ネタバレには一切配慮しておりませんので、ご了承下さい。
拍手をして下さっている方、お礼も無しで申し訳ありません!!本っっ当に有難うございます!!

--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016/01/02 Sat  22:46
●黒子のバスケ 3rd season BD/DVD 9巻 映像特典【NG集】感想

めちゃめちゃ今更ですけど、黒バス3期9巻、NG集のみのネタバレ感想になります!

どうやら原作の方では、赤司の事を「カメか!」って言ってた小太郎の台詞が、アニメでは「マジ何だよ、赤司!?」に変更されてたシーン。
NG集では、ちゃんと『カメ』呼び復活^^;
そして赤司の方をよ~く見てみたら、ホントにカメになってたー!!(笑)
ゆったり前進してる、カメ(赤司)ちゃん。
:「……あ~…、カメだわ…(lll_lll;)エ゙ッ」
カメじゃ~、戻り遅くても仕方ないわ…
小太郎、白化して終わる

誠凛VS洛山戦の残り4秒で、日向が4点プレーをしたシーン。
そのまま日向がフリースローを決めちゃわないように、木吉が冗談っぽく「ウッカリ入れるなよ」って言ってたけど…。
本編では、木吉を軽くペチッてパンチしただけなのに、つい勢い余って、全力でぶっ飛ばしちゃったよー!(笑)
(ドゴォォーーッ!!)
:「ぐおぉぉーー(ToT)ヌオ~ン」
…木吉、死亡チ-ン
:「やべぇ…(:;゚;Д;゚;:)ヤッチマッタ」
この状況で、伊月がすかさずダジャレをぶっ込んで来たから、当然伊月の事も、全力で黙らせちゃう日向(笑)
(ドカーーッ!!)
:「キタコレーー!?\(゚∀゚;)/アヒャ~」
…伊月、死亡チ-ン
:「やべぇ…!(:;゚;Д;゚;:)オワタ
大逆転のチャンス直前で、スタメン2人が逝ってしまった誠凛…、完全に終わってしまった
マジで日向のワンパン、最強すぎる…!(笑)

以上、NG集でした♪
これでついに、1期から3期までの全特典の感想を書き終えました
まさか3年以上もの間、黒バスの感想を書き続けられるとは思ってもいなかったので、こっそり感無量です(笑)
ここまでお付き合い頂きまして、有難うございました~!

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!

にほんブログ村
【黒バスの全感想一覧】
スポンサーサイト

2015/12/27 Sun  21:55
●黒子のバスケ 3rd season Blu-ray/DVD 9 特典CD【feat.赤司】感想(後半)

黒バス3期9巻の特典ドラマCD『feat.赤司征十郎』の、後半部分からのネタバレ感想になります。
※前半の感想はこちら→3rd 9巻 前半感想

紫原との一件以降、これからは悩みがあったら、チームメイトに相談しよう!って話になった赤司たち。
となれば、小太郎が早速の挙手である。
自分の二つ名『雷獣』が、何かイマイチ気に入らないらしい^^;
雷獣→小っちゃい動物→アニメの人気キャラ
えっ…、まさかピカ●ュウのイメージ?(笑)
もっと迫力やカッコ良さを求めてるようだが、赤司からは小太郎にピッタリだと的確な説明をされた途端、もはや雷獣の名にベタ惚れかい!
:「でへへ!何か雷獣もいいかもって気がしてきたよ\(^^)/イエ-イ」
雷獣をアッサリ懐柔する赤司様(笑)
いや、ちゃんと本心を言ってるだけだから、意外と天性の褒め上手?

続いて実渕の悩みは…。
おやっ?
一瞬微妙な間があった気がするけど、それを誤魔化すように、根武谷のゲップを何とかして欲しい…って相談してみる実渕
:「嫌がる人がいるなら、少々コッソリしてもいいんじゃないか?^^」
たとえゲップの事だろうと、爽やか~に優しく、根武谷に諭してあげてるよ( *´艸`)
しかし少々コッソリって、何気に難しいな!
結局、根武谷が遠くの方でゲップを3パターンやってたのもウケるが、どんなお悩みでも真剣に相談に乗ってくれるとか、赤司の神対応っぷりが素晴らしいわ

