ネタバレには一切配慮しておりませんので、ご了承下さい。
拍手をして下さっている方、お礼も無しで申し訳ありません!!本っっ当に有難うございます!!

--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/04/14 Sun  20:55
●PSP Princess Arthur(プリンセス・アーサー) 限定版特典CD 【騎士達の休日 ドキドキ温泉旅行】 感想

本当に今更ではありますが、限定版ドラマCDの感想も書いてみました。
収録時間が長い割には、珍しく2/3くらいに纏めて(?)みたり^^;
以下、超ネタバレになります。

【あらすじ】
―とある温泉を調査すべく旅館にやってきた円卓の騎士たち。
そこで起こるドキドキの事件とは―!?

実は調査ではなく、アルがみんなにゆっくり休んで貰いたくて、温泉宿へ向かわせたんじゃない?ってマーリン談。
羽を伸ばす気満々の人→ガウェイン・モードレッド・マーリン
あまり興味のない人→トリスタン・ガラハッド
本当は調査だって可能性を、捨てきれない人→ランスロット
【1】~入浴タイム~
熱いお湯が苦手なガラハッド、最も熱い男・ガウェインに早速捕まる(笑)
いきなり灼熱温泉(45~6℃)へ直行とか、ガラハッドに死亡フラグ?
ランスロットはトリスタンと一緒に、渋い釜風呂へ。
マーリンとモードレッドは、ワイン風呂とか似合いすぎる
その後は塩湯や泥湯に連れ回され、ガラハッド的に泥湯は気に入ったっぽい^^
いつの間にか温泉巡りに乗り気なガラハッドが、可愛い♪
「次行くぞ!!オー!!」「ぉー(小声)」
【2】~食事の時間~
食事に合ったお酒選びには、色々と拘るトリスタン。
一人で延々とお酒語りを始め、「聞いているか?マーリン(¬_¬)」
…マーリンだけ、盛大に絡まれる
犠牲者は放っておき、とっとと食事を始める4人。
ガラハッドが「美味しい」って言った途端、その料理をブン取ろうとするガウェインに便乗し、モードレッドまでも盗みに掛かるとは…何やってんだ^^;
二人を注意してくれるランスロットも、「自分の皿を片付けてからにしろ」って、注意する点が大幅に間違ってる…orz
怒ったガラハッドが差し出したのは、『制限時間内に食べ切ったら、10ポンドステーキが無料!!』と書かれたチラシ。
無料宿泊券も付くと聞いて、俄然やる気になったガウェインとモードレッドだが、ランスロットとガラハッドは出来れば遠慮したい派。
遠くからマーリンも、「私も混ぜて~♪」
けれどトリスタンが解放してくれる訳もなく、すかさず引き止められる
マーリン、大分憐れ…。
お肉チームは、開始早々ガラハッドがギブアップし、モードレッドも半分で脱落。
ガウェインも凄い意気込みで食べていたくせに、完食ならず…。
終始無言で、既に死んだと思われていたランスロットは、「丁度完食した所だ」
…最強の騎士だけあって、食欲(胃袋)まで最強だった…
そのまま嬉しそうに、みんなの残したお肉まで平然と平らげちゃったり(゚ロ゚;)
4人の場合は45ポンドとか言っていたから、絶対にランスロット一人で30ポンドくらいは食べた筈…
その頃のマーリン…「誰かぁ~助けてぇ~(´Д`;)
引き続き絡まれ中。。。
伝説の魔法使いなんだから、トリスタンを眠らせるなりすればいいのに…(笑)
結局話に付き合ってあげてて、マーリンいい奴すぎる^^
【3】~就寝前。怪談話の時間~
モードレッドの提案で、定番の怪談話をする事に。
トップバッターのガウェインの話に対し、ちょいちょい本気で注意(ボケ)を入れ、全てツッコミ返される大ボケなランスロット。
他のみんなと違い、気になっている点が一人だけ全然違う
しかも『マーリンの大笑い』という話のオチに、みんな「…どこが怖いの?(-_-)」って言っている中、ランスロットだけは「お…恐ろしい…!!(|||Д|||;)」状態。
やっぱりさっきから、ランスロットだけ感覚がズレズレ
ガウェイン、語りの才能をランスロットに褒められる
次にランスロットが話した怖い体験談は、期待されていなかった割に、とても話に惹き込まれるような内容。
モードレッドも、これには大満足♪
「…という夢を見たんだ」byランスロット
夢の中で、更に怖い夢を見ていただけの、夢オチなランスロットだった(笑)
ラストは急に入って来たトリスタンが、『真の恐怖』を教えてくれるらしい^^;
オチに行くまでは雰囲気もあって非常に上手いのに、『あ、クマの人形(悪魔の人形)』&『開くの10時か(悪の十字架)』オチはダメダメすぎる…orz
トリスタンが「ツッコミはどうした!?」とか「ムシ…されている…?」ってみんなに言っていたのは、何か可愛かったけど
…気付くと、ガラハッドとマーリンは既に熟睡…
【4】~星空の下で~
突然水の中に引き込まれ、苦しそうにもがくランスロット…!?なシーン。
目覚めて夢を見ていた事に気付くが、今度は身体が動かない!?
原因は、ランスロットの上で寝ていたガウェインって…!(爆)
いくら寝相が悪いからって、全体重はマズイでしょ
すっかり目が冴えてしまったランスロットが外に出ると、首が痛くて(※)起きちゃったガウェインと、好みの女の子についての会話。
(※変な体勢で寝ていたから、首捻ったんだろうな…きっと^^;)
他のみんなも二人の声で起きて来て、この会話に参加するという展開。
ランスロット→家庭的な女性
ガウェイン→一緒に体を動かせる子
モードレッド→面白くて、ちょっと体つきがいいと嬉しい♪
ガラハッド→静で、一緒にいて落ち着ける人
マーリン→自分を理解してくれる女性
トリスタン→芯がしっかりとしていて、自分を貫く女
全員の意見を聞いてみたら、マーリンやモードレッド辺りは、これに当て嵌まる女性は一人しか思い浮かばない様子。
みんなも気付いていそうな中、ガウェインだけ全く分かっていなかったけど^^;
話も一段落し、今度こそ本当に就寝。
…こんな感じで、騎士たちの休日は楽しく(?)終了した模様。
翌日、相変わらずランスロットだけは、お年寄り並に早起きしていたが…(笑)

