ネタバレには一切配慮しておりませんので、ご了承下さい。
拍手をして下さっている方、お礼も無しで申し訳ありません!!本っっ当に有難うございます!!

--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016/08/09 Tue  22:23
●カラマリさん♪

カラマリのブログを見た後に、公式の方は久々に覗いてみたんですけど、大量にいるサブキャラまで美男美女のオンパレードで、凄いですねー
しかも似たような顔ばっかじゃなくて、全然違うタイプの顔が勢揃いですし、描き分けに脱帽…!

最近は、メインキャラ以外どこの世界から来たん??みたいな別世界のモブ顔も割と多い中、ここまでサブキャラを丁寧に描き込まれてるのも、結構珍しくないですか?
いや、4~5人程度なら分かりますよ?
でもカラマリ、20人くらいおるから…!

そしてどうでも良い事ですが、峰岸さんってキャラがめっちゃカッコイイんですけど!?(笑)
冴木、峰岸、御國、一色辺りは、他のゲームだったら、確実にメインキャラ並みのビジュアルな気がします。

そうそう、今回のブログで攻略制限の事が書いてありましたが、一応反転してありましたけど、結局皆さん見てますよね?^^;
多分最初に攻略出来るのは、公式で主人公の下に並んでる3人なんだろうなぁ…なんて。
そんで尊がチョイ制限で、景之がガッチガチという感じで?
プレイ前から誰もが景之は怪しいと思ってるだろうから、彼が最後じゃないと攻略出来なかったとしても、やっぱりね感しかありません(笑)
なのでここは敢えて、メインヒーローがガッチガチだったら嬉しい。
まぁ私の希望としては、メインの5人をクリアすると、キャラクター攻略とは別の真相ルートが開き、

「ずっと君の事を見ていたよ…(°言°)クワッ」

とか望田先輩が言い出す、怖いルートがあるの希望!!(笑)
以前にも、優しそうな望田が犯人(黒幕?)だったら面白い的な事を書いた気がするんですが、それは未だに思っています。
如何にも怪しそうなキャラが他にいるから、その陰に上手い事隠れていて、ラストで「お前かよーー!?゚ ゚(ロ; )」ってなる展開w
さすがにそれが望田じゃないにしても、きっとあるんでしょうね♪
いずれにせよ、9日後を楽しみに待ちたいです!

にほんブログ村
スポンサーサイト

2015/02/08 Sun  21:32
●Vita 男遊郭が…|||orz|||

※予め書かせて頂きますが、特に公式サイトやツイッターを頻繁にチェックしているような場合には、この記事を読んでも何の意味もないと思われます^^;

2月19日に発売の男遊郭なんですが、主人公はフワッとしていて大人しそうな性格っぽいのに、内容はCERO【D】って事で、密かに楽しみだったりもしていたんですが。。。
特典の情報を見に何気なく公式サイトを見たら、あれっ??
…まぁ公式に堂々と記載されているんですけど、私は今日まで気付いていませんでした
有料のダウンロードコンテンツがある事に
しかも殆どの有料シナリオが、ED後の甘いお話っていう^^;
こんな感じ↓

【セット内容】※セットで買うと2000円
追加シナリオ(200円) 高尾  「片耳を彩る」
追加シナリオ(300円) 高尾  「誰にもいえない秘密の時間」
追加シナリオ(200円) 高尾  「桜の精」
追加シナリオ(300円) ときわ 「誘惑色の花嫁支度」
追加シナリオ(300円) 神楽  「媚薬の香」
追加シナリオ(400円) かげろう「しるし」
追加シナリオ(200円) いろは 「おそろいの紐」
追加シナリオ(300円) いろは 「魅惑の休息」
追加シナリオ(200円) いろは 「ひととせ」

こういうのは、本当に好みのキャラしか買わない!!って方からしたら、場合によっては300円くらいで済んでしまいますし、そう考えると安いのかも…?
でも全部買ったら、限定版でもないのに8000円以上の乙女ゲーって、高すぎるような気がしませんか?
もちろん有料のDLCがある乙女ゲーは、他にもありますけど…。
ただ男遊郭は完全新作じゃなくて、一応移植ですしね。
しかもキャラによってこんなに配信数が違うのは、一体??
…なんて考えていたら、少し複雑な気分になってしまいました^^;