その後。
下校前に実渕と2人っきりになった赤司。
本当は、もっと別の悩みがあるんじゃないかという赤司の鋭いツッコミに、実渕もタジタジ
やっぱさっきの一瞬の動揺を、赤司は決して見逃してなかったようだ。

…実は、実渕はずっと後悔していたらしい。
WC決勝での、自分のミスを。
でも敗北は実渕1人のせいではなく、赤司自身だって、後悔している事は色々あると…。
それでも今度こそ勝利をつかみ取る為に、ここで立ち止まってはいられないと前を向かせる赤司が、ホント頼れる主将すぎてカッコイイ
そんな赤司の言葉で、実渕もやっと吹っ切る事が出来て、良かった良かった♪
:「…そうね。ありがとう、征ちゃん(*´з`)」
:「いや…。俺も実渕の役に立てて嬉しいよ」
:「んも~ぅ、征ちゃんったら(≧▽≦)スキ~」
これでもう完全にレオ姉は、赤司の虜だな(笑)

するとそこへ、黒子から赤司に電話が…?
さっき紫原に電話した時に、初めは赤司や氷室たちの事で怒りまくってたから、気になって電話して来たとの事。
赤司の周りには、赤司の事を心配してくれる友達も、ついつい愚痴りに来ちゃう友達も、心から信頼してくれる仲間もたくさんいて、ちょっとほっこりするラスト^^
あと今回、赤司が『ありがとう』と『すまない…』って言葉を、一体何度言った事か!\(^^)/
今までは、赤司=可愛い系だと一切思った事がなかったけど、CDを聴いたら可愛いところも一杯あって、良い意味で印象が変わって来たな~なんて思ってしまいました♪
って、遅すぎか…?(笑)
-END-

あ~でも、これで本当に最後の特典CDなんだと思うと、寂しすぎる~!
まぁさすがに最後だけあって、神谷さんだけ別録り…なんて事もなく、そこはホント良かったですけどね
↓フリトで笑ったシーン
:「オカマ(・.・)ボソッ」
:「オカマじゃないっ( ̄^ ̄)メッ!」
それと前回の黛さんに続き、赤司のセイシュンTIP-OFF!!も非常にカッコ良くて、凄く良かったです♪♪

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!

にほんブログ村
【黒バスの全感想一覧】

2015/12/26 Sat  19:36
●黒子のバスケ 3rd BD/DVD 9 特典CD【feat.赤司征十郎】感想(前半)

黒バス3ndシーズン9巻、初回特典『SPECIAL CD feat.赤司征十郎』の、ネタバレ感想となります!

:「赤ちんの、裏切り者…!(°言°)ギロリ」
紫原の、恨めし~い第一声で始まった(笑)
どうやら紫原は、試合に10分程度遅刻したくらいじゃ、赤司なら怒らないと思っていたらしい^^;
だから電話してまで愚痴をこぼしていたのに、「いや、それは普通怒るだろ」的な事を言われちゃったっぽい。
遅刻した紫原に対して、ブチ切れた氷室や監督の方に赤司が同意したもんだから、紫原の中での怒りが収まらず、余計にプンスカ状態である。
っていうか氷室も監督も、遅刻した紫原(のお菓子を)ボコボコにした…って言い方に笑った(笑)
お菓子を拳と竹刀で木っ端微塵にするとか、さすがだな。
紫原を直接殴るよりも、本人に圧倒的に恨まれそうなやり方だわ
ボコボコとか言うから、赤司が一瞬心配してたのは優しかったが^^
それにしても、赤司が正しい事しか言ってくれないので、紫原の逆ギレっぷりが凄まじい事(笑)
俺の気持ちが分からないと言われて、一方的に電話を切られちゃった時の赤司の、ちょい慌てた感じが珍しかったな。

さて、その後の赤司はというと。。。
ズオ~~ン|||orz|||
実渕たちに心配されるくらい、紫原の言葉で悩んじゃってるぞ
自分が何かやらかしたんじゃないかと、小太郎は焦りまくり^^;
:「すみません…、誤解を招いたようで…(~_~;)ヌ~ン」
…赤司が敬語で喋ってると、一体誰と会話してるのか、全然分からなくなるわ
部活以外では、先輩にはキッチリ敬語で話すべきだと思ってる赤司も良いけど
だが違和感が半端なくてみんなに却下されたので、やはりいつも通りの話し方に戻ってしまって、ちょっと残念(笑)