このCDを聴いても、やっぱり無性にランスロットが好きになって来る
そしてモードレッド、何事も楽しみすぎで、中学生か!!ってノリ^^
今まで勝手にイメージしていた年齢設定が、モードレッド>ランスロット>ガウェインだったのに、ランスロット>>モードレッド≧ガウェインな予感も…。
ガラハッドはゲームとは違い、声が儚い少年風で妙に可愛かった気がします♪

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2013/04/05 Fri  02:07
●PSP Princess Arthur(プリンセス・アーサー) ebten/アリスNET特典CD 【円卓☆人生相談ラジオ】 感想

発売から大分経ってしまいましたが、特典のドラマCD『円卓☆人生相談ラジオ』の感想を書きたいと思います♪
全店舗のCDに好きなキャラが出ていたので、ゲームはどこで買っても良かったのですが、結局この特典CDを選びました。
以下、物凄いネタバレしていますので、ご注意下さい。

「マーリンとランスロットの、ランスロットいじりバラエティ、『ランいじ』♪」
最初っから、勝手にこんなタイトルコールをしているマーリン(笑)
冗談とか言ってたけど、絶対『ランいじ』やるつもりだから…
でもマーリンのパーソナリティって、喋り方がちょっと可愛いかも
そしてゲストのトリスタン、渋く参上!
マーリンの「カッコいいヒゲ面だね^^」って褒め方、そもそも褒め言葉なのか…?
トリスタンの方は褒められて凄い嬉しそうだったから、まぁい~けど。
一方ランスロットはというと、ゲストに気を遣いながら、ちょいちょいマーリンの失言に突っ込んでるのに、サラッとあしらわれるか、軽く無視されてるし^^;
とっととマイペースに進行して行くマーリンが、まず初めに読み始めたのは、『匿名希望のガウェイン』さんからの相談内容。
明らかにわざと、うっかりを装って名前を公表してるよ…マーリン
ガウェインも、匿名希望なら名前書かなきゃいいのに…。
で、肝心の相談内容は、「俺は負けている。俺の先を走っているあの野郎を、追い抜きたい!!強くなりたいんだ!!」…みたいな事。
3人のアドバイスは、こうなった。↓
マーリン→マーリン印のサプリメントで、筋力倍増!!(※ドーピング)
トリスタン→ヒゲを生やせ!
ランスロット→運を鍛える。方法は、車の前に飛び出し、助かるかどうか試す。
…誰一人まともなアドバイスになっていなくて、ガウェイン哀れ…
ランスロットは何故、一昔前のドラマの名場面を再現させようとしてるんだ?(笑)
この案に対し、「もっとまともな案は出なかったのか?」って突っ込んでるトリスタンがいるけど、そもそもトリスタンの案が、一番どーでもいい内容なんじゃ…orz
でもトリスタンに指摘され、もう一度よく考えてあげる真面目なランスロット^^
良いトレーニング方法を、体を使って一生懸命教えてくれたんだが、何やってんのかサッパリ分かんなかったよ
映像のないラジオじゃ、まるで伝わらない世界…。
「…ハッ!!しまった…!!(゚ロ゚;)」
天然なランスロット、降臨?
…次の相談者は、『華麗なる美男子』さん
「気になる女の子を振り向かせるには、どうしたらいいか?」
ここに来てマーリンやトリスタンから、ランスロットのモテモテ説が浮上。
本人は否定してるが、2人曰く「完璧人間は女の子が放っておかない」らしい。
