ネタバレには一切配慮しておりませんので、ご了承下さい。
拍手をして下さっている方、お礼も無しで申し訳ありません!!本っっ当に有難うございます!!

--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016/03/31 Thu  23:52
●DIABOLIK LOVERS BLOODY BOUQUET【アニメイト連動特典CD】感想※魔界的披露宴の極意

ディアラバのブラッディブーケのアニメイト連動特典CD、『魔界的披露宴の極意~ヴァンパイアのおもてなし~』のネタバレ感想です!

家庭科の単位をもらう為にも、カナト・ライト・シュウ・コウ・ユーマ・カルラという不安要素だらけのメンツで、披露宴をコンセプトにした調理実習を行わなければならない事となった…。
あのカルラが、まさかの単位落としたくない人疑惑が浮上(笑)
単位剥奪って言葉を聞いた途端に、発動しかけていた魔力を抑え込んでたからね。
:「もしかしておれたちと一緒で、ギリギリだったりして( *´艸`)クフフ」
カル:「…何か言ったか?(°言°)ギラッ」
こりゃ確実っぽいw
でもコウは自分も単位ギリギリなのに、何で楽しそうなんだよ(笑)

シュウは相変わらず寝てるんだな
それだけならまだしも、この台詞にはツッコミどころしかないw
:「人が寝てるってのに、起こさないように小声で話すとかいう気遣いはしない訳?(-"-)イラァ」
これは明らかに、実習に関わってる人の台詞じゃねー(笑)
逆にカナトは、真面目に(?)話し合いに参加しようとしてるのに、まともな態度をシュウに気持ち悪がられてて、可哀想すぎる…。
それに便乗したライトやコウも、カナトの事を言いたい放題
:「カナトくんは、いつだってクレイジーだからさ~(*´з`)ンフ」
:「急に真面目になって、どうしちゃったの!?…ってさ~(⌒.-)キャハッ」
カナトの方からヤバいオーラが漂いまくってるのに、ライトもコウも能天気に会話しすぎだろ
唯一ユーマだけが、場の空気を読める子なのね…。
だから今回の、司会進行役みたいなポジションになってるのだ。

今までは、大人数の時は大概レイジかルキがいたから気付かなかったけど、その2人がいないと、確かに纏め役いねー!
本来ならカルラの筈だが、仕切られるのは嫌い→でも仕切り役も嫌い
…こんな事仰ってましたから
よってユーマが、仕方なくこのメンツを纏める人になったって訳だ。

主人公はコウの召喚により、試食係として参加。
さっきは早く帰りたくて、「エム猫ちゃんどこ~。゚(゚´д`゚)゚。」とか言ってたのを、すかさずカルラにツッコまれるw
カル:「おい貴様!さっきエム猫はどこだと嘆いていなかったか?(¬_¬)」
以前のルキに続いて、カルラまでもが『エム猫』呼びかよ(笑)
似合わなすぎて笑ったー!

さて、早速(披露宴の?)おもてなし料理について話し合う訳なのだが、各自の家や種族でも大分違うらしい。
【始祖】→三日三晩、途切れる事なく料理が出て来る。
その中に、四色詰めならぬ、四族詰めプディングあり。
狼・蛇・鷲・蝙蝠の肉をミンチ状にして合わせて焼く…んだってよ
:「うっぷボエッ(;゚3゚)=・;:*。・;:+`:;.・`;:..・」
話聞いただけで、吐き気を催してる人多数…orz
カル:「それに、生ハム(※極上のイベリコ豚)を添えると良いように思う。きっと合う♪(*´ω`*)ワクワク」
そしてやっぱり、結局は生ハムに行き付くんかい!(笑)
カルラの声から、威厳と威圧感が一瞬消えて、ちょっと可愛いがw

【無神家(ハーフヴァンパイア)】→披露宴なんて無し。
この間、大量に収穫したジャガイモで、ポテトパーティーやった。
披露宴とは全然関係ないけど、コウとユーマが、その時の事を嬉々として話してるのが可愛すぎる^^
ルキの手料理で、4人仲良くポテトパーティー♪
カル:「…貧乏臭い(-"-)ボソッ」
:「はぁあ!?(゚益゚)ゴルァ!」

【逆巻家】→母親たちが、パーティーの度に、料理の腕を競い合う
思い出すだけで口の中がネバついて来る、謎の料理のオンパレードw
:「しかも時々ヌルヌルしてて、時々ザラザラもしてるんだ(~_~;)ヌーン」
:「ガチガチでもあった…(ー'`ー;)ゲッソリ」
そんな、食べ物だって言われないと分からないような料理を、子供の頃に無理やり食べさせられてた逆巻兄弟たち…マジ合掌
ってか母親3人とも、トラウマレベルの料理の腕前なの??
何となく、ベアトリクスだけは何でも出来そうに見えるんだけど、ただの気のせいだったか…。
:「俺は何で、ゴミが皿に乗ってるんだろうと思ってたな…(lll_lll;)ヴッ」
逆巻家のパーティー料理、一番終わっとる…

これらの始祖・ハーフヴァンパイア・ヴァンパイアたちの伝統料理をコウが総合してみると、とんでもない料理出来ちゃった
狼や蛇の肉から始まり、ジャガイモも添えられ、ヌルヌル、ザラザラ、ガチガチで味はしないのに、最後には辛くて苦い、見た目がゴミみたいな料理…だってさ!
カル:「おい!生ハムが抜けている!チッ」
ツッコミどころはそこじゃないよ、カルラさん
あの中に生ハムを追加してもらって、満足気に「良し!<( ̄^ ̄)>」じゃないよ(笑)

…まぁよくよく考えてみれば、別に自分たちが食べなきゃいけない訳じゃないから、もうコレでいいんじゃね?みたいな流れになってるし
だって食べるの主人公だからww
けどさすがの主人公も、謎の物体(ゴミ?)を出されそうになるんなら、抗議しちゃうよね^^;
カル:「そもそも、口にする物にケチを付けるな!(°言°)クワッ」
:「お前は黙って、出されたモンを食えばいいんだよ( ̄⊿ ̄)ケッ」
ユ…ユーマまで…orz
この中では、一番常識人枠だったユーマまでもが、ついにグッバイ…。

後に主人公が何とかして『普通の味』を求めた事により、これが発端となって、ライトVSコウの主人公争奪戦、カナトVSカルラの生ハムメロン論争、シュウのお昼寝が始まる
:「お前も横になればいいんじゃないか…?(*_*)スヤ~」
:「おい!?起きろッ!!(;`д´)オイィ-!」
:「スヤヤ~
:「…もう寝てやがる!!゚ ゚(ロ; )ハヤッ」
の●太くんもビックリのこの瞬間寝技は、最早どんだけだよ…!

ライトとコウはさぁ…、何で2人とも、主人公が持ってるパンツの枚数まで知ってるんだよ~(笑)
知らないだろうと思ってた事をコウが知ってたから、変態と言う名のライトが絶望してたぞw
:「そんな情報は、変態の名を欲しいままにするこの僕しか知らない筈なのにぃ~(⊃≧□≦)ムッキ-ッ」
…あれっ?
って事は、コウもライトの仲間入り…なのか??

