ネタバレには一切配慮しておりませんので、ご了承下さい。
拍手をして下さっている方、お礼も無しで申し訳ありません!!本っっ当に有難うございます!!

--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/12/10 Wed  18:49
●Girl's Style(ガールズスタイル) 2015年1月号(12/10) 感想

ガルスタ1月号(2015年)の感想になりますが、今回は新作ゲーム情報、発売日の決定、キャスト発表など、多分1つもありませんでした…orz
なのでどの作品も、主にファンページみたいなのを見た、ちょこっと感想になります

【DIABOLIK LOVERS】
モアブラVの、無神家のアフターストーリーがどんな感じなのかが載っていましたので、ザックリとだけ書いておきます。
ルキ→平穏な日々を送っていた2人のもとに手紙が届いた事により、ルキはある人物と決着をつけようと決意する。
コウ→新居が決まるまでは無駄遣いを控える事になったが、コウは主人公の誕生日には、どうしても指輪をプレゼントしたくて…。
ユーマ→結婚から1年後、ユーマが大切に育てて来た野菜で、収穫祭をしようと提案する主人公。
アズサ→幸せな日々を送るうちに、ある夢を抱き、それを叶えたいと思い始めたアズサが、主人公に内容を打ち明けて…。
ルキの新スチルが、ユイを抱っこ(?)してて幸せそう…!
お姫様抱っこじゃなくて、普通に抱っこ…というか、持ち上げてるっていうか(笑)
ダクフェの通常版ジャケ絵が、カルラ・ルキ・アヤトのみ!
って事は、限定版の方はどうなるのやら…。
でも珍しくカルラが、口元を見せてました♪
ユーマ自身が、一番気が合うと思ってる他の兄弟→ルキ
意外…!!でもないですよね(笑)

【Vita 遙かなる時空の中で6】3月12日
各キャラの見どころや恋については、こんな感じになっているようです。
有馬一…クールさ、ストイックさが魅力。でも愛情表現は不器用。すれ違う、もどかしい恋が展開。
片霧秋兵…スマートで紳士的。デートも台詞回しも多彩。テーマは『家と恋』。
ダリウス…幻想的で美しいシチュエーションが多め。テーマは『悲哀の恋』なので、他キャラとは一味変わった展開。
コハク…天真爛漫さが魅力。『記憶』や『生』を軸にしていて、色々と乗り越えるものが多いルート。
里谷村雨…大人ゆえの複雑さ、狡さが肝にある恋愛で、彼を落すのは厄介。
萩尾九段…一見、恋が全く似合わない九段が、どのようにして主人公との想いに目覚めて行くか…という、『羽化する恋』。白龍の神子との関わりが見えるポジションでもある。
ルードハーネ…年下なのに、何でもこなすハイスペックさが売り。恋愛面では、甘酸っぱいイベントが多め。テーマは『可能性の種』。
本条政虎…『愛と金』をテーマに、価値観の違う相手との恋愛。また、肉食獣に噛み付かれる感覚の恋愛。
…今回載っていた政虎のスチルと台詞が、多分ネオロマとしては、ちょっと刺激的な感じでした!
主人公とお風呂でバッタリ★っていう感じのシーンなんですけどね^^

【Vita/PSP カレイドイヴ】1月22日
ゲーム内のエンディングルートで流れる、キャラクターイメージソングのアルバムが、2月25日に発売されるみたいです♪
それから雑誌には各キャラのクリスマスメッセージが載っていて、サンタの格好をしたSDキャラたちが、思いのほかメチャメチャ可愛かったです
他の作品みたいに物凄いデフォルメされている訳ではなく、等身が縮んで目がちょっとクリッとしているだけなので、元のキャラそのまんまって感じで^^
普段は仏頂面が多い葉山黎がウィンクしてて、何気に一番可愛かったです(笑)
月島も可愛いし、大人なキャラほどキュート…!
でもみんな可愛すぎでした~!!
↑可愛い、可愛い、うるさいな…(笑)

【熱血異能部活譚 Trigger Kiss】
以前にも公式ブログの方で、『もしFDが出たら…』というような事が書いてありましたが、雑誌でも『FDは出来るならやりたい!』と、ディレクターさんがコメントされてました^^
とにかく、メインキャラのアフターなどの他に、ライバル校関連のネタなんかでも、たくさん描きたいモノがあるようですね♪
今後もまだまだ展開して行く…との事ですので、ホント期待しています!