逆に、ランスロットの弱点が気になり始めちゃうトリスタン。
弱点を見付けようと、ランスロットに密着24時みたいな事を、早速マーリンがやろうとしているから
寝起きドッキリ☆や、トイレにまで密着とか(爆)
つーか寝起きドッキリ☆って、マーリンの秘密日記の方で失敗してたような…。
2人ともランスロットに興味津々で、『華麗なる美男子』さんの事忘れてるよ
気を取り直して、改めてみんなからのアドバイス。
トリスタン→ヒゲを生やせ!ヒゲはいい~!!
マーリン→「プレゼントは俺だ!!」って、自分を贈る。
終始2人への突っ込みに励むランスロットだったけど、この相談者は自分じゃなくて、世の男たちへアドバイスしてあげて♪って事だったようで…。
「俺はモテモテだから、(アドバイス)必要ない^^」byモ●ド●ッド
ランスロット以外の人間から、反感買っただけだったな…華麗なる美男子
この後は、『湖の貴婦人』さんと『丘の上の妖精』さんからも相談の手紙が来ていたけど、マーリンの一声でスルーが決定^^;
内容は聞くまでもないからって事で、あっさり次の人に…。
ラストの相談者は、 『稀代の美形魔法使い』さん??
さすがにランスロットも、この相談者の名前に、一人ノリ突っ込みの勢い(笑)
白々しく、自分じゃないって白を切るマーリン…。
一応読んでみてあげると、「人を褒めるのが苦手だから、いい褒め方を教えて下さい」っていう、割とまともな内容。
…最後の一文以外は(´Д`;)
「その方法を、マーリンさんで試してみて下さい」
こんな方法を使ってまで、みんなから褒めてもらいたいだけのマーリン
そして何故かトリスタンまで、マーリンに協力的?
被害者になったランスロットが、マーリンを目の前にして褒め称える破目に…。
「マーリン殿。貴方は…、貴方は…。……(黙)……
1つも褒め言葉が浮かばないってのも、ランスロット酷ぇ…!!(爆)
真面目だから、真剣に考えすぎて言葉選びに迷っているだけなのか、ただ単に褒めるべき所が全く思い付かないのか…どっち??(・言・)
後者だったら、自分でこの状況を作ったマーリンが、空しすぎるから
ランスロットが全然上手く出来ないので、お手本としてマーリンがランスロットを褒めてみると、便乗したトリスタンも一緒になって褒める褒める
あまりに2人から褒められ捲くって、さすがのランスロットもタジタジ^^
適当に褒めているんじゃなく、結局全部ランスロットに当て嵌まる事だから、こんだけ褒める所のあるランスロットがすげ~!!
あのトリスタンでさえも、普通にガンガン褒め捲くってるし!
恥ずかしくて居た堪れなくなったランスロットは、勝手に締めの挨拶へ突入(笑)
今回のゲストだったトリスタンは、「良いアドバイスが出来たって満足気な感想を言ってたけど、ランスロットを褒めた以外、ヒゲ語りしかしてねぇー!!(-_-;)
相談内容をバッサバッサ斬り捨てるどころか、むしろその内トリスタンの方が、ランスロットに斬り捨てられる所だったんじゃ…
次回のゲストはボールスだと聞き、『まともなゲスト』だと安心するランスロット。
イコール、トリスタンは『まともじゃないゲスト』って事で、OK?
本人、まだまだ語り足りないから、また呼んでくれって言ってたけどね^^;
「バ…バイバ~イ……くっ…orz」
↑マーリンに、お別れの挨拶のやり直しをさせられたランスロット、可愛い~

