ネタバレには一切配慮しておりませんので、ご了承下さい。
拍手をして下さっている方、お礼も無しで申し訳ありません!!本っっ当に有難うございます!!

--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/09/30 Mon  20:11
●AMNESIA Blu-ray/DVD アニメイト全巻連動購入特典ディスク 【新作アニメDVD】 感想

少し遅くなってしまいましたが、アムネシアの特典DVDの感想になります♪
一応ジャケットには『ⅩⅢ』って書いてあるし、幻の13話って事なんですかね?
以下、ネタバレ全開になっています。

8月のとある日、冥土の羊にて――。
ケントが撲殺されたとかで、いきなり血まみれで倒れてて酷すぎる(笑)
名(?)探偵シンの推理で…と思いきや、ライバル店よりお店を盛り上げる為のイベントで、みんな演技練習をしているだけだった
ケント撲殺事件はイマイチだったので結局企画倒れになり、日替わりで色々なイベントが行われる事になったんだけど…。
【1日目 ダーツDAY】
イッキが1回投げただけで、店内の女の子が大賑わい!
あまりにイッキがカッコ良かったせいか、リカはそのまま失神(笑)
けど騒がしすぎて、他のお客さんに引かれる…^^;
【2日目 プラネタリウムDAY】
早々に主人公が男性客に絡まれ、それを助けてくれたトーマと星を見ながら、昔話でイイ雰囲気に…。
更にその2人を見ていたイッキも、ケントと語り合いたくなり、誘ってみる。
「あの…、仕事して下さい(-_-)」byシン
…プラネタリウムのお陰で、シン以外仕事がおろそかになっただけだった
【3日目 アニマルDAY】
店内に大量の動物がいて、ウキョウが犬を触ろうとしたら、「ワンッ!!
仕事中のトーマの足元には、まとわり付くたくさんの猫たち。
一方、厨房に迷い込んだ子犬を見付けたシンが、急に休憩を申し出て走り去って行く…という不審な行動を??
気になってコッソリ控え室を覗いた主人公が見たモノは、デレッデレの顔で子犬と戯れるシンの姿だった…!
「可愛いな~お前^^アハハッ♪」
子犬と同じくらい、シンが可愛かった
【4日目 着ぐるみDAY】
シン→うさぎ、イッキ→パンダ、ケント→サボテン、トーマ→狼、主人公→アヒル
…何でケントだけ植物なのか、もはや不明(笑)
あんな格好だから、厨房ではシンとケントが157回もぶつかっていたらしい
厨房は着る必要ないんじゃ…^^;
【5日目 メガネDAY】
メガネ姿のイッキとトーマに出迎えられ、女の子たちもウットリ。
従業員が全員メガネの中、元々メガネのケントは逆にメガネなしで、、しかも接客をしなければいけない事に…!?
「よくお帰り召された、ご主人えっ!?
オリオンに『武士』だと突っ込まれてて笑った^^
ずっと武士口調で接客してたな…。
【6日目 サプライズDAY】
『羊戦隊ジェントルマン』とかいう、戦隊モノが始まった~!!
大魔王ケントが、棒読みすぎ^^
ブルーとイエローはノリノリだけど、本来リーダーで熱血キャラの筈のレッドは、中身がシンだからシドロモドロ…。
まぁそれ以上に、大魔王の大根っぷりの方が酷い(笑)
これを見ていたウキョウが、やる気満々で参加を申し出て来た第2幕。
大魔王ウキョウ、さすがの大迫力
目の下にクマが出来ちゃってるから、人格入れ替わってる…(|||_|||;)
そこへ今度は4人のジェントルマンが登場し、各自名前とキメ台詞を順番に言って行く中、ケントだけ台詞が長すぎだったので、途中で「ジェントルグリーンさんでした^^;」って主人公に強制終了くらってた
最初はテンション低かったシンも、最終的には熱くなっていた気が…
後で冷静になって、超落ち込んでいたけど。
そして、ヒーローショーではちょっとやりすぎてしまったウキョウが、反省しつつも主人公とイイ感じになっていると、遠くでそれを見ていた4人から『ハバネロパスタ』のプレゼント。
頼んでもいないパスタを貰い、ウキョウは感激
通常の5倍の辛さ+タバスコどっさり入りで、味見をしたイッキが号泣したって言う程の激辛パスタ…
辛すぎてウキョウが泣くのを楽しみにしていたんだろうけど、4人の期待も虚しく、「うわっ美味しい!!タバスコ貰ってもいい?」っていう、味覚異常オチだった(笑)

