ネタバレには一切配慮しておりませんので、ご了承下さい。
拍手をして下さっている方、お礼も無しで申し訳ありません!!本っっ当に有難うございます!!

--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/04/09 Tue  20:38
●ARIA コミック 【十三支演義 第2巻 特装版 ドラマCD】 後半 感想

2巻のパロディパートの感想で、昨日の続きになっています。
(※物凄い内容バレ状態です。)
前半の感想はこちら→

【ARIAラウンジ出張版 in 十三支演義!(後半)】
続いてのお便りは、「1巻で張飛の出番が少なすぎ。活躍がもっと見たい!スピンオフも夏侯組みでガッカリ。張飛が主役のお話を読みたい!!」…みたいな内容。
夏侯淵は「ぐぬぬ…!」、張飛は「えへへ、マジで~?♪」ってデレデレ。
でも夏侯惇だけは、ガッカリという言葉に「そ…そんな、バカな…(|||Д|||;)状態で、ガッツリ落ち込み中(笑)
曹操に慰められ(?)立ち直りつつも、どこか遠い目をしてる感がハンパない^^;
しかし張飛好きの人を、『特殊な趣味』と言い切っちゃっていーのか?
次のお便りも、「もっと張飛くんと関羽ちゃんをラブラブにして欲しい」という、明らかに張飛に偏った内容。
調子に乗り捲くった張飛の勝手な妄想劇が、また始まっちゃうからね…。
以前にもこんな事をやってた気がするけど、妄想の中の張飛が2割増しイケメン声で、若干イラッとするのは毎度の事(笑)
2人がいい雰囲気の所で妄想劇に飛び入り参加し、軽くブチ壊して行く曹操
ちゃっかり参加してみた蘇双も、関羽相手にややS発言かましてるし!
十三支たちの口説き方がダメダメすぎて、夏侯淵も黙ってはいられない様子。
いきなりエコーの世界に入って、甘々台詞来たー!!
うわ~、恥ずかしい~><…けど可愛いー
「夏侯淵、お前は女に詳しいのだな」曹操様!?めっそうっもございません
主君の口説き台詞の後に、ウッカリそれ以上の事をやらかしちゃったからか、夏侯淵も焦る焦る。
だけど曹操は、それも『能力』として褒めてくれただけだったり^^
夏侯淵の特殊能力=女を口説き落とす事…?(爆)
みんなが微妙な争いをしている中、劉備も思っている事をポロリ。
「お星様より、関羽の方がキラキラしてるね関羽は僕の宝物だもん
…あまりの純粋さに、曹操以外の一同はクラックラ。
これに対抗しようと、純粋さではイイ勝負の夏侯惇を押し出してみる夏侯淵。
「なっ、なぜ俺がッ!?!?(@Д@;)
気付いたら既に自分以外の全員が、関羽に対して何らかの台詞を言った後。
いつの間にか、何か言わないといけない状況に追い込まれ、発した言葉が…。
「ぁぃ…てる(ボソッ)」「えっ?何て??」「お前を愛してるッ!!(`Д´)※必死
一瞬の沈黙の後、笑いをこらえながら夏侯淵がフォローしていたけど、普通に「おもしろ…」って言い掛けてるから
何気に、曹操や蘇双からの評価は高かったけど
つーかさっきから、曹操が何度もフォローの人になってる…(笑)
味方2人には、お優しい^^
…危うく本来の目的を忘れ掛けた所で、他のお便りを次々出して来る張飛。
一応読んでみると、書いてあるのは全部張飛の事ばっかり?
よく見れば殆どのお便りの筆跡が一緒で、張飛の自作自演が一気にバレる
怒りの曹操軍が、張飛の処罰をどうするか検討中。。。
【1】今後、コミック登場時に目の部分を黒く塗り潰す。
【2】耳が全てウサ耳になる
【3】武器は肉球。 ←曹操の案
【4】次のCDからは、プライバシー保護の為に音声変換。
【5】むしろ、出演者から除外。
少し目立ちたかったってだけで、次からは張飛の存在、抹消の一歩手前…orz
(結構可愛い案もあったりするけど^^)
蘇双に泣きついてみても、今回は助けてくれる気ゼロ。
「に゛ゃぁぁぁぁーー!! 。 ゚ (´Д`) ゜。」
ラストは、張飛の猫泣きで終了――
これは次巻のCDに、張飛が出ないという伏線だったりするのか…?