トリスタンとマーリンに絡まれ、ランスロットの気苦労が絶えないCDでした♪
CD聴くと、ランスロットの事が一層好きに…
限定版CDの方では、また違った感じのランスロットが面白かったので、本当はそちらの感想も書きたいのですが…。
間違いなくこれの2倍くらい長文になりそうなので、悩んでます
もし書くとしたら、来週辺りになってしまうので、ホント今更ですけどね^^;

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

2013/03/30 Sat  20:33
●PSP Princess Arthur(プリンセス・アーサー) 【ガウェイン】 感想

ガウェインだけですが、ようやくクリアする事が出来ました♪
多少ネタバレありの感想になっていますので、ご注意下さい。

昨日の共通ルートで実は9時間掛かったのですが、残りの5章~終章では6時間掛かったので、結局初回クリアに本当に15時間掛かっていました^^;
どんだけ読むの遅いんだって言われそうですけどね…
それより、ガウェインのルートはかなり面白かったです♪
ルートのシナリオがどうこうっていうよりも、とにかくアルと二人きりの時のガウェインが面白くて可愛くて…!
告白する前とか、見ているこっちは本当はドキドキする所だと思うのですが、あまりのガウェインの初々しさに、良い意味で何度笑った事か^^
アルに食べさせて貰うシーンも面白かったし。
細かい事を言うと、ガウェインは結構「…えっ!?」みたいな驚いてる台詞が多いのですが、その「…えっ!?」のパターンも色々あって、毎回可笑しい♪
好感度100%の時に聞ける台詞も、『好き』って言えずにずっと「すーすー」言ってて、「ガウェイン、空気漏れか!?」って思わずツッコミたくなりましたよ(笑)
全体的に筋肉バカって言うより、ただの可愛いヤツでしたね
そんなガウェインでもEDを迎える頃には、堂々と愛情表現をする恥ずかしいヤツに成長していましたけど^^;
…このルートでは、ガウェインが『最強といわれる力』に拘って求めて行くようなお話でしたので、当然ランスロットが最大のライバルになる訳で…。
いくら彼が『最強の騎士』と言われていても、これはガウェインのルートなんだから、ランスロットを力で凌駕する時が来るのかも…?な~んて甘い事を、一瞬思っちゃったんですが…。
ランスロットはガウェインのルートだろうと、容赦なく『最強の騎士』だった(笑)
ただし最終決戦では、ここまでの話の中で名前がチラッとしか出て来なかった大物と、何故か一騎打ちになるという展開でしたけどね
いくつか犯人が明確になっていない事件や、最後にモルゴース様どこ行った??とか謎な部分もありますが、まぁシナリオ上の細かい事は気にしないタイプなので、とにかくガウェインがとても気に入ったって事が、一番書きたかったです^^
でもガウェイン、数えるくらいしか『アル』って呼んでくれなかったな…orz
…そういえばメドラウトも割と出て来て、途中から物凄い可愛いツンデレっぷりを披露してくれましたよ
いつかアルと恋愛する事が出来るんじゃないか…って思える様なキャラでした!

ガウェインの攻略は、非常に簡単だと思います。
重要な選択肢ってのがいくつあるのかは分かりませんが、8章最後の選択肢を選んだ時に、好感度が100%になってグッドEDになりました。
この8章最後の『更に話し掛ける』と『立ち去る』の選択肢で、『立ち去る』の方を選んだらバッドEDになりました。
好感度が100%だったらグッドEDで、それ以外だったらバッドEDなのかも??って思ったのですが、選択肢を1つ外して100%未満にしても、『更に話し掛ける』を選んだらグッドEDになります。
同じ好感度でも結末が変わるので、上記の選択肢は重要なんだと思います。

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

2013/03/29 Fri  21:05
●PSP 【Princess Arthur(プリンセス・アーサー)】 途中までプレイ 感想

昨日からずっとプリンセス・アーサー(PA?プリアサ?)をやっていたのですが、やっぱり1日では誰もクリア出来ませんでした…^^;
という事で、4章の共通ルート終了部分までの感想になります。
ネタバレは、殆どしていないと思います。