【Starry☆Sky】
スタスカ6周年のファンページみたいなのがあったんですが、ガルスタの読者さんによる人気投票だと、1位→一樹、2位→錫也、3位→ 琥太郎なんですね?
コンビだと、一樹&翼が一番人気のようです^^
Vita版の描き下ろしイメージビジュアルを見たら、6年経っても良い意味でイラストが変わってなくて、さすがだと思いました
でも今回の移植は、多分追加要素は一切なしの、ただの移植…ですよね?^^;

【ガルスタPremium乙女CD X’mas GIFT】※内容の感想ではありません
付録CDを聴いたので、気になった作品だけ、声の感想を少し…。
ポゼマゼは公式でボイスサンプルとか一切聴いてなかったので、CDを聴いた第一印象は、みんな声高ッ…!!
高いというか、年相応の高校生ボイスだな~って感じですかね?
奏は勝手にクールキャラだと勘違いしていた為、予想外に明るい可愛げのあるボイスで、一瞬前野さん??ってなりましたよ(笑)
でもその中でも明杰だけは大人っぽくて、小野さんの俺様系ボイスが、個人的には凄く好みでした!
ちなみに小野友樹さん繋がりで、オズマフィアのハーメルンの方も、優しげなナチュラルボイスがメチャメチャ良かったです♪
一気に、一番気になるキャラになりました^^

…以上なんですが、今月はディアラバが表紙だったのでつい買ってしまいましたが、別の表紙だったら多分買ってなかったと思います
来年からは口だけじゃなくて、やっぱりもうちょっと厳しく、買う買わないを判断したいです

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

現在、乙女ゲーに関するアンケートや人気投票を6コ実施しておりますので、初めての方は是非ご回答頂けると幸いです!(どれも選択形式です)
こちら→戦ワル人気投票】 【コドリア人気投票
学園K人気投票】 【乙女ゲー15作品人気投票
面白かった乙女ゲー投票2】 【ディアラバ5弾
過去の結果などのリンクはこちら→【投票結果・途中経過 一覧】
スポンサーサイト

2014/11/10 Mon  19:07
●Girl's Style(ガールズスタイル) 2014年12月号(11/10) 感想

ガルスタ12月号(2014年)の感想&情報になります!

【Vita Starry☆Sky】
スタスカシリーズが、Vitaへ移植されるようです♪
移植されない筈はないと思っていましたが、確定すると嬉しいですね^^
まずは2015年の春に『Spring 』からだそうで、FDもセットとの事でした。
さすがにFDも一緒なので良かったです^^;

【Vita SA7(仮)】
前回はシルエットのみの公開だったプチレーヴさんの新作第3弾の、キャラクター情報などが出ていました。
物語の舞台となるのは2025年の日本で、他国の侵攻を受けて存亡の危機に晒された日本が諜報機関を強化して行き、全世界を恐怖に陥れる存在に対抗する為、『ARK』が誕生。
組織に所属している主人公は、日々戦いに駆り出されていたが…というような感じでした。
結城あやか(主人公)…大人しい性格の高校2年生だが、正義感が強い。
成瀬伶…黙々と任務をこなす、若手能力者。真面目で真摯な性格。
日向翔太…エージェントで一番のチャラ男。いつも笑顔のムードメーカー。
橘理人…超俺様な指揮官。自分の考えに絶対的な自信がある。
近衛累…正義感に溢れる小柄な青年。非常に冷静だが、人当たりは温厚。
有働巽…大人の余裕を持ち合わせている、経験豊富な最年長エージェント。
アーサー…感情が欠落している、冷徹な眼差しの少年。

シルエットで見た時は、主人公がいかにも戦う系の女の子に見えましたが、実際に見てみると、性格も含め大人しくて優しそうな感じでした。
ただ近衛累が『青年』って書いてあるんですけど、どう見ても少年…というか、女の子みたいに見えます^^;
原画家さんは誰か分かりませんけど、バッカニアーズの時とはまた違う雰囲気で、攻略対象の年齢もきっと10代~30代後半(?)くらいと、幅が広そうです(笑)

【Vita 百華夜光】
発売日が2月21日に決まりました~!
白蓮・東雲・瑞樹の妖かし姿も載っていましたが、ウロコとか耳や尻尾や羽などが付いた程度で、大幅に外見が変わる感じじゃなくて良かったです^^;
東雲とか、妖狐のコスプレをしているように見えてしまいました(笑)

【Vita 剣が君 for V】
こちらも発売日が3月26日に決まったようです♪

【Vita OZMAFIA!!-vivace-】2月発売予定
Vita版の強化キャラクターであるハーメルンの声は、小野友樹さんに決定です!
そしてオズファミリーの3人(カラミア・キリエ・アクセル)は、恋愛値によって三角関係に発展するようなのですが、Vita版では三角関係にならないルートが追加されているとの事。
…ですが2月に発売予定と言っても、既に下記のタイトルも2月に発売されますので、2月5日辺りになるのでしょうかね…?
12 Vita 百華夜光
19 Vita 薄桜鬼 随想録 面影げ花
19 Vita 男遊郭
26 Vita DIABOLIK LOVERS DARK FATE
26 PSP うたの☆プリンスさまっ♪ All Star After Secret
というか、ディアラバとうたプリが同じ発売日だって、今気付きました^^;

【Vita NORN9 ノルン+ノネット LAST ERA】
こちらもまたまた発売日が3月19日に決定です!
あと移植のVAR COMMONSの方ですが、ノルンクエストが思っていた以上に面白そうで、更に楽しみになりました♪
実際にやってみたらボリュームは全然ないのかも知れませんが、誰か1人を主人公に選ぶと敵が3人ランダムで選ばれ、敵なのに会話で倒して行くんでしょうかね…?(笑)
しかも倒した敵が、倒れたまま積み重なっている絵がシュールで笑えます!
一番下が女の子だと、何だか可哀想な気が…^^;

