ネタバレには一切配慮しておりませんので、ご了承下さい。
拍手をして下さっている方、お礼も無しで申し訳ありません!!本っっ当に有難うございます!!

--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016/09/22 Thu  19:49
●DIABOLIK LOVERS LOST EDEN Vol.2【キノ編】CD感想

キノはディアラバの新キャラで初CDですから、ちょこっとだけ感想っぽいものを書いておこうと思います。
一部ネタバレしていますが、それ以外はただの個人的な感想です。

※トラックリストでの検索が多かったので、一応載せておきます。
1.無花果の腐臭
2.イブとの会話
3.理解出来ない苛立ち
4.彼女の聖性
5.欲しがる理由

キノが気付いた時には、魔界の腐り果てた忌避地にいた。
そこは、魔族にはなり切れない、忌まれし血を持つグールたちしかいないような場所である。
…よってキノは、カールハインツに捨てられたと思っているようだ。

忌避地に捨てられた事により、魔族たちからは差別され、酷い扱いを受けて来たらしいキノ。
強大な力を手に入れて、魔界の全種族を殲滅するのが目的という、復讐心のみに突き動かされているのかも知れない。。。
あ、コレはCDの粗筋じゃないですよ^^;
キノが冒頭で回想してた内容+αです。

↓物語の流れは、こんな感じ。
攫って来た主人公が、キノの屋敷で目覚める→ご対面→血の味にビックリ→主人公が逆巻家に戻ろうとして、窓から落ちる→お仕置き→主人公がヴァンパイアの誰かに連れ去られる→END

このCDだけだと、キノが意外と普通の少年っぽくて、正直結構可愛かったです^^
もっと狂って、ヤバい感じのキャラを想像していたので…。

主人公に対する扱いも、『餌』という感じではないから、今のところあまり酷くない。
変なアダ名を付けたりしないし、訳の分からないポイントで、いきなりキレるって事もなかったしな…(笑)
いや、一応怒鳴ってる場面はあったけど

ワガママ王子って書いてあるだけあって、王子様キャラの片鱗は見せていたものの、少し軽い感じの話し方とか、語尾上がりの「~の?」って言い方が可愛くて、この辺ちょっとツボでした♪
スマホ風呂ポチャには笑った(笑)

あと吸血前とかで、近くに寄って囁くような状況になると、声のトーンが少し低くなるのがたまらん…!!
お仕置き…っていうか、主人公の方から口にキスをさせたところは、最大の萌えシーンであります(〃ω〃)
吸血はチューチュー吸う系ではなく、やや控えめのセクシー吐息系かも?

声が他の声優さんだったら、もしかしたらキノに全然興味が湧かなかったかも知れませんけど、前野さんファンの自分としては、声や演技の仕方により、ゲームで攻略出来るのがホント楽しみになったのは確かです!

…ただ最初に書いたように、キノの中にあるのが、魔族たちに対する途方もない復讐心だけなのだとしたら、とても可哀想なキャラという印象になりそうな予感がします。
だから献身的に仕えているグールのユーリが、キノと主人公の間に立って、良い仕事(?)をしてくれればいいな~って思いました^^
↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!

にほんブログ村
【ディアラバの全感想一覧】
当サイトでの人気投票などの結果→【投票結果・途中経過 一覧】
スポンサーサイト

2016/08/18 Thu  03:10
●DIABOLIK LOVERS VERSUS III-5【シュウVSユーマ】感想

シュウVSユーマのネタバレCD感想ですが、詳しく書いている訳ではないので、あまり意味が分からなかったらスミマセン

主人公を連れて、子供の頃の遊び場だった想い出の場所を通った時、偶然ユーマと遭遇してしまい…という感じで、VSの始まり。

昔の記憶が戻ったフリをしてシュウに鎌をかけたら、それに簡単に引っ掛かっちゃう辺り、珍しくシュウが動揺していた気がする。
ユーマはシュウの口から、村が火事になったあの日の真実を聞き出したいのだが、何も言おうとしないシュウにイライラ
主人公をユーマのもとに置いたまま、欲しいならくれてやる的な捨て台詞(?)まで言われて立ち去られちゃったら、残されたユーマはますますイライラである
でもその後主人公に八つ当たりする訳ではなく、むしろ冷静さを取り戻すキッカケとして主人公が存在していたのは良かった^^