まずDLC抜きで、本編の内容が値段に見合うだけの十分なボリュームでしたら、有料シナリオがあっても良いのかも知れません。
ですが万が一、早い人で1人攻略するのに2~3時間で終わってしまうようなボリュームだったりしたら、有料じゃなくて本編に盛り込んでくれ!!って意見で溢れ返りますよね
DLCの内容が、かげろう以外は全員『エンディング後の甘い二人の生活』って書かれていますが、本編にも後日談っぽいものが入っている上で、更に追加という事でしたらまだいいのですが、その辺はどうなんでしょう?
後日談は全てDLCで♪…って事ではありませんように><

あと伊東慶次はVita版の追加キャラだから、DLCとかは一切無しなのでしょうかね??
少し経ってから配信第2弾として、慶次が来るのかも知れませんが…。
そうそう、慶次を攻略すると、男が生まれない島全体の謎が解けるシナリオになっている以上、どんだけ攻略制限が掛かっているのかも、ちょっと気になるところです。

最後に余談ですけど、アプリ版のスチルで、キスをしながら胸を鷲掴み…みたいなのが載ってたので、さすがにそういうシーンがあったら、Vitaではスチル変更だろうかと思ってしまいました(笑)
まぁDLCの事は抜きにしても、十分な内容になっていたらいいな~と思います^^;
↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

そういえば今後の展開として新キャラが追加されるようですが、普通にアプリの方の事なんでしょうね…。

2015/01/28 Wed  22:03
●Vita【黒蝶のサイケデリカ】ついに明日…!!

明日発売の黒蝶のサイケデリカについて、思った事をただ書き出しだけです。
深い考察や、ゲームの魅力をお伝えするような記事ではありません
ネタバレも多分ないと思います。

●限定版CDと予約特典CDが、楽しみになって来た!
内容を全然チェックしてなかったんですが、どっちも明るく楽しい雰囲気の内容って事で、俄然楽しみに…!
特に学パロの方は、主人公の事が大好きな4人が、イケメン転校生の緋影を近づけないように頑張る(?)お話っぽいので♪
謎のキャラである紋白の性格など、これを聞くと分かりそうですね^^
そんな訳で、明日はまず真っ先にCDを聴いちゃいます(笑)

●光の3原色と、色料(闇)の3原色
光→++
闇→++=黒
※↑厳密には、マゼンタやシアンですが…。
そういえばキャラごとのカラーって、物語にも深く関係してるんでしょうかね?
何か上の図を見て考えていたら、黄色の鴉翅がヤバめのキャラなんじゃないかと思えてしまったよ…スマン^^;
緑の鉤翅は、本当に優しくて全てを包み込んでくれるようなタイプみたいですが、そういう見た目・雰囲気のキャラほど裏があるんじゃ…とか、最初の頃は思っててゴメンよ
ただあまりに優しすぎて、他の3人とは違って真実を追い求めない展開があったら、それはそれでバッドEDになるんでしょうか…。

●本当の姿とは…?
主人公の紅百合も含め、『本当の姿』という書かれ方をしていたのが気になります^^;
誰か人間じゃない人でもいるのかな?って思ったんですけど、記憶を失くす前の主人公との関係性って意味だったら、鴉翅が冗談っぽく言ってた、『恋人』とかそういう事ですよね。
これは有り得ないだろう…と思いつつも、緋影と紅百合は兄妹(姉弟)設定だったりしたら面白いな~なんて、フと思ってみたり。
根拠→2人とも名前やイメージカラーが赤系で色が似ているから。
…ホントそれだけ(笑)
まぁあくまで乙女ゲーですから、血は繋がってない方向で!

●紋白は可愛い系の可能性が高い??
公式のPVを途中から見てなかった事を思い出し、さっき見てみたんですが…、紋白が普通に喋ってましたね^^;
松岡さんの声の雰囲気からすると、結構幼い印象を受けましたので、まさかの年下可愛い系キャラだったりするのでしょうか?
てっきり、ミステリアス+クールな『青年』だとばかり…。
でもアニメイト限定特典の、紋白のチャーム絵をよ~く見たら、手に持ったオムライスにケチャップでハートが書いてあったので、可愛いキャラだったとしてもいいかな…!という気持ちに早変わりです♪
単純…(笑)

