ネタバレには一切配慮しておりませんので、ご了承下さい。
拍手をして下さっている方、お礼も無しで申し訳ありません!!本っっ当に有難うございます!!

--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016/10/22 Sat  22:01
●Vita 数乱digit【初回】感想

数乱digitの初回クリア感想になります♪
弐藤を攻略したんですが、ネタバレはほんのちょっと有りの感想かも知れません。

数乱の初回プレイ時間は、共通2.5時間+個別4.5時間の計7時間程度でした。
音声はサブキャラ以外は飛ばさずのプレイですが、特に短いとは感じなかったです。
昨日辺りまでは、数乱で検索すると『短い』っていう呟きが多かったんですけど、他の色々な乙女ゲーと比べたら、普通のボリュームなんじゃないでしょうかね?
目くじらを立てる程の短さではないと思いましたよ?私は^^;

話は変わりまして、まずこの作品独自の数乱戦というものに興味を持ち、そこに壮絶さや壮大なドラマを求めていると、確かに肩透かしを食らうかも知れません…。
例えば、自分の信念を貫く為の数乱戦以外とかだと、割と扱いが軽い感じな気がします(笑)
「あ、今誰かが戦ってる…!?」
「つーか、そんな事よりも!」
…みたいな^^;
人によっては力試しだったり、時には鬱憤晴らしだったり、ただの戦い好きで数乱戦を行っていたりするので、神聖さってのは、残念ながらあまり感じなかったですかね
勿論たった1周しただけでは、一概には言えませんが…。

でも正直私は、ちょっと変わった制度(?)のある学園モノとして楽しみにしていたので、初回は普通に面白かったです!
あ~こんな季節ごとのイベントもあるんだ~って感じで、序盤と終盤以外は、結構ほのぼのとした気持ちでキャラたちのやり取りを楽しんでいました^^
他のルートだとどうなってるのか分かりませんけど、まさかの伍代が青春してて、最終的には自分の中で、嫌なヤツから可愛いヤツという印象に変わったのが面白かったです(笑)

あと弐藤ルートに入った途端、玖折ルートの間違いかと思うくらい玖折も出張って来るし、周りのサブキャラ同士の恋愛も結構関わって来たりします。
よって、ガッツリ弐藤と主人公の恋愛オンリーではありませんでした。
ですがそのサブキャラたちの話が中々良くて、2人の関係も変化して行くキッカケになっていたと思うので、個人的には楽しめましたね。

弐藤はWヒーローの1人でもあるし、恋愛EDへの流れは、かなり正統派ヒーローっぽかったと思います
…その為、悲恋EDが想像してた展開と違いすぎて、怖すぎたけどw
悲恋どころか、超BADだと思ったのは私だけですかね?
ああいう明るいキャラだからこそ、余計に怖かったわ…orz

中盤の途中くらいから、とある事が起きて一気にシリアスに突入し、主人公の中でも負の感情が渦巻き始めたりするので、最後の方は、本来のこの世界観らしい雰囲気が凝縮されていたような気がします。

今のところ世間での評価は微妙なのかな…?って思うと、声を大にして楽しいー!!って言い辛いのですが、私はやっぱ好きですよ、数乱><
ちなみに、弐藤ルートのサブキャラ話で、泣いた…(笑)
↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!

にほんブログ村
スポンサーサイト

2016/10/20 Thu  23:57
●Vita 数乱digit ちょい感想(※CDや冊子も少し)

数乱digit大してプレイしていない人の感想です^^;
本編のネタバレは特にありません。
っていうか、どっちかと言うとゲーム以外の感想の方が多めです。

肝心な数乱戦の事等についてはまだ全然分かりませんが、モブ生徒たちの態度が主人公の所属先次第で、ガラッと変わる感じのやつですね…。
数家とか言われていても、序列が下の数研メンバーたちは、もはや一般生徒以下のような扱いに見えるんですけどw
原因はほぼ玖折や伍代の態度によるものっぽいので、そりゃ~数研が生徒会への恨みつらみを言う場となっている…って書いてあったのとか、納得ですわ(笑)

でも取り敢えず思ってた通り、ホント登場キャラ全員面白いです…!
特にメインキャラは全員面白かったり可愛かったりで、性格の悪そうな玖折ですら、メッチャ気になって来ました♪
先にCD聴いた限りだと、玖折のヤツ、あの中で唯一のツンデレキャラですよ、きっと!(笑)
ツイッターでもちょっと叫びましたが、『央助兄さま』呼びや、央助相手だと声色すら変わる玖折に超笑った!
プレイ前にCD聴いちゃったので、そこまで尊敬してたのかよ!?って、可愛く思えてしまいました^^