子供の頃にシュウと一緒に書いた落書きを見ながら、昔語りをするユーマの声はとても穏やかだ。
恨んでいる訳じゃない事は良く分かるんだけど、シュウが何を思っているのかがサッパリ分からなくて、ユーマの中でモヤモヤしまくっているのが可哀想…。

暫くして、再びユーマたちの前にひょっこり現れたシュウさん。
ここぞとばかりに、今度こそ怒涛の勢いであの日の事をシュウに問い詰めてみるが、これまた失敗に終わる。

何かシュウの様子がおかしい(弱々しい?)まま、フラ~っとどこかへ…。
主人公は心配して追い掛けるものの、途中でちょっと戦闘があったお陰で、強大な力に飲まれて暴走したシュウの餌食になってしもた^^;
いや…まぁ、ユーマがシュウをブッ飛ばしに来てくれたけど(笑)

…ユーマは薄々気付いていた。
村を焼いたのがレイジである事。
でも全ての事の発端は、シュウ自信にあったって事に…。

「力を得た者としての責任のある行動をしろ、目を背けるな」

今のシュウにユーマが求めているのは、正にこれだった。
なかなか耳に痛いお言葉だ^^;
シュウにしてみれば欲しくて手に入れた力じゃなくても、ユーマからしてみれば、そんなのはただの言い分けで、逃げでしかない。
ユーマの言ってる事はとても正しいのだけど、シュウにはシュウにしか理解出来ないものを抱えてるので、難しい問題だな…。

最終的に、ユーマと主人公が2人でいるところをヴォルフたちに襲われ、シュウが助けに来てくれる展開になる。
さっきはユーマに散々言われたが、そのせいか、少しはシュウの中で変化が起こっていたのではないかな?
暴走して主人公に迷惑掛けた事を謝るし、人間だったユーマの人生を変えてしまった事も謝…ろうとした途端、ユーマくんはお帰りモード(笑)
謝罪される雰囲気を察して、ここは軽~い感じで遮るのが、ユーマらしくて良かった^^

シュウの方は、はぁ??何でこのタイミング??(?_?)みたいな事になってたけど、別に謝らせたい訳じゃなく、シュウが少しでも素直になったのが分かっただけで、ユーマは十分だったのかなぁ…と。
それでも、ユーマがサクッと帰っちゃった後で、「悪かったな、ユーマ…」って呟いてたシュウが、とても印象的だった。

強大な力を得たとしても、過去に囚われたまま前に進めずにいたシュウと、特別な力がなくても1人でどんどん先へ行ってしまうユーマって、非常に対照的な2人だよな~って、今更ながらに思ったかも?
ただこういう良好気味(?)な別れ方だと、次に会った時に「チッニートかよ」みたいな反応じゃなくなりそうで、気になる(笑)
是非この後の2人のやり取りを、もう少し聴いてみたいと思った♪
↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!

にほんブログ村

2016/06/15 Wed  23:08
●DIABOLIK LOVERS VERSUS III-3【スバルVSコウ】感想

スバルVSコウの、いつもよりは簡易バージョンのネタバレ感想です♪

コウの活躍記念パーティーっていう謎パーティーに招待され、それに参加する事になったスバルと主人公。
最初は力のせいでスバルがちょっとイラついてるけど、コウがアイドル全開のうちは、比較的穏やかに話が進んで行く感じ?

でも自分がどんなに望んでも手に入れられなかった力を、スバルが手放したがってると知ってからは一変。
その上主人公も自分のものだと言われ、コウはスバルに「ズルい」と不満を漏らす。
結構激しく捲し立てられ、スバルが言い返せずに言葉に詰まってたのが印象的。
即「うるせー」って一蹴するかと思ってたわ…。
一瞬、コウに同情してしまったのかな?