●ボリュームあるといいな…
確か黒蝶のかなり最初の記事で、ディレクターさんか誰かが、冗長にならないようテンポの良さを意識して作った…みたいな事を仰ってた気がするんですよね^^;
並行したキャラのルートがない乙女ゲーってのも、相当珍しいですし。
ただたくさんの分岐EDやサブシナリオがあるので、総合的にボリュームは十分感じられる…と。
何だかテンポが良すぎてサックリ終わっちゃうんじゃないかと、その時に懸念した記憶があるんですが、この辺の予想を裏切るボリュームと、ドシリアスで惹き込まれるシナリオに期待したいと思います♪

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

2015/01/21 Wed  19:11
●Vita/PSP【カレイドイヴ】が、凄~く楽しみです♪♪

ついに明日発売!!
カレイドイヴのお話です^^
不確かな発言も多めですが、一部ネタバレに繋がる部分もあるかも知れませんので、ご注意を…。

私的にこのゲームは、2月20日までの間に発売される10本近いゲームの中で、一番楽しみにしているゲームでもあります!
いつもは滅多にボイサンとか聴かないんですが、今回は我慢できずに、さっきみんなの声をちょっとだけ聴いてしまいました(笑)
そしたらもう、たったあれだけで明日が待ちきれなくなるくらい、1人で勝手に盛り上がっています♪
葉山が、思っていた以上に低音声じゃありませんでしたけど、低音じゃないクール声も、とてもいい…!!
全体的に、どのキャラも落ち着いた感じの声ばかりっていうのも、嬉しい限りです^^

●知的なキャラしかいない?
そういえばカレイヴのキャラって、当然の事かも知れませんが、勉強が苦手なおバカさん系のキャラが1人もいませんね?
さすが精鋭部隊っていうだけあって、みんな知力も高めです。
特に村瀬と葉山は突き抜けすぎ
一番低い大地でも高めなので、誰か1人くらいは時々おバカな発言をして、場を和ませてくれるキャラも欲しいところですが、そういうキャラはいるのでしょうか…?

●月島紘一郎の事
ギャップキャラの代表って言ったら、真っ先に馨と次に葉山って感じのようですが、正直私の中では、月島が意外すぎてしょうがないです!
初めて見た時から暫くの間、隊長として相当厳しいキャラなんだろうな~と思い込んでいたんですよね。
なので実は親しみやすい温厚なキャラだったっていう事に、既にギャップを感じ捲りです(笑)
仕事中に無意識で主人公の頭をナデナデしちゃうとかも、可愛いじゃないですか~!
もし本編中にもあるんだとしたら、我に返った時の反応が楽しみです♪

…ちょっと話が変わりますけど、10年前に主人公を助けた隊員って、月島なんですかね??
ただ単に、青年の髪色と髪質と年齢差からそう思っただけです
過去の事件の記憶に囚われているっていうのも、主人公の両親が亡くなった事件の事だったりするのかも??
まぁ憶測でどうこう言っても仕方ないですが、実は初対面じゃないのに、最初は初対面のフリをして接していた…みたいなの、結構好きな設定だったりします^^
平川さんが月島のルートは、最後まで凄く凄く切ないって仰っていましたし、何だか色々と気になる要素が多いキャラですね!

●葉山黎の事
前にも書きましたけど、カレイヴでダントツ気になるキャラNo.1
こんな大人を待ってました!
でも作中一番クールで、冗談っぽい事なんて微塵も言いそうにないキャラなのに、シスコン炸裂気味な主人公のお兄ちゃん相手には、割とニヤリ顔で「…まだ、手は出していない」とか言ってて笑った^^
別に冗談を言ったつもりじゃないのかも知れませんけど…。
こういうタイプのキャラは、他のキャラが言ったら何でもないような普通の発言でも、あまり普通って感じがしなくて、ズルそうだな~(笑)
甘い言葉を囁くにしろ、とにかく一言一言の破壊力が凄そうです…!

あとこれは私の勘違いかも知れませんが、葉山ってもしかして、割と早い段階から、主人公に対して恋心を秘めている…んでしょうか!??
日野さんの何気ない一言が、そう受け取れるような…違うかな?
誰よりも恋愛モードに突入するのが遅そうなキャラに見えて、意外と感情の芽生え自体は早かったりするっていうのも、それはそれで良いな~なんて思ってみたり^^
…けどやっぱ、想像出来ないかも…!