…以上ですかね^^;
今月号は発売日の決定情報ばかりだったので、正直これくらいしか書く事がないです
来月号も何となくこんな感じになりそうな予感がするので、もしかしたら本当に買わないかも知れません…。

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

現在、乙女ゲーに関するアンケートや人気投票を5コ実施しておりますので、初めての方は是非ご回答頂けると幸いです♪(どれも選択形式です)
こちら→戦ワル人気投票】 【面白かった乙女ゲー投票2
学園K人気投票】 【乙女ゲー15作品人気投票】 【ディアラバ5弾
過去の結果などのリンクはこちら→【投票結果・途中経過 一覧】

2014/10/10 Fri  17:17
●電撃Girl's Style(ガールズスタイル) 2014年11月号(10/10) 感想

ガルスタ11月号(2014年)の感想&情報です♪
あまり新情報がないので、それ以外の部分が多めです^^;

【Vita OZMAFIA!!-vivace-】2015年
Vitaへの移植が決定しました。
Vita版の主な新要素
・主人公以外のフルボイス化
・オリジナルエピソードや、本編後の後日談あり
↑メイン3人のカラミア、キリエ、アクセルの追加シナリオ以外に、ハーメルンの新エピソードも収録
・他のファミリーとのアナザーEDが展開
・さといさんの描き下ろしイベントCGの追加
・真相EDまでより楽しめるように、攻略キャラのルートが選択出来るように改変
・タッチスクリーン操作や、ミニゲームが付いたクロックモードなどの機能が追加

プチレーヴさんの、新作乙女ゲー第3弾が発売されるようです。
希望(キミ)と出会い、世界が動く――
特殊能力を持った6人のキャラと共に、敵の組織を殲滅するといったミッションが中心のお話のようです(?)
全員シルエットなのでまだよく分かりませんが、バッカニアーズに続いて今回の主人公も、如何にも戦ってそうな格好でした^^;
そういえば第3弾では、最初から主人公もフルボイス仕様になってたりするんでしょうかね?
どうしても嫌ならOFFにすればいいだけですので、後から有料で音声を配信するのは止めて欲しいな…なんて。
※↑今見たら、過去の公式ブログに書いてあったのですが、バッカニアーズは主人公のボイス量が一番多いキャラの4倍もある為、有料のダウンロード対応になったようです^^;
でも結局、主人公の声はいくらなんでしょう??

【ROOT∞REXX(ルートレックス)】12月18日
物語の流れが、ちょっとだけ紹介されてました!
7月から始まって10月までが共通ルート、11月からが個別になるようです。
そして神谷さんの朝霧仁は、5人の個別EDクリア後に攻略可能との事。
仁さん目当ての方には、長い道のりになりそうですね^^;
特定の条件を満たすと、『EXTRA』から音楽ゲームがプレイ可能
各キャストさんが歌う音ゲーで遊べるってのは、私はてっきりボタン操作(?)での音ゲーなのかと思ってたんですが、タイミングよくタッチって書いてあったので、画面タッチなんですかね??
そしてこのスコアによっては、マスコットたちの登場するおまけシナリオが見られるみたいです♪
そういえばマスコットの声まで考えていませんでしたが、マスコットに対応したキャラと同じキャストさんたちが、そのまま演じるようです。
5人とも、可愛い声が得意そうなキャストさんばかりですからね^^
…6人目の仁のキツネは、一体どんな声になるんでしょうか?(笑)
もしくは現在の仁はプロデューサーなので歌わない筈ですから、楽曲がない=EXTRAにキツネは登場しないのかも知れません

【Vita 薄桜鬼 真改】2015年
プロデューサーさんのインタビューが載っていたので読んでみたのですが、薄桜鬼がこの6年間の間で色々なメディア展開してきたものを、真改で1つに纏め上げようとされている感じでした。
無印の発売当時には色々な問題で入れ込めなかった部分や、形として纏めきれなかった部分などの全てを、真改で描ききる…と。
二部構成のうち、前半は京を舞台にした新選組隊士たちと鬼との確執を描く和風ファンタジーとし、後半は古き制約や掟などを捨てつつも、何の為に戦い続けるのか…といった、武士として男としての物語が中心になるようです。
今回二部構成にしたのは容量の問題っぽいのですが、Vitaって少なくともUMDの2倍以上は収録可能ですよね?
それでも収まりきらないのでしたら、合わせて1つの作品とした場合、相当のボリュームに…?

【Vita 薄桜鬼 随想録 面影げ花】2015年2月19日
事件想起・恋情想起・桜花想起・過去の追加シナリオが全て収録されている上に、更にまだ追加要素があるみたいです…!?
でもきっと、ちょっとしたオマケなのではないかと思います^^;

【Vita 百華夜光】2015年
情報でもなんでもないんですけど、細谷さんのインタビューを読んでみると、雪成の第一印象をキャッツアイと仰っていたので、何で??って思ったら…。
みなさんはあの衣装、とっくに気付いていましたか?
私は今日まで全く気付きませんでしたよ…酷い露出っぷりに!!
公式のキャラ絵でもバッチリ分かりますが、正面から見たら一見普通でも、横から見たら露出狂みたいな格好をしてたんですね!?
この世界の隠密って、あれが標準装備なんでしょうか…^^;
白蓮みたいに妖艶さを売りにしているようなキャラならともかく、雪成はカタブツ真面目キャラなのに~(笑)