陸平先輩は本当に口数少ないけど、一言喋るだけで、何故か爆笑してしまいます(笑)
面白い事言ってる訳じゃないのに、あのボソッと感がたまりませんね。
冊子の方で、すーらんキングっていうランキングが結構あったんですが、ムッツリ部門でダントツ1位だったのがウケました!
そこでの央助は、もう完全にストーカー認定されてる感じでしたけどw
あと皆のCGラフを見て、キャラが好き勝手にコメントしてるやつでは、陸平先輩だけ全部「…」なのに、毎回コメントに参加してるっていう(笑)
もう何なんでしょうね~、存在自体が面白いです♪

有比(4)はハッキリ言って、可愛すぎだと思ったのは私だけですかね?
デレ顔ヤバいですね!
イジめられてるのは可哀想ではありますが、主人公の事が少し気になっている感じなのと、ちゃんと心配してくれたりするところなんか、可愛いな~って思ってしまいました^^
もっとジメ~っとしてるキャラを想像していたので、凄くツボです(笑)
間違いなく、達央さん効果もありますけどね!

…あ、余談ですが、育ての親の管理人さんが34歳で、この年齢なら主人公ともギリギリ恋愛いけるのでは…!?
いや…もう只者じゃないんだろうとは思いますが、カッコイイので最後までイイ人であってくれれば嬉しいです^^

とにかく初回は、数研ルートへ行く事にしましたので、甘さは控えめだったとしても、キャラ萌え出来れば良いなって思います♪
↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!

にほんブログ村

2016/10/09 Sun  22:09
●Vita PsychicEmotion6 ゲーム【初回】感想

サイキックエモーションムーの初回クリア感想です♪
大した事は書いていないので、殆どネタバレ無しの感想となります。

サイエモの初回クリア時間は、共通約1時間+個別はEDを3つ回収して、5時間くらいとなりました。
ボイスを飛ばしたら3~4時間程度かも知れませんが、もっと短いのかと思っていたので、7人もいるのなら妥当なボリュームかな?と思います。
先にシチュCDが出ていましたけど、そこまでシチュエーションを意識したようなゲーム(?)って感じではなかった気がしました。

初回は椎名を攻略していまして、個別に入った途端にキス(※頬)された時は???って思いましたけど、ただの挨拶だったので良かったです
いきなり恋人になってしまったのかと思いましたよ(笑)
一応個別に入っても、大体のキャラが主人公の気を惹きたいと思っているので、碧以外は全員好意的ですね。
別に恋愛を邪魔して来るとかではなく、王子様同士も仲良しなので、2人の事を心配してくれたり励ましてくれたりと、なかなか微笑ましかったです^^
お互いが徐々に好きになって行くと言う感じではなく、主人公の方が好きになって行く過程が、少しあったかどうかの恋愛過程だと思います。

EDは、Sweet Loverの数値が100か80か60で、椎名は3つのEDを見る事が出来ました。
最良のMARIAGE ENDINGの方は、EDロール中の演出もちゃんと見ないと、アッサリすぎて「あれっ??」ってなります^^;
せめて後日談をちょっとでも見たかったですね~。
あと3つのEDのうち、1つがバッドED系だったのは意外でした。
作品の雰囲気的に、結婚・恋人・友達EDみたいな感じなのかと思っていましたよ…

スチルは多分、全員差分抜きで12枚かと思われます。
攻略後に解放されるスペシャルシナリオは、3分くらいの添い寝シナリオでした。
一部のスチルに、タッチ出来る機能がある…ってのは、この時のスチル1枚だけだったんですね…orz
てっきり通常のスチルにも、いくつかあるのかと思ってました^^;
また、どちらの選択肢を選ぶかによって、毎回その後の展開が結構変わるので、両方試すのが面白かったです♪

取り敢えず初回では、団長が裏で暗躍しているのが分かったので、王子様たちとは全く違う展開になりそうな司と日高のシナリオは、特に楽しみですかね^^
↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!

にほんブログ村

2016/10/06 Thu  22:33
●Vita PsychicEmotion6 ゲームちょい感想

サイエモのゲーム未クリアな、ちょこっと感想です。
ネタバレという程のネタバレは無しの感想になっています。

まず公式サイトのシステムを見たら分かるんですけど、攻略対象が7人いるって事を知らなかった…!
てっきり司が隠し扱いなのか思っていたので、例の彼はサブキャラだと思っていましたよ^^;
いや、嬉しいです♪

あと司に制限は分かりますが、昴も1周目は攻略出来ないのが意外!
他の4人とは違って、制限掛けるだけの何かがあるって事ですよね。
気になってたキャラなので、ますます気になって来ました。

隠しは公式の画像を見るに、恐らく3周目か全員攻略後に解放される感じですかね?
そこまで攻略出来ないなんて、普通の人じゃないのかな…??