●攻略制限、あんまり無いのか…
葉山は絶対5人攻略後にルートがオープンするのかと思ったら、別にそうじゃなかったんですね
2周目から攻略出来るなんて、そんなバカな…!(笑)
気になるキャラしかプレイしない!って方には嬉しいと思いますが、全キャラプレイ予定の方たちは、攻略制限が有ろうが無かろうが一番の真相ルートである葉山は、きっと最後にやるんじゃないでしょうか^^

…ゲームのボリュームがどのくらいあるのかサッパリ分かりませんけど、明日中は無理でも、23日までにはカレイヴ本編の雰囲気なんかを、少しでも書きたいと思います♪
取り敢えず明日届いたら、真っ先に6人バージョンの挿入歌CDを聴く気満々なんですけどね!
ノリノリの5人+ノリノリな(!?)黎さん=謎の仕上がりに期待(笑)

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

2014/09/30 Tue  22:58
●Vita 【熱血異能部活譚 Trigger Kiss】について、少し書いてみる。

発売間近のトリキスついて、プレイ前の感想(?)というか、気になる点とかもちょっと書いてみたいと思います。
ネタバレは…、多少あるかも知れません。

ゲームについて
そういえば今回、公式ブログでオススメの攻略順は発表されていませんでしたが、誰からやった方がいい!みたいなのは、特にないようです。
しいて言うなら、サブ攻略キャラの巌と宗也は、梓馬か大和をクリアした後の方が良いらしいですけど…。
そもそもこの2人は隠しキャラでもないので、メインを差し置いて初回に攻略する事も出来たりするんでしょうかね~?

オマケ要素について、1人クリアする度にCG鑑賞画面をチェックするといいとの事なんですが、△ボタンを…とか言ってたので、よくあるCGコメントが聴けるようになるってやつかも知れませんね。
それだけじゃなくて、もっと他にもたくさんオマケがあるといいのですが…!

バッドEDがチャプター3とチャプター6にあるらしくて、結局本編はチャプター6までなんでしょうかね?
VS宗也が『チャプター3』、VS雅子が『チャプター5』、VS考我が『チャプター6(?)』で、まさか終わりだったりして
せめて戦いのない『チャプター7』が、最後に欲しいところです^^;

キャラの事
梓馬→鳥海さんが仰ってた『最後まで締まらない人』って聞くと、特に恋愛面では、一度もカッコよく決まらないで終わっちゃいそうな予感がヒシヒシと…(笑)
それから考我とは過去に同じチームでしたから、一番因縁があるのかと思いきや、1年の小早川天地の方が、梓馬と深い関わりや因縁があるんだとか…??
天地と天地の兄、そして梓馬の異能が3人とも同じ超振動って事と、何か関係があるんでしょうかね?

大和→良い部分も悪い部分も、『不器用』。
恋愛もとにかく不器用らしいので、どんだけ不器用の塊りなんでしょう(笑)
大和と特に深い関わりがあるのは、どうやら考我のようなのですが…、如何にも一番裏ボスっぽい考我との因縁がどのようなものなのか、気になります。

御門→阿部さんが御門の事を、『プチオヤジ』と表現されてたのが笑えます^^
分かりやすい変態キャラですけど、一番大人な恋愛になるかも知れないというのは、何だか予想外です
確か公式ブログの方で、最初と最後では全く印象が変わるキャラ…みたいな事が書いてあった気がしますので、みんなに見せてる表面的な部分と本質は、全く違ったりするとか??

万里→一番年下キャラのはずが、『先輩モード』ってやつになると雰囲気が一変し、凄いインパクトがあるんだとか!
その豹変っぷりと、周りの反応に期待したいです(笑)
そしてライバルは同じ1年の天地ってのは分かりますが、まさかの宗也も??
宗也とは全然関係性が見えませんけど、この2人にはどんな繋がりが…?