何でも持ってるスバルと、何も持つ事が出来なかったコウという正反対な2人が、実はお互いに相手の事を羨ましいと思っていた。
スバルにとっては、いつ暴走するかも分からないような力なんて、疎ましいだけ。
この力のせいで主人公も傷つけかけないから、自分のものだと豪語しながらも自分から遠ざけようとするし、挙句の果てには、コウのところに行け…って!?

口ではそう言いつつも、実際にコウが迎えに来ちゃったりすると、まるで渡す気なんてないんだから、ややこしいよスバル(笑)
それに、力を貰えない代わりに主人公をくれれば平等だと言うコウに対して、ここでも意外な事に反論出来ない…?
アヤトやカナト辺りだったら、考える余地もなく鬼ギレしそうな気がするけど^^;

まぁ最終的には、怒りに任せて主人公をコウに押し付けちゃう展開。
そうして手にしたコウの方も、何だかムシャクシャ状態
ハッキリしない主人公の態度にもますますイラついて、久々に超キレたコウが来たー!ってなった(笑)
ガラスの破片で切れた背中から血を吸うとか、想像するだけで痛いよ

でも最終的には、1人で考えて冷静になったスバルが再び現れ、コウに自分の本音を言うのだ。
主に主人公の事に関して。
本当は誰よりも一番必要としてるって事を告げられて、コウがまさかの大爆笑。
いや…良い意味での爆笑なんだけど(笑)
やっと本心を言ってくれて嬉しい~みたいな、爽やかな笑い?
:「本音聞き出してこそ、友達でしょ?(⌒.-)」
:「はぁ~!?誰が友達だッ!?(゚益゚)イラァ」
一気に和んだ瞬間^^

勝手にライバル宣言されて、初めは「ぅおい」みたいな反応してたけど、何だかんだで受けて立ってたスバル。
ディアラバの中でも、全く相容れない者同士ってのがいると思うが、この2人は案外上手く行きそうなコンビなのかも…!
スバルに「エッヘヘ♪」って笑いかけるコウが凄く可愛かったし、結局は素直に質問に答えてあげるスバルも可愛くて、晴れて正式なライバル(?)となった後の2人のやり取りが、ホント好きだったな~♪

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!

にほんブログ村
【ディアラバの全感想一覧】
当サイトでの人気投票などの結果→【投票結果・途中経過 一覧】

最初は全く感想を書くつもりじゃなかったんだけど、意外と長文になった気がする…(笑)

2016/03/25 Fri  23:03
●DIABOLIK LOVERS BLOODY BOUQUET Vol.12【スバル】CD感想

ディアラバ『ブラッディブーケ』CD、スバルのネタバレ感想です!

【1.満ち足りた日々】
お風呂上がりに、外で空を見上げていた主人公。
風邪をひかないように、スバルが後ろから抱き締めてくれるのが、妙に照れるー!
言葉はツンツンしてても、態度は優しいのが、もはやスバル♪
ちょっとイイ雰囲気だ~^^
と、なり掛けたところで、主人公がアヤトたちの事を考えてたって分かると、一気に不機嫌に
自分以外の男の事を考えてるなんて、言語道断!許せん!状態。
でも怒りながらも、キスで攻めて来るのが可愛い(笑)
…ただし、さっき主人公がアヤトたちの事を考えてたのが引っ掛かったのか、スバルは突然、「今幸せか…?」と尋ねて来る。
もちろん主人公はYESだし、「好きな人と一緒だから^^」ってキッパリ!
自分から聞いておいて、求めていた以上の答えが返って来ると、恥ずかしすぎて逆ギレみたいな事になっちゃってるからね(笑)
:「ふざけんなっ
大分一緒にいる筈なのに、未だに言葉一つで、こんな風になっちゃうんだな…( *´艸`)

【2.黒き呪いの来訪】
ある日スバルは、主人公の態度を見ていて、自分の言いなりになっているんじゃないかと不安を抱く。
いつでも従順なのは、心からのものではなくて、自分がそうさせているのではないか…と。