ところでさっきの紫原について、相手を怒らせない言い方はなかったのかどうか、赤司はみんなに相談してみる事に…。
どう考えても赤司は悪くないのに、逆ギレに逆ギレで返さないとか、小太郎もビックリの菩薩具合!
:「征ちゃんったら、優しいのね~(*´ω`*)ポッ」
あまりの菩薩っぷりに、実渕もウットリ♪
でもこれって、ただ単に紫原が、赤司に話を聞いて貰いたくて電話して来ただけって考えると、何かちょっと可愛い理由だな…^^

実渕のアドバイスを聞いて、今からでも紫原の気が済むまで黙って話を聞いてあげる為に、さっそく電話をする事にした赤司。
:「あれ~?赤ちん?ど~したの~?(°.°)ボヤ~」
オイィー!?
さっきまでのキレッキレモードは、どこ行ったよ!?(笑)
もうすっかり、いつもの紫原に戻ってるじゃん…^^;
:「実はさっきの事だが…
:「さっきの事~??何だっけ??(°.°)ボヤボヤ~」
:「…え゙(*_*;)アレッ?」
折角、紫原の話を好きなだけ聞いてあげる覚悟でいたのに、当の本人が既に忘れてるとか、最早どんだけ自由人だよ
そりゃ~赤司も絶句するって(笑)
その紫原的には、現在はもう、黒子に教えてもらった京都限定のまいう棒の方にメロメロで、すっかり心を奪われちゃってる感じ^^;
ついでに、ちゃっかり赤司に着払いでまいう棒を頼んでるし!
:「…まいう…棒??あぁそれは構わないが…(lll_lll;)マイウ…?」
:ありがと~♪やっぱ赤ちんは、頼りになるね~\(^^)/ヒャホ~イ」
…愚痴を聞いてあげるつもりが、いつの間にか、まいう棒をお願いされただけで終わる赤司
珍しく赤司が、一方的に超振り回されてる感
:「それで、用事は~?」
:「…いや、済んだよ…有難う…orz ガクッ
何故か赤司が謎のお礼を言い残して、紫原との電話は、無事(??)終了するのだった(笑)
結果的に予想外な展開で終わったものの、こういうのもたまには楽しいかも…とか思ってる赤司が、妙に微笑ましかったのだよ( *´艸`)
-つづく?-

※続きの感想はこちら→3rd 9巻 後半感想

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!

にほんブログ村
【黒バスの全感想一覧】

2015/12/24 Thu  21:41
●黒子のバスケ 3rd 9巻 OVA 75.5Q【最高のプレゼントです】感想

黒バス3期9巻、映像特典のOVAを見たネタバレ感想です♪

【75.5Q:最高のプレゼントです】
黒子の誕生日にキセキ全員を集めて、ストバスをやろうと言い出したさつき。
紫原以外は、一応みんなオッケー。
緑間だけは曖昧な返答だったようだけど、絶対に来るって、まるで心配されてなかったな(笑)
唯一面倒臭がってて、誘い出すのが難しい紫原に関しては、青峰の考えた東京まで来させる作戦が酷過ぎる
まいう棒を、陽泉から東京まで点々と落としておく作戦。
全部に食い付いてるうちに、紫原はウッカリ東京にinって、笑った^^
黄瀬も青峰と一緒になってノリノリとか、アホの子が2人( *´艸`)

緑間は、やっぱり本当は、みんなのところに行く気満々だったようだ。
…が、かに座の運勢最下位という名の壁に、超ブチあたってるやん(笑)
今回は高尾いないのに、高尾にラッキーアイテムの『干しシイタケ』を依頼するとか、何が何でも最低1回は高尾の名を呼ばないと気が済まないっていう、最早お約束か^^;
な~んて思ってたら、まさかの高尾来たー!!!?
えっ…、高尾出るの知らなかったから、メッチャ嬉しい…!
チャリアカーで緑間運んで来てるし、ついでに干しシイタケも完備
って言うか、ニット帽がほんのちょっと猫耳(?)みたいな形になってて可愛かった。
緑間を無事送り届ける為だけに来て、颯爽と帰って行く高尾…。
相変わらず、どんだけイイ奴なんだ(´` )