取り敢えずここまででも、物凄く時間が掛かりました
雑誌に書かれていた、音声を全部聴くと初回15時間っていうのは、あながち間違いでもないのかも…?
システムは今更なので省略しますが、何かもうキャラ萌えが止まりません(笑)
プレイ前から好みだったモードレッド・ランスロット・マーリンは、会話するたびに顔がニヤけっ放し
これはキャラの言動も勿論なのですが、それ以上に声優さんの声や演技です!
細谷さん・小野さんに関しては、こういう演技は私的に初めてかも??って感じでしたし、置鮎さんに関しては、この声質を聴くのは久々だな~と!!
だから他愛もない会話でも、常に楽しめてます♪中でも、特にモードレッド^^
それにまぁ、表面的には優しくて友好的な3人ですしね。
トリスタンはまだ殆ど会話出来ていないし、ガラハッドも共通では接する機会が少なかったので、この2人は攻略する時まで、キャラ萌えはお預けっぽいです。
そんな中でお笑い担当として、萌えとかには期待していなかったガウェイン…。
初めて会話した時、いきなりデレ顔を見せられた瞬間から、大っ好きです
反応がめっちゃ可愛いくって、そういう時の谷山さんの演技が更に秀逸
しかもガウェインだけ、共通ルートで何度もデレてくれるんですよ(笑)
他のキャラなんて、ガラハッドが1回あったかな…?くらいなのに^^;
まぁ好感度の上がる選択肢を選んでないから…かも知れませんが、ガウェインは普通の所でも一杯デレてくれるので♪
そのような予想外の萌えと、ついでにマーリンの秘密日記でのオススメ攻略順が、1番ガウェインで5番ガラハッドってなっていたのもあり、急遽初回をガウェイン狙いに変更しました~!
やはりガラハッドは、微妙に物語の核心に近いキャラなのかも…?
明日にはガウェインの感想を書けそうなので、あまり彼の事は書かないでおきますが、サブキャラだと最も印象に残っているのが、平川さんのボールス!
今の所ケイ・パーシヴァル・ボールスの中では、一番出番も多くて癒されます。
あんまり優しくて穏やかそうなキャラには興味ないのですが、そういうのを越えて、とても良いキャラしています
マジでボールスお母さん、攻略したいです><
他、ほんのちょっと驚いた事が…。
やっぱりアル、お酒の飲める年齢だって…!!(゚ロ゚;)
それはこの世界では、イコール20歳以上とは限らないんですけどね?

肝心の物語の方は詳しくは書きませんが、3章までは楽しくプレイしていて、4章の後半からは正直何回か泣きました(爆)
アルが他人の死に直面するシーンは必ずあると思っていたのに、分かっている展開だったにも関わらず、涙が出ました
共通ルートが良い所で終わり、盛り上がったままルート分岐です。
とは言っても、あと1章はランスロットとガウェインの共通ルートがありますが、この先のガウェインとの物語がどのように紡がれて行くのか、今から楽しみでしょうがないです^^

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

2013/03/18 Mon  01:21
●PSP 【Princess Arthur(プリンセス・アーサー)】の事。 -2-

一応昨日の記事(こちら→)の続きになっています^^;
前回の記事もそうですが、多少内容バレと言える部分もあるかと思います。
雑誌を読み返して発売前の勝手な予想をしたり、ちょっと感想のようなものを書いているだけですが…。