→クールで男前な兄貴キャラなのに、意外にもウブな面を持ち合わせているようなんです^^
でもメインキャラじゃないので、さすがにそこまで恋愛は進展しない…みたいな事がブログに書いてあったと思いますけど、可愛い照れ顔とか、ちょいちょい披露してくれそうですよね♪
あと何気に宗也に敬語…というか、『~ッス』喋りだったのもツボでした!
やっぱり、メインキャラ以上に正式に攻略したかったキャラです><

宗也→御門にすら、相手にするのを面倒臭がられてる宗也って、一体…(笑)

考我→彼こそが真の隠し攻略対象キャラとかだったら、泣いて喜びます。
…が、それは100%あり得ないというか、双葉と恋愛なんてしている隙が全くなさそうなので、非常に残念。。。

双葉→過去に異能の暴走でケガをさせてしまった親友って、やっぱり小影の事なんでしょうか?

その他
鎌瀬農業高校が、学校名からしても、やたら『カマセ』扱いされてて面白すぎ^^
相手に瞬殺されて吹っ飛ぶ時の、「ふぎゃあああ!!」と「にぎゃあぁぁー!!」の悲鳴にも笑っちゃいましたが、その時の雑すぎる殺られ絵が良い感じでした(笑)

各学校の主将たちが集まると、↓こんな感じになっちゃうらしい?
【宗也】VS【雅子】←【巌】が仲裁、【昔農】→いつの間にかやられてる
…どこまでも不憫な昔農が、結構好きなキャラになりそうです♪

トリキスは、情報が出た時からずっと楽しみにしていたゲームでした!
最後まで期待度が下がらなかったゲームは、久々のような気がします^^
主人公が大分個性的で、あまりキャラとの恋愛が想像出来なかったりもするのですが、逆にそこからのギャップも楽しめたらいいな~って思っています。
取り敢えず1周目は、楽しめる予感しかしないです♪

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村(ランキングに参加中です♪)

2014/09/19 Fri  23:15
●CDを聴きすぎて、ちょっと疲れてしまった…^^;

ここ4日間久々のCD漬けの毎日で、感想を書く為に、同じCDを繰り返し何回も聴くという日々を送ってました
どれも好きなCDなので、精神的にはとても満たされてるんですけど、肉体的にちょっと疲れたので、自分の中で決めていた予定を変える気満々です^^;
本当は今日までに、ディアラバやFree!関連の感想を全部アップするつもりだったんですけど、とても無理だった…orz
まだ2~3コ残ってますが、取り敢えずギブアップ。
明日はビズログがあるので、日曜日からまたちょいちょいアップして行こうかな~と思っています。
特にディアラバの『兄たちの座談会』は爆笑してしまったので、これは絶対に!!間違いなく日曜日には感想を書き上げたいです♪
まぁ…お前の感想なんか別に待ってねーよとか、凄い思われそうですけど、ディアラバだけは絶対に書く(笑)
でも明日は、ビズログ最優先です^^

2014/09/03 Wed  17:02
●明日発売の【BinaryStar】について、少し考えてみた※多少ネタバレ?

バイナリースターをプレイする前に、好き勝手に書いているだけです
妄想60%と、ネタバレは40%くらいしているかも知れません^^;

●BinaryStarという意味
ゲームのタイトルの意味を調べてみたら、『連星』という事みたいですね?
連星=お互いの重力によって引き合い、お互いの周りを回っている恒星。
片方の連星に異変が起これば、もう片方の星の一生も変わってしまうって感じらしいので、攻略対象とフウの関係性をそのまま表しているような気がします。
元の『Binary Star』という単語をくっつけて“BinaryStar”にしている辺り、更に強い結びつきを意味しているのかも知れません…。
そしてユンとレイラの幼少期のSSも、『双子星』・『兄弟星』という星に因んだタイトルだったんですが、親友を失ったユンと兄弟のような存在に裏切られたレイラが、この時を境に人生が変わってしまった…みたいな内容でした。
結局は2人の過去に関わった少年たちとも、『Binary Star』という関係そのものなんじゃないかと思います。
ちなみにフウの両親が亡くなったのは13年前で、レイラも裏切りにあったのが
13年前のようです。
ユンは明確に記載されていませんが、きっと親友を失ったのが13年前だったりして、主人公と攻略対象が全員、13年前に過去に囚われてしまうような事件に遭遇しているのかも知れませんね。