…基本ギャグが8割ですが、その中にも少しだけ甘さやほっこり出来る部分があり、とても面白かったです^^
↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2013/03/28 Thu  01:02
●アニメ 【AMNESIA】 第12話 最終回 感想

アムネシアのアニメも、ついに最終回を迎えました!
12話のネタバレ感想になります。

身を潜める主人公の元へ、楽しそうに近付いて来るウキョウ。
「見・つ・け・た」
顔、怖いわー
下からの照明と、最大の歪み顔でニヤリ…orz
逃げようとしても扉には鍵が掛かっているし、忍び寄られて絶対絶命のピンチって所で、割れたガラスが元のウキョウを呼び覚ましてくれて一安心^^;
ウキョウが言うには、この世界の主人公は8月1日に大学で爆発事故に巻き込まれ、意識不明のまま25日に死んでしまったらしい…。
その死を受け入れられず、主人公を捜して世界を渡り歩いて来たウキョウ。
自分の存在していない世界に行くと、『異物』として排除されるという仕組み。
今の主人公も、この世界では死んだ者として異物扱いされているという状況。
結局、2人が一緒に生き続けられる世界は、もうないという事…><
さっきから、ちょっとした衝撃でウキョウの人格が入れ替わるから、忙しい(笑)
普通に会話をしていたと思ったら、またすぐに追い掛けられている主人公
かなり追い詰められて首を絞められ、本気で殺され掛けてると、自分の体を止め出した元のウキョウに助けられたり^^;
でも今までのウキョウは、世界から強制的に殺されるのが怖くて、何度も主人公を先に殺してしまうという事の繰り返し。
それでも、また別の世界に主人公を求めて移動して来たのは、精霊の創造主『ニール』のお陰だったという。
もう後5分で25日が終わるって所まで来ているのに、またしてもウキョウに追い詰められ、今度こそ死を覚悟した主人公だけど…?
「諦めちゃダメだ!君が諦めたら、ウキョウの願いも叶わない…!!」
オリオンの必死の呼び掛けがあったから、主人公がハッとしてくれて良かった。
これがなかったら、主人公が目を瞑ってしまった時点で、THE・END
まぁ一撃を避けられたというだけで、超ピンチだって事に変わりはないけど…。
ところが実際にENDを迎えたのは、ウキョウの方…
振り上げたナイフが突き刺したのは、ウキョウ自身の体
「な…んだよ…この涙…?」
凶悪な目にも涙!?
それにしても、刺す直前→裏ウキョウ、刺す瞬間→表ウキョウ、刺した直後→裏ウキョウ、倒れた後→表ウキョウ。
瞬間入れ替わり芸が、最早神の領域
…ここからは、倒れて元に戻ったウキョウとの、最期の時間。
お別れの時なのに、幸せそうな表情をしているウキョウ…><
役目を果たし終えた感が半端なくて、切ない。
どの世界へ会いに行っても、主人公が幸せそうであれば、遠くから見られるだけで良かったと思っていた筈の、ウキョウの本音…。
「でも…、本当は寂しかった…」
そう言いながら、両目に涙を浮かべてるウキョウがー!!><
前回も涙が出そうな場面はあったけど、今回はこの辺から本当に涙が出た…。
2回見ても同じ所で涙が出て来るとか、アニメで泣いたのなんて久々すぎる(笑)
「この世界で、少しの間だけど一緒に過ごす事が出来て、俺は…幸せだったよ」
丁度26日の0時になり、主人公が無事生き延びた事でウキョウの願いも叶い、光とともにこの世界から消えて行ったウキョウと主人公。。。

この後は、主人公とオリオン(+ニール)だけの世界で色々な説明があったけど、全部書いているととんでもなく長くなるので、そこは省略
主人公のお陰で力を取り戻す事が出来たニールが、主人公の記憶を戻し、元の世界に帰してくれる事を約束。
オリオンとの別れ辺りのシーンは、アニメで出番が少なかったから、サービス?
たとえ主人公の中でオリオンとの記憶が消えてしまっても、再びどこかで出会える事を予感させるような終わり方^^
そして回想が、全てオリオンと主人公のシーンだけだったり(笑)
そのままエンディングに突入したら、最終回なのに全く出番のなかったキャラたちも含め、順番に主人公との凄い幸せそうな2ショットの一枚絵が
シンからトーマまでは、割と仄々とした雰囲気の場面だったけど、ウキョウが主人公を抱き締めている絵は、めちゃめちゃ幸せそうで良かった…!!