パロディパートでも夏侯淵が頑張って(?)いましたが、シリアスパートの方も夏侯淵がいっぱい出て来るので、今回は正に夏侯淵の回って感じでしたね~♪
別にシリアスっていう雰囲気でもなかったし、夏侯惇と夏侯淵で相変わらず良いコンビしていたので、曹操軍好きにはオススメかも知れません^^
そして、しょっちゅうテンパってる夏侯惇は、やっぱり面白すぎる…!

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2013/04/08 Mon  20:20
●ARIA コミック 【十三支演義 第2巻 特装版 ドラマCD】 前半 感想

発売日を勘違いしていて、今日慌てて十三支のコミック2巻を買って来ました!
ドラマCDのパロディパートのみだけですが、ネタバレ感想になります。

【ARIAラウンジ出張版 in 十三支演義!(前半)】
ARIAラウンジ出張版を、何故か夏侯淵の仕切りでやる事に…。
ちなみに補佐が夏侯惇で、特別ゲストが曹操。
劉備・張飛・蘇双は、夏侯淵曰く『賑やかし・ガヤ・その他大勢』だとか(笑)
まず1通目のお便りを読む夏侯淵は、送って来たのが小学5年生って事で、声マネ(?)してるのが可愛いよ…!!
そして、挨拶をちゃんと返してあげる劉備と夏侯惇。
「こんにちは!!」by夏侯惇
…何なんだ!?あの夏侯惇の、好青年っぽいノリノリな挨拶は!(爆)
どうして語尾上がり!?何て陽気なんだ^^
で、お便りの内容は「『ちょう』の付く名前が多すぎて、覚えられない」って事。
名前を挙げてみると、最低でも7人はいる…
みんなであだ名を付ける事になり、まず趙雲のあだ名を思い付いた張飛。
「天然ポニーテール!略して、天ポ♪」
曹操に、個人的な感情云々って突っ込まれている辺り、多少の嫌味が込められたあだ名なのかも…
夏侯惇からは、センスのなさを突っ込まれる。
そこでバカにしたのが仇になり、夏侯惇もやってみろ!的な展開に突入。
お題は『張遼』
「ちょ…うりょお…っ?…ちょうりょう…か(|||_|||;)」「兄者、ガンバレ!!」
相変わらずのドえらい焦り方をしているけど、そんなに悩む事なのね^^;
苦悩しすぎて、唸り声まで…(笑)
『人となりを、そのまま率直に表せ』という曹操からのアドバイスを受け、夏侯惇が辿り着いた答えはコレ↓
「ほっ…微笑の貴公子…!!「…あ、兄者…!?(?Д?;)」
夏侯惇が張遼の事を、『微笑みの貴公子』って…!!(爆笑)
敵陣のキャラに対し、ナイスな褒め言葉^^
毎回内心で、(微笑みの貴公子が来た!?)とか思ってたら、ウケる!
ついでに劉備が、曹操と蘇双の名前も似ているって言うので、曹操にもあだ名を付ける事が決定。
言い辛いと言われて怒った夏侯淵が、曹操と蘇双の名前で早口言葉を言ってたけど、文字を見ないと意味が半分不明だよ…orz
劉備が混乱してるので、蘇双が言いやすく『赤曹操・青曹操・黄曹操』に変換。
曹操は反応してないのに、やっぱり夏侯惇の方が、顔を赤くして怒り爆発
「赤夏侯惇…ぷぷーっ!!(>▽<)」by張飛 「なっ、なっ…!!ぬ゛ーッ!!
『赤曹操』が発端で、異様に殺気立った夏侯組みと張飛が臨戦態勢
それくらいは全く気にしていない曹操に止められ、夏侯惇、黙らせられる。
「今度は、青夏侯惇(^m^)」「クッ!!
場の空気を読み、張飛にしっかり注意をする蘇双は、良い子だ♪
次のお便りは、「1巻の表紙の曹操様が、すっごく素敵でした2巻の表紙は誰ですか?」という内容。
張飛が勢いよく名乗り出るけど、既に『撮影終了』と聞いてガーン
超自慢げな夏侯淵から、2巻の表紙=『兄者とオレ!』、同時収録の番外編=『兄者とオレ!』、今回の進行=『兄者とオレ!』の、3連発キタ(笑)
どんだけ兄者と一緒が嬉しいんだ!!
早速、主人公サイドの張飛から不満の声が。
…確かに、劉備ですら表紙になっていない理由って…?
「フン。聞きたいか?1巻で私が表紙となった、真の理由を」…!!いいです
張飛、何か一方的に負けた感!?
聞くまでもなく理解した蘇双も、『大人の事情』として、この話題を黙殺…。
一方の夏侯淵は、表紙撮影の時の事を思い出し中♪
一緒だった夏侯惇は、やっぱ緊張し捲くっていたらしい^^
カメラを物ともしない曹操に、ますます尊敬の眼差しを送っている夏侯惇
曹操たちの口から『カメラ』なんて言葉が出ると、違和感が半端ないけど
…読者コーナーをやってる時点でアレですが、元の世界観が完全崩壊(笑)
まぁパロディなんだから、何でもありなのか…。