【マーリン】
●勝手に勘違いしていましたが、マーリンは円卓の騎士ではないんですね
逆にメドラウトが、円卓の騎士の一人だったとは…。
●攻略キャラの中では一番『大人』っていうのは、精神的にって事なのかな?
外見年齢はトリスタンの方が上に見えるけど、『伝説の魔法使い』っていう言われ方は、何百年も生きているようなイメージが湧いて来る…。
●マーリンとの恋愛が、完全にアル→→マーリンだとは思ってなかったです
セクハラ的な態度でからかったり口説いたりしておきながら、いざ好きになられてしまうと逆転し、激しく片想いなアル→→マーリンみたいな展開?(笑)
一途な愛情を捧げるアルと、その気持ちを中々受け入れられないマーリンっていう関係性が、かなり面白そう…!
●アルの口紅を指で拭って舐めているシーンとか、結構恥ずかしい~!
何でこんなに妖しげな魔法使いに、そこまで惚れちゃったんだよ…アル^^;
●雑誌の温泉イラストを見て、初めて身体に紋様が刻まれている事に気付く。
…パッと見、あの衣装は露出少なめだと思っていたのに、よく見たら胸の下からおへその数cm下まで、素肌丸出しだったのか…orz
あの紋様を見せなきゃいけない意味って、ちゃんとあるんですよね…?(・言・)
でも戦装束(?)の時は、きっちり隠しているし
…やっぱり、ただの露出趣味ってだけなんじゃ……
【メドラウト】
●マーリンの秘密の店で入手出来るショートストーリーの、「…おいで。怖くない…おいで」って優しい表情で言っているのが、可愛すぎる^^
多分小動物か子供相手に言っている言葉だと思いますが、まさかこんなに優しそうなキャラだったとは
最初の段階では、すっごい憎しみに囚われた嫌なキャラになるのかな…とか思っていたのに、発売後は人気が出そうな予感しかしない(笑)
ただし彼の母上(モルゴース)が、アルに悪い事を仕掛けて来そうで怖い(|||_|||;)
●アルに憎悪と嫉妬っていうより、ボイスサンプルを聴いてみると、むしろランスロットの方を凄い憎んでいるような気が…
【???】
●雑誌には一切載っていなかったのに、こっそり公式に追加されていた人物。
キャストが伊藤健太郎さんで、シルエットからしてもカッコ良さそうな感じ
見当違いかも知れませんが、もしかして前王の幻影か精神体??とか思ったり。
ボイスサンプルの「マーリンか。お前の仕業か?」は、マーリンが魔法でこちらの世界へ一時的に呼んだのでは…なんて、無理やり考えてみる^^;
『古き友』っていうと、マーリンの事を言っているようにしか…。
前王の姉であるモルゴースがまだ若そうなので、前王は若くしてこの世を去ったと思われますが、あの謎のシルエットの正体が割と普通の人物だったら、自分の予想に笑うしかない
【主人公:アル】
●戦場で戦ったり、時には国を守る王として政略結婚まで決意したり…。
今回のヒロインがぶつかる壁って、どれも大きすぎる(××;)
●魔恋の主人公の方は、ややお母さんっぽい部分もあったけど、今の所アルは本当に『少女』っていう印象が強い。
少女とお父さんのような貫禄のトリスタンとの恋愛、想像出来ない(笑)
●マーリンがアルに、蜂蜜酒というものを勧めているイベントがあるって事は、主人公がまさかの成人設定とかも有り得る…!?
蜂蜜酒が甘酒みたいな存在の可能性も、十分にありますが…。
あの外見で20歳は、どう考えてもないですよね~??
ガラハッドだけが唯一の年下キャラって事なので、そうなると19歳くらいだと思っていたガウェインも、21歳くらいになるのか…。
まぁアルは『少女』って表現されているので、普通に考えたら10代のはず。
そういえば店舗特典ドラマCDの『私立ブリテン学園』に出て来るのって、ランスロット・ガウェイン・モードレッドですよね。
ひょっとしてこの3人って、ほぼ同じくらいの歳って事なのかな?
何となくランスロットとモードレッドは、ガウェインよりも3~5歳くらいは上のイメージだと思っていたのですが、どうなんでしょうね。

…ちなみに、改めて好みそうなキャラを考えると、現時点でこうなりました。
モードレッド=マーリン>ランスロット=トリスタン>>ガウェイン>ガラハッド
大人4人が気になりすぎるんですが、ガウェインとガラハッドにも興味あります♪
ゲームが届いたら、最初はガラハッド狙いでプレイしたいのですが、ボイスを全て聞くと1プレイ15時間くらい掛かるかも…って書いていあったので、正直私の場合は20時間以上掛かるのではないかと懸念しています
でも同時に下天と死神のゲームも開封すると思うので、全然クリア出来ないっていう状況に陥りそうですが…orz

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

2013/03/17 Sun  22:02
●PSP 【Princess Arthur(プリンセス・アーサー)】の事。 -1-

今月末にいよいよ、プリンセス・アーサーが発売されますね~!
実は最近まで、そんなに楽しみにしていた訳ではなかったのですが、雑誌とかSSとかボイスサンプルを一気に読み返したり聴いたりしたら、めちゃめちゃ楽しみなゲームの1つとなって来ました♪
28日に発売されるゲームの中では、断トツで楽しみです
なのでこのゲームについて、少し気になった事を書いてみたいと思います。
※ゲームのシナリオ担当である片桐さん描き下ろしの、ビズログに載っていたSSを読んでの疑問とかも書いています。