【Vita 遙かなる時空の中で6】2015年
新キャラの顔が2人公開されていました。
コハク(阿部敦さん)…患った者は凶暴化する謎の病にかかりながらも、自我を保つ特殊な青年。ダリウスの邸で一緒に暮らしており、明るい性格で主人公の事を慕っている。
片霧秋兵(岡本信彦さん)…帝国軍最高職の参謀総長の息子で、対怨霊討伐組織・精鋭分隊の副隊長。軍人とは思えないほど穏和で多趣味。

【Vita プリンス・オブ・ストライド】2015年春
ライバル校のキャラも、1人攻略が出来るようです。
諏訪怜治(宮野真守さん)…非の打ちどころのないストライド部の部長で、アイドルグループ「ギャラスタ」のリーダー。名家の御曹司でもある。
出会った当初から主人公を励まし、大きな包容力で支えてくれる存在との事。

【PC 大正×対称アリス】
1巻は序章+シンデレラ編と赤ずきん編の3つの物語が楽しめ、物語によって主人公の身分や立場も変化するようです。
共通ルートなしの、最初から個別物語との事。
各巻では他の攻略対象たちも、様々な立場で登場して来るみたいですね。
4巻は攻略対象がアリスしかいないのですが、全巻のエピソードをクリアすると、おかしな鏡の国の真実が見えてくるようで…?
攻略対象が2人で3000円ってのは、高いのかそうでもないのか微妙ですが、1巻はキャストさん的に凄く気になってしょうがないです…!

【Vita 黒蝶のサイケデリカ】2015年
本日ショートPV第2弾が公開されましたが、ラストの台詞は、ひょっとして松岡禎丞さんの声ですかね??
松岡さんかどうかは全く自信ありませんけど、あれはきっとビズログ11月号に載ってた、キツネ面の男の台詞なのではないかと思います…。

【Vita DIABOLIK LOVERS VANDEAD CARNIVAL】12月4日
限定版特典ブックレットのシナリオ内容が少し載ってたのですが、「ディアボリック★お掃除ラヴァーズ~帰るまでがカーニバルです~」とか、コミカルで面白そうな感じでした(笑)
お掃除してるアヤト・ライト・コウのちびキャライラストが、とても可愛いです♪
でも3人とも、石鹸ホッケーしちゃってる?
ブックレットにギャグっぽい内容が収録されるのって、ディアラバでは初めてですかね?^^

その他、薄桜鬼SSL通信の沖田と各キャラの相関図で、土方に対してはキライの一言だけだったのが酷すぎる(笑)
カレイドイヴの真柴(鳥海さん)が実は長髪キャラだったという事に、先月号のイラストで気付きました^^;

…今月は以上になります!
次号も、あまり新作スクープとかはなさそうな予感が…
↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

現在、乙女ゲーに関するアンケートや人気投票を6コ実施しておりますので、初めての方は是非ご回答頂けると幸いです♪(どれも選択形式です)
こちら→乙女ゲー15作品人気投票】 【新・面白かった乙女ゲー投票
学園K人気投票】 【ディアラバ5弾】【乙女ゲーに関するアンケート2弾
面白かったゲーム4弾&キャスト&コルダ3投票
過去の結果などのリンクはこちら→【投票結果・途中経過 一覧】

また、乙女ゲーとは全く関係ありませんが、Free!にも興味をお持ちの方は、以下も是非…!!
【Free!-ES-人気投票★2回目】 【Free!-ES-キャラの好きなところ★投票】
結果はいずれサイトにて、発表させて頂きます!

2014/09/10 Wed  16:15
●電撃Girl's Style(ガールズスタイル) 2014年10月号(9/10) 感想

ガルスタ10月号(2014年)の感想&情報になります!

【Vita 薄桜鬼 真改】
物語を再構成してシナリオを大幅に加筆する為に、物語は二部構成となり2部作として発売されるようです。
1部と2部でちゃんと結末があり、各ルートもボリュームアップしていて、新規エピソードの追加もあるようなんですが、この真改って、無印だけのリメイクじゃないんでしょうかね??
文章を読むと、本編(無印)、随想録、黎明録の各エピソードを踏まえて再構成、みたいな感じに読み取れるのですが…?
この無印のリメイクを機に、後々黎明録もリメイクするんだろうな~なんて思っていたんですけど、どうやら違うのかも知れません^^;
そして新たに登場する3人のキャラは、『本物の武士を目指す者』という事だけが判明していて、敵か味方かは不明のようです。
顔のドアップ絵を見ましたが、ドアップすぎて全貌が良く分かりませんけど、見た目的には土方・沖田・曹操(十三支演義)みたいな雰囲気でした。
実際は全然違うかも知れませんが…^^;
イラストは薄桜鬼SSLの方だと思いますので、いずれにしても綺麗で、みんな大人っぽい美形でした♪
もちろん登場するメインキャラやサブキャラなどは、無印そのまんまです。
結局イラストや立ち絵なんかは全て、SSLの方が描いたものになるのではないかと思いますが、ガルスタ表紙の土方を見ると、凛々しくてカッコイイですね^^