その後、フと目に留まった白薔薇を手折り、主人公に渡すついでに、さっき怒鳴ってしまった事を謝ろうとしていたら…。
どこからか届いた黒薔薇を持って、主人公が登場。
どう見ても怪しすぎるから、無理やり主人公から奪ってスバルが捨てようとした時、黒薔薇の棘が主人公に刺さってしまう
後でスバルだけがカードの文字に気付くが、冗談だと思いたい一心で、全て燃やしてしまった。。。

【3.それぞれの苦悩】
主人公が全然起きて来ないので、部屋に行ったら倒れててビックリ
棘が刺さった時もそうだけど、それまでは声に苛立ちが混じってるのに、主人公の身に何かあった途端、酷く心配そうな声で「どうした!?」って問い掛けるのが、とても良いのだ^^
あ~本当に心配なんだな…って感じが伝わって来るから。
でも冗談だと思いたかった黒薔薇の呪いが、主人公の体を蝕んでいると分かると、スバルは一方的に自分を責めるのが辛い…><
棘が刺さってしまったのも、主人公が今苦しんでいるのも、根本的な解決方法が分からないのも、全部自分のせいなんだと。
何だか、主人公が自分を責めてくれれば、少しは楽になれるのに…っていうような心境なのかも
取り敢えず、やたら捨て身感が…orz

【4.最期の願い】
翌日(?)、湖に佇む主人公を見つけ、本心を知る事となる。
1人で死ぬつもりだったが、本当はスバルと一緒にいられたらいい…。
最初の方で主人公が言ってた、『好きな人と一緒なら、それだけで幸せ』って言葉を思い出したスバルは、自分も同じだと言う。
…言うけど、後に続く言葉が、「例えそれがこの世じゃなかったとしても…」って、えぇー!?
まさかのスバルも、そっちの道選択しちゃうんだ??
銀のナイフをチャッキっと出して、死んだ後もずっと一緒にいたいと願っている…><
それはとても美しい事だけど。。。

もう覚悟を決めてしまったら、これが最期とばかりに、あの日以来言えずにいた事を話し出すスバル。
主人公の本心が分からなくなってしまって、ずっと不安だった事。
誰の意思で、自分の側にいてくれるんだろう…と。
でもそれがハッキリ分かった今、自分も自分の意志で主人公を選んだんだから、あの世に行っても、永遠に一緒だという誓いを…。

そしたら、目の前で分かり易く棘が抜け落ちたようだ。
スバルがすぐに気付くくらいだから、どんだけ大きな棘が刺さってたんだろうな?(笑)
けどまぁこれで、あの世じゃなくてこの世でずっと一緒だって事を、スバルはそっと呟くのだ。
:「…今のって、プロポーズ…?(/ω\)」
:はぁー!?お前っ、何言ってんだよ!?(゚Д゚;≡;゚д゚)アセッ」
逆に、この期に及んで、何でそんな素っ頓狂な反応?って言いたい(笑)
ここまでは、割と空気がピリピリしている事が多めだったから、一気に雰囲気が和らいだ気がしたよ…^^
結婚式って言葉に慌てたり、他の兄弟を呼ぶのなんてふざけんな的な言い合いとかも、ちょっと面白かった♪

【5.白き薔薇に捧ぐ】
そして冒頭に戻る。
実は、トラック1の最初の方は結婚式直前のシーンで、ここまではスバルの回想。
この辛かった日々の事を思い出し、全てを思い出し終えた頃には、実際の結婚式の方も終了。
どうやら他の兄弟たちは、スバルの結婚式で好き放題騒ぎまくってくれたらしい(笑)
弟の結婚式で、ここぞとばかりに花嫁を奪おうとしてくる兄弟とか、ホント迷惑すぎて笑う…!
まぁ大分面白い結婚式になってしまったようだけど、ずっと渡しそびれていた白薔薇を渡すシーンは可愛かったし、最後は男前にビシッと決めてくれてカッコ良かった♪

つ…ついに、長かった1年間のディアラバマラソンが終わりました><
個人的には、感無量です(笑)
あとまだ連動CDの方が2枚残ってますが、こちらは時間に余裕が出来ましたら、その内感想をアップしたいと思います♪
↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!