エンディング後の本当のラストは、主人公の目の前に5つのカードがあり、どの世界を選んで帰ったのかは分からない…という終わり方。
この流れだと、それぞれの世界を選んだ場合の続きの物語が、やっぱり展開されそうですよね?
その前にBlu-rayとDVDの、アニメイト全巻購入特典DVDの内容が気になる!
みんなでワイワイやっている楽しい話なのか、続きの展開を匂わせる、導入部分みたいな内容になるのか…。
観れるのは5ヶ月先ですが、内容が面白ければ、感想を書きたいと思います♪
…一応、アニメ全話の感想を書き終えられて、良かった…

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

2013/03/20 Wed  21:01
●アニメ 【AMNESIA】 第11話 感想

AMNESIAのアニメも、あっという間に最終回を残すのみですね~^^;
ウキョウ編2回目の11話、ネタバレ感想になります。

2人が知り合ったキッカケや、世界が主人公を殺そうとしているという話を伝え終わると、今度は近くの古井戸の危険性までも話し始めるウキョウ。
「井戸って、ついつい中を覗いてみたくなるよね?」
まるで怪談話をしているかのような雰囲気と、中に落ちた経験者みたいな、詳細な語り口調^^;
自分から語っておきながら、頭を抱えて座り込んじゃうくらいの恐怖を、過去に味わったって事か…
そんなウキョウは、どうやらこれから先に起こる様々な出来事を、『経験した』という事実をもってして、ハッキリと『知っている』って言っているらしい。
オリオンが言うには、主人公と同じく平行世界を移動している存在かも知れないが、普通の人間にそんな事は出来ないみたいだけど…?

1人になったウキョウが、もう1人のウキョウと器用に会話している…
ウキョウが8月1日に主人公を助けてしまった事により、世界のターゲットが、ウキョウから主人公へ変わってしまったんだという見解。
これで自分が、世界から排除され続けなくて済むと喜ぶ裏のウキョウと、主人公を絶対に死なせないと決意する表のウキョウの、入れ替わり立ち代り芸(笑)
今回からは入れ替わった瞬間に、目の下にクマが出来るから分かりやすい。

翌日の冥土の羊では、ワカさんまで目の下にクマを作って、ゲッソリ
たった1日で、水浸しになった店内を復旧させたって言ってる^^;
あまりにお疲れなのか、昨日の作業を呪文のように語り続けるワカさんの話、誰かちゃんと聞いてあげて(爆)
ケントを筆頭に、途中からワカさんを軽くスルー。
そりゃ~お店の開店時間を守る事の方が、大事だろうけどさ…。
ワカさん、主人公が帰る時も、声ずっと死んでた
一方ウキョウはというと、公園で青年2人組にタカられ中。
あのウキョウ相手にナイフで脅した所、CMが明けた途端、逆に血まみれで2人とも地面に蹲っているという状態(|||Д|||;)
入れ替わったウキョウに、死なない程度にザックリやられてた
その直後主人公の元へ、普通っぽい声のウキョウから、外に呼び出しの電話。
前に忠告されていた、古井戸の側に現れたウキョウ…。
穏やかに振舞ってるが、暗闇の中でもハッキリと目の下のクマ、見えてるから!!
主人公を捕まえた瞬間に豹変し、井戸の底に落とす勢い!?
井戸を背に、主人公も危うい所でキープしていたけど、ウキョウが我に返った拍子に、井戸の底へ真っ逆さま…にはならず、救いの手が^^;
ギリギリで無事助けてあげる事が出来ても、すぐに自分から離れるよう、主人公に強く言うウキョウ。
忠告通りその場を離れはしたものの、殺され掛けておきながらも、主人公はもう1人の助けてくれたウキョウの事が、気になっている様子…。
しかしこの日の出来事以来、ウキョウが全然姿を現さなくなっちゃうけど、メールでは逐一危険を知らせてくれるという徹底ぶり
あれだけ毎日会っていた人物に全く会えない上に、やり取りはメールか電話だけっていうと、正に遠距離恋愛のような2人だ^^;
この陰ながらのサポートのお陰か、何とか24日までは無事に乗り切り、ラスト1日という決戦前夜(?)に掛かってきた、ウキョウからの電話が泣ける…!!><
「君は死なないで欲しい。君だけは死を乗り越えて欲しい。俺は今も…、…今でも君を愛しているよ…」
アムネシアのアニメで、このシーンだけは涙が出そうになった…。
ウキョウも最後に涙を流していたし、宮田さんの演技も更に泣ける(TT)
今までは、散々ネタキャラ扱いして来たウキョウだけど(…スマン)、一番切ない場面だったような気がする。
…でも25日の夜に、ウキョウから遺言みたいなメールが来ちゃったからなぁ
明らかに主人公の性格を逆手に取り、おびき出しているようにしか思えない内容だったのに、やっぱり主人公は会いに行っちゃうのか…orz
夜の大学で待ち構えていたのは、当然あっちのウキョウな訳で…(××;)
ナイフを片手に持ったウキョウが、25日の残り30分、主人公の事を全力で殺しに掛かって来るという恐ろしい状況のまま、最終回へ――