…こんな感じで、あっちでもこっちでも話が脱線しまくってしまい、みんなの会話に呆れ返ってたユーマは、もう知~らね状態。
このままだと、確実にヤバい料理を食べさせられてしまう主人公と一致団結して、楽しそうにその場から逃げ出すのだった。。。
それに気付いて追い掛けて来る4人はいいとして、調理実習室に1人残されたシュウは、間違いなく朝までお休みコースなんだろうな(笑)
-END-

前回もチラッと書きましたが、これで完全に、ディアラバCDマラソンが終わりました~!
今回は完走出来るとは思ってませんでしたが、1年間お付き合い頂き、有難うございました♪
↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!

にほんブログ村
【ディアラバの全感想一覧】
当サイトでの人気投票などの結果→【投票結果・途中経過 一覧】
スポンサーサイト

2016/03/29 Tue  22:39
●DIABOLIK LOVERS VERSUS SONG【アニメイト連動特典CD】感想※コンクールはお金の香り!?

ディアラバVSソングのアニメイト連動特典CD、『コンクールはお金の香り!?~ヴァンパイアたちの欲望~』のネタバレ感想です♪

放課後、レイジによって呼びだされた5人。
そこに集まったのは、アヤト・シュウ・レイジ・ルキ・コウ・カルラっていう、音楽コンクールで優勝する為に選ばれし者たちだった…。
:「マジかよ!?賞金…い、いっ、1千万!?゚ ゚(ロ; )ドッヒャ-」
一部、明らかに人選ミスってるような気がしなくもないが、レイジが自信を持って彼らを選んだのだから、取り敢えず信じてみよう…。
シュウは自分とレイジの腕以外、疑いまくりだけど(笑)
アイドルであるコウの歌唱力も、「話にならない┐(-。ー;)┌」って一蹴してたけどな…!?

そしたら逆にレイジの方が、シュウに対して鼻で笑い出しちゃったよ
コウは歌唱力で選ばれたんじゃなくて、ビジュアル要員らしい^^;
これには、ルキもアッサリ納得か…。
:「多少下手でも、ルックスが良ければ採点が甘くなる
:「ルキくん酷いよぉ~~。゚(゚´д`゚)゚。ウワ-ン」
いくらコウでも、顔だけ…みたいな言われ方をされると、悲しそうだ。
しかも相手がルキじゃ、あまり文句が言えないのも悲しいところ
でもこれで、コウが選ばれた理由には納得したシュウ。
問題は、アヤトカルラである。

シュウさん、カルラさんの事を『化石男』呼ばわりw
また変なアダ名出ちゃったよ?
:「貴様ら…!私を年寄りだの化石だの年増だの、言ってくれるじゃないか…!!(゚益゚)ピキッ」
:「いや、年増とは言ってないでしょ( ´_ゝ`)」
一応、年寄りとも言ってないぞ!?
まさか年寄りに関しては、自他共に暗黙の了解なのか?(笑)

まぁ何だかんだでレイジが、始祖を強調しておだてておいて、ワタシ音楽出来マセン…などとは言わせない作戦っぽい。
:「始祖に出来ない事などない!(:;゚;Д;゚;:)アセッ」
…最初の方、めっちゃ言葉に詰まってたんだけど、そんなキッパリ断言しちゃって大丈夫…?
:「それでこそ始祖です!!キリッ」
(パチパチパチパチ)
レイジの芝居掛かった台詞と拍手が、最高に白々しすぎる件(笑)

アヤトの方は、子供の頃にバイオリンを習ってた過去が発覚!
凄い得意気に言ってたけど、1ヶ月でやめてるからね
選んだレイジですら苦し紛れになってて、もはやカルラと同じく大丈夫かよw

レイジ以外が微妙な気持ちになってる中、賞金は山分けという事ならば、早速やる気満々の人来たーー!!
:「では俺も出る。コウも一緒にだ!(`・ω・´)キリッ」
ホントこういう時のルキは、ノリ良いわな~(笑)
コウの激しい浪費グセのせいで家計が苦しく、そうせざるを得ない状況になってるとも言うが
でもコウ1人にやらせるんじゃなくて、家の為に自分も出るのが当然と思ってる辺り、マジ偉い兄さん

これで無神家の参加は決まったものの、逆巻家(と月浪家)ではダダをこねる人続出^^;
とは言っても、そんなのは当然見越していたレイジによる、甘~い誘惑の言葉に笑った(笑)
賞金が手に入れば、アヤトには『たこ焼きプール』の実現、シュウには『骨董品の蓄音機』の購入、カルラには『ハモン・イベリコの原木』をチラつかせ、それはもう、と~っても残念そうに語り掛けて来るのだw
:「ぐっ…!!(゚Д゚;)マジ」
:「なっ…!?(°.°)ホスィ~」
:「…!!!!( ̄¬ ̄)ゴクリ」
3人とも、速攻でレイジの誘惑に負けそう?
手のひらを返すの、早すぎだから(笑)
だがしかし、いくら何でもたこ焼きプールだけは止めた方がいいだろ

…何とか全員の参加が決まったので、エントリーは暇そうな主人公に任せるレイジ。
必ずコンクールで金賞と銀賞を独占する為に、レイジ&コウ&カルラのチームと、シュウ&アヤト&ルキのチームに分かれて、練習を始めるのだった。。。

【レイジチーム】
カルラさんはやっぱり、どんな楽器でも出来る宣言なのね^^;
コウは縦笛とかトライアングルなど、小学生の楽器ばっかりかw
たとえレイジがいるとはいえ、(主にカルラのお陰で)このチームからは不安しか感じないよ…

【シュウチーム】
蓄音機欲しさにシュウがソロで出るとか、やたら気合入ってて珍しい!
アヤトは子供の頃に酷い音を奏でていたらしいので、シュウの中では既にブー
ルキもバイオリンとは無縁だと思いきや、実はそれなりに得意との事
試しにやらせてみたら…。
うおぉ~!?
かなり優雅にバイオリンを奏でてらっしゃるぞー!!
こりゃ期待大なのでは??
そして案の定、アヤトはギコギコと不快音を出してるだけだったが、コウと同じで歌担当になったので、こちらのチームは結構上手く行きそうな予感…?

