ネタバレには一切配慮しておりませんので、ご了承下さい。
拍手をして下さっている方、お礼も無しで申し訳ありません!!本っっ当に有難うございます!!

--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016/11/28 Mon  17:54
●Vita Code:Realize 祝福の未来【初回】感想

ちょっと今更かも知れませんが、コドリアFDの初回感想です^^;
フランのアフターをプレイしたので、少しだけネタバレありの感想になっていますが、基本的に大した事は書いていないと思います。

コドリアFDの初回は、15分とか30分の小刻みプレイになってしまい全く集中できなかったので、実はフランルートを2周しました(笑)
多分プレイ時間は、2時間半くらいでしょうか?
どうやらボリュームが…って事で、みなさん手放しで絶賛はしていない印象ですが、確かにキャラ個別のストーリーがこれ1本しかないと考えると、短めかも知れませんね^^;

でもただの甘々アフターっていうのとは違って、最初と最後以外は割とシリアスだし、大きな問題を乗り越える為のその後のストーリーがしっかり描かれていたので、相変わらず読み応えがありましたよ!
与えられた2つの選択肢のうち、もう1つの方を選んだ未来も、出来れば見てみたかった気もしますが…。
まぁそうなると、FDなのにメリバっぽい(?)EDになってしまいそうですので、ダメでしょうかね?(笑)

そして何といっても、2人の為にサンが裏で色々と暗躍してくれていたり、他の仲間たちも全力で助けてくれる気満々なのが分かり、ルパン一味はやっぱ最高だな!って、改めて実感してしまいました♪
フランとカルディアには、周りに支えてくれる人々がたくさんいるので、ホント人としての幸せな一生を、最後まで2人で歩んで行ければ良いな~と思います^^

しかし何故かラブシーンがある度に、見守るギャラリーの多さよ…!
人目も憚らず…って書くとただのバカップルになってしまいますが、状況的にそういう訳ではないので、微笑ましい反面ちょっと面白かったです(笑)

けど唯一残念だったのは、最後のシーンは、カルディアのウェディングドレス姿で拝みたかったって事ですかね><
キスシーンのスチルは2枚もあったので満足ですが、1枚くらいは最初の頃のお姫さまっぽい新衣装でも見てみたかったです…orz

あ、あとこれだけは言わせて下さい!
ヴィクトリアはレオンハルトと結婚したら良いと思う!!<( ̄^ ̄)>
本編で泣かされた2人でしたので、彼らにもコッソリ幸せになって欲しいです^^

あともう1つ。
ラストの方でフランの事を本気でブッ叩いていた犯人、誰ですか?(笑)
あそこ笑ったw
きっとルパンかインピー辺りでしょうけど、大穴で実はヴァンだったら更に笑うww
ああいうノリを見ると、また本編をプレイしたくなってしまいますね♪

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!

にほんブログ村
スポンサーサイト

2016/08/21 Sun  19:21
●Vita Collar×Malice(カラマリ)【初回:榎本峰雄】感想

カラーマリスの、ゲーム初回クリア感想になります♪
物語的なネタバレは、殆ど無しの感想にしたつもりです。
っていうか、多分大事な部分は全く書いていません…^^;

金曜日も土曜日も結構カラマリをやっていたつもりなんですが、まさかの1人もクリア出来ないっていう大誤算(笑)
攻略に詰まった訳ではなかったので、久々にボリュームのあるゲームをやった感が凄かったです!

ちなみに、かなりじっくりプレイしたって事もあり、初回クリアは共通2時間+個別10時間(!?)も掛かっておりました^^;
読んでも読んでも、永遠と12/12日を過ごしていたような錯覚すら起きましたよ…(笑)
こんだけボリュームがあると、逆に苦痛に感じられる方もいるかも知れませんが、正直メチャメチャ面白かったので、私的にはもっと長くても大丈夫なくらいでした。

そう思えた最も大きな理由の1つが、榎本峰雄の存在です。
峰雄の事も実は顔以外全くチェックしていなくて、峰雄はどう見てもクレイジー系だわ…絶対に好みじゃないなという理由で、初回に特攻する事に決めました^^;