暫くすると…。
:「やぁ、みんな!待たせたね(⌒-⌒)ニコッ」
赤司が超爽やかなんだけど…!
めっちゃ良い顔してるんだけど…!
うわっ、大人びた笑顔がめっちゃカッコイイんだけど…!?
その赤司が機転を利かせてくれたお陰で、紫原も無事到着。
紫原、どこから出て来たんだ??感が半端なかったが(笑)

早速始める事になった3on3のチーム分けは、黒子&青峰&赤司と、黄瀬&緑間&紫原のチーム。
これ黒子チーム最強じゃね?って感じなんだけど、そうでもなかった。
昔のような青峰と黒子の笑顔とプレーが見れて、さつきが思わず涙ぐんでたから、同じくちょっと感動(;_;)
あと何度やっても、1回も黒子と同じチームになれなかった黄瀬…(笑)
そういえば特典CDの方でも、そんなシーンがあったっけな~。
黄瀬は全然黒子運ないと思う(-人-)

一方、火神のテキトーすぎる地図のせいで、1人迷子中の氷室さん。
緑間をお届けした帰りの高尾に、そのまま拾われる\(^^)/
そして火神宅まで運んでもらう。
事情を聞かされて、氷室がここに着くまでの状況を想像してる火神に笑った!!
だってあの氷室が、チャリアカーの後ろで、何故かポツンと体育座りしてる光景なんですもん(爆笑)
高尾はめっちゃ陽気な顔してるのに、何となく氷室から漂う孤独臭が面白すぎた^^
まぁ実際は、多分楽しんで乗って来たんだろうけどね!
でもこの出会いがあったから、夕方からの誠凛メンバーによる黒子のお誕生会に、高尾も参加決定となったって訳だ♪

黒子が来るまでの間に、火神と氷室が料理を担当。
イケメンは、エプロンを身に着ける時も脱ぐ時も、無駄にカッコイイな!
氷室の料理の腕前は華麗にして大胆で、オリーブオイルをエライ高い所から掛けてたのを、高尾にツッコまれててウケる(笑)
:ちょっ!?高すぎはねてる、はねてるっ(lllДlll;)ウギャッ」
本人は、まるで気にしてない余裕っぷりだったがな

キセキの方はストバスも一段落して、最後にみんなで記念撮影♪
そのままキセキを引き連れて火神ん家に行ったもんだから、お出迎えしてくれた降旗が、赤司の姿を見てガクブル状態に陥る
気ィ失った降旗を、何気に紫原が支えてあげてたりして意外^^
青峰は早速エロ本を探し始めちゃってるし(笑)
まずは先輩たちに礼儀正しく挨拶をする赤司は、ついつい忘れそうになるけど、そういえば1年生なんだよなぁ…って、改めて実感させられる瞬間だな、ホント。

途中で2号も来ると、赤司がその名前に対し、純粋な疑問をポロリ。
:「2号というのは名前ですか?では、1号はどこに?(・.・)キョロッ」
:「…どうも、1号です(・.・)ジッ」
…このやり取り、何だか可愛いぞ!
赤司にも2号とソックリだと認識されて、良かったね(?)黒子。

エンディングロールも、楽しい事になってる^^
黄瀬とさつきは黒子に夢中で、料理貢ぎまくり♪
火神と青峰は、大食い対決勃発中。
緑間は、大切なラッキーアイテム(干しシイタケ)を必死で探してる
:「味が足りないから入れたんだけど、何かマズかったかい?(°.°)オヤッ?」
いつの間にか、料理の出汁に使われてたー!!(笑)
:「なんとぉぉーー!?(:;゚;Д;゚;:)ガ-ン」
:「ぎゃはははっ!!(≧▽≦)ブハッ」
既にみんなの腹の中~チ-ン
紫原にとっては、緑間の干しシイタケがどうなろうとどうでもいい事だから、おかわりにしか興味ナシ
その横で、赤司に優しく声を掛けられてた降旗が、つい感激の涙を流していたのは、何とも微笑ましい光景だった^^
1日中、仲間やライバルたちと楽しく過ごす事が出来て、ラストで見せた黒子の最上の笑顔が、メチャメチャ可愛かったなぁ…!!