1時間後――。
両チームで音合わせを兼ねながら、お互いの演奏を披露。
…の前に、カルラがレイジの事を「おい、眼鏡!(-"-)」とか呼び出して笑った^^
確かさっきはレイジって呼んでたのに、突然どうした?(笑)
まぁそれは置いといて、話し合いの段階では不安しか感じられなかったレイジチームが、シュウも感心するくらいの出来になってる…!
:「…いや、ちょっと待て!カルラを見ろ゚ ゚(ロ; )オイィ-」
:「はぁぁぁぁぁ…!!Ψ( ̄∀ ̄)Ψニヤリ」
:「弓が、勝手に動いてる!?゚ ゚(ロ; )ウソォ」
カルラさんってば、魔力オンリーで弾いてやがったー!!
「はぁぁぁ…!!」じゃないよ、ただのエアバイオリンじゃねーか!(爆笑)
演奏が終わって得意気なカルラと、レイジの勝ち誇ったような高笑いw
何なの…2人してこの超やり切った感は
同じチームのコウですら、ポカーンだわw
でもさすがに主人公からブー判定を食らって、カルラがレイジに追い詰められてたけど…( *´艸`)

シュウチームは、レイジも思わず妬んじゃうくらいの完成度の高さ…!
からの~、途中からド偉い不協和音なのは、何故にー!?
:「おいルキ今のは一体何だ!?(ー'`ー;)イラッ」
:「何と言われても、バイオリンの演奏だが?<( ̄^ ̄)>キパッ!」
コウが頭を抱えるくらいの酷い音を奏でておきながら、バイオリンだが何か問題でも?みたいな堂々とした態度は一体…!(爆笑)
むしろ、訳の分からん落ち着きっぷりなんだけど
:「まぁ気にするな。出だしさえ素晴らしければ、中身も素晴らしいモノに決まっている┐(´ー`)┌ フッ
ルキがまさかの、謎持論ww
完璧主義っぽく見えて、意外と適当なところもあるんだな…^^;

こっから先はみんなの真面目なモノローグで語られ、毎日必死こいて練習した事が良~く分かった。
ただしレイジだけは、シュウに勝ちたいって思いのみがダダ漏れw
だがシュウに至っては、蓄音機の事しか考えてなかったけどね

そしてコンクール当日――。
いきなりルキが、鬼ギレしてるシーンから始まる
何でかって、それは主人公がウッカリ申込書を出し忘れていて、参加不可能になっちゃったからww
それでも、ルキやレイジに怒鳴られたり、シュウに溜め息をつかれる程度なら、まだマシな方かも知れない。。。
:「ハッ…ハハハハ…(°.°)」
うわっ…ちょっ…!?
その棒読みみたいな乾いた笑い、怖いよカルラさん??
:「アッハハハハ…(°.°)」
いち早くヤバイ雰囲気を察知したアヤトとコウは、2人仲良く(?)、コッソリ退散してるし!
まだ何も気付いてないレイジは、カルラと一緒になって笑ってる場合ではないw
:「私の、イベリコ・セラーノォォォ!!!!!(゚益゚)ギャオ-ス!!」
愛すべき最高級生ハムを手にするチャンスが失われ、さっきのルキとは比べ物にならないくらいのキレッキレっぷりが凄まじい事
最後、物凄い音でズド~ンってなってたから、確実にシュウとレイジとルキは巻き込まれてんだろうなチ-ン
…この6人を選んだのも主人公にお願いしたのもレイジだから、結局は全て、レイジの人選ミスだったんじゃ…(笑)
-END-

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!

にほんブログ村
【ディアラバの全感想一覧】
当サイトでの人気投票などの結果→【投票結果・途中経過 一覧】

2016/03/09 Wed  23:44
●ディアラバ ルナパレ特典CD【不思議なチョコレート工場】感想

みんなが持ってるであろう、予約特典CD『12人のヴァンパイアと不思議なチョコレート工場』のネタバレ感想です。
わざわざ感想書かなくてもいいかな…って思ってたんですけど、一応仕上がったのでどうぞ^^;
本編が大分長いので、いつもとは微妙に違った書き方にしています

レイジから盗んだお小遣いで、お菓子のお買い物♪
ルンルンなカナト。

シン:「あれ~?カナトじゃないの(゚∀゚)ニヤッ」
:「…あ゙(゚益゚)ウゲッ」
カナトのテンション、ガタ落ちw

シンにナッツの入ったお菓子を嗅ぎ付けられ、取り合いの末に、いくらかその場にブチまける
カナト鬼ギレからの、追い掛けっこが始まる。

…無神家は、一部始終を見ていた^^;
:「食べ物は、粗末にするべきではないだろう?」
ルキ兄さんの指示で、落としたお菓子の片づけをする無神さんたち。
さっすが、しっかり者!

カナトがブチまけて行ったお菓子の中に、話題の板チョコ発見!
と同時に、レイジ率いる逆巻一家が、何となく厭味ったらしく登場(笑)
:「おやおや無神家のみなさん、ごきげんよう┐(´ー`)┌」
カナト以外勢揃いで、全員レイジの荷物持ち要員とか、最早どんだけw

アヤト、空から降って来るかも知れない雹(ヒョウ)に怯えまくる
:「豹だぞ豹!!噛まれるぞ!?(:;゚;Д;゚;:)ガクブル」
:「ホント、バカだな…(-"-)ダルッ」
豹に怯えて、1人でめっちゃ頭ガードしてて笑った^^
アヤトは雹って言葉を知らないんだな…。

無神さんたちが持っていた(カナトの)チョコに、目を光らせるレイジ
ついでに、どこからともなく、突如カルラさんが会話に加わって来たw
:「いっ、いつからそこに居やがった!?((( ;゚Д゚)))ビクッ」
カル:「…随分前からだ(°言°)ピキッ」
誰か、もっと早く始祖様の存在に気付いてやれよ
カルラさん、寂しくなって自分から出て来ちゃった感が凄い(笑)

チョコをぶん取って勝手に開封し始めたら、カルラ本人ですらビックリの、まさかのアタリ券がin…!!
10万個に1個の割合だってよ!?
当然、ファーストブラッドの力だと豪語しておられるが、それ…カナトのだから
カルラさんってば、ただ開けただけの人だからね?

元々、カナトのチョコを拾ってあげたのはアズサだ。
だから持って行かれないよう、カルラに何が何でも食らい付く…!
カナトの物を必死で守るアズサ…何て良いコなのよ~><と思わせておいて、もう1つの目的に爆笑!!
アズ:「凄い…魔力だ…!撃たれて、みたい…ぁあ~\(^^)/ヒャ~ホ~イ」
お怒りのカルラから強大な魔力攻撃を食らう事が、第二の目的だったー!
ドMの中のドMとしては、とっても正しい行動である(笑)

追い掛けっこ中のカナトとシンが、運良く(?)戻って来た。
シンはカルラに会えて、ちょっと嬉しそう♪
きっと、カナトを何とかしてくれると思ったのだろう…。
カル:「はぁぁぁぁああっ!!!」
(スドドーーンバリバリッ)
シン:兄さーん!?どわぁぁー兄…さん…グハッεミ(ο_ _)οバタッ」
シンくん、アズサの代わりに逝っちゃったー!?
カル:「シン!?!?((( ;゚Д゚)))ハワワッ」
攻撃の軌道が逸れて、ウッカリ弟を殺っちまったカルラ兄さんも、さすがにビックリだよ!?(笑)

カナトのもとに戻ったアタリ券に、みんなの目が一斉にギラつくw
相当凄いモノが貰えるって噂のアタリ券
:「金か…(¬_¬)ボソッ」
これは…、以前にお金がなさすぎて、11人でレイジにたかった時と同様の雰囲気だな(笑)

大金を手にした瞬間を妄想して、ウハウハなヴァンパイアども♪
アヤト→たこ焼き食い放題
ライト→高級リゾートでビッチちゃんと×××
スバル→棺桶リニューアル
コウ→ブランドの新作コレクション
ユーマ→ドイツ製の鋤(スキ)と鍬(クワ)
カルラ→ハモン・セラーノ(最高級生ハム)1本
…一応、兄っぽい人たち(+アズサ)は何も言ってないのに、カルラだけは欲望丸出しかいw
シン:「兄さん…、最近、塩分摂りすぎ…だよ(~_~;)」
カル:「うるさい!!(°言°)ギロッ」
クソ怒られた