それがどうした事か、戦国武将の中でも伊達政宗を特にリスペクトしている、おバ…いや、THE・漢!!って感じ
真っ直ぐて、いざという時は凄く頼れるのに、ウブで可愛くて、みんなからイジられ捲りの愛されキャラ故に、シリアスな時以外はとことんお笑い担当…っていう(笑)
本人が抱えてる問題はとても重いものだったけど、主人公の存在にも助けられて乗り越えて行く様は、なかなかカッコ良かったと思います^^

…かと思えば、つい爆笑してしまうようなコミカルなシーンも合間にたくさんあって、単体でもこんなに笑わせてくれるキャラに出会ったのは、何だか久々な気がしました(笑)
最初の段階で、峰雄あんまり興味ないんだよな…って思ってたプレイヤーさんが、攻略後に峰雄の事を好きになる確率は、90%を超えるんじゃないですかね~?
それくらい魅力的なキャラだったお陰で、基本はシリアスなカラマリの世界でも、どっぷりハマって楽しむ事が出来ました。

恋愛に関しては、微糖というよりは、結構ニヤニヤ出来る展開も多かった印象です。
事件を追いながら恋愛も同時進行させるのって、バランスがホント難しいとは思うのですが、変なタイミングで急に恋愛脳になる事もなく、上手い事萌えが散りばめられている感じでした。
この調子だと、興味のなかった峰雄がここまで萌えさせてくれたんですから、愛時さんルート一体どうなってる事やら…!\(^^)/

最後に1つ、ある程度距離が縮まってから、峰雄に名前の呼び捨てを求められた主人公。。。
あのまま押し切られて、アッサリ「峰雄」とか呼び出したらどうしようかと思いましたけど、年上の先輩に対してそれはおかしい!ってキッパリ否定してくれて、主人公に対する好感度が大幅にアップしました♪
学生や普通のOLじゃないんだから、そこはいつもの乙女ゲー展開にされなくて良かったです^^;
…まぁホント、超個人的な意見ですけどね(笑)

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!

にほんブログ村

2016/08/18 Thu  22:03
●【Collar×Malice】…いや、感想とは違う(?)んだけど…

カラマリ届いたので、早速ちょいちょいプレイしてます♪
ちなみに、ゲームのシナリオの感想とかは一切ありません^^;
まだ感想を書けるレベルでは無いのに、何故書いたかというと…。

開始早々、犯人声バレしてる気がしたんだが、気のせい…?゚ ゚(ロ; )

声加工されてますけど、声優さんの演技や声って言うよりは、息遣い(?)みたいなので、あれ…??まさか???って思ってしもた
セブスカの時ほど顕著ではないので、単なる勘違いであって欲しい><
ほんの少し、もしかして…?って思っただけだから、オメェーなんかにバレるような作り方してる訳ねーだろ!!って言われたいわ…。
あの人が犯人だったりしたら、個人的に●●すぎる。゚(゚´д`゚)゚。
ある人が言ってた事が、そのままラストでそういう状況に置かれそうで、嫌だな…orz

って事が気になって気になって、途中まであまり本編の方が、頭の中に入って来ませんでした
う~~~む、これに関しては勘違い大歓迎なんだが…(笑)

まぁ取り敢えずその事は忘れて、愛時以外ノーチェックだった故に、みんなこんな性格だったの?っていうギャップが凄く楽しいです♪
見た目だけで勝手に可愛い担当だと思い込んでいた尊が、私的には一番大穴でヤバイっす!
尊みたいな顔だったら、浪川さんこんな声出さないよね?って感じの声で、これまたツボすぎました。
峰雄のギャグ顔には超笑ったし!
愛時はカッコ良すぎて、立ち絵のパターンが変わる度に、毎回2~3秒見入っておりますよ(笑)
出来れば瞬きもして欲しかったけど。。。

あと人気の絵師さんだと、意外とスチルが少ないゲームって多いんですけど、カラマリは全員差分抜きで15枚以上もあって、しかも差分含めたら倍以上の枚数になるっていう多さでした^^
相変わらずスチルはめっちゃ綺麗で素晴らしいです
これで鬼畜制限の方が愛時だったら、今のところ言う事ないです(笑)
初回のボリュームも大分ありそうで、私の場合、正直明日中に1人終わらせられる自信がなくなって来ましたよ
ちゃんと音声聴いてたら、10時間は超えるかもなぁ…?