ちょっと中途半端ですが、感想は後半へ続きます^^;
また明日にアップしたいと思います。
※後半の感想はこちら→

2012/11/19 Mon  22:56
●十三支演義 偃月三国伝 ドラマCD 【恋歌繚乱】 感想

先行で入手しました【恋歌繚乱】の感想になります。
3つのお話のうち、『君に宛てる文』~『暗黒鍋列伝』までの感想です。
ネタバレしていますので、ご注意下さい。

最初のトラックでは、関羽からみんなへお食事のお誘いの手紙が届き、それぞれがその返事の内容を独白する…というのがメインです。
中でも夏侯惇は、『関羽』って名前を書くのすら恥ずかしくて苦労してた^^;
自分にも文が届いた事をつい曹操に隠してしまったので、いきなり声を掛けられて「うひゃぁ!?\(o_0)/」とか、曹操に対してスゲー変な声出してるし!(爆笑)
張飛も書きたい事は中々全て書けず、つい趙雲の猫好きの話に逸れて、「アイツ、そのうち自分に尻尾付けるんじゃね?」とか書かれてた…前科あるからな
他のみんなは、さすがに思いの丈をスラスラと書いていたけど…。
全員が直接返事を持って関羽に会いに行ったから、一同鉢合わせ。
自分だけ…と思っていたらそうではなかったと分かって、曹操ガクッ…orz
さっき夏侯惇の様子がおかしかった事から、「お前も貰っていたのか?主君を騙していたのか…?」と詰め寄られて、夏侯惇ピンチ(笑)
「関羽の事を…、好いていたのか…?(¬_¬)」…声が怖いよ、曹操
そんな空気も、関羽とヤギの帰還で一転。
すぐに関羽へ宛てた文を読ませて返事を貰おうとする曹操だが、肝心のその文が…既にヤギの口の中ー!!
珍しく曹操が可哀想な役回りで、本気でヤギに切り掛かってたけど^^;
その後は、みんなで鍋のお時間。
曹操曰く、『鍋は覇者の食べ物』だから好きらしい
「鍋を制す者が、戦場を制す!!」by夏侯惇
この言葉で、張飛以外は武将魂に火がついちゃって、変な闘争心が…?
食べる前に張遼が、呂布から貰った調味料とやらを放り込んだら、異臭??
変色・異臭で騒ぎ出しているのに、張遼は「こんな所にも…^^」「おや?こんな所にも♪」って、どんどん調味料(?)を笑顔で投入(笑)
みんな食べる前から死に掛かってるし!!
この有様では食べられないと諦めムードの趙雲達だったけど、何故か曹操だけは武人として諦めずに、…挑戦する気!?
「さぁ、行け!!夏侯惇!!」
…って、えぇー!?そっちー!!(´Д`;)
曹操の命令に逆らえない夏侯惇、死亡フラグ…
誰も手をつけない鍋を見かねて、「じゃあ僕が…」って劉備が腹を決めたもんだから、趙雲がそれを制して自分が食べると決心^^;
夏侯惇の方も曹操が食べると言い出したから、慌てて食べる決心を…!
「いざ、出陣!!」…(モグモグ)…「ブッハーーッッ
当然だけど、2人とも白目剥いて倒れたー
「この鍋、人を殺す力がある…!!「曹操様…、まだ…死ん…で…おりま…
世にも恐ろしい鍋の誕生に、曹操の声が微妙に嬉しそうなんだけど…
その頃、諸悪の根源である張遼はというと、ちゃっかり関羽の元で「あーん
あっちは死者まで出掛かっているのに、こっちは甘々でずるい張遼であった
…やっと美味しそうなお鍋第2弾が出来上がって、夏侯惇も趙雲も何とか生還!
一人危ない妄想を始めた張飛から関羽を遠ざける為、自分の元へ呼ぶ曹操。
逃げ出しそうになった関羽を、無理やり膝の上に乗せちゃった~♪
自分も膝に乗せたいって言ってる劉備に、「(曹操のせいで)乗せられないのなら、自分が姉貴の膝に乗っちまえ!」って変な事を言い出した張飛
劉備と張飛で、関羽のお膝の上を半分こ^^
…曹操の上には、最低120Kg以上の重さが…(爆)
はたから見たら、結構酷い図だな…これは
無理な状態と劉備のクシャミで、この後鍋がひっくり返って関羽の足に掛かったり、曹操が意識を失ったりの大惨事にはなったが、その場は何とか一段落^^;
…と思ったのも束の間で、関羽がさっき誕生した『殺人鍋』に興味持ってるし
捨てるなんて勿体無い!という考えの関羽だから、自分が食べようと言い…。
そんな関羽の行動に、さっき死線を彷徨った夏侯惇と趙雲を目の当たりにしていながらも、何と曹操が!?
「人殺しの鍋、私が成敗してくれよう!!よこせっ!!
夏侯惇の制止も振り切り、関羽を死なせない(笑)為に、鍋を一人で丸飲みとか!
「ゴクッ、ゴクッ」って凄い飲みっぷり!?(゚ロ゚;)
まるで武人としての最後の生き様を、見せ付けるかのようだったけど…!
「お前を守って死ぬなら…本…望…ゴフッ「曹操様ーーーッ!?(|||_|||;)」
明らかに曹操、死にオチじゃないか
薬師を呼ばせようとする趙雲に、呂布から秘薬を貰って来ようとする張遼は、最早曹操に追い討ちを掛ける気満々な小悪魔だ…orz
最後、曹操が格好良く関羽を守った風になっているけど、相手『鍋』だから…