最終回は、間違いなく全員がそれなりに出て来ると思いますけど、どういう終わり方をするのか気になりますね♪
まぁみなさん同じ事を思っているかも知れませんが、確実に2期…もしくは個別のOVAに繋げられるような、ラストにする筈…?

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

2013/03/12 Tue  21:34
●アニメ 【AMNESIA】 第10話 感想

アムネシア10話、AT-Xで一足先に見ました♪
以下、ネタバレ感想になります。

自宅にある鍵付きの日記の元まで、何とか無事に辿り着けた主人公。
日記を手にし、迷う事なく髪を止めていたピンを抜き取り…カチャリ
って、えぇー!?素人が一発で解錠出来るなんて、鍵の意味ねぇー!(笑)
もしくは、主人公の盗賊スキルが高いとか?
…中を読むと、イッキが恋の相談相手であった事や、トーマへの告白を決意していた事などが書かれていた…。
『妹からの脱却』
小さい頃からずっと側にいたトーマの事を、自分が好きだったと知った所で、かなり怒った状態のトーマが到着。
主人公が自分の元から逃げたがってると思い、どんどん勝手に病みモード^^;
ケガをしている主人公の腕を取り「痛い?」って、声が怖いよ感情なさ過ぎ…。
無理やり自分のモノにしてしまおうという思いが強まり、「守れないのなら、もういっそ壊すか…。俺はそれでも、お前を愛する自信あるから…」
トーマが完全に病んでしまう一歩手前で、さっきの日記が落ちてパラパラ…。
一瞬我に返ったトーマに、日記を読むように伝える主人公。
子供の頃に、泣いていると慰めてくれたトーマ。眠れないと一緒に添い寝してくれたトーマ。犬から守ってくれたトーマ。。。
同じ大学に合格して、一緒にお祝いして…『私は、トーマに恋してる…』
主人公がこんなにトーマに片想い(?)をしていたっていうのに、トーマの方は全く気付かず、ここまで病んでしまっていたとは…(××;)
日記を読んで主人公の想いを知ったトーマは、今までの事を心から謝るが、その行動の全てを受け入れてあげる主人公。
行き過ぎた行動も自分の為だったと理解し、むしろトーマに感謝すらしていそうなくらいに、優しい主人公の声…^^
「今更遅すぎるけど、言わせて欲しい。俺、お前が好きだ…」
…やっとお互いの想いが通じ合って、めでたしめでたし♪
あの日記がなかったら、今頃どうなっていたのやら^^;
というか最初の頃に主人公が日記を開けていたら、こんな遠回りをせずに…?
その後、足のケガで暫く入院する事になった主人公の元へ、イッキとリカと取り巻き3人組が謝りに来る。
リカも本気で子分(笑)たちの行動を謝り、イッキからも強く怒られ、3人もシュン。
こっちの件も片付いてホッとした所で、明日までトーマとは一旦お別れ…。