にほんブログ村
【ディアラバの全感想一覧】
当サイトでの人気投票などの結果→【投票結果・途中経過 一覧】

2016/03/23 Wed  19:27
●DIABOLIK LOVERS VERSUS SONG Vol.6【シュウVSライト】感想

シュウVSライトCDの、キャラソン&ミニドラマの感想になります♪

【カモフラージュ】
この2人で、激しすぎず大人しすぎずな、こういう曲で来たか―!!って感じですね♪
鳥海さんの優しくてちょっと可愛らし歌声と、平川さんのセクスィ~な歌声が、とてもいい感じにマッチしています
いつもキャラソンを聴く際に、最初に飛び飛びで再生して曲全体の雰囲気を知るんですが、ラスサビ付近でシュウの「綺麗だ…」って台詞が聴こえて来た時は、一瞬「゚ ゚(ロ; )」ってなりました(笑)
何か、滅多にそういう事を言うようなイメージが無いので…^^;
でも直前の歌詞を見たら、『君の血の色は』って書いてあったので、
ま~そうだよね…ガクッ(?)と
それから直後の、シュウとライトの吸血と息を吐き出すタイミングがピッタリすぎて、素晴らしきシンクロ率でした
偶然だと思いますが、98%くらいは同じ演技をされています(笑)

【ミニドラマ:シュウVSライト】
リムジンの中で、いちゃいちゃライト^^;
そしてシュウが隣で眠っているらしい。
そろそろ満月が近いようで、1人でますますアハ~ン、ウフ~ン状態になってて笑った(笑)
ライトが妖し~い声で、「知りたい?」「欲しい?」などと尋ねても、基本的には全て「NO」な主人公。
:「んも~ぅ、ビッチちゃんってば素直じゃないな~(⌒.-)」
…いや、間違いなく本心だと思うけどな
体に直接聞くとか言って強引なプレイを始めたから、煩くてシュウが起きちゃったよ…。
ライトの軽い挑発に、シュウが更に挑発で返したら、ライトが珍しくブチ切れた!?
:「煩い…!!(°言°)ギラッ」
ちょっ…えぇー!?
低音ライトさんだし、迫力半端ねー
シュウもシュウで、ライトを1発で黙らせるようなをお見舞いするとか、何かどっちもチョット意外??

痛みで蹲ってるライトは一旦置いておいくとして、主人公ってば、割とシュウの言葉には従順だよね?
(今更か?)
「どうすればいい…?」なんて聞いてる時点で、まさか怖くて逆らえないって訳ではないと思うけど^^;
いや…それにしてもシュウさんよ、主人公が意を決して(?)キスしたにもかかわらず、「そんなモン要らね(-"-)」的な台詞は、いくらなんで可哀想すぎやしないかい?(笑)
いつも以上に言葉が冷たいのは、少なからず嫉妬が入ってたせいかも知れないが…。

:「んっふふふっ♪」
ライトくん、復かーつ!!
本来の調子を取り戻したついでに、シュウが嫉妬している事を指摘してみるライト。
でも「この俺が?┐(´ー`)┌」って感じで、まるで自覚しておられんかった事実が発覚。
だったらここぞとばかりに、ビッチちゃんの半分、頂きま~すってなるところが、やっぱりいつものライトだな(笑)

普段は、分かり易く嫉妬の感情を表に出さない2人の腹の探り合いみたいなのは、結構面白い^^
完全にアヤト、カナト、スバル辺りは、他のヤツが主人公の血を吸うなんて許せん!ってタイプだと思う。
けどシュウは表面的にはそうでもないので、ライトとは割と相性が良いのでは…?なんて密かに思ってたよ
それが今回、想像以上に険悪なムードに陥っててビックリしたのは、私だけだろうか…(笑)

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!

にほんブログ村
【ディアラバの全感想一覧】
当サイトでの人気投票などの結果→【投票結果・途中経過 一覧】

2016/02/18 Thu  21:57
●DIABOLIK LOVERS BLOODY BOUQUET Vol.11【アズサ】CD感想

ディアラバ『ブラッディブーケ』CD、アズサのネタバレ感想です!