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

2012/11/18 Sun  22:35
●十三支演義 偃月三国伝 ドラマCD 恋歌繚乱&未知の旅路 同時購入特典 【シチュエーションボイスCD】 感想

本日無事にドラマCD2枚と、特典のシチュエーションボイスCDを買えました!
本当でしたら先に本編の感想を書くべきだと思うのですが、若干疲れて目が痛いので、先に特典CDの感想を簡単に書きたいと思います^^;
【恋歌繚乱】の方も、出来れば明日には感想を書きたいと思っています。
内容のネタバレがありますので、ご注意下さい。

シチュエーションの内容は、おはよう→行ってらっしゃい→褒められ→叱られ→労わられ→おやすみの6つでした。
【劉備】
普段から可愛いけど、「あはっ♪」とか「えへへ」とか、一層可愛すぎる劉備^^
石田さんの永遠の(?)ショタ声が、ホント凄い…!益々磨きが掛かってる?
「お出かけ前に、ギューして?」「ギュ~」…こんなに可愛い事を言っているキャラを攻略しろって言われても、正直困るレベルだけど…^^;
劉備が『いい子いい子』してくれる気満々だった。…そしてされた(笑)
最後は偃月の夜にだけ会える優しい劉備が、癒しにやって来てくれました♪

【趙雲】
起きない関羽を起こす為に、耳元で囁く趙雲…相変わらず恥ずかしいな!
関羽が恥ずかしがっている理由を、いまいち理解していないいつもの趙雲(笑)
一人で頑張ってしまう関羽へ、我が君モードから一転して声を荒げるのもいい!
基本的に甘々&優しさ全開だけど、この時のちょっと切羽つまった声で、「お前が望めば、俺は何だってやってやるよ…!」…グハッ
やっぱ鈴村さんの声は、趙雲が一番好きかも知れない(次点で真斗…)

【曹操】
曹操は鳥海さんのキャラの中でも低音で、かなりクールな声ですよね?
今回は普段の声も含めて、柔らかくて優しい声を終始出しっ放しそして…
寝起きは後ろからの抱きしめ曹操で、最初は関羽に言わせてから自分でも愛を囁き、優しくキスをする(///▽///)
関羽の事で不安に駆られている心情を吐露する時も、やっぱり優しい声…!
まぁ関羽を獲得している状態の曹操だから、基本穏やかで優しいのも当然か^^
お化粧について悩む関羽に、そのままで美しいと褒め捲くり(笑)
曹操って、恥ずかしくて中々言えない台詞とかないのかな…?
始まりと終わりに「愛している」と囁く曹操…、個人的に凄く良かったです!!

そういえばこの3人が特典CDに選ばれたのって、劉備は色々と外せないとしても、曹操と趙雲は純粋なキャラ人気とかなんでしょうかね?
夏侯惇のも、是非聴いてみたかったな~!