アタリ券の商品は、チョコレート工場見学の権利だった。
料理好きなレイジとルキのテンションが、ちょっとアップ
ただし、そこは何だか色々と怪しさの漂う工場で。。。

工場内のルールを無視して特攻したスバル…、消毒液まみれにされる
:「目っ目がぁぁあ!!あ゙~~しみるぅっ!?!?(⊃≧□≦)ウッギャ-」
そう言えば後で分かるんだけど、スバルって皮膚弱いんだってさ(笑)
意外とデリケートなお肌♪

スバルの大惨事を目の当たりにしたお陰で、ルールは守った方が身の為だと実感する12人。
何故か、工場内での紫外線対策による日焼け止めクリームを、みんなで塗り塗りヴァンパイア(笑)
カルラくんまでパンツ一丁なんだと思うと、面白すぎる絵面w
みんなクリームの感触に不快になってる一方で、ライトだけはやっぱり気持ち良さげかい
:「何だか、クセになるような質感っ♪…あぁ~Ψ(゚∀゚)Ψウヒョ~」

…おやっ??
塗り塗りやってる間に、全員の服が盗まれちまった
:「まさか、パンイチで工場見学しろってのかよ!?(ー'`ー;)オイィ-」
それ、もはや何の工場見学なのよ…(笑)

次のお部屋にGO!
甘~い匂いのする白い粉で、ビッシリ埋め尽くされてる…。
:こりゃ~、パウダー状のシュガーちゃんじゃねーの!?\(^^)/」
ユーマが喜びすぎで可愛い^^
だがインテリ組みのレイジ・ルキ・カルラは、この状況で1つの結論に辿り着いてしまう…。

注文の多い料理店ならぬ、注文の多いチョコレート工場www
ヴァンパイアを原材料にしたチョコレート…。
このままだと全員、板チョコ行きで決定??
:「どん引きなんだけど~、それぇ(lll_lll;)ヴッ」
ライトですらドン引きの事実とか(笑)
こうなったら、ここから脱出するしかない!

:「壁に穴を開けんなら、オレに任せろ(`▽´)キリッ」
スゲー男前風なんだけど、よくよく考えてみると微妙な台詞だな^^;
けどヴァンパイアの能力が抑え込まれている為、壁の破壊に失敗
ここから先は、ヴァンパイアとは違う始祖様たちの出番であった…!

無神さんたちはともかく、まさか月浪さんや逆巻さんたちの間でも、助け合いや一致団結が見られるとはね~
カナトを助けるスバルとか、ヒーローっぽい♪
コウがヤバくなったらユーマが真っ先に支えてくれるし、ルキもアズサも当然後に続く、麗しの兄弟愛(?)
その間に、力を溜めたカルラとシンが壁を破壊して、無事脱出~
けど跡形もなく消し炭にしている時のみんなは、シンを筆頭に、やたらと悪役みたいな雰囲気だったがね
シン:「クククッ…アーハッハッハッ!!燃えろぉ!!もっともっと、燃えろぉぉーー!!(°言°)クワッ
(チュド~~ン)

まぁ何はともあれ、一件落着っと♪
:「…つーかさ、オレたち裸なんだけどよ…(-"-)ヌ~ン」
うわっ、それは恥ずかしすぎる現実に直面(笑)
でも本当にヴァンパイアたちを犠牲にして作っていたのか、噂の魔女の道楽だったのかはイマイチ不明だが、みんなが無事だったんだから良かった良かったっていう空気だ。
…全員、パンイチだけどね!
パッと見、超マヌケな御一行様に見えなくもないだろうが、今回はシュウも本気を出して頑張ったんだから、ほぼ裸なのは良しとするか(笑)
-END-

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!

にほんブログ村
【ディアラバの全感想一覧】
当サイトでの人気投票などの結果→【投票結果・途中経過 一覧】

2016/03/07 Mon  20:16
●DIABOLIK LOVERS LUNATIC PARADE 特典CD【魅惑の誘い】感想

ディアラバ ルナパレのステラ特典CD、『魅惑の誘い~もふもふは突然に~』のネタバレ感想になります!

スバルとシンはクレープ屋の物を破壊してしまい、弁償の代わりに、列整理&警備の手伝いをしていた
ところが警備は使い魔の狼たちに任せて、シンは主人公の買い物に付き合う気満々♪
その怖い狼たちが目を光らせまくってるせいで、お客さんはほぼゼロらしいから^^;
お陰で、主人公の買い物も出来なくなっちゃってるんだけどな(笑)
狼が怖すぎて、他のお店が全部閉まっちゃったっていう…

このままじゃパレード的にもアカン!って事で、主人公がシンに、怖くない使い魔を召喚するようにお願いしてみた結果。。。
(アオォォ~ン)
:「うわっ!?デカい狼の代わりに、子供の狼…だと!?┃ω・`)ジィー」
ちょっ…スバル?
何か、微妙に声色変わった?(笑)
呼んだ子狼たちがメッチャ可愛くて、既に女の子たちの間では、プチ賑わいになっちゃってる様子
:「まぁ、見た目に惑わされて舐めて掛かると、痛い目見るから気をつけて?(¬_¬)ニヤリ」
:「お…おう。…舐めて掛かるっていうか、むしろ…( *´艸`)クフフ
いやいや、待て!
どう聞いても、スバルの声ニヤけてるよね?(笑)
主人公にツッコまれるくらい、子狼にデレ顔見せちゃってんじゃないか?
無理やり平静を装って、取りあえずシンと一緒に主人公の買い物に付き合う事になったけど、あの声の感じは、まさか…!?

3人で買い物をしていると、子狼たちに呼ばれて、途中でちょっと抜け出そうとするシン。
大した用じゃないって言われても、スバル的には色々と気になってしょうがないっぽい。
:「待て!!…その……、オレも行く…Ψ( ̄∀ ̄)Ψボソッ
:「ほぉ~?別に、勝手にすれば?( ̄w ̄)ニヤニヤ」
気になりまくってる事を素直に言えなくて、スバルが何とかクールさをキープしてたけど、薄っすらシンにバレてる感じなのが面白可愛い♪
もういっその事、全力でバレてしまえ…!

ちなみに、さっきシンが子狼たちに呼ばれたのは、腹減ったから何かおくれって事だった。
子狼たちがナッツを美味しそうに食べてる姿を見て、主人公は堂々とニヘラ顔中~。
:「アンタ、バカみたいに顔が緩んでるけど、撫でてみれば?(*´з`)」
シンから撫で方を教えてもらい、主人公が幸せそうにワシャワシャやってると…?
:「…ぉお…(°言°)クワッ」
明らかに、羨ましそうにガン見してるよね…スバルが(笑)
:あっれ~、スバル?もしかして、撫でたいの…?ヘ(゚∀゚ヘ)ウケケ」
:「そっ!?んな訳ねーだろ(⊃≧□≦)チガッ!」
いくら思いっきり否定しても、分かりやすい程盛大に声が裏返ってるんだけど!?(爆笑)
どんだけ撫でたいの我慢してんだよ~^^
でもスバルが素直に認めないから、意地悪なシンは、『スバルだけ触るの禁止』令出しちゃった…。
必死に痩せ我慢してるのが楽しすぎて、シンがスバルで遊んでる…とも言うが^^;
特別に触らせてあげてもいいけど~?
もう二度と、こんなチャンスはないかもよ~?