【Vita POSSESSION MAGENTA(ポゼッション マゼンタ】2015年
アルカナ・ファミリアのスタッフ陣による完全新作、愛と狂気のミステリーAVG!
原案・原画・キャラデザ→さらちよみさん/原案・開発→Hunex
シナリオ→ウサギリス/サウンド→フレアウエイブ
―学園を襲う怪事件。その真相はキミにしか見えない。―
『彼を助けなければ、死ぬのは私』というのがキャッチコピーで、恋は命がけ。
時計塔にはり付けられた男子生徒の死体。それが全ての始まりだった。
攻略対象の身に迫る危機を乗り越え、幸せを掴む事は出来るのか…?
ザックリとキャラ紹介を。
音成奏(前野智昭さん)…17歳。成績優秀でスポーツ万能の上に人当たりも良いので、女子に大人気の同級生。とある事情で主人公の両親に引き取られてからは、家族同然に暮らしている。主人公とは幼馴染みで、妹のように想っているっぽいです。
静馬草太(斉藤壮馬さん)…17歳。天邪鬼な性格で、素直な態度を取れない、主人公のもう1人の幼馴染み。究極のゲーマー。
橙山光介(増田俊樹さん)…17歳。イギリスからやって来た帰国子女のメガネ男子で、生徒会書記を務めている。女の子を見ると口説かずにはいられない性格で、スキンシップも多く、事あるごとに甘い台詞を囁いてくる。
青葉大河(石川界人さん)…18歳。アカリンの生徒会長。制服を軍服風に改造している軍事マニア。生徒会を軍隊のように統率していたりして振る舞いは自由奔放だが、明るい性格や人柄により、生徒からは支持されている。
蘇明杰(小野友樹さん)…18歳。中国からの留学生で、大財閥の御曹司。典型的な俺様で、自分を中心に世界が回っているタイプ。金銭感覚は他人とはズレズレ^^;
桃井優一郎(岡本信彦さん)…16歳。家計を助ける為に奨学生として入学し、いくつものバイトを掛け持ちしながら、忙しい日々を送っている。徹底した節約生活を送っているので、いつでも腹ペコ。マイペースかつ天然。
美原鈴(主人公)…勉強もスポーツも完璧の、才色兼備な優等生のようです。

物語の舞台はお台場なので、実在するエリアが多数登場するとの事。
Mytter(マイッター)やRAIN(レイン)など、ツイッター&ラインみたいな独自のシステム(?)で、キャラとやり取りをしたり、学園の噂や情報を聞いたり…?
イラストの雰囲気は凄く明るい感じなんですが、内容は意外と不穏ですね^^;
みんな高校生でもショタっぽいキャラはいない感じで、割と大人っぽいキャラが多めでした♪

【PC 大正×対称アリス】
記憶を失くした少女が迷い込む、全てが逆さまの鏡の国。
『ありす』と『アリス』、2人の出会いから冒険は始まる。
ディレクター→犬小屋権太さん/キャラデザ→めろさん/シナリオ→藤文さん
かなり端折ってますが、キャラ紹介です。
シンデレラ(平川大輔さん)…刹那的で拝金主義な成り上がりの、ワガママが目立つドラ息子。お金が大好きな俺様タイプ。
赤ずきん(前野智昭さん)…堅物で融通の利かない、女嫌いの警察官。誰にでもクールな一匹狼タイプ。
かぐや(増田俊樹さん)…来るものは拒まない、いつも笑顔の八方美人な博愛主義者。関西弁のような喋り方で、自分から声を掛け捲っている。
グレーテル(江口拓也さん)…物腰の柔らかい優等生だが、裏にはもう1つの顔が…。慣れ親しんだ相手には腹黒の本性が出てしまう、裏表の激しい性格…?
白雪(蒼井翔太さん)…劣等感が強く、人間不信の無口な美少年。綺麗な外見をしているのに、世界で一番醜いと思っている。
魔法使い(羽多野渉さん)…明るくユーモアのある、変幻自在の魔法使い。どんな所にも現れ、会う度に違った印象を見せるので、捉えどころのない人物。正体や目的などは謎に包まれている。
アリス(松岡禎丞さん)…口達者で屁理屈屋の、無気力な引き篭もり少年。ヒロインのアリスとは、真逆の性格をしている。
有栖百合花(主人公)…明るく元気な性格で、何でもテキパキとこなせてしまう。鏡の国で出あった男の子たちが持つ心の傷を癒し、彼らの幸せな結末を共に探す事に…。

童話などの有名なキャラたちが、性別や性格が逆さまになって登場するって事で、凄く面白そうですしイラストもとても良いのですが、PCゲーか…orz
でも新作が2つとも前野さんと増田さんで、またまたキャストさん被りが凄い(笑)
…というか、もう既に公式サイトが出来ていました
ここに書いてあるキャラ紹介は、公式のと7割くらいは同じ感じです。

【Vita カエル畑DEつかまえて☆】12月発売予定
TAKUYOさんの移植第3弾です。
ジャケ絵が新しくなるだけで、特にシナリオやイラストの追加はなさそうです。
タイトルに反して結構泣けるゲームのようですので、いずれプレイしてみたい作品ですね♪