【1.青空と花冠】
主人公のお陰で、自分を傷付ける事をやめたアズサは、幸せな日々を送っていた。
最初から2人で花冠作りとか、何てピュア~なシチュエーション
作った花冠同士を交換して、「お揃い♪」ってやって嬉しそうなのが、ホント可愛すぎる^^
その幸せの象徴みたいな花冠が風で飛ばされてしまい、不吉な予感…。

【2.漆黒の花束】
途中から天候が急変し、雷に怯える主人公の愛らしさに、アズサもムラムラッ?
ここで我慢出来ずに吸っちゃうのは分かるとしても、何故主人公の手足縛ったし!?(笑)
アズサがこういう行動に走るのって、意外と珍しくないかい?
何かやる気満々の上に、目隠しプレイまで??
えっ…ちょっ、アズサ?(笑)
色々やって主人公の反応を楽しんでるんだが、喋り方がいちいち可愛いから、ライトみたいな変態度は、まるで皆無( *´艸`)
少し好きにやりすぎちゃって慌ててすぐに謝るなんて、多分ディアラバの中では、アズサくらいしかいなさそうだな^^

…ところが、幸せだった日常を壊すかのように届いた、黒薔薇の花束
アズサには理由が分からないまま、この日から主人公の体調が、どんどん悪化して行くのだった…。

【3.ナイフの切れ味】
毎日献身的に看病をしていたアズサが、ある日お見舞いの薔薇を渡したら、主人公にピシャリッ!^^;
主人公からしたら、あの黒薔薇を思い出して怖かったんだろうけど、事情を知らないアズサにとってはポカーン
それでも怒る事なく、むしろ謝る勢いなのが健気すぎ…><
まぁでも、さすがに主人公の態度が変だから尋問したところ、あの日黒薔薇の呪いに掛かってしまったのを、知る事となる。

…以前、傷みだけがアズサの存在理由だったのに、今はそれが主人公に変わった為、絶対にこのまま失いたくないアズサは必死。
大人しく吸われないと、俺を傷付けるよ?って脅すところが、アズサらしい^^;
でも自分の毒によって苦しんでるアズサを見て、どうしても主人公が抵抗してしまうと…。
(ザシュッ)
あ~、とうとうやってしもた
:「…フフッ…、この傷み…懐かし~\(゚∀゚)/ヒャホ~イ」
最近はすっかり抑え込んでいた衝動が一度解放されてしまうと、ドMアズサの降臨
毒による苦しみを、ナイフで自分を傷付ける事によって、和らげてる…って感じなのか?^^;
割と久々に、「気持ちイイ~♪」を聞いた気がする(笑)
けどこんな状態でも、頭の片隅では、ナイフの傷によって得られる充足感と、主人公が側にいて与えてくれる充足感は、全く違うのだと実感するのだった。。。

【4.幸せの定義】
アズサが意識を失って次に目覚めた時には、もう何も見えない、辺り一面が暗闇の世界。
そんな姿を見ていられなくて、主人公は死にたいと願う。
主人公がそう願うのなら、アズサもそれを受け入れ、死んだ先で一緒になりたいと思ってしまう。
お互いに、ここまで死ぬ方向の展開になったのも珍しいな…。
最期に行きたい場所があるって、一緒に想い出の地へ行くとか、割と心中(?)まっしぐら?
息も絶え絶えに想い出を語り出すシーンは、切なかったけど…(;_;)

もうナイフで刺し合う手前まで来ちゃってて、この後どうなるのかな…って思ってたら、死んで幸せになれるなんて有り得ないと気付くアズサ。
生きながら側で温もりを感じられる事が、最大の幸福なんだと。
このまま全てを終わらせる幸せよりも、最後まで生きて足掻いて、その先にあるかもしれない幸せを掴み取れるよう、もっと強くなろうと誓う流れに…。
ここら辺、アズサの泣きに近い演技が特に秀逸なので、かなりグワッと来た~
そのままバッドEDっていうか、メリバに近い綺麗な最期も、ゲームの方で見てみたいかも…なんて、ちょっと思ってしまったな^^;

