて頂きます!

カテゴリ

RSSリンクの表示


        ホーム         >> Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。