と言う訳で全然進んでないんですが、犯人は別人だと願いつつ、続きをプレイしたいと思います♪
ちなみに、私みたいに初回で妙な思い込みに縛られたくない人は、犯人の声をあまり聴かない事をオススメします…(笑)
↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!

にほんブログ村

2016/06/05 Sun  23:50
●【鏡界の白雪】ホント、段々…!

鏡界の感想って程じゃないんですけど、ちょっと書きたくなったので♪
※ネタバレは少しあります。

1周目では優等に特攻し、その後少し間を空けてから、私の一番好みでは無さそうな可愛い系の左慈ルートを始めました。
攻略人数も多いし、最初ここは正直やっつけ仕事になっちゃうかもな…なんて思っててゴメンよ、左慈orz

交番組の共通ルートからして、めっちゃ面白かった!
ここで3人のキャラクターの雰囲気も知れて、左慈というキャラを攻略する意欲が、俄然湧いて来たんです^^
あとキャラ紹介の顔や服装からして、どう見ても危ないヒャッハー系だと思ってた刺君が、意外にもポヤヤ~ン(?)としてて何か可愛いかも!?っていう、まさかのギャップ?(笑)
常識人な世裏さんを交えての3人の会話が、終始和みつつ笑えました♪

こりゃ~左慈ルートも楽しめるかも?なんてちょっと期待しながらのプレイだったんですが、後半の展開に結構のめり込んでしまいましたよ。
攻略サイト様にお世話になっておきながら、これ攻略失敗してないか??って疑いつつも話が進んで行くので、それが更に楽しくて!
その上、主人公を取り戻すっていう良くあるパターンに入ったにもかかわらず、左慈の必死さにちょっと泣きそうになってる自分にビックリしてしまいましたね(笑)
これがハッピーEDなら再会出来て当然なんですけど、それでもやっと会えて良かったね感が半端なかったです(;_;)

あとは王崎&虚の真意や女王の豹変っぷりに、この世界の謎や物語の核心を知る楽しみも益々増えましたし♪

そして今は刺君ルートをやってますが、私的には今までで一番笑いあり・萌えもありで、これまた凄く楽しめてますよ~!
見た目だけでクレイジー枠だとか思ってて、土下座する勢いですね(笑)
キャストさんの演技もツボすぎるので、すっかりハマりそうです^^
それと同時に、主人公の事を(私が)どんどん好きになって来ている予感が、ひしひしと…!

…今、皆さんの評価の方を拝見したらかなり好評なようですが、初回はイマイチに感じても徐々に面白くなって行く…っていうような事を書かれてる方が多くて、本当にその通りだな!って共感してしまいました。
最初に研究室組の誰かから攻略した人が多いと思いますが、そこで「あっれ~?」って思って投げそうだったら、是非交番組の誰かもやってみて欲しいですね♪
きっとこのゲームに対する印象が変わる可能性が、高い筈…!

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!

にほんブログ村

余談ですけど、鏡界はPV見ない、ボイサン聴かない、あらすじもキャラ紹介もスチルもサラッと見た程度で、取り敢えず買ってみたゲームでした^^;
でもそれで失敗したとしても、別に文句言うつもりは一切なかったですし、逆に思っていたのと全然違うっていう楽しさが次々に出て来て、私としてはこういう買い方も結構アリだな…と思い始めていたりします。

2016/05/29 Sun  22:16
●Vita 鏡界の白雪 【初回+優等】感想

鏡界の白雪を1人だけクリアした感想です♪
ネタバレは少しだけ有りの感想ですので、お気を付け下さい。

初回クリア時間は、音声を大体聴いて、共通1時間+個別4.5時間くらいとなりました。
もっと時間が掛かるって話だったんですが、私でも6時間弱でしたので、読むのが早ければ1周4時間以内で終わるのかも知れませんね^^;