…スバルの忍耐力を試すかのように、数々の甘~い言葉が囁かれ、スバルの心もグラッグラ?
:「ぐっ…ぐぬぅうるせーオレはもう行く!じゃあな!(;゚益゚)ヨロロッ」
とうとう最後まで意地を張り続け、スバルはそのまま退散してしまった…かのように見えたが??
この時のシンは、もはや確信していた
:「コッソリ後つけてったら、面白いモンが見れそうだ( ´,_ゝ`)プクク」

人気のない裏路地にて――。
:「おぉぃ、ナッツ食うか?(⌒-⌒)ホワ~」
(クゥゥ~~ン)
スバルが恐ろしく優しい声で、子狼ちゃんたちを手懐けようとしてるー!
ジワジワと近寄り、つ、ついに念願の――!?
:ぅぉおおお!?こんなに、柔らかいのか…!?\(^^)/ウヒョ~」
モフモフ、大成功
何て心底嬉しそうなんだ…!
:「何してんのー?(゚∀゚)ジャ-ン」
:「どぁーー!?!?いっ、いつの間に…!?(:;゚;Д;゚;:)ウギャッ」
主人公を連れて密かに尾行してたシンに、モフってる時のニヘラ顔見られたー!!(爆笑)
めっちゃ苦しい言い訳をしてるスバル…ウケる^^
あくまで、たまたまナッツが落ちてるところに、たまたま子狼たちがいたからあげてた…って事にしたいらしい。
まぁ何を言っても、既にバレバレなのだ
:「本当は~、狼をモフモフしたいんですって、言いなよ?┐(´ー`)┌」
:「はぁー!?
…シンのネチネチ攻撃、最高だな!(笑)
こんな風に言われ続けたら、ますますスバルが反発するんじゃないかと思いきや、今回は予想外な展開キタ…!
:「オレは…、このつぶらな瞳で見上げて来る可愛い子狼を、…モフモフしだい゙ぃ…!!(゚益゚)ギリィ」
シンが言わせようとしてた言葉以上に、もっとモフモフへの秘めた想いを暴露してくれちゃったよ…!!
そんなにモフモフが大好きだなんて、可愛すぎか!(笑)

シンとしては、大分珍しいスバルが見れて、とってもご満悦♪
ここは素直に、ナッツを食べさせるのを許可してくれたので、スバルも一旦怒るのは止めて、もう一度ナッツあげに挑戦♪
:「かっ…可愛い(*´ω`*)ポッ」
もうデレッデレ全開の上に、シンに「撫でてあげなよ」って言われ、更にヒャッホ~状態やんけ(笑)
:「なっ、何て最高の手触りなんだぁーー!!\(*≧◇≦)/ヌオ~」
見た事のないようなスバルのデレ顔に、シンは相当気持ち悪がってたけどね…^^;
:「そうだ!棺桶にコイツと一緒に…!…モフモフ…Ψ(゚∀゚)Ψニタリ」
うっわー!?
もうすっかりスバルの脳内が、子狼のモフモフ一色になってるー!!
挙句の果てには、勢い余ってついに暴走しちゃったよ
:「よし!まずは一晩借りるぞ!じゃあな!!ε=ε=┌( ・∀・)┘ダダダッ」
:「はぁー!?ちょっと待ちなよ!?ε=ε=ヾ(;゚曲゚)ノオイィー!」
もう我慢出来ない程の可愛さ&モッフモフの誘惑に負けて、子狼をまさかの持ち逃げスバルー!!(爆笑)
始祖様ともあろうお方が、本人曰く下等なヴァンパイアの1人に、可愛い子狼を盗まれてしまいましたとさ☆
スバルは早速この後棺桶に引き籠って、朝までた~っぷりモフりまくるんだろうなぁ…!
-END-

最初はてっきり、シンをモフモフする話だと勘違いしておりました(笑)
だけどこれはこれで、スバルが最高に可愛い…♪
↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!

にほんブログ村
【ディアラバの全感想一覧】
当サイトでの人気投票などの結果→【投票結果・途中経過 一覧】

2016/03/04 Fri  23:53
●DIABOLIK LOVERS LUNATIC PARADE 特典CD【モテ☆オトコは辛いよ】感想

ディアラバ ルナパレのいまじん特典CD2、『モテ☆オトコは辛いよ~着ぐるみの中 からこんにちは~』の、ネタバレ感想になります♪

ライトとコウは、初っ端からブータレていた(笑)
カールハインツの命令で、『人の役に立つ事』を、強制的にさせられる事になったからだ^^;
しかも特にライトの方は、全く可愛くない上に、中がめっちゃ臭う着ぐるみを渡されたらしい。
:「グスン…。これ、前に誰が使ってたんだろうねぇ~臭くて敵わないよぉ~。゚(゚´д`゚)゚。ウギャ~ン」
あのライトですら半べそにさせるくらいの、超・悪・臭!!(爆笑)
早々にライトの涙目感が半端ない

後でコウに言われて、ライトが着る前には汗まみれの主人公が入っていた…とでも妄想すれば、この悪臭でも興奮出来る…?
:「ムラムラァ~…(//▽//)ウヒョ~」
:「ムラムラ~?(⌒▽⌒)」
:「…する訳ないよって言うか、臭すぎるんだってぇ(*_*;)ヒィ~」
変態のライトでさえどうする事も出来ない程の臭いなのに、主人公の残して行った臭いだと妄想されてたのは、いくら何でも主人公が可哀想すぎな件…orz

一方コウの方は、以前に悪臭地獄を経験していた為、今回は予め先手を打っておいたようだ。
新品の下ろし立なので、悪臭問題もなし
コウだけちゃっかりしてるから、ライトがギャーギャー文句を言ってるうちに、何か出番が来ちゃった
もういっその事黙らせる勢いで、コウがライトの着ぐるみチャックを、全閉じ完了!
:ボエッヴォェ~~ッゲホッ、ゴボッゔぅっ…(ToT)シヌ~」
…これまた、凄い拒否反応っぷり(笑)
蒸れ蒸れの悪臭に耐えるライト…っていうか、耐えられてないが^^;
それでもキレて暴れ出さないだけ、偉いのかも…?