キャラクターはみんな個性的で、一部あまり王子様っぽくないキャラの言動が笑えます^^
碧はクールな一匹オオカミ系ってだけじゃなく、ワイルドな野生児気質もあって爆笑してしまいました(笑)
一輝と司が仲良しっぽくて和みます。
瑞樹&キャリーちゃんのコンビは可愛すぎか!

そしてイラストは元々あまり自分の好みじゃないんですが、実際にゲーム画面で見た方が立ち絵もスチルも綺麗で、当初の印象よりかなり良かったです。
そういえば、一部のスチルにはタッチ出来る機能もあるって書いてあるのに、そのタッチ出来るスチルが全然出て来ないんですけど…?(笑)

シナリオは全部で10章だと思いますが、読むのが遅い私でも、1章2~30分で終わる感じですかね。
という事は、私だと個別は4~5時間で、読むのがメッチャ速い人の場合は、2~3時間程度のボリュームかも知れません。

サイエモのストーリーに、『星と月と地球の思惑が交錯する壮大なラブストーリー』って書いてありましたが、今のところ極普通の高校生っぽい恋愛なので、最終的にはどんなとんでも展開(?)になって来るのか、ちょっと楽しみにしておこうと思います♪
ってか司も含め、転入生が同じ日に6人って、いくらなんでも有り得んだろー!(笑)

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!

にほんブログ村

2016/09/17 Sat  23:31
●セブスカで爆笑した`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!…っていう、今更な雑談かも(笑)

※明確なネタバレはしていませんが、全くしていない訳でもないので、未プレイの方は一応注意して下さい。

最近、毎週のように何かしらゲームが発売されているので、積みゲーが溜まる一方でありますね^^;
なので取り敢えず新作を1周クリアしたら、他ゲーの2周目、3周目に走る…っていう変なプレイの仕方をしています。

その中で、先週ヒノルートの終盤までプレイしていたセブスカを、昨晩終わらせたんです。
2ヶ月も前に発売されて、まだヒノ??って感じではありますが、まぁそれはこの際置いといて…。

犯人と対峙した場面でセーブしてあったので、そのままラストまで一気に進めようとしたら、んも~スマンが深夜なのに大爆笑したわ

セブスカの猫面犯人(の台詞)、面白すぎやしませんか??

緊迫した場面ですし、主人公は殺るか殺られるかの怖い思いをしているにもかかわらず、プレイヤーが爆笑してるってダメじゃん…(笑)
↓おもしろ台詞の一部を、ついメモってしまいましたよ~。

猫面:「どうやってお姫ちゃまを守るんでちゅかぁ?ナイト様ぁぁ?」
猫面:「ブッフー!!まぁじでぇぇ?ヤダン、カノジョったら、超超超だいったーーーん☆」

途中からこういう台詞のオンパレードになるんですが、犯人の正体を知らない状態で聞いていたら、ただ単に狂ってて怖ぇ…(lll_lll;)って思っただけかも知れません。
でもこれを、猫面の中身が誰か分かってる状態で聞くと、もはや爆笑以外の何ものでもなかったのは、私だけですかね?^^;

普段から言動のヤバいヒャッハーな人物が犯人ならば、別にトチ狂った言い回しをしてようが、全くもって笑えはしません。
だけど普段は普通に生活していて、そんな狂った素振りは一応見せていないもんだから、アンタの本性コレかーいって、メッチャ笑ってしまったのです…。
どんな顔してあんな台詞言ってるのかとか、素顔の方で想像してしまいましたよ

私はまだ全部クリアしていないので、犯人の正体以外の詳細はあまり分かっていませんけど、もしかしたら猫面を被ってる時は、精神を誰かに乗っ取られていたりします?
それなら謎台詞の数々も分からんではありませんが、まぁそんな設定(?)はないでしょうし、恐らくアレが本当の彼なのでしょう…。

って事で、そんな状態で先に迎えたのがヒノのノーマルEDだったので、爆笑から一転してショックを受けたんですけどね!?
以前に、ノーマルEDを先に回収しようと思って進めていた事をスッカリ忘れていた為、何の冗談かと、一瞬ポカーンとしてしまいましたよ

セブスカは決して爆笑系のミステリーではありませんが、犯人の演技に関してはある意味最高峰だと思いましたので、これからプレイされる方は、是非犯人の発言に大注目して欲しいと思います。
正直あんなに言葉選びがブッ飛んでる犯人なんて、多分乙女ゲーでは滅多にお目に掛かった事がない…気がしましたよ(笑)