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

2012/10/31 Wed  19:37
●十三支演義 偃月三国伝 ドラマCD 【The Sweetheart of Three Kingdom 深夜城の宴】 後半 感想

ドラマCD『深夜城の宴』、途中からの感想になります。
酷いネタバレですので、ご注意下さい。
※昨日の感想はこちら→

【4.馬超:「一本気な男は嫌いじゃねぇ」】
馬超と趙雲がいなくなり、お店に全く人が来なくなってしまった『MTK』。
夏侯惇が袁紹の事、「ヤクザの頭か?」って聞いてるんですけど…(爆)
夏侯淵の友達が自転車でぶつけた車ってのが、袁紹の車だったらしい
かすり傷なのに700万請求して来るとか、ただの当たり屋じゃないか(-.-;)
何か袁紹の治める冀州、一番治安が悪そうだな…
そこへやって来た曹操から、売上不振で店を畳む発言が…。
このままだと、漁船に乗って借金を返す事になりそうな二人^^;
「漁船とか、俺ムリ…(´Д`;)」by夏侯淵
意気消沈してる夏侯淵とは逆に、今月中に借金を返そうと奮い立つ夏侯惇
さっきまで全然客が来なかったのに、突然店は客で一杯になり、ついに夏侯惇も一人で接客しなくてはならない状況に…。
あまりにテンパリすぎて、うっかり「俺の名は、夏侯淵?」とか名乗ってるし(笑)
やっぱりまだ上手く接客が出来ず失敗続きだったので、一旦控え室に戻ったら何故か馬超がいる^^;
彼は店に出る気はないが、夏侯惇の本心を知って渡されるイヤホンとマイク??
こうして馬超の遠隔操作(?)による、夏侯惇の華麗な接客が始まる事に。。。

【5.曹操:「全ては私の思うがままだ」】
いくら馬超がイヤホンで台詞を伝えているからって、夏侯惇の変化が恐ろしい!
感情をたっぷり込めた台詞で、女性客を相手にホストそのもの!?
意外に器用だな…夏侯惇。しかも超美声
ただ馬超が最初っから飛ばすから、コソコソとマイクに突っ込んでるけど^^;
でもどのキャラより、夏侯惇のホストが一番恥ずかしかった~><
これはもう、鈴木達央さんの本領発揮!!って感じかな
あの夏侯惇にもガンガンとドンペリ入り捲くって、お店は大繁盛!!
少し飛ばしすぎて若干休んでいた所に、接客をしている曹操の姿を見付け…。
やっぱり相手は関羽で、どのCDでも曹操が全力で関羽を欲して執着しているという設定は、絶対に揺らがないのね…^^;
しかも袁紹と違って脅している訳ではないけど、最初のトラックで袁紹がやっていた事と似たような事を、曹操もしているような気が…
この時、夏侯惇が関羽の腕にあるアザに気付いたって所で、またまた袁紹が来ちゃったー\(^o^)/
馬超達が居なかったので夏侯淵を引き抜き、ついでに関羽も連れ帰る魂胆。
だけど、いつの間にか『MTK』のホストが勢揃いした挙句に関羽まで激強で、袁紹の手下達はあっという間にボロボロ(笑)
袁紹は一人で「キィーッッ!!(≧□≦)」状態で、悪役らしく逃げて行ったけど。
きっとまた、懲りずに襲撃に来るんだろうなぁ
実は今回の袁紹の引き抜きを利用し、曹操は店の拡大を計画していたとか。
その為に、夏侯惇と夏侯淵を一気に成長させるつもりだったらしい。
嘘を付かれていた事なんて全然気にもせず、むしろ逆に感謝までしちゃっている夏侯惇と夏侯淵は、すっかり曹操に心酔しきっているような…^^
曹操の下で働ける事が、もはや最大の喜びだったり?
馬超も曹操の考えに納得したのか、今から全員で接客の練習をする気満々♪
1番に任命された夏侯惇は、接客相手が関羽だと知って逃げ出しちゃったー
「うっ、うわー」「兄者ーーッ!?」「フッ…フハハハハハハ
…何で曹操が高笑いをしているのか、全然分からないんだけどね(笑)
袁紹といい曹操といい、偉い人はみんな高笑いが好きなんだろう…orz