そんな状態でまごついてるライトを、コウがヤレヤレ気味に導いてあげるのが、ちょっと年上っぽくて良い♪
:「んも~仕方ないなぁおれが手ぇ引いてあげるから┐(-。ー;)┌フゥ~」
珍しく(?)ダダっ子な弟と、面倒見の良いお兄ちゃんみたいだ^^
まぁここまでライトが喚くのも滅多にないから、そもそもどんだけヤバい臭い放ってんだ!?って話だけど(笑)

その後、外で主人公に会っても、ライトだけが明らかにゲッソリ声
一応2人ともウサギの着ぐるみのようだが、どう見てもライトの方は、『しなびたボロ雑巾』の着ぐるみって…
逆に見てみたいわ(笑)
だけど今度は主人公に手を引いてもらって、ライトの気分も少しは浮上したところで、女の子たちの黄色い悲鳴MAX
どうせ、可愛い着ぐるみのコウに対する悲鳴だと思ってたライトは、仕事をコウに押し付け、自分は主人公とイイ事する気満々♪
この臭い着ぐるみの中で…?
主人公と2人で…!?
蒸れ蒸れを更に蒸れ蒸れにするべく、密着…だと!?!?
確実に、臭いで主人公が死ぬだろ…チ-ン
こんな感じで、ライトがやっといつもの調子を取り戻して来たと思ったら、さっきの悲鳴が、いつの間にかライトに向けられてる??
どうやら女の子たちの間では、可愛い着ぐるみよりも、クッタクタでヨレヨレなボロボロのライトの着ぐるみの方が、大人気になってる謎(笑)

抜け駆けライトが天罰を食らってる隙に、コウは主人公に汗を拭いてもらってご満悦♪
でも幸せな時間も束の間。
中身がコウだとバレたら、アッと言う間に女の子たちに取り囲まれ、恐怖の揉みくちゃの対象に…
既にライトの方は、女の子たちに散々好き放題されまくったせいで、解放されても生気ゼロの死人レベルで笑った(笑)
女の子が大好きなライトを、ここまでボロボロに出来る熱狂的な集団パワー…恐るべし

:「すぅ~はぁ~!あぁ~新鮮な空気って、最っ高…(≧∇≦)ヒャホ~イ」
…着ぐるみの頭を取って、ようやく本来のライトが復活
代わりに揉みくちゃにされてるコウが助けを求めてるけど、勿体ぶってるうちに、ライトの正体もバレやがった!!
カールハインツ様の息子じゃね!?』って事が。

魔界でもコウのアイドル人気は相当なモノだったが、やはりカールパパの存在に勝る者はナシか~。
お陰で、ライト自身の人気が一気に爆発!
コウ逃げる←ライトもコウの方に逃げる←女の子たちは、ライトに食らい付く勢いで追い掛ける

…必死な逃走の果てに、ライトから出た悲痛な叫びがコレ↓
:「そっちはアイドルだけど、こっちはタダの変態なんだからぁ~!!放してぇε=ε=(⊃≧□≦)イヤ~」
これには超笑ったー!!
ここまで必死に変態をアピールするとか、いくら自他共に認める変態だからって、さすがに認めすぎだろ(爆笑)
いや…、でも変態だろうとお構いなしに女の子たちが群がってるから、ただの変態アピール損で終わったとも言う
おまけに主人公は呆れ、もはや2人を置いてご帰宅モードである。
:「え゙えっ!?自分たちで何とかしろって!?そんなぁ~、酷いじゃないか~!!。゚(゚´д`゚)゚。ウワーン」
:「おれがどうなってもいいの!?見捨てないでよぉ~。゚(゚´д`゚)゚。ウワ-ン」
スタコラサッサ~ ←主人公
&:「助けてぇぇ~~~
-END-

…ライトは変態の割には、意外と繊細な面があるんだよな~って、前々からちょっと思ってた。
その点コウの方が、あらゆる面で逞しい(笑)

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!

にほんブログ村
【ディアラバの全感想一覧】
当サイトでの人気投票などの結果→【投票結果・途中経過 一覧】

2016/03/02 Wed  23:49
●DIABOLIK LOVERS LUNATIC PARADE 特典CD【末っ子の受難】感想

ディアラバ ルナパレのいまじん特典CD1、『末っ子の受難~シュウVSルキ 正しき長男たちの饗宴~』の超ネタバレ感想です♪

:「スヤヤ~ぅぐっ!?(;゚3゚)ギエッ
出オチなシュウさん、初っ端から主人公に踏み付けられる(笑)
謝罪なしだったのをいい事に、速攻でシュウの腕枕行きが決定~!
って言っても、助けに来たスバルに、即阻止されてるんだけど^^;
そのスバル情報によると、道のど真ん中…って事は、正直主人公のウッカリ具合を疑いたくなるわ
シュウをワザと踏み付けたとしか思えなくなって来た…。

そんな主人公を巡って、シュウとスバルが言い合いしてると、どこからともなく颯爽とルキ兄さんが登場
:「パレードまで来て兄弟喧嘩とは、随分と仲の良い事だな(¬_¬)フンッ」
…いや、いつもは気持ち悪いくらいに仲が良いって言われてる無神さん家が、それ言っちゃう?(笑)
言われた逆巻さん家の2人、案の定その言葉に対して、気持ち悪さと寒気まで感じちゃってるから
つーかルキは、この後他の3人と一度集まる予定だったらしいから、やっぱどんだけ仲良いんだよ!

ってまぁそれは置いといて、2人が言い合いしていた理由を知ったルキは、スバルに激しく同情…。
さっきシュウに文句言った時、「末っ子の分際で何様のつもりだ?(-"-)」
っていう、兄貴ヅラ返しをされちゃってたからね^^;
ダメダメな兄貴っぷりのシュウを目の前にして、『兄とは!!長男とは!!』を語らせたら、そりゃ~ルキがますます輝き出すってもんだ(笑)

ルキにとっての長男とは→兄弟を纏め、弟たちに道を示して行く存在
これ、絶対!!である。
テストで出るから、覚えておいた方が良いってレベルの勢い
:「自分は、それが出来ているとでも言う訳?( ̄⊿ ̄)ケッ」
:「当然だ!!<( ̄^ ̄)>キパッ!」
さっすが、ルキの兄道に一点の曇りなしだったー!(笑)
けど珍しくシュウが食い下がるもんだから、ルキ兄さんってば、イイ事(?)思い付いちゃったらしい…。
:「だったらこの際、ハッキリ決めておいた方がいいな
:「決めるって、何をだよ…(:;゚;Д;゚;:)ギクリ」
明らかに嫌な予感しかしてないな…スバル
残念ながら、予感が超的中してて笑った^^
:「それは勿論!!俺と逆巻の長男、どちらが兄として相応しいかを…に決まっている!!(°言°)クワッ」
ドドーーン!!
:「…はぁ?(~_~;)ヌ~ン」
ルキはシュウと違って、長男というステータス(?)に誇りを持ってるだろうからね~。
こうしてルキに絡まれて挑発されたシュウは、謎の戦いへ参加する事となってしまった…。

:「おい…、何か面倒臭ぇ事になって来たぜ巻き込まれる前に逃げるぞ!?ε=ε=ヾ(;゚曲゚)ノ」
&:「ちょっと待て(°言°)ギロリ」
(ガシッ)
主人公を連れてコッソリ退散するつもりが、息ピッタリのW長男に、早々にとっ捕まってしまったスバルと主人公。
無理やり意味不明な戦いの審査員にされてしまい、ホントただの災難でしかない…(笑)チ-ン

シュウVSルキ~長男に相応しいのは俺だ!~←偽サブタイ
ルキの思う長男らしさ→弟たちから慕われる存在
シュウの思う長男らしさ(?)→やりたいようにやれ。好き勝手に生きろ