…カツンカツンと病院内に響く足音と、その主に抱えられたまま眠る主人公。
ぼんやり目を覚ますと、目の前には凶悪な笑みを浮かべたウキョウ、再び―!!
屋上へ行くと、抱えていた主人公をそのまま下へ、ポイッ…!?゚ ゚(ロ ;)
さっきまでの幸せな雰囲気をブチ壊し、一気に奈落の底へ…orz
これじゃあ、本当の意味での奈落の底だな
1話の火事のシーンが蘇り、気付けば自宅で、5度目となる8月1日…。
一応大学へ行こうとしたら、飛ばされた帽子を拾ってくれたウキョウと再会。
雰囲気の違うウキョウから、『今日は大学へ行っちゃダメだ』との警告。
実際に行っていたら、爆発事故に巻き込まれる所だったという状況…
ここからは主人公の行く先々で現れ、危険から守ってくれたり警告をしてくれたりと、ストー…もとい、まるでボディーガードの如く見守っているっぽいウキョウ。
明らかに死に直結するような事故ばかりで、主人公はウキョウがいなかったら、一体何度死んでいるのやら…(|||_|||;)
そんなある日、ウキョウと一緒に帰る事になり、以前に手を繋いだ事があるのにまるで覚えていない主人公。
その事を考えていると、突然線路の溝に靴の踵がズボッ!?
全然踵は抜けないし、電車もやって来るし、何故かブレーキが効かなくて焦っている運転手…という、最悪の3コンポ
どう考えても、電車側におかしな現象が起こってるし…
溝から踵を抜こうと、ウキョウも主人公も必死!!
何故二人掛かりで抜けないんだ!?ってのもあるけど、それ以前に、どーして靴を脱がないんだ…主人公!?(爆)
どう見ても、脱ぎやすそうな靴だったぞ??
まぁもの凄く間一髪の所で抜けて、良かったけど…^^;
…で、こんなに色々な災いが起こるのは、ウキョウ曰く『この世界は君を殺そうとしている』…という事らしい。
25日まで、こんな災いが延々とやって来る世界…嫌すぎる…orz
それでも主人公に生きていて欲しいというウキョウは、忘れられてしまった主人公の、『恋人』で――!?

このアニメ、全12話ですよね??
ウキョウは11話までで、ラストは纏め回みたいなのをやるんでしょうか…?

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

2013/03/07 Thu  00:42
●アニメ 【AMNESIA】 第9話 感想

アムネシア9話の、ネタバレ感想になります♪

3人組に髪を切られた事を知ったトーマは、益々凄い目をする様に
その表情に、若干不安になった主人公が声を掛けると、ハッとするトーマ。
段々と優しいお兄さんキャラが、崩れかかって来ているかも…^^;
でもトーマに念を押されようが、イッキの事が気になって、どうしても一人で行動を起こしてしまう主人公。
結局はすぐにバレて、怒ったトーマからお説教されちゃうんだけどね…。
少し時間が経ち、落ち着いたかのように見えたトーマが話し掛けてくれる。
主人公には、いつでも笑顔でいて欲しいというトーマの願い。
「その為なら、俺はお前に憎まれてもいい。…けど、辛いな。本当は誰より優しくしてやりたいのに、それが出来ない…」
…優しい声とは裏腹に、その瞳には仄暗い光が宿っているような感じ(××;)
月が完全に雲に覆われ、この先の不吉な展開を示唆しているとしか…