にほんブログ村

2016/07/22 Fri  23:35
●Vita 7'scarlet/セブンスカーレット【初回】感想

セブンスカーレットの初回クリア感想になります♪
イソラを攻略しましたが、個別ルートのネタバレは少なめの感想にしたつもりです。

まず初回クリア時間ですが、メインキャラのボイスは殆ど飛ばさず、モブやサブキャラのボイスは飛ばし気味のプレイで、共通2.5時間+個別3.5時間という感じになりました。
※EDは3種回収しております

1周目を終えてみて…、個別に入ってからの引き込まれっぷりが凄かったです♪
このルートでは、物凄く派手な事件が起こったりする訳ではありませんでしたが、周りで次々に全く知らない人々が死亡して行くし、いつの間にか町の雰囲気が不穏なものへと変わっています。
その中で、更に身近な人物たちの間で起こる事件が、特定の人物を完全に疑うように仕向けられているというか…(笑)
こんなに疑わしい部分しかないから逆に違うって思ったり、仮にも攻略対象なんだから絶対に違う筈!…とは思いきれず、最後の方まで結構疑心暗鬼のままプレイしていました^^;

それからイソラ…っていうか、柿原さんの演技がヤバいです!
あれはもう、モロに●●●●じゃないですか…!(笑)
なので徹底した優しさや行動に対して、そのうち「あれ…?何か変??」って主人公も自分も感じて行く過程が、非常に楽しかったですね~。

でもまぁ、さすがに攻略制限があるだけあって、一番メインの兄の事については、全くと言っていい程分かりませんでしたが^^;
とは言っても、凄く小さな気になる点がたくさん散りばめられており、これの意味は何なんだろう…?って考えるのが、とても面白いです。
どれが後の伏線になっているのかとか、他キャラのルートで、「あの時のアレはコレだったのか…!」って気付いたりするのかな~って思うと、ホント楽しみですね♪

あと恋愛に関しては、私はそこまで微糖だとは思わなかったです。
セブスカの場合、乙女ゲー>>ミステリーという捉え方をしている方は少なそうな気がするので、これくらいでも良いのではないかと…。
ちゃんとキスシーンのスチルもありましたし、個人的には満足です。
若干、顔違うかな?って思ったスチルは、何枚かありましたけど^^;

…ただ現時点では、ヒノとイソラ以外のキャラとの恋愛ってのが全然想像出来ないので、どうなってるのか微妙に不安に思いつつも、この先の攻略が楽しみ120%であります♪
↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!

にほんブログ村

2016/07/21 Thu  22:30
●Vita 7'scarlet/セブンスカーレット ちょい感想

セブスカさん届いたので、全く大した事を書いてない感想です^^;
ネタバレは多分ありません。

私にしては珍しく、攻略対象たちよりも主人公の見た目の可愛さが、プレイ前は一番気になっていたゲームでした。
なので攻略対象の中では、特に気になるキャラはいなかったのです。
何となく、割と普通の青年って感じのキャラが多めでしたし…。

とか言っておきながら、サブも含めた登場人物たちの大半が、既にもう結構お気に入りです(笑)
何か可愛くて楽しい人たちが多い!
個々で見ると普通でも、みんな集まるとそれぞれの個性が際立つ気がして、とても面白い集団になります♪
まぁオーナーに限っては、ゲームの中ではあの中に溶け込む事はないのかな…なんて雰囲気がプンプンですが
おまけにゲームの始まり方からしても、あの人一体何者!?感が半端なかったですし。
って事で読み進めて行く内に、どのキャラに対しても、いつの間にか興味を持たされておりました^^

この楽しい雰囲気の合間に、ちょいちょい挟まれる不気味な要素も、ジワジワと何かが動き出している感じがして、非常に面白いです。
その辺の見せ方も演出も上手いので、終盤の更にゾクッとするような展開にも、期待してしまいます(笑)

また、基本的にはシリアス一色なんだと思ってたのに、TIPSなる用語解説がネタ系多めで、ついついその場でチェック♪
一応用語解説のつもりで見た筈が、ヤス(※警察官)の会話文ばっかりだった時には、思わず笑ってしまいました~。
あまりその場では一々確認しない人も多いかも知れませんが、見るのをオススメします!

…そういえば、セブスカの登場人物たちの名前が全部日本神話関連で、当初話題になって(?)いましたが、結局それがキャラクター自身にも何か関係しているのか、段々気になって来ました。
みんなただの人間…で良いのですよね??^^;
そこのところも楽しみにしながら、取り敢えずEDまで行ってみたいと思います♪
↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!

にほんブログ村

最新記事

ツイッター

視聴アニメ・プレイ中ゲーム・購入CDを中心に、色々と呟いてます(笑)
2015.11月~始めてみました♪
↑フォローの際に一言お声を掛けて下されば、喜んでフォロバさせて頂きます!

カテゴリ

RSSリンクの表示


        ホーム         >> Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。