【ランスロット】
●ランスロットはイライラするほどの奥手かも…って小野さんが仰っていましたが、それには何か理由があるらしい。
左腕の包帯の秘密とも、何か関係がある??
●彼が左腕に背負ったモノは、他の人から見たら“背負わされたモノ”であるが、本人にとっては『勲章』であり“自ら背負ったモノ”だとか…。
それが何かはサッパリ分かりませんが、呪縛とか戒めとか呪い系?
●小野さんが「え!?そんな事してるの!?」って、ランスロットに仰天したというエピソードが何なのか、気になる~!!
●人気投票の結果を見たら、かなりランスロットへのコメントも多くて予想外!?
こういう正統派で完璧っぽいメインキャラって、人気出難いんですよね…
【ガウェイン】
●攻略キャラ中、愛情表現が一番ストレートなのに、一番の純情で男子中学生のような初々しい反応って…!
終盤は分かりませんが、他の5人はその辺落ち着いていそうなので、可愛い^^
ちなみに個人的には、マーリンの部屋で見た髪下ろしている姿の方が超いい!
【トリスタン】
●最初は冷たいが、そこを乗り切れば中々の糖度…だと?
新王を受け入れられないという、マイナスから始まる関係でも、後半は大人の恋愛が楽しめるようなので、期待大♪
●前にもちょっと書いた事があるのですが、小動物が好きそうとかギャップの人っぽい感じがして、意外に可愛い所もありそう
【ガラハッド】
●ガラハッドが座った円卓の席は『禁忌』と噂され、過去にそこに座った者たちは、例外なく命を落として来たようです。
逆にそこに座れてしまった為に、円卓の騎士たち以外の周囲の人間からは、『災いをもたらす者』なのでは…と恐れられているようなのですが…?
雑誌のSSでマーリンがガラハッドに対し、「もしも君が、彼女に最悪の災いをもたらす存在だったとしたらどうする?」っていう例え話をしていたので、アルとの間にはそういう試練が待っているのかも?
●無口・無感情・無反応から始まると、好感度が上がった後の反応が楽しみ!
●ランスロットと一緒で、人気投票のコメントがかなり多かったガラハッド
この手のタイプは女性受けしそうだなって思っていたので、納得。
【モードレッド】
●「君の全部が…、――美味しそう」って言ってるスチルが妖しい…!!><
ボイスサンプル聴くと、声とか…色々と楽しみすぎる
●モードレッドが周りを騙しているのは、アルを手に入れる為?
ただし、トリスタンやマーリンだけは騙せていない感じ。
アルに対する好意に裏があるので、行動を勘繰るくらいが丁度いいとの事。
●何者かの裏切りで、アルが敵将ルキウスと直接対面をしてしまい、ピンチに陥っているシーンがあるのですが、これがモードレッドによる裏切りではありませんように…
モードレッドが何かを企んでいる感じは満載なのですが、味方を陥れるとかっていうよりも、別の何かを守る為に…みたいな感じであって欲しい^^;
●発売前だけど、人気投票1位獲得、おめでとう♪
1位って聞くと、モードレッドの事が一番気になって来るな…!

少し長くなりそうなので、続きはまた後でアップします。
後半はこちら→

2012/11/21 Wed  20:18
●B's-LOG(ビーズログ) 2013年1月号 【Princess Arthur(プリンセス・アーサー)】 だけの感想

プリンセス・アーサーの、ビズログ3号連続企画(2012年11月号~2013年1月号)であった『キャラインタビュー』の事しか書いていません。
それ以外の雑誌の内容や感想については20日に書いていますので、そちらをご覧頂けましたら幸いです。
実はまだキャラとキャストがあまり一致しなくて…、一応記載しておきます^^;
ランスロット(小野友樹さん)ガウェイン(谷山さん)トリスタン(子安さん)
ガラハッド(岡本さん)モードレッド(細谷さん)マーリン(置鮎さん)