誰も彼もが仲良く楽しそうにしてたから、見ていてとても嬉しくなるOVAでした♪
赤司と青峰が特に、凄く良い表情をしていたんじゃないでしょうかね

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!

にほんブログ村
【黒バスの全感想一覧】

また後日、今度は赤司CDの感想書きます♪

2015/12/20 Sun  18:15
●黒子のバスケ SOLO MINI ALBUM Vol.7【赤司征十郎】感想

黒バス赤司のミニアルバム【-Emperor Voice-】の感想です♪

【1.DEEP FIGHT feat. 実渕玲央、葉山小太郎、根武谷永吉、黛千尋】
赤司のアルバムの中でも、唯一ネタソングの可能性を秘めていたこの曲なんですが…。
え~っと、まさかのチョイネタソングでした(笑)
まずレオ姉の歌詞に、ハートマーク1コ付いてるから( *´艸`)
ついでに、自分の担当パートのアドリブっぽい台詞の語尾に、絶対全部ハートマークついちゃってるよ、これ!
「いいわよ」「んっ…」「ア~ン」って感じで(笑)
赤司以外には各キャラ長いソロパートがあり、根武谷が歌い終わった後に、赤司の失笑が入ってて笑った!
歌詞に、ちゃんと(失笑)って書いてあるんですよ(笑)
で、2番最初の黛さん♪
前回のセイシュンTIP OFF!!に続き、相変わらず歌声がクールで、超カッコイイんですけど!?
赤司も唯一黛の時だけは、「よし!」って納得してるし。
根武谷の時は失笑だったのに…。
まぁ失笑があろうとも、全体的に1人1人が目立つように作られているので、洛山好きさんにはオススメの1曲です♪

【2.RESIGNATION? feat. 緑間真太郎、高尾和成】
いや~!!何コレ!?(≧▽≦)
全然黒バスっぽくない、今までになかったタイプの曲調。
実際はノリの良いアップテンポだけど、これがスローリーだったら、夜のバーとかで流れて来そうな曲??
何か雰囲気もあって素敵ー!!\(^^)/
この曲だと、緑間の高音なのに低音な大人っぽい歌声()と、高尾のワザとチャラめな歌声に凄くマッチしてるので、2人を連れて来て正解
ただ歌詞は、お前に敗北を教えてやるぜ!→無駄だ…の流れになるので、ちょっと切ない><
ラストは、赤司の語りの後ろで緑間と高尾が英語でデュエットしてるんだけど、高尾のあの歌い方がクセになる~♪
だが仲良くデュエってる場合ではないのだ
赤司に「…終わりだ」宣言されちゃってるよ~。゚(゚´д`゚)゚。

緑間の『高音なのに低音な歌声』って、何か意味が分かんないかも知れませんが、キーは高くても歌声自体は低めって感じの意味です^^;

【3.ANSWER feat. 黒子テツヤ】
ぬあ~!?
イントロからして、最高に切ない感がたまらない!!
そんで何が一番良いかって、今までの曲とは比べ物にならないくらい、赤司が優しげで慈しむような歌声なのですよ…!
多分、赤司と黒子の事が好きで、この曲イマイチじゃね?って言う人は絶対に1人もいない筈
…そう思えるくらいの良曲♪♪
あと意外だったのが、あの独特な赤司の歌声が、黒子の声と合わさると殆ど打ち消されちゃって、かなり黒子寄りになってる事(゚Д゚;≡;゚д゚)
赤司が黒子に吸収されてる!?
ソロだと全く違うのに、黒子パネェ…!!(笑)

【4.RETURN】
新曲の中で、ソロはこの1曲だけ。
初めて敗北を味わった赤司の、その後的な歌詞。
でも、もう完全に自分の進むべき道が見えているので、悲壮感はゼロ
爽やかな曲調で今まで纏ってた威圧感もないので、赤司の年齢からしたら、最も年相応な曲なのではないでしょうか♪
改めて聴くと、結構キー高くて可愛いな~(*´ω`*)
今までは全く想像しなかったけど、この曲を聴いたら、仲間のもとに走って行く赤司の姿が、何だかイメージ出来る気がして来た…!