【Vita ROOT∞REXX】
発売日が12月18日に決まったのと、2月14日にイベントが開催されるとの事。
話変わりますけど、プロデューサーの朝霧仁(神谷さん)が26歳…!!
ライバルバンドの橘伊織(入野さん)と一緒にバンドを組んでいた頃のスチルが、2人とも凄いカッコイイんですけど(笑)
伊織と同級生とか、ちょっと因縁がある感じで、気になる大人組みです^^

【Vita/PSP カレイドイヴ】1月22日
メイン6人のキャラソンが発売される(?)ようで、このソロ曲が各ルートの挿入歌として流れるみたいですね♪
あとテキストウィンドウに主人公の顔グラが表示されてて、地味に嬉しいです。

【Vita 熱血異能部活譚 trigger Kiss】10月2日
メインキャラ4人以外に、ライバル校の陸奥巌にもEDがあるというか、一応攻略対象…みたいな事は以前発表されていましたが、何だか葛城宗也(平川さん)も攻略出来るっぽい…!?
もちろん巌と一緒で、ガッツリの攻略対象ではないんでしょうけどね^^;

~その他~
・幕末Rock超魂の、高杉&桂&誠仮面による異色ユニットって(笑)
ジュニアがスキット内で、沖田の事を『ナデシコ』呼びしてたのが謎すぎる。
・うたプリASASの藍の、手作りサンドイッチタワー(14段くらい?)が凄い^^
・ビズログで予告があったように、本日『黒蝶のサイケデリカ』の新しいPVが公開されていますので、気になる方は見てみて下さいね。
物凄い短いですけど…
・久々にヒゲなしの吉野裕行さんを見たので、誰だか分からなかった…(笑)
今月は以上になります♪

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

2014/08/09 Sat  17:45
●電撃Girl's Style(ガールズスタイル) 2014年9月号(8/9) 感想

ガルスタ9月号(2014年)の情報&感想です。

【Vita ROOT∞REXX(ルートレックス)】2014年冬
物語やキャラクターの情報が、PVの時より少し詳しく出ていましたので、書いてみたいと思います。
※長いので、かなり省略するか自己流に短く纏めていますのでご了承下さい。
物語
爆発的なヒットを記録したロックバンド『REXX』は、そのまま無期限活動休止宣言をし、いつしか伝説と呼ばれるようになっていた。
それからおよそ1年後、REXXのサウンドに心を奪われた主人公は、転校した先でREXXの未発表楽曲を見つける。
更に、自らをREXXだと名乗る5人の高校生が現れて…!?
簡単なキャラ紹介
望月和音(主人公)…高2。ロンドンに住んでいたが、帰国後は私立星羽高等学校に通う事になる。帰国子女なので、難しい日本語が苦手。活動的で芯が強く、正しいと思った事はハッキリと口にするタイプ。
蓮水秋(柿原徹也さん)…高2。勉強もスポーツもそつなくこなす、REXXのボーカル。マイペースで単独行動を好む。
天羽玲(代永翼さん)…高1。REXXのキーボード担当で、明るく元気一杯なムードメーカー的存在。可愛らしい見た目に反して、芯が強くしっかり者。
九条駿(江口拓也さん)…高3。勉強は苦手だがスポーツ全般は得意で、社交性も高く男女問わず友達が多い。REXXではギターを担当しているが、過去の『とある事件』をキッカケに、ギターを辞めてしまった。
白石聡真(岡本信彦さん)…主人公と同じクラスの高2。真面目かつ温厚な性格で、クラスでは学級委員長も務める。REXXではベース担当で人並み程度の腕前だが、メンバーから頼られる事が多い。バンド内でいざこざが起きそうになると、事前に危険を察知して上手く纏め上げるが、彼にも秘密が…?
桐生帝(木村良平さん)…高3。REXXではドラム担当兼リーダー。ぶっきら棒だがしっかり者で視野が広く、周囲の状況を良く見ている。自分の事より他人の幸せを優先する、優しい心の持ち主。
朝霧仁(神谷浩史さん)…26歳の音楽プロデューサー。若くても実力は確かで、その手腕は注目すべきところ。ヒットが見込めるものには執着するが、それ以外のものに対しては完全に無関心。

主人公は攻略対象キャラ並みのショートヘアでした^^;
プロデューサーの朝霧まではメインキャラクターって書いてありましたので、やっぱり6人目っていう認識で良さそうですね♪
青春要素満載のストーリーで、メンバー同士のコントのような掛け合いも見どころのようなので、その辺も楽しみです。
下記のサブキャラたちも、見た目や声的に攻略対象でもおかしくないくらい、全員魅力的に見えて来ました
総合的に、黒瀬がカッコ良すぎます(笑)

サブキャラ紹介
朝霧龍太郎(岩田光央さん)…サウンドスケープの社長で、仁の血縁者。
神崎馨(浪川大輔さん)…整った外見と圧倒的な歌唱力を誇るが、突拍子もない発言が多い。
黒瀬環(鈴村健一さん)…男らしく人情味に溢れた性格。駿とは師弟関係だったが、現在は疎遠になっている。
橘伊織(入野自由さん)…どんな女性に対しても笑顔なフェミニストで、メンバーたちのツッコミ役。
和泉悠(吉野裕行さん)…チャラ男に見えるが、本人曰く「好きになったら一途」らしい。主人公に一目惚れ。