干渉されるのが大嫌いなスバル的には、兄弟で仲良しこよしな関係を築くなんて真っ平ゴメン^^;
:「だから、シュウくらいが丁度良い(・.・)」
:「何だと!?゚ ゚(ロ; )ウソォ!?」
一切干渉なしの、放任主義なシュウの方が支持されてて、ルキ驚愕(笑)
ただしあまりにもシュウが適当すぎる為、今までに父関連で、散々被害に遭って来たと思われるスバルの内心は複雑だ。
確かに過去の特典CDを聴く限りだと、スバルが一番父の被害に遭ってた気もするしなぁ~
:「それなら多少口うるさくても、ルキの方がマシ…なのか?(ー'`ー;)」
:「フンッ┐(´ー`)┌ ダロ?」
…どうやらスバルの心変りが、ちょっと嬉しかったようだ(笑)
よってこの勝負は引き分けとなり、次のステージへと続く。。。

次は主人公の提案により、弟に正しい長男の振る舞いをしてみせる勝負となった。
一旦ノドの調子を整え、ルキは相変わらずやる気満々だな(笑)
仮の弟であるスバル相手に、迷う事なく先陣を切っちゃったよ

まず真っ先に、引き籠りを心配してるのがウケる~!
:「たまには外に出て遊んで来るんだ(⌒-⌒)」
:「はぁー!?何でそんな事しなくちゃなんねーんだ(;`д´)イラァ」
声優しいし、好きな食べ物作ってくれようとするし、ここだけ聞いてると、ただの甘やかし兄さんじゃね?(笑)
それでも引き籠りを止めない弟には、何かコレ、どっかで聴いた事のある展開来ちゃったぞー!?
:「兄さんが相談に乗ってやるぞ?」
:「それとも、兄さんにも言えない秘密を隠して…!?」
このやたら芝居がかった台詞回し+自分で『兄さん』呼びの連呼と言えば、兄たちの座談会の再来かよ…!!
:「だ・か・らッ!!うぜえって言ってんだろ!?(゚益゚)ギャ-ス」
スバルからしたら、ウザさMAXで絡まれてるとしか思えないな
:「まぁ、こんなところだろうな。思いやりに溢れた、イイ兄だっただろう?(⌒.-)ニコッ」
…ルキ兄さんの謎の自信も、ここまで来ると最早ギャグである(笑)
どう見ても、失敗してるとしか思えないんだけど…。
:「……

ルキ兄さんに精神をゴリゴリ削られ、大分しんどそうなスバルだったが、何故かシュウ兄さんもやる気満々になっちゃってるじゃん^^;
だがしかし…?
:「親父に呼び出されたから、俺の代わりに行って来い。長男命令だ」
…それ、ただ権力を振りかざして弟をパシッてるだけの、最悪の兄の見本じゃねーか!!
:「はぁーー!?(▼▼メ)ブチッ」
おまけに、反抗する弟には容赦しない、鬼畜なシュウ兄さん
:「だったら、お前が棺桶に隠してる秘密を…┃_ ̄)チラッ
:「あ゙ぁ!?だっ、だから…秘密とかねーしアワワッ」
スバルの妙な焦りっぷりからしても、恥ずかしい秘密は確実にあるっぽいけど…!(笑)
とは言え、押し付けるわ脅すわで、シュウの長男像はどうしてこうなった感しかない

その後、結果はスバルに委ねられたものの、これまでの散々な精神攻撃により、とうとうスバルの怒りが限界突破
ところがその張本人たちは、怒り狂う寸前のスバルを見ても特に慌てるでもなく、やれやれ…的な雰囲気で普通に帰って行きよった(笑)
これから起こる建物の被害の件で、レイジの心労を他人事のように憂いながら。。。
:「俺だってな…、あんな兄貴ども、こっちから願い下げだ…っ!!!
(ドカカッ!!)
-END-

…よくよく考えてみたら、末っ子の受難って言うより、次男の受難の間違いじゃないの…コレ
今頃レイジが、建物と一緒に灰になってるに1票
あとルキはさぁ、去り際に「時間をムダにした(-"-)」とか呟いてたけど、今回も思いっきり『兄さん』を楽しんでたよね…!?(笑)

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!

にほんブログ村
【ディアラバの全感想一覧】
当サイトでの人気投票などの結果→【投票結果・途中経過 一覧】

2015/04/16 Thu  22:40
●DIABOLIK LOVERS MORE CHARACTER SONG アニメイト連動特典CD【ミスターヴァンパイアの憂鬱なるバイト生活】感想

ディアラバのMOREキャラソンCD、アニメイト連動購入特典『ミスターヴァンパイアの憂鬱なるバイト生活』の感想になります♪
ネタバレ全開なので、お気を付け下さい。

アヤトとユーマがケンカしたせいで、生徒指導室に呼び出された後のシュウとルキ。
:「今回は、ウチの弟が迷惑を掛けた…。兄として謝罪する」
相手が誰であろうと、キチッと謝罪をしておくルキ兄さん、さっすが常識人だ
謝られたシュウの方は、恐ろしく迷惑そうだったけど…^^;
そして2人の前に突然現れた、コウとアズサ。
呼び出されたルキが心配で帰りを待ってたって、相変わらずどんだけ仲良し兄弟!?
シュウに軽く気持ち悪がられても、そこはサラッと無視である(笑)

…ところでアヤトとユーマのケンカの理由、ホント酷いな
どっちが道を譲る譲らないから始まり、廊下の窓ガラスと公共物を破壊しまくったって…orz
低次元の争いにも程があるのに、それをユーマの責任=自分の責任として受け入れ、ルキは高額の弁償代を何とかする気満々!
一方のシュウは責任を放棄して、「どうとでもなるだろ…┐(-。ー;)┌」状態のまま帰っちゃった
無神さんたちってば、どうせ向こうはが何とかしてくれるんだろうよ…ケッって思ってるようだけど、そんなに甘くないよ…逆巻父は
特にお金の事に関しては、尚更…!!

無神家では弁償代をどうするかって事で、ルキの考えとは…?
コウとアズサにも協力してもらって、バイトするぞー!!みたいな?
:「えぇ~
:「嫌なら構わん。だが、3ヶ月はボンゴレを我慢しろ…!!(・言・)クワッ
:「えぇー!?俺のボンゴレちゃんは関係ないじゃん!。゚(゚´д`゚)゚。ウワ~ン」
愛するボンゴレちゃんを3ヶ月もお預けだなんて、コウ的に完全に生き地獄だな…
ルキも案外鬼だと思ってたら、毎月の貝代が相当家計の負担になってたようで、逆に鬼気迫る勢いだった
…だからコウは、毎月一体何キロあさり食ってるんだよ||||||
最早どっちが酷いんだか、分からなくなって来たぞ…。
:「貝のないボンゴレじゃ、ダメなの…?(・.・)キョトン」
:「ボンゴレのないボンゴレなんて、ボンゴレじゃないんだよぅ…!
こうしてコウは半強制的(?)に、アズサは最初から快諾で、バイトが始まるのだった。。。