【6.夏侯淵:「オレと兄者の完全無欠ドンペリはどこだ!?」】
あれから半月くらい経ったが、未だに馬超のイヤホンでの指示がないと接客が出来ないという、全然成長していない夏侯惇だった
何とか夏侯惇が馬超なしでも接客出来るように、また練習相手として店に呼ばれている関羽さん。
取り敢えずお手本を見せる馬超は、どこの極道ホストかと思ったわ(爆)
若頭が堅気の少女を相手に、プロポーズでもしているかのようだよ
関羽もうっかり顔を赤くしてるから、曹操はご立腹^^;
便乗した趙雲(※孤児院の院長)までもが立場を越えて、関羽(※孤児院の子)に本心を打ち明けて抱きしめちゃってるもんだから、怒りの曹操と剣もどきで決闘みたいな流れになっちゃってるし
この二人の決闘の裏で、ついに夏侯惇が関羽に話し掛けて映画に誘ったー!?
「三国志を舞台にした、猫耳の生えた武将が登場する映画だ♪」
…タイトルは忘れたって言われても、1つしか…(笑)
曹操に続き夏侯惇までもが関羽に惚れていると気付いた夏侯淵の声が、関羽に対する怒りで、本来の夏侯淵の声に戻っちゃってるから
「女ぁ!!その映画、俺も行くからな!!
…えー!?関羽が気に入らないのに、自分もデートに参加しちゃうの??
何か怒りながらもチケット手配してやるとか、当日は一番いい服を着て来いとか言ってるし!…しかも、服がないなら買ってくれるらしい♪
それにデートを邪魔されるような形になっている夏侯惇に至っては、何故か夏侯淵に大感謝してるんだけど…^^;
従兄弟同伴のデート大決定に嬉しさが抑えられない夏侯惇と、「女ぁ!!」「貧乏人がぁ!!」言いながらも、内心ではデートを楽しみにしていそうな夏侯淵でした♪
そういえば全員関羽に必死で、誰も馬超の話や突っ込み聞いてなかったな

最後、袁紹が『MTK』に送り込んだスパイと話しているシーンがあって終わるんですけど、この終わり方だと、普通に続きが出そうな感じが…??
その時には是非、張遼にも来店して欲しいな

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

2012/10/30 Tue  22:11
●十三支演義 偃月三国伝 ドラマCD 【The Sweetheart of Three Kingdom 深夜城の宴】 前半 感想

本日、ドラマCD『深夜城の宴』をフラゲ致しました!
超ネタバレ感想になりますので、ご注意下さい。
相変わらず長いので、スミマセンが取り敢えず前半部分の感想だけです

【1.袁紹:「袁一族の御曹司が、このトラックを千回以上聞くことを命じます」】
(↑一体何なんだ?このトラックタイトルは…)
開始早々、袁紹の口説き文句からだったー(´Д`;)
関羽を手に入れようとしているんだけど、まぁそう簡単にはいかない^^;
何となく警戒している関羽に、「大切な仲間には、‘今は’手を出さない」だなんて、たっぷりな嫌味を含んだ艶やかボイスの袁紹(笑)
彼は気に入らない男を潰す為に、ホストになったらしい…。
とっとと帰ろうとする関羽を捕まえて無理やり引き寄せて囁いたら、「バシッ!?」
…多分関羽に叩かれたか、思いっきり腕を振り払われたんだと思う^^;
出来れば、頬を叩かれたってのを希望!!
「こんの…メス猫がぁぁッッ!!(・言・)
えー?本性出すの早すぎだろ、袁紹(爆)超ヒステリックにキレてるよ
わなわな震えている姿が目に浮かぶな…。
まぁ何とか気を落ち着けて今日会った事は口止めをし、去っていく関羽の後ろで一人、袁紹の高笑いだけが聞こえて来る…。
最初っから、嫌な性格丸出しだったな…袁紹…orz