【5.魔法をかけてあげる】
決意が黒薔薇の送り主に認めてもらえて(?)、呪いから解放された後のアズサが、これまた可愛い事♪
さっき「気持ちイイ~!」って言ってたアズサも、最初の頃の不気味さが感じられて面白いけど、やっぱ今のアズサの方が断然可愛くて良い…!(笑)
アズサから手作りの花冠がプレゼントされ、それを身に付けて結婚式だなんて、この2人にはお似合いの純粋さじゃないだろうか
ディアラバの中でも、アズサが一番主人公と対等な関係にあるような気がするので、一貫してずっと優しいってのも、最大の魅力だと思う^^

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!

にほんブログ村
【ディアラバの全感想一覧】
当サイトでの人気投票などの結果→【投票結果・途中経過 一覧】

2016/02/16 Tue  21:46
●DIABOLIK LOVERS VERSUS SONG Vol.5【コウVSユーマ】感想

コウVSユーマの、キャラソン&ミニドラマ感想になります♪

【DIE IS CAST】
この曲、めっちゃ好きなんですよね~!
カッコイイし、2人とも凄くキャラっぽいのも良いです
あと「オラつく」って歌詞をユーマが歌ってると、笑ってしまう( *´艸`)
ソロの2番だけに入ってる吸血が、コウはセクシ~で、ユーマがオラオラ系だった(笑)
中盤の2人の台詞の掛け合いからの吸血の流れが、(特にユーマが)それまでの雰囲気とちょっと違って、ついつい何度も聴いてしまいました♪

【ミニドラマ:コウVSユーマ】
主人公の学校帰りを、ユーマが待ち伏せ。
余計な話はサクッと終わらせ、まぁ取り敢えず吸わせろや!…な展開になるまでの道のりが、早ッ(笑)
このユーマのガッツキ具合は、何だか初期の頃を思い出すかな?
加えて、囁きっぷりがヤバい!
もうちょっと聴かせてくれ~っていうイイところで、コウの乱入の仕方が、メッチャ明るい事!(笑)
一緒に混ざりたがる思考は、ライト似なのか?^^;
ユーマは嫌そうなのに、コウの方は自分の番(?)に邪魔されると、「ユーマくんも一緒にする?(⌒.-)」…だからね

とは言っても、ユーマの隙を突いて、主人公の奪取に成功。
でも折角ユーマを嵌めて逃げて来たくせに、どう考えてもコウの方が、ユーマに見つかりたがってる気がするんだが…。
実際すぐに見つかっちゃっても何か嬉しそうだし、ユーマの前で堂々と吸って、煽りまくっとるがな( *´艸`)
…本当は、ユーマに見せつけるのが目的だったようだ(笑)
この時のコウの「あむっ♪」って吸い方が、可愛すぎてたまらん
意外と「あむっ」が似合うキャラ、他にいないと思う^^

ユーマは終始荒っぽい感じだけど、囁きがセクシーなのと、コウは優しげで可愛く攻めて来るっていう対照的な2人が、右から左から…♪
このコンビ、ずっとVSしてて欲しい(笑)
…ただし今更気付いたんだが、BB聴いた後だと、余計に主人公との関係が後退している感満載
どこまでが本心で言ってるのかは分からないけど、「血にしか興味ない」っていう、ほぼ餌扱いの頃の設定…なのか??
ユーマの方が独占欲を剥き出しにしていたな~とは思いつつも、オレのモノ=オレの餌って意味だったら、どうしよう…?(笑)

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!

にほんブログ村
【ディアラバの全感想一覧】
当サイトでの人気投票などの結果→【投票結果・途中経過 一覧】

最新記事

ツイッター

視聴アニメ・プレイ中ゲーム・購入CDを中心に、色々と呟いてます(笑)
2015.11月~始めてみました♪
↑フォローの際に一言お声を掛けて下されば、喜んでフォロバさせて頂きます!

カテゴリ

RSSリンクの表示


        ホーム         >> Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。