…って、コンビニ店員のバイト!?(笑)
:「有難うございましたキリッ」
:「有難うございました~キラリ~ン」
:「有難う…ございました…(-.-)」
:「…ました…(-_-メ)ボソッ」
:「有難う、ございました(-_-メ)ボソッ」
逆巻家からは、最もバイトに適してないと思われる2名が、何故か一緒に働く事になってる!?
ルキたちは、父にサクッとお金で解決してもらったと思ってたので、あのシュウがバイトに参加しててビックリ!
事情を聞くと、お金を出してくれるどころか「仕送り1ヶ月無しだって言われたって…、父厳しすぎる(笑)
既にもう、逆巻家の食卓は、大分寂しい事になってるらしい^^;
おまけにアヤトは地下牢行きで、半年間のたこ焼き禁止令まで出ちゃったって噂
このままじゃ、アヤトが別の意味で死んじゃうよぉ…
それとライトとスバルが、只今レイジに特売セールへ連れて行かれてる最中なのが笑った^^
仕送りゼロでお金がないから、レイジお母さんも子供(?)2人を使って、そりゃ~もう必死なのか!(笑)

そんな訳で、特売セール行きを拒否ったカナトが、強制的にバイトの方へ回された…と。
:「どっちを選んだって、地獄じゃないですか…(lll_lll;)ガクッ」
どう考えても自分に責任はないので、ここはシュウに押し付けたまま、カナトはお帰りモードに突入。
:「…明日から、お前の3時のおやつはないからな?(¬_¬)ジロッ」
:「お菓子を人質にするつもりですか!?(;`д´)ムキー!」
シュウの口から3時のおやつとか、どっちの長男も弟の好物を人質にしたりしてて、色々とウケる(笑)
でもおやつはじゃないよ…カナト

するとそこへ、主人公が偶然来店?
イライラMAXのカナトは、主人公(客)への対応が酷すぎて、リーダー(?)のルキに裏方へ回されてしまった^^;
ちなみにこの中で誰よりも店長に信頼されているのは、間違いなく全てを熟知しているルキである
:「ルキ…何でも知ってるね♪」
:「今の俺は、コンビニマスターと言っても過言ではない!(⌒-⌒)キパッ!」
良い声で大真面目に宣言しながら、謎のマスターが誕生しちゃった!
:「時々思うんだが、お前のところの長男は、実はバカなのか…?(-"-)」
おや?薄々シュウに勘付かれてる??
だけどバカなんじゃなくて、実はとっても面白い人なだけ…!(笑)

…さて、取りあえず主人公もいる事だし、接客に不安しかないシュウは、無理やりレジの練習をさせられる事に。
途中から、客(主人公)相手の対応がどんどん悪くなると…。
:「フン!!(゚曲゚)ゴルァ!」
(バシッ)
:「い゙でっ!?゚ ゚(ロ; )」
まさかのムチで叩かれたー!!(爆笑)
働かない店員には、容赦なくムチで調教をするコンビニマスターの図
:「ちなみに、お前に手を出す事は、逆巻レイジから承諾を得ている
レイジとルキ、いつの間にか裏で結託してた^^
これはもう真面目にやるしかないと思いつつも、相手が主人公だと、どうしてもつい意地悪を…?
:「あんたには、そのまま冷えたメシがお似合…
:「フン!!(▼▼メ)」
(バシッ)
:「ゔっ…(*_*;)イテ~ヨォ」
…意外と学習しないんだな…シュウさんよ
あまりにもシュウがダメダメなので、ここはお手本として、コウの完璧な接客を見せてあげる事にしたルキ。
上手すぎる…!
さすがアイドル、手慣れすぎている
あれじゃ~、客もウッカリどんどん買っちゃうよ!
:「どぉ~だ、逆巻シュウ!!これが接客というものだ!!<( ̄^ ̄)>フフ-ン」
何かルキが、兄バカキャラみたいになってるんだけど?(笑)
コウの事、超褒めまくってるし!
と思ったら、コウが揚げ物を揚げる際に、1コ落としてた事がバレた。
:「バカ者ぉぉ!!!(°言°)オイィ-!」
たとえ1コの損失であろうと、許すまじ…!!
…やっぱ兄バカじゃなくて、コンビニマスターだったわ

その後、コウがいる事が噂になり、いつの間にか店内は大賑わい
:「いい子にしてたら~、ちゃ~んとご褒美あげるからさっ!ね?(⌒.-)」
ファン:「キャァァ~
女の子たちの悲鳴が凄すぎて、シュウの耳が悲鳴を上げてる
…この時ルキは、フと疑問に思った。
:「お前、いつものイヤホンは、どうした?」
:「………。質に出された…(~_~;)ヌ-ン」
:「…は?(°.°)ポカ-ン」
ちょっ…!?
逆巻父、横暴すぎぃぃ||||||
それを取り戻す為に、バイトに来たシュウ…不憫だ(笑)
:「今頃俺が迎えに行くのを、質屋で待ってる…(;_;)グスッ」
何だか、ちょっと可哀想に思えて来たかも
笑ってゴメン…。

…シュウの不幸話を聞いてる間に、店内はますます大混乱
あまりの惨状に、ついにカナトとルキがピキッ
カナトは客を潰す勢い
ルキはとうとう、客を家畜扱いし出しちゃったよ
でも暴れる家畜どもを捌くルキ兄さんが、見事だった(笑)

バイト終了後――。
ルキの手腕と、コウの人気と、主人公の助っ人のお陰で、過去最高の売り上げを達成したらしい
1日で弁償代も稼げて、万々歳!
主人公にはご褒美として、鉄分たっぷりの野菜ジュースが贈られる♪
これを主人公が飲み終えた途端、5人のヴァンパイアの目がギラリ
(最近貧しかったから)、久々の美味しいご馳走を求めて、ジワジワとにじり寄って来る血まなこヴァンパイアたちの恐怖…
思わず主人公が突き飛ばす(?)と、勢い余ってコンビニのガラスに突っ込んじゃう5人^^;
(ガッシャーン)
5人:「……あ゙(:;゚;Д;゚;:)ウソォ!?」
:「僕は当たってませんよ…だから知りません
(ガシッ…!!)
:「現実から目を背けるな逆巻カナトぉ!!(・言・)ゴゴゴ…!」
…全員のバイト代が、一瞬で吹っ飛んだ瞬間だった(笑)
翌日――。
5人:「はぁ~いらっしゃいませぇ~~(´Д`;)ゲッソ~リ」
ルキもコウも含め、さすがにもう、みんな声死んでたな…チ-ン
-END-

ディアラバの特典CDも、これで暫くはお預けになるのかと思ったら、結構な長文になってしまいました
本当はカナト・コウ・アズサにも、もっと見せ場や面白セリフがあったんですが、全部は追いきれなかったので、割とシュウ・ルキが中心になっていますm(_ _)m
今回もチョイチョイやらかしてくれて、有難う…ルキ(笑)
↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
【ディアラバの全感想一覧】
当サイトでの人気投票などの結果→【投票結果・途中経過 一覧】

最新記事

ツイッター

視聴アニメ・プレイ中ゲーム・購入CDを中心に、色々と呟いてます(笑)
2015.11月~始めてみました♪
↑フォローの際に一言お声を掛けて下されば、喜んでフォロバさせて頂きます!

カテゴリ

RSSリンクの表示


        ホーム         >> Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。