主人公が目覚めると、いつもの爽やかトーマが、笑顔で飲み物を渡してくる。
またいつの間にか眠っていて、気付くと笑顔のトーマが、目覚めの一杯を…。
…ヤバイ、何かヤバイ(|||_|||;)
このままだと『眠り姫』なんて可愛いものではなく、完全に寝たきり姫になっちゃいそうなくらいにヤバイ状況
オリオンが出て来てくれたお陰で、何とか魔のループから逃れられたけど…。
トーマの目を誤魔化して寝たフリをし、隙を突いて家を抜け出そうとしたが、タイミング悪くシンが来ちゃって失敗。
強引に押し入って来たシンが、主人公の前でトーマと剣呑な雰囲気…。
「第一お前、コイツの何なの?恋人でも何でもないだろ!?」byシン
…シンとの話を終わらせ、平然と戻って来たトーマに対し、疑惑度MAX(爆)
さっきの会話で色々バレてしまったトーマは、何か開き直っちゃったし(´Д`;)
場合によっては、シンが主人公を助けられたかもしれないのに、結果的にトーマの過激な行動に、拍車を掛けてしまっただけにすぎなかったな…
「俺が怖い?」って言いながら近付き、結構強引にキスしていた様にも見えるけど、シンやイッキの時に比べ、主人公の頬が相当赤かったのが気になる所(笑)
だけどまた睡眠薬を飲まされていたらしく、次第に主人公の瞳の輝きが消え、次に目覚めた時には檻の向こうに立つトーマの姿が…
ついに監禁生活の幕開けか…orz
檻の中には、主人公と一緒に大量のぬいぐるみ達。
トーマが一見、物凄く普通に見えるのが、中々怖い
「これで、お前を守れる…」
…とは呟いたものの、完全におかしくなっちゃた訳でもないので、その後案外あっさりと、檻の外に出してくれたりもするトーマ^^;
今まで隠していた事を話してくれ、全ては自分を守る為の行動と知る主人公。
思わずトーマの頬に手を伸ばしてしまうが、主人公のその行為が、良い意味のものではないと思い込むトーマから、再び檻の中へ乱暴に押し込まれちゃう
でも突然、教授からの呼び出しでトーマが出掛けてしまい、この機会に自分の本当の気持ちを知ろうと、主人公は自宅の日記を見に行く事を決意
何かあっさり檻から出られたようだから、トーマは敢えて鍵をしていなかった??
主人公は途中で車に轢かれそうになり、足にケガをしながらも自宅を目指すが、居なくなった事に気付いたトーマが、急いでその後を追って来て…!?

…えっと、トーマルートだけガッツリ3話って!!
こうなると、ケントとの差が酷すぎる気もするけど、仕方ないのかな…。
しっかしあの檻、主人公が寝ている間にちまちまと組み立てたとか?(笑)
大体あんなデカイ檻一式って、超重い上に相当の値段なんじゃ…
主人公の為ならば、金に糸目を付けないって事か。

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

2013/02/27 Wed  22:36
●アニメ 【AMNESIA】 第8話 感想

アムネシア8話の、ネタバレ感想になります!
かなり長くなっています

前回、ケントの手が離れてしまった所で場面が変わり、赤信号なのに渡ろうとしていた主人公を引き止めたのはトーマ。
相手を認識した途端に主人公は意識を失い、気付くとトーマに膝枕されたまま、病院へ向かっている最中。
医者からの主人公への質問に対し、100%トーマがスラスラ答えてた気が(笑)
4度目の8月1日を迎え、主人公は一応検査入院をする事に。
主人公の家にある保険証の場所まで知っているトーマは、さすがとしか言いようがない程の詳しさだ^^;
そして看護師さんもビックリの、心配性を発揮していたな…。
さっき倒れた時に主人公の携帯が壊れ(?)、自分の番号を渡して帰るトーマ。
あまりの面倒見の良さとここ最近の経験上、主人公は(もしかして…トーマが…?)って、2人の関係を察した様子だった。
退院して帰宅した日、トーマがすぐに新しい携帯をくれたけど、ちゃっかりトーマのイメージカラーな携帯を渡しててウケた^^
主人公の家にいても、とにかく色々な事を熟知しているトーマが、率先して何でもやってくれる感が半端ない
全てトーマに任せておけば安心♪な状態に見える。…今の時点では…。
その後トーマが買い物に行っている間に、自分の部屋で鍵付きの日記と、カレンダーに書かれた『イッキさんと裏路地 16時』の文字を見つけたタイミングでトーマが帰って来て、ちょっとビクッ。
主人公の見ていた物を見たトーマが、一瞬意味深な沈黙と表情をしてたが…?
でもすぐに明るい表情に変え、トーマの手作りパスタ料理の開始♪
本人が自負するだけあって、出来上がりのレベルが凄い事に!!
主人公顔負けの女子力を披露し、颯爽と帰って行くトーマであった(笑)
次の日の朝、たまたま早く目覚めてしまった主人公がポストの中を見に行くと、中には生ゴミがぎっしり
やや遅れて来たトーマがポストの中を確認し、「今日はないのか…」と呟いていたので、主人公の為に毎朝こっそり掃除をしてくれていた様子…><
あの惨状を見てしまった主人公は、トーマと会った時に少し暗い表情を見せたが何も言わず、一緒に『裏路地』へ行って欲しいと提案。
裏路地でのトーマの発言に、「私の事、よく知ってるんだね…」って主人公が言った時の、逆光トーマ…(|||_|||;)
そこから続く、「私…トーマと付き合っている…んだよね…?」って言う主人公の台詞中、ドアップなトーマの目元だけが陰っていて、超怖いんですけど
そんな雰囲気の中、普通の声で「あぁ。そうだよ…」って言われても…orz
そして何故か、主人公の意識はだんだん遠のいて行き…?