【Vita 百華夜光】2015年
サラッと物語の紹介を…。
人の世と妖かしの世が交わる高天原の花街で生まれた主人公は、花魁候補として育てられる。
外の世界に出る事を夢見ているが、その為には高天原で花魁となって、愛する人に身請けされなければならないという掟が…。
簡単なキャラ紹介
出雲(主人公)…現在は花魁の見習いである振袖新造として働いていて、高天原の外の世界に強い憧れを抱いている。
白蓮(櫻井孝宏さん)…白ヘビの妖かし。優雅で上品なところのある色男。主人公に対して好意を見せるが、それが嘘か本音かは分からない。
六合龍二(小野友樹さん)…爽やかで、誰からも好かれる好青年。ある夢を叶える為に、自分の店を持とうと頑張っている。
雪成(細谷佳正さん)…隠密部隊・月詠寮の一員で、陰陽術が得意。頭が良く落ち着いていて、主人公とは幼馴染みの関係。
時景(岡本信彦さん)…明るく行動的な性格。主人公とは仲の良い幼馴染み同士で、雪成とはライバルのような関係でもある。
東雲(近藤隆さん)…常に飄々としていて、人をくったような口調で話すキツネの妖かし。神出鬼没でミステリアス。
瑞樹(石川界人さん)…鞍馬天狗の少年で、振袖新造になった主人公の世話役。若いのに落ち着いており、かなりしっかり者。
…主人公の瞳がオッドアイなのですが、ひょっとして人間と妖かしのハーフとか、そんな設定が有りそうな予感(笑)

【Vita 剣が君 for V】2015年春
追加要素の情報が、少しだけ詳しくなっているでしょうか…?
・新しいOP曲は、今回も小野友樹さん&KENNさん。ED曲はlasahさん。
・1人4種類のEDがあり、その全てに後日談を追加。更に追加イベントとして、前章の駿府到着後、デートが出来る。
・ゲームを起動する度に、キャラのボイス付きでおみくじが引ける。誕生日には特別メッセージあり?
・描き下ろしイベントCGを多数追加。

【Vita DIABOLIK LOVERS VANDEAD CARNIVAL】12月4日
多分発売日が決定!
通常版は逆巻兄弟だけのイラストで、限定版は無神兄弟だけなんですね♪
本編の、みんなの添い寝ショットを少し見てしまった…!(笑)
それからルキの質問コーナーで、他の3人の中で一番頼りになるのは、まさかのアズサだったという意外な回答が…^^

【Vita MARGINAL#4 IDOL OF SUPERNOVA】11月13日
サブキャラのキャストが発表されました♪
張皐月(津田健次郎さん)…敏腕マネージャー
嘉手納マイ(大原さやかさん)…ピタゴラス事務所女社長
マジフォーの5thシングル『熱愛SAGA』が、9月10日に発売決定。

【Vita&PSP カレイドイヴ】1月22日
こちらも発売日が決定♪
店舗特典が全て載っていましたが、取り敢えずCDだけ記載しておきます。
・限定版ドラマCD『ミッション!CUE隊員の休日をこっそり報告せよ!』
※↑挿入歌『COLOR PALETTE!』6人Ver.入り
・早期予約特典CD『キミと夏祭り』
・アニメイト限定版特典シチュエーションCD『キミと温泉』+小冊子
・アニメイト特典CD『カレイドヴァンパイア』(馨・大地・紘一郎編)
・ステラセット特典シチュエーションCD『おやすみミッション編』+小冊子
・ステラワース特典CD『カレイドヴァンパイア』(黎・真司・朝陽・柊夜編)
・ソフマップ特典CD『カレイドヴァンパイア』(洋・拓海・江波編)
他の店舗は、図書カードや缶バッジなどです。
限定版CDだけの6人Ver.の挿入歌…凄く聴きたいです!

【Vita 熱血異能部活譚 Trigger Kiss】9月25日
最新のPVにチラッと出ていた『太平洋異能教導院』の、新キャラ情報を…^^
一条考我(小西克幸さん)…3年の異能部主将。かつては梓馬や大和とチームを組んでいた。勝利の為ならば、手段を選ばない。
小早川天地(代永翼さん)…秋月高校異能部の前主将・小早川星司の弟で、兄の起こした『とある事件』について調べている。
水瀬小影(ささきのぞみさん)…異能部のレギュラー2年生。詳細は殆ど公開されておらず、双葉と何か関係があるらしい…?