予想以上にどれも良い曲ばかりで、ミニアルバムの割には、結構な長文感想になってしまいました(笑)
もしこれが、黒バス最後のアルバムなのだとしたら、最後を飾るのに相応しい1枚だったと心から思います
今思えば、アニメ1期の頃からは想像も出来なかった程に、私も赤司の事をどんどん好きになってる…!
↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!

にほんブログ村
【黒バスの全感想一覧】

2015/11/29 Sun  23:47
●黒子のバスケ 3rd season BD/DVD 8巻 映像特典【NG集】感想

黒バス3期8巻、NG集のみのネタバレ感想になります!

誠凛VS洛山で、伊月が小太郎に、『ラクダ』を使ったダジャレをぶちかましてたキタコレなシーン。
小太郎が大爆笑してくれたから、大ウケしたんだと勘違い(笑)
仲間を見付けた喜びで、お目目をキラッキラにしてる伊月が可愛い^^
しかもダジャレのネタ帳ノートをちゃっかりアピール♪
:「同士を見る目をすんな!何そのノート…(lllДlll;)ウワァ」
ネタ帳と共に、伊月バッサリやられる(笑)
そのネタ帳が、既にVol.237ってところにも注目

強敵である小太郎に本気を出させる事が出来て、伊月がワクワクしてしまったシーン。
すっかり『火神菌』が移ってる事を軽く茶化そうとして、小金井が伊月の肩に触れた瞬間――!?
:ぎゃあ゙ぁぁぁぁーーーッ!?!?(:;゚;◇;゚;:)ギエ~」
フシュ~~~~~~~
何か、火神の顔した熱い小金井が誕生しちゃったよー(笑)
小金井の声、低ッ!?
:「ヤバイぞ!?新たな感染者が…!被害が拡大する前に、隔離するんだ!!(゚Д゚;≡;゚д゚)アワワワ」
:「酷ぇーなッ!?(゚益゚)オイィ-!」
一番の(精神的な)被害者、火神じゃねーか…

実渕と対峙した小金井が、バスケ部に入った頃の事を回想するシーン。
水戸部もやってて面白そうだから入った→あまりのキツさに、過去最短で挫折の予感→みんなの足を引っ張りまくってる自分→もう辞めようかな…→水戸部に無言で止められる
:(じぃぃぃぃ~~ジィィィィーー)
:「分かったよぉ…。もう少し頑張ってみるよ(>_<)」
水戸部、説得に成功して大満足
陰ながら2人の事を見守っていたリコは、水戸部と唯一会話の出来る小金井が辞めないでくれて、色々な意味で安心するのだった…(笑)

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
【黒バスの全感想一覧】

2015/11/26 Thu  22:48
●黒子のバスケ 3rd BD/DVD 8 特典CD【feat.黛千尋】感想

黒バス3ndシーズン8巻、初回特典『SPECIAL CD feat.黛』の、ネタバレ感想となります!

洛山に入学した黛。
だけどバスケで挫折(?)して退部届を出して以降、赤司に幻の6人目にスカウトされてからは、ラノベも真っ青の超展開(笑)が起こった事が、黛の長いモノローグで語られる。
そして、黛が一軍になった頃の話。。。

キツイ練習が終わり、ロッカールームで黛が疲れ切っていると、実渕たちもやって来て、雑談が始まる。
早速腹ヘリな根武谷が、盛大なゲップをお見舞い
:「ちょーっとぉ!?お腹空いてゲップって、何なのよー!?(#`皿´)キ-ッ」
小太郎と根武谷が色々と騒がしすぎて、注意してるレオ姉の方が、より一層騒がしい事になってたりして(笑)
つーか小太郎…、指1本ドリブルはやりすぎダロ
突き指しかけてんじゃんポキッ
すると、まだ戻って来ない赤司の話から、次第に黛の話へと変わり…?
:(俺の事!?ピクッ)