【2.夏侯惇:「……俺はこうしてホストになった。クッ……」】
うわ~、ホストな夏侯淵が可愛すぎる
こんなに甘えた感じのキャラだったっけか?
馬超と趙雲のホスト二人は、聞いてるだけで普通に恥ずかしすぎるだろ!!
三人が凄くて、夏侯惇は自分の番で固まっちゃったのか、控え室へ逆戻り…。
夏侯惇は一週間前に来たこの街で絡まれ、袁紹の所へホストとして献上されそうになっていた(爆)
「兄ちゃんみたいなツラのイイ奴はよぉ~」って、てっきり妬んでボコボコにでもする気なのかと思ったら、危うく袁紹の元へ売られる(?)所だったのか^^;
そっちの方が、数倍恐ろしいわ…
そこを馬超&趙雲と、凄いハンドル捌きで突っ込んで来た曹操に助けられたような形になり、ついでに捜していた夏侯淵が曹操の元に居ると知って、ホストクラブ『MTK』へ来た…みたいな流れで、現在に至る。
再会した夏侯淵は友達の借金700万を抱えていて、それを曹操が肩代わりしたと知っては、夏侯惇もここで一緒に働く事を決意
本人は雑用全般をやる気満々だったのに、気付いたらホストして一から教え込まれてるし^^;
でも中々上手く出来ず曹操に相談したら、何故か「恋人はいるか?」と問う曹操。
「女が苦手なので…」「男色か…」
やっぱりこの返しが来るか(笑)しかも、至って真面目な空気のままだけど
もうちょっと誤解のない言い回しをすればいいのにって、毎回思うのだが…。
しかし顔も名前もよく分からない、腕にアザのある女の事が気になっている…とだけ、曹操に告白。
将来家の為に結婚する夏侯惇は、恋人という存在を作る事は諦めていた…。

【3.趙雲:「俺はごく普通のことをしたまでだが?」】
各テーブルのヘルプに付いた夏侯惇。
最初は夏侯淵の接客を間近で見ていたら、正にちょっと小悪魔系な接客!?
始めに少し相手を落ち込ませておいてから、どんどん浮上させて行く感じかな?
①全然来ないから、お前の事なんて忘れていた→②嫌われたのかと思った→③違うのならいい^^→④会えて嬉しい→⑤完全無欠ドンペリ(4万)注文
自分と同じで、武道一筋だった夏侯淵も苦労して接客しているのかと思っていた夏侯惇は、「!?!?(|||_|||;)
夏侯淵は、恐ろしくスムーズに客を口説き落としていた^^
次の馬超は、プライドの高い女社長が相手。
いきなり慇懃無礼な上から目線の接客をして、相手を怒らせてる?(´Д`;)
口は悪いし態度もデカイんだけど、「ただの女」や「俺には勝てねぇ。アンタは俺に惚れる」発言で自尊心を揺さぶり、気付いたら飲み比べ勝負でシャンパンタワー入っちゃってるよ
場合によっては、200万円は飛ぶらしい
馬超の見事な(?)接客でザワザワしている所に、「ドンペリ・プラチナ2本入りました~!!(100万×2本)
趙雲がその天然力を発揮して、いとも容易に馬超を越える勢いだー!!
怖いのは、本人は決して狙って営業トークをしている訳ではないって事…。
むしろ普通の日常的な会話の中で、極自然に褒めたりしているだけ!
これだと一番ナンバー1に近いのは、明らかに趙雲の方っぽいかな?
…と、ここで突然『MTK』に現れた袁紹が、馬超と趙雲に好条件を突き付け、自分の所の『kiss you』へ引き抜きに来ちゃったし
曹操も「行きたければ行け」って冷たい態度…(××;)
翌日から店に出て来なくなった二人は、袁紹の『kiss you』へ行ったのではないかという噂が立っていた。。。