【Rejet 新作CD情報】
先日またまたRejetさんから発表された、大量のCD発売情報です^^;
内容などは既に公開されていますので、取り敢えずタイトルとキャストだけ…。
●オオカミ君ち。※10月29日~
平川大輔さん/細谷佳正さん/岡本信彦さん
KENNさん/木村良平さん/梶裕貴さん
●クリミナーレ!※10月29日~
緑川光さん/近藤隆さん/森川智之さん
鳥海浩輔さん/平川大輔さん/下野紘さん
●SACRIFICE※10月29日~
江口拓也さん/小野友樹さん/浪川大輔さん
羽多野渉さん/下野紘さん/細谷佳正さん
●明治吸血奇譚「月夜叉」※10月29日~
近藤隆さん/下野 紘さん/立花慎之介さん
鳥海浩輔さん/梶裕貴さん/福山潤さん
●√HAPPY+SUGAR=DARLIN※10月29日~
櫻井孝宏さん/岡本信彦さん/蒼井翔太さん
梶裕貴さん/諏訪部順一さん/鈴木達央さん
●新撰組比翼録 勿忘草※10月22日~
高橋直純さん/平川大輔さん/前野智昭さん/立花慎之介さん
鈴木達央さん/緑川光さん/下野紘さん/森川智之さん

…今月はこんな感じです。
あとオトパで発表された『薄桜鬼の新プロジェクト』については、次号からガルスタだけの独占情報になりそうです…?
↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

2014/07/12 Sat  18:16
●【ガルスタ】を読み返し、ちょっとしたネタや追加情報を色々と書いてみた…だけ。

特に新作の情報をメインに書いている訳ではなく、最新号も含め、ここ3~4ヶ月のガルスタを読み返していたら気付いた事や、小ネタ(?)みたいなのをいくつか書いているだけです^^;
ただしBinaryStarに関しましては、1つストーリー上のネタバレがありますので、ご注意下さい。
下でも事前に注意書きを入れて、文字を暗く読みづらくしてありますので、避けたい場合は数行スクロールして頂ければ幸いです。.

【ROOT∞REXX(ルートレックス)】
一部見えている制服と、彼らの化身っぽい動物たちから、どんなキャラが登場するのかを勝手に予想♪
グリーン:SOHMA→キッチリとした着こなしの、真面目な草食系メガネ男子?
ピンク:REI→個性的なファッションの、可愛い小悪魔系オシャレ男子?
ブルー:AKI→常にヘッドホンを身に着けている、クール系男子?
レッド:MIKADO→男前なワイルド系男子?
イエロー:SYUN→かなり制服を着崩している、チャラ男なセクシー系男子?
PVにだけ映っていたキツネみたいなのは、6人目のミステリアスな、隠し的存在のキャラとなるんでしょうかね~?
…私的にはレッドとパープルが、とっても気になります!!

【神様と恋ゴコロ】
9月25日にVita版の発売決定!!って事が、あまりにサラッと紹介されすぎていて、2日前に雑誌を読んだ時は全く気付きませんでした
ソラユメと一緒で大きな追加要素はなく、CGがブラッシュアップしているのと、PSP版の予約特典CDがケーム内でも聴けるとの事です。
TAKUYOさんは、Panic Paletteやカエル畑などの古いゲームを、最終的にVitaへ全部移植しそうな勢いですね♪

【うたの☆プリンスさまっ♪】
先輩たちを特集する、『ドルスタ』という4ヶ月連続の企画が終わったので、そこに載っていたアンケートについて。
●●のどこが好きですか?っていう、読者さんが選んだ部分の上位5つは、こんな結果でした。
ちなみに半年くらい前にやった当サイトでの結果は、下段です。
嶺二:明るい→25%/大人の魅力→17%/優しい→14%/おちゃめ→9%/カッコイイ→5%
嶺二:面倒見が良い→62%/可愛いアダ名呼び→61%/フレンドリー→54%/周りへの気遣い→53%/仕事に関しては真面目→52%

蘭丸:ロックなところ→29%/ぶっきら棒な優しさ→29%/クール→17%/ツンデレ→12%/音楽に対して真摯→8%
蘭丸:たまに見せる優しさ→66%/カッコイイ→63%/ツンデレ→62%/声→62%/面倒見が良い→60%

:可愛い→36%/声(歌声)→30%/可愛い見た目とのギャップ→10%/優しさ→9%/クール→6%
:可愛い→75%/歌唱力→71%/声→67%/顔→65%/ツンデレ→64%

カミュ:俺様→26%/紳士→25%/声→24%/甘党→15%/高貴さ→10%
カミュ:言動が面白すぎる→64%/ツッコミどころが満載→59%/声→57%/歌唱力→46%/メガネ→46%

藍はどっちも結構似たような感じになっていますので、ホント可愛さや声が特に人気なんでしょうね^^
カミュなんて、当サイトだと全力で面白いキャラみたいなイメージになっちゃってますが、ガルスタは俺様と紳士って、真逆な部分が上位になっているという(笑)
でも藍もカミュも声が入っているのに、嶺二と蘭丸は声じゃないんですね^^;
この2人は内面的な部分の方が、特に人気って事なのかも知れません
…それにしても、新たに公開された嶺二のゲーム内スチルが、『彼と迎える朝』っていう場面なんですけど…。
裸のままベッドから抜け出してシャツを羽織っているシーンなのか、ただ単に着替えようとして半脱ぎになっているのか、どっちなんでしょう??
もし前者だったら、かなり大人なシチュエーションですね…!?

【BinaryStar】
当初シナリオディレクターさんが、『明るい世界観の中にあるドロドロとした人間の感情を