・アノ人地味~
・パスもシュートも並み
・試合出てた?
・影薄すぎー(笑)
・一芸とかないの?
・一軍のメニューこなすのがやっと

…おいおい、絶賛話題沸騰中の黛さん、すぐ側にいるぞ…?(:;゚;Д;゚;:)
散々な言われようでも、取り敢えず黛は黙って耐える事にしたようだ。
そこへ赤司が戻って来たので、黛の事を質問してみると、予想外な返答にみんなビックリ
:「千尋の事は、今はいないものと思って、お前たちは自分のプレーを磨く事に専念しろ<( ̄^ ̄)>キパッ!」
:(いないもの…だと…!?(lllДlll;)ガ-ン)
自分はいてもいなくてもいい、どうでもいい存在なんだと捉えちゃって、黛ショック…orz
だけど実際は、黛にしか出来ない役割があるとの事。
:「僕の言葉が、信じられないかい?(°言°)クワッ」
若干半信半疑になってるみんなを、この一言で黙らせて納得させる、さすが赤司様
(1年生なのに)威厳パネェー!
:「そういう事だ。期待しているよ?千尋…
:「…チッ。分かってるよ(-"-)ケッ」
:エ゙ーーッ!?いつからそこに…!? ゚ ゚(ロ; )ウッギャ-!」
:「…最初からだよ…!!!(゚益゚)ゴルァ!」
何だ、このお約束な会話劇は!(爆笑)
いや…そんな事よりも、最初から出ずっぱりで語り捲ってる割に、9分経ってやっと、心の声以外を発する事が許される黛さんなのであった
ここまで、どんだけ耐えて来た事か…!ヽ(゚`Д´゚)ノヌオ~! ←黛さん(?)

その後練習して行くうちに、黛の存在に助けられる場面が徐々に増えて来たチームメイトたち♪
最初の頃は、ずっと食堂で1人だった黛だけど、最近はみんなが認識して近寄って来るようになってる~!
黛の許可も無しに、当たり前のように同じ席に着く3人^^
根武谷に好意的な意味で背中をぶッ叩かれ、それを心配する実渕が、ホント優しいお姉さんだな
(バッシーン!!)
:「ごふーッ!!ゴホッ、ゴホホッ(;゚3゚)=・;:*。・;:+`」
:「大丈夫?黛さん…(;⌒-⌒)ヨシヨシ」
どっちが年上なんだか、分からなくなる瞬間(笑)
そして赤司も来たら、一気に嬉しそうだ♪
:「征ちゃ~ん(*´з`)キタ~」
黛も嫌そうにしながらも、同席を許可してくれるのが良い^^
ここに赤司が加わった事で、話がどんどん盛り上がって来れば、騒がしい2人にツッコミを入れ捲る役目の実渕は、大忙し
:「レオ姉、お母さんみたいー!( ̄⊿ ̄)ブ-ブ-」
:「誰がお母さんよッ!?(≧□≦)ヤメテッ」
むしろ完全に、レオママだよ(笑)
目の前の光景に黛は呆れてたけど、何だか呆れつつも、ちょっと声が優しくなってたかな?

…ラストは、黛が屋上でラノベを読みふけっているところに、やっぱり赤司キター!
お前の為に練習試合を組んだっていう報告と、笑顔でこの台詞を言い放つ為に…!↓
:「僕をガッカリさせるなよ?(¬_¬)ドド-ン」
赤司ってそんなに笑わないイメージだけど、ちょっと生意気(?)な返答をする黛相手に、2回も笑ってた^^
どうやら黛の事は、赤司的に面白いらしい(笑)
その赤司が去って黛1人になったところで、自分は『影』だと、ハッキリ宣言するのするのだった
-END-

最初聴いた時は、全然ツッコミどころがないかも?って思ってたけど、こうして書いてみると、結構あったような気もします(笑)
あとツイッターの方でもちょっと叫んだ通り、黛のセイシュンTIP-OFF!!が、超カッコ良かった!!
やや低音気味な歌声でクールで、しかも上手い…!!
↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!

にほんブログ村
【黒バスの全感想一覧】

最新記事

ツイッター

視聴アニメ・プレイ中ゲーム・購入CDを中心に、色々と呟いてます(笑)
2015.11月~始めてみました♪
↑フォローの際に一言お声を掛けて下されば、喜んでフォロバさせて頂きます!

カテゴリ

RSSリンクの表示


        ホーム         >> Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。