裏路地での出来事以降、主人公が次に目覚めたのは、丸一日も経ってから。
心配したトーマが、側でずっと主人公を見守っていたらしい。
主人公の身を案じ、暫くバイトを休ませたいトーマは、一緒に冥土の羊へ…。
ワカさんに休みの許可が貰えた後、バイト中のイッキと主人公が少し話し始めたら、すかさずトーマがやって来て話は中断^^;
さっさと裏口から出た所で少し話していたら、トーマと主人公の目の前ギリギリに植木鉢が落ちて来て、ガッシャーン!!
頭に当たってたら、確実に死ぬ勢い…
頭上の犯人を睨み付けたトーマの目が、かなり凶悪な感じに見えたような…!?
さすがに命まで狙われかけた主人公に、自分の家へ来るように言うトーマ。
トーマの家にあった、シン・トーマ・主人公の子供時代の写真が可愛い
2人に背を向けているシンと、泣いている主人公の頭を撫でながら、涙を拭ってあげているトーマの図だった^^
…少ししてトーマが大学へ出掛けた間に、一人でコンビニに行っちゃう主人公。
暗い夜道を歩いていると、「やぁ!また会ったね」って久々のウキョウが来たー
トーマと付き合っているのかを確認すると、一気に豹変(|||Д|||;)
「残念だな!!お前は殺されるんだよ!!アハハハハハーッ!!!」
逃げ出そうとする主人公の手を掴み、狂気なる笑みを浮かべたまま高笑いをし捲くっているウキョウ
明らかにご近所迷惑なボリュームだ…(爆)
主人公がピンチの場面でトーマが現れた瞬間、ウキョウは逃げて行ったけど
最近割とウキョウが静かだったから、一気に発散して行った感じだった…(-_-)
一人でホラー状態だったウキョウのせいで、夜中も思い出して怯えていた主人公だけど、近くで寝ているトーマを見て一安心。
益々トーマの存在が、主人公の中で大きくなって行った感じかな?
お陰でようやく眠りに付けた主人公が、数時間後にフと目を覚ますと、トーマが思いっきり背中チラ見せしてるんですけど…!!
主人公と視聴者へのサービス?(笑)
そっと布団を掛け直してあげたら、寝ぼけたトーマに引き倒され、主人公とトーマの距離が鼻先2cmくらい^^
目覚めたトーマに抵抗しない事を注意されながらも、少しだけ添い寝状態をしていた2人は、中々いい雰囲気だった♪

翌日は、暫くトーマの家にいる事になった主人公の為に、買い物へ…。
色々な場所を回りながら、最後のランジェリーショップでは、トーマにまでガンガン派手な下着を見せてくる店員さん
トーマが終始タジタジで、微妙に可哀想だったけど面白い光景だったかも^^
あれで精神的にも疲れていそうなトーマの為に、飲み物を買いに行く主人公。
目の前の人が落としたハンカチに気を取られていると、背後から忍び寄って来た人物に、ハサミで髪の毛をザックリ!!(゚ロ゚;)
振り向くとそこに居たのは、イッキの取り巻き3人組みが…!?―続く。

…って感じで、トーマルートの周りの人間は、みんな行動が危険すぎる
でもトーマの作画が結構良かった気がするので、次回も楽しみ!