ちなみに、隠し扱いだった2人のキャラのスチルが、他の6人より1枚少ないだけでしっかり枚数があったので、これは嬉しかったです!
こんだけ人数がいるのに全員11枚以上ってのは、他作品に比べたたら大分多いのではないでしょうか^^

取り敢えず1周目の感想としては、鏡界に行くシーンを除くと、それ以外はかなり普通の乙女ゲーだったような気がします。
日常時からもっと突飛な展開のオンパレードなんだと思い込んでいた為、教師と生徒の可愛らしい恋愛で、逆にビックリでしたよ(笑)
…途中までは。

初めは鏡界の優等の方が圧倒的にヤバそうな雰囲気でしたが、途中から現実の先生の方が不安定になって来るので、そこからは俄然楽しかったです♪
っていうか、怖くて面白かったというか…(笑)
普段優しすぎる人が豹変すると、顔は笑顔なのに声のトーンがめっちゃ病んでいたりして、ゾッとするものがありますね~!
「ずっと一緒だよ」って台詞が、状況と言い方次第では、ホント怖い台詞に変わりますし
この変化が、先生ルートの見どころのような気がします。

純愛EDだと、凄くお似合いのカップルって感じで無難に終わってましたが、この作品の雰囲気的に、やっぱり鏡界EDやバッドEDのイッちゃってる感も嫌いじゃなかったです(笑)
まぁまだ1周だけじゃ良く分からない事も多くて、物凄くのめり込めました!!って感じではないんですが、結局一度も出会わなかった他のキャラたちの狂気具合も気になりますので、2周目以降はもっと楽しめそうですかね♪

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!

にほんブログ村

2016/05/26 Thu  23:12
●Vita 鏡界の白雪 ちょい感想

やっぱり鏡界の白雪だけ買って、早速ちょっとプレイしてみました♪
ネタバレは無しの、大した事は書いてない感想です。

取り敢えず誰からやったら良いのか分からなかったので、適当に先生を選んでみたんですが、共通は1時間くらいですかね?
普通の乙女ゲーだと、共通で攻略対象と次々出会って行くってパターンだと思うのですが、3人しか見掛けなかった上に、個別でもその3人しか出て来そうもない雰囲気でした^^;

サイトの方を見たら、どうやら研究室組(壊音/無月/優等)と、交番組(刺君/左慈/世裏)と、同居人組(虚/眞記)みたいな分け方をされているようなので、基本的にはこのグループ以外のキャラとの関わりは、本編では殆どないって感じなのでしょうか??
万が一、キャラ同士がまるで知り合う事もなく終わるとかだったら、ちょっと寂しいですけど…orz

ちなみにスチルは、差分抜きで全員12枚、その他10枚で、虚と眞記はまだ確認出来ないようになってましたが、人数が多い割には多い方だと思います♪
ただスチルのある12か所しかシーン再生が出来ないってのは、イマイチですかね^^;
最近は、細かくシーン再生出来るゲームが多いので…。
あと私だけかもしれませんが、好感度確認画面で、どこに好感度の数値みたいなのがあるのか、暫くは全然分かりませんでしたよ~(笑)
左端だったのか…。
でも鏡界の背景が凄く綺麗で幻想的なのが、とても良いです

そういえば1章自体が短めなので、意外とボリュームはないのかも知れませんね(?)
ファミ通で1周8時間くらいって見たような気がするんですが、同じように書いてあったピリキューは私は6時間くらいでしたし、7時間程度って書いてあった喧嘩番長は10時間も掛かりましたし…、今回はどうなんでしょう^^;

キャラの方は、無月が現実と鏡界でのギャップに笑ってしまった(笑)
杉田さんのオネェ、意外と好きです^^
それに鏡界でのクール無感情Ver.は、結構自分好みキャラな予感がするので、一番気になってます。
先生はパッと見、一番普通の良い人って感じでしたが、鏡界Ver.のj雰囲気や声からして、何だか大分ヤバそうな感じがしましたよ~!