この辺で半分ですので、申し訳有りませんが一旦切りますね。
また明日中には後半の感想を書きたいと思いますm(_ _)m
※続きの感想はこちら→

2012/09/07 Fri  01:27
●ARIA コミック 【十三支演義 第1巻 特装版 ドラマCD】 後半 感想

ドラマCDのパロディパート内、【後半】部分の感想になります。
パロディ前半の感想は、1つ前の記事にありますm(_ _)m
※昨日の感想はこちら→

パロディパート【ヒロインのご褒美争奪戦!】-後半-
そろそろお昼寝しないと怒られるっていう劉備相手に、第2回戦となる『劉備を安らかに眠らせる対決』が勃発した
これには夏侯家秘伝の技があるとかで、先陣を切った夏侯惇!!
「羊さんがァーーッ、一匹ィィーーッ!!!羊さんがァーーッッ!!!」※注:爆音
夏侯惇、うるせーー!!(爆笑)
こんな大騒音の数え歌で眠れる夏侯家が怖いわー
次の趙雲は、劉備をそっと横たわらせて目を瞑らせ…。。。
「…………」「…………」「…………」(黙)
超普通の寝かせ方をやってのけてる趙雲に、沈黙に耐えられなくなった曹操から、『放送事故』とかって現実的な問題の方を心配されちゃってるし(笑)
そして張遼は、劉備を寝させる為の童話(?)を話し始めます。
…何か音楽が、おどろおどろしいぞ…雨まで降ってきたし
話の雲行きが怪しいと思ったら、やっぱり怪談話だったかー
オチの一叫びには声を加工までしちゃって、さすが張遼
劉備も張飛も大絶叫!!夏侯惇はしどろもどろで焦りまくり^^怖いの苦手なのか♪
いや、でも口裂け女の決め台詞が「あなた様を、一飲みにする為ですよーー!!」って、張遼の言葉が丁寧すぎで、怖いどころか爆笑ポイントだったけど…?
丁重な口裂け女・張遼Ver.は、もはや可愛いレベル^^
…周りがそんな絶叫ムードの中、趙雲だけ何しっかり安眠してんだー!?
ターゲットは劉備であって趙雲ではない筈なんだが、怪談話で安らかに眠れるとか、相変わらずの天然炸裂か
一方、泣き出す劉備をなだめる為に子守唄を歌ってあげようとした張飛は、「歌下手だからイヤ」って劉備からバッサリと拒否…orz
「…はっ、貴様音痴なのか( ´_ゝ`)」
張飛をめっちゃバカにしている夏侯惇だけど、この後大丈夫か…?
みんな子守唄は一部とかしか知らないようなので、自分の知っている部分だけを順に担当して歌い、一つに繋げて劉備に聞かせてあげる事に…。
何か夏侯惇がやる前から、微妙な空気放ってるんだけどなぁー??
まずは、こういう子守唄は全く知らないので、音頭を取る張遼♪
トップバッターは曹操の美声歌上手い~!!
趙雲は音がほぼ一定…??ちょっとオバケが出て来そうな歌い方でウケる^^
張飛、ヒデェー!!凄まじい音痴具合何故、一人だけ声にエコーが??
夏侯惇…「ちょうちょ…菜の葉にー止・ま・れっ?(?_?;)」…!?!?貴様は論外だー
何も知らない張遼ちゃんは、これを正式な『子守唄』として吸収したようです
…夏侯家って、どうやって子供を寝かしつけて来たのか、色々と謎すぎる(笑)
爆音数え歌で子供の意識を飛ばしてた…とかだったら嫌だな、オイ
さて、そろそろ『劉備安眠』の万策尽きたかって頃に、何故か張角が登場!?
劉備を寝かしつけに来ただけっぽいんだけど、悪役臭が半端ない^^;
最終巻まで命を繋げてやるなんて、裏事情語ってるぞ…。
「俺の勝ちだ!!」って毒薬っぽく投げ付けて来たのは、ただのマタタビー(´Д`;)
劉備と張飛が、にゃ~にゃ~酔っ払い出しちゃった?可愛い~
「私達、一体何をしているのでしょうね…?」by張遼←同感…。
確か関羽のご褒美が目当てで、劉備の御守りをしていたんじゃ…?
劉備を泣かせたり怯えさせたり酔わせたりで、全然ダメダメだったけどな
―翌日―。
張飛だけ頭にタンコブが3つも!?関羽に問答無用で殴られたんでしょう…
悪いのは大人達であって、張飛はそこまで殴り付けられるような事していなかったんじゃないかな~?(××;)
…っていうか、関羽のご褒美は誰が貰ったんだろう??

いやー相変わらずはっちゃけたギャグで楽しかったです♪
6人中4人がボケで1人が一応つっ込み。そのつっ込みもアホの子張飛^^;
曹操はボケてもいないけど、つっ込むべき所も全然つっ込んでいないしなぁ。
特に夏侯惇の大ボケは野放しだし
それにあの見た目の割には、そんな事やらん!!って拒否する事もなく、意外に何でも普通にやってくれる寛容…なキャラ?(笑)
関羽が関わっている事ならば、羞恥心なんて微塵も存在しない模様…。
でもそれを言ったら、張飛と夏侯惇以外は誰も恥ずかしがっていないか~!
ところで2巻は2013年早春発売って事なので、多分2月頃なのでしょうか?
コミック版二世の契りみたいに4巻くらい発売されるのではないかと思いますので、非常に楽しみです。
その間にファンディスク発売決定とかいう展開、来るかな??

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

最新記事

ツイッター

視聴アニメ・プレイ中ゲーム・購入CDを中心に、色々と呟いてます(笑)
2015.11月~始めてみました♪
↑フォローの際に一言お声を掛けて下されば、喜んでフォロバさせて頂きます!

カテゴリ

RSSリンクの表示


        ホーム         >> Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。