【キャラクターインタビュー】※文章は適当に省略してあります。
●座右の銘は?
ランスロット:『騎士たるもの、常に誠実であれ』。
ガウェイン:『一撃必殺!!』。
トリスタン:『武によって和を求む』。
ガラハッド:ないよ。
モードレッド:騎士たるもの、常にレディに優しくないと。…もちろん子供にもね。
マーリン:『常に探究心を忘れずに』。特に女性に対しての!
●好きなこと(もの)は?
ランスロット:本を読むのは好きだ。
ガウェイン:鍛錬!
トリスタン:つ…いや、秘密だ。
ガラハッド:色々な花が咲いているから、庭園は好きだよ。
モードレッド:美味しいものとか、特に甘いものを食べるのは好きかな。
マーリン:そんなの、この場で言える訳ないじゃないか。
●嫌いなこと(もの)は?
ランスロット:義と理に反する事。
ガウェイン:ウザいやつ。
トリスタン:弱さ。
ガラハッド:面倒な事。
モードレッド:汗臭い事。
マーリン:男臭い事。
●1日の始まりで最初にすることは?
ランスロット:顔を洗って気を引き締める事。
ガウェイン:筋トレに決まってんだろ?
トリスタン:座禅。
ガラハッド:顔を洗うけど?
モードレッド:熱い紅茶を飲んで、目を覚ます。
マーリン:シャワーを浴びるね。
●王宮で自分と仲がいい人物は?
ランスロット:ボールスとは気が合うかもしれない。
ガウェイン:パーシヴァルとか?
トリスタン:特にいないな。
ガラハッド:仲のいい人はいないけど、ボールスとパーシヴァルとはよく話すよ。
モードレッド:一方的にガラハッドを気に入ってるよ。ついイジっちゃうんだよね。
マーリン:王宮に住んでいる麗しい女性達。
●他の騎士たちに、「これだけは負けない!」と自負していることは?
ランスロット:皆、素晴らしい騎士達だ。中々難しいな。
ガウェイン:この筋肉だろ!筋肉!!
トリスタン:…覚悟だろうな。
ガラハッド:剣舞かな。
モードレッド:女の子に優しく接する事かな。
マーリン:女性の扱いに決まってるじゃないか。
●一番落ち着く場所は?
ランスロット:図書室は落ち着く。
ガウェイン:鍛錬場かなー。
トリスタン:聖廟、先代の王が眠る場所だ。
ガラハッド:庭園。
モードレッド:それは内緒。もっと仲良くなったら教えてあげるよ。
マーリン:かつての友が眠る場所…かな。
●女性の第一印象で、まず目がいくのは?
ランスロット:指先、だろうか。
ガウェイン:別に、どこって事、…ねえよ!
トリスタン:初めてあったのなら、まずは目を見るな。
ガラハッド:…何?この質問?べ、別に、どこって事ないよ。
モードレッド:特に決まってないかな。…これ、何かの罠だろ?下手に言えない。
マーリン:最初にバスト、そこからウエストへのライン、最後にヒップだね。
●恋をしたら、自分はどう変わると思う?
ランスロット:私はこの先もずっと、王に仕えると心に決めている。
ガウェイン:猪突猛進!当たって砕けろだ!!
トリスタン:どうだろうな。お前がその気にさせてみるか?
ガラハッド:変わらない。そもそも恋なんてしないし。
モードレッド:束縛しちゃうかもね?
マーリン:私は常に恋をしているから、きっと変わらないよ。
●王となった少女に伝えたいことは?
ランスロット:私に出来る事は何でもしていくつもりだ。貴女とこの国の為に。
ガウェイン:色々大変だと思うけど、頑張ろうぜ!一応協力…してやるよ!
トリスタン:王とは半端な覚悟で務まるものではない。さっさと城を去る事だ。
ガラハッド:僕は騎士としての務めを果たすだけだよ。誰が王であってもね。
モードレッド:俺には弱音を吐いてくれても構わないからね?一緒に頑張ろう。
マーリン:気楽に行こうよ。この私がついているんだからね。

種類は少し違うけど、女性好きなキャラが2人…(笑)
攻略対象にこの手のキャラが2人いるのって、結構珍しいですよね?
でもなぁ~、どうも主人公のアルの外見が幼すぎて、せいぜいガラハッドくらいしか見た目的に釣り合わない様な…^^;
年齢設定の勝手なイメージは、アル(16~17歳?※見た目はせいぜい15歳以下…。)、ランスロット(22歳?)、ガウェイン(18~20歳?)、トリスタン(32歳?)、ガラハッド(16歳?)、モードレッド(24歳?)、マーリン(28~29歳?)って感じです。
トリスタン結構好きそうなキャラなんですけど、お父さんと娘にしか見えない
あと好きな事(もの)の「つ…」って何だろう?釣りとかなら隠す事でもないし…。
トリスタンは常にクールで一番笑わなそうな顔をしているのに、モッフモフの小動物が密かに好きな所が可愛いかも♪
まぁキャラ設定とかだけでは好みのキャラが4人いるんですけど、モードレッドかマーリン辺りは裏がありそうな気がしてならない
そして王家の血を引くメドラウト(杉山さん)は、物語中でアルに対する嫉妬と憎悪がものすごく激しくなる一方で障害となるか、逆に恋愛EDはなくても憎悪から好意に変わる可能性もありそうで、ちょっと気になるな…。
ボールス(平川さん)・パーシヴァル(江口さん)・ケイ(興津さん)の3人は、単なるサブキャラじゃなくて、それなりにイベントのあるサブキャラですよね…きっと^^

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ

最新記事

ツイッター

視聴アニメ・プレイ中ゲーム・購入CDを中心に、色々と呟いてます(笑)
2015.11月~始めてみました♪
↑フォローの際に一言お声を掛けて下されば、喜んでフォロバさせて頂きます!

カテゴリ

RSSリンクの表示


        ホーム        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。