…ただやっぱりイラスト萌えが今のところないので、シナリオとキャストさんだけで、どんだけ楽しめるだろうか…って思っています。
仄暗いEDなんかも好きなので、ハッピーEDがある事が大前提ですが、1つはゾッとするようなEDも是非見てみたいですね♪
ホント鏡界は特に全然調べないで買ってしまったので、プレイ後にせめて2人くらいはお気に入りキャラが出来れば良いのですが…!
↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!

にほんブログ村

2016/05/25 Wed  22:57
●【Vita 喧嘩番長 乙女】※ゲームの感想って程ではなく…♪

一応2人目をクリアしたんですが、もう大分キャラの個別感想は出ていると思いますので、それは敢えて書かない事にします^^;
ただ単に、どうでも良い思いの丈を叫んでいるだけです(笑)
若干先日の内容と被るところがありますが、ご容赦を…。

えっと、前回の初回感想に続き、もう1回叫んでいいですかね?

喧嘩番長 乙女が大好きすぎて辛いーー!!!\(^^)/

は~スッキリした(笑)
2人目が終わった今、ますますこのゲームの虜ですよ!
面白くて面白くて、つい夢中でプレイしていました。

…って書くと、何だか物凄い大絶賛しているように思われそうですが、多分こんだけドップリなのは、シナリオが原因ではありません。
もちろんシナリオも私好みなんですが、それ以上にやっぱりキャラクターですね!
主人公も含めて全員好きってのは、どうでも良いキャラ、もしくは嫌いなキャラが1人もいないって事とは違います。
自分の中で多少の順位はありますが、あくまで全キャラMAXで好きって事なのです
これは異常事態…!(笑)

っていうかこの作品が好きな方たちの中で、プレイ後に何か苦手だった…って思ったキャラはいたんでしょうかね?
私はプレイ前、ビジュアルやキャラ紹介の文を見た時、斗々丸、金春、未良子には全く惹かれなかったのです^^;
斗々丸はどうせおバカな熱血番長で、金春は唯一年下っぽい雰囲気だし、未良子はビジュアルが好みではないかな…?って感じで。

それがどうした事か、今や3人とも、めちゃめちゃカッコ良く見えるじゃないですか~!
斗々丸は超賢いし、ツッコミ面白いし、最高にイイ奴だし…!
そういえば特典の方で、斗々丸がバンダナを外したイラストを見た時、誰だ!?このイケメン??って暫く分かりませんでしたよ(笑)
未良子はビジュアルがな…とか思ってたくせに、既に共通の時点で、出て来る度にドキドキしっ放しでした♪
いや~見た目もカッコイイ!
まぁ初見で、チャラい系はあんまり…って思う方も結構多いと思うのですが、心配無用です
金春はドキドキとは違いますが、見た目と中身に意外とギャップがあって可愛いですね^^
吉良と鳳凰兄さんは、ホント全てが超絶好みです!!
ちょっとCDとかも聴いたら吉良が天然っぽくて、鳳凰兄さんはブラコンって言葉を知らない辺り、もしかして勉強の方はダメダメなんでしょうか?(笑)

何て言うかこの感じ、同じくREDさんの作品であるSRXのキャラを好きになった時と、全く同じ気がします。
でもSRXの方は、主人公を交えてワイワイって事はあまりなかったんですよね…。
それが喧乙の方は一応男だから、キャラとの距離感が凄く近くて一緒に騒げる(?)ので、そこが更に良いのです♪

ここまで、どのキャラにも一般的に敬遠されがちな要素が少なく(もはや皆無?)、それでいてみんな個性的になっているなんて、見事だな~って感心してしまいますよ
本当にこんなに魅力的なキャラたちを作り上げてくれて、有難うございます…!ってREDさんに言いたいです(笑)
ゲームが気に入れば、ほぼ高確率で全員好きになれると思いますので、周りでも同じくハマっているプレイヤーさんが、もっと増えてくれたら嬉しいですね♪

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!

にほんブログ村

最新記事

ツイッター

視聴アニメ・プレイ中ゲーム・購入CDを中心に、色々と呟いてます(笑)
2015.11月~始めてみました♪
↑フォローの際に一言お声を掛けて下されば、喜んでフォロバさせて頂きます!

カテゴリ

RSSリンクの表示


        ホーム         >> Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。