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

2013/02/23 Sat  20:06
●アニメ 【AMNESIA】 第7話 感想

大分遅いですが、アムネシア7話のネタバレ感想になります。

前回水底に沈んでしまったのに、気付くと自宅マンションの前にいた主人公。
メールでケントに呼び出された時に日付を見たら、やはりまた8月1日に逆戻り。
ケントと会うと、いきなり「交際相手として不満を述べよ!」な展開に^^;
取り敢えず謝っておいたら、その場は凌げたようだ…。
少し外を歩こうと提案してくれたのはいいけど、ケント歩くの速すぎ!
必死で追い掛ける形になっちゃってる主人公が、ちょっと可愛いかも♪
…それ以前に、改めてケントの格好を見ると、あの世界でも浮き捲くってるな
他のキャラは、そうでもないと思うんだけど…。
暫くして、主人公が息切れをしているのに気付くケント。
友人のアドバイス通りデートとして歩いていたようだが、ケント自身よく意味も分からず、ただ無言で徘徊していただけにすぎなかった…orz
主人公ちゃん、お疲れ様
翌日、ケントの大学の研究室に呼ばれたので行ってみると、主人公はただじっと座って待つだけの状態。
ケントは作業中なので話し掛ける事も出来ず、ひたすら待つ…待つ…待つ(笑)
日が傾き始めた頃、ようやくケントの作業が終了したので、自分に何の用があったのかを尋ねてみると、「用…?何の事だ?(-_-)」
…ただ単に、ケント的に時間の共有を実行していただけだった
「何か問題でも?(-_-)」
凄い堂々と言い切っちゃったよ…。
その後、急にケントが近付いて来て、主人公の頭に手を乗せるとナデナデ…?
いや…グシャリ、グシャリと強く押し付けてるから、主人公の髪ボッサリ状態(笑)
これも多分イッキから教わった、ケント的コミュニケーションの一環だった^^;

そして、以前から約束していた縁日デートの日。
折角浴衣を着て待っていたのに、約束の時間に来ないケントからの電話…。
「全く興味の持てないイベントだったので、記憶からすっかり消えていた」
…まぁケントらしいんだけど、一般的には酷すぎる台詞だ(´Д`;)
でもそんな事を言っておきながらも、何故か雨の中全力疾走で、ケントは待ち合わせ場所にやって来た…。
主人公を自分の傘の中に入れ、今度は歩く速さが違う事に気付いてくれる^^
更に迷子にならないよう、傘に手を添えて欲しいと言ってくるケント。
縁日の中でも、ケント一人だけ別世界の住人みたいだったけど、意外に主人公と楽しく遊んでいたみたいなので良かった♪
だがしかし、ケントなりに主人公の態度の変化を分析した結果、次に会った時にはもう、記憶喪失だったって事がバレちゃう
今回もまた突然現れたオリオンの事も含め、全てをケントに打ち明けてみたら、大体の事は分かって信じてくれたらしい。
オリオンの存在に、ケントはとても興味を持った様子。
主人公にオリオンの絵を描かせてみたら、…それはダメダメすぎだろ…(爆)
残念ながら、小学1年生レベルの画力しかない主人公であった
ここで、主人公を通訳として間に入れ、オリオンとケントの(夢の)対談が開始。
挨拶をしただけで、オリオンの知能指数が低いと判断されててウケた^^;
ケントは平行世界や、その世界を移動する主人公の状況まで理解してくれる。
お互いに、思っている事を素直に言える事が出来て、少し距離が縮んだ2人。
今度はそっと主人公の頭を撫でてくれるケントは、凄く優しい表情だったな
主人公を送ってあげる時も自然に手を繋げて、とてもいい雰囲気だったし!
…なのに、前から歩いて来た人にぶつかり、ケントと主人公の手が離れてしまったら、いきなり場面転換…!?
「なにボーっとしてんの?」
後ろから主人公の手を掴んで来たのは、トーマ!?!?(゚ロ゚;)
えぇーーっ!?

まさかのケントルート1話のみは、予想外
その為かは分からないけど、7話はケント以外の人間ほぼ出て来なかったから、ケントが目一杯凝縮された回ではあったけど…。
イッキすら出て来なかったし^^;
残りの話数、どういう配分になるのかが気になる…。

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

最新記事

ツイッター

視聴アニメ・プレイ中ゲーム・購入CDを中心に、色々と呟いてます(笑)
2015.11月~始めてみました♪
↑フォローの際に一言お声を掛けて下されば、喜んでフォロバさせて頂きます!

カテゴリ

RSSリンクの表示


        ホーム         >> Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。