●謎の青年について
彼は一体何者なんだろう…?ってずっと考えていたのですが、これも公式でちょいバレしていませんか??
公式ツイッターの画像を見たら、髪形がソックリな人がいるじゃないですか…!
赤い髪の色といい、髪のハネ具合といい、襟足に緑系の髪(影?)が混じっているのといい…。
まさかミクトのお兄さんですかね(・言・)??
帽子取ったら、ミクトと同じ形の眉があったりして(笑)
でもミクトは家族についての問題を抱えていたり、トラウマがあったりするようなので、万が一謎の青年が兄だったりしたら、彼のトラウマに大きく関わっていたりするのかも…?
公式ブログの天遣認定試験に受かった頃のSSを見ると、(ようやく会える。助けられるんだ。ボクの手で●●を…)っていうのが、例えば幼少の頃に助けられなかった兄の事なのか、憧れの(?)イヅキの事なのか、それ以外の人物なのかは分かりませんが、謎の青年とミクトに何らかの繋がりがあったとしたら、ちょっと予想外な展開です。

●カノウ・チカイの事
過去に大切なものを汚され、内面に憤りを秘めているようなんですが、ユンやレイラが兄弟のような近しい存在と過去に何かあったように、チカイの場合は本当の姉弟と何かあったのかな?なんて。
汚された相手ってのがチカイの姉(妹)で、もしかしたらホシに手を出してしまったとか??
ホシの成分や種類などの知識が豊富ってのも、家族(?)を助ける為に、日々研究していたりするのかも知れない…って考えてしまいました。

●『神』と呼ばれる人物
天上組織のトップに、『神』と呼ばれる人物がいるという噂があるらしい。
以前にもチラッと書いたんですが、鈴村さんがインタビューで、「まさか、あなたが!?」って思うような人物と、チカイに深い繋がりがあるって仰っていて…。
それがイヅキだったらビックリでもないと思うのですが、かつてイヅキとペアを組んでいて殉職したアサギリが、意外な形で物語に関わる事になるって書いてありましたよね。
ひょっとして、チカイのコンピューターの中で生きているんじゃないかとか、酷い妄想をしてみましたよ(笑)
そのアサギリが『神』の可能性まで考えてみましたが、さすがにそれはないですよね^^;
神=ジロだったら、もっと衝撃的ですけど…。

●その他
チアキが立ち絵で狂気の表情をしていたのが、不気味で気になります
台詞も「誰!?」ってくらい豹変していましたし、演技なのか本気なのか…。
既に紹介されているサブキャラの中で、実はホシを服用している人物とかいたりするんでしょうかね?
キリの紹介文にも、会っているうちに次第に雰囲気が一変していって…とか不穏な事が書いてありますし。
まぁ良い意味での変化かも知れませんが(笑)
あとはレイラの孤立ENDが、監禁ENDにでもなりそうな予感…^^;
それから最も疑問なのは、フウの両親が本当にディーラー(犯罪者?)だったのかって部分です。
乙女ゲーの主人公の両親が、ただの犯罪者ってのも考え難いですし、過去のイヅキが彼らの事を、「お前に愛を残してくれた…」って綺麗な言い方をしているのも気になります。

●ゲーム攻略の流れ
公式のシステムでも紹介されていますが、もう少しだけ詳しく書くと、3~5章の個別で全任務に成功し、好感度が高いと恋愛ルートに入るようです。
その恋愛ルートの6~7章で純愛度を上げると【ベストEND】、狂愛度を上げると【孤立END】に。
また、5章までの間に一度でも任務に失敗したり好感度が低いと、6章のみのチームルートに入ります。
この6章での任務に成功すると【グッドEND】、失敗すると【未来ED】だそうです。
エンディングの分岐条はハッキリしているので、攻略は簡単そうですかね^^
*
*
実はバイナリーには、現時点で気になるメインキャラがいなかったりします^^;
普段だったらあまり気になっていないゲームでも、気になるキャラは絶対にいたりするんですが…。
今回はちょっと珍しいパターンですが、逆にシナリオに凄く興味があります
本来の乙女ゲーですと、間違いなくバッドEDの位置付けになるような孤立EDも、ベストED並みにしっかり描いてくれているのではないかと期待!
前半のキャラ同士の明るい掛け合いと、中盤以降のドシリアスなギャップも楽しみにしています♪

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

最新記事

ツイッター

視聴アニメ・プレイ中ゲーム・購入CDを中心に、色々と呟いてます(笑)
2015.11月~始めてみました♪
↑フォローの際に一言お声を掛けて下されば、喜んでフォロバさせて頂きます!

カテゴリ

RSSリンクの表示


        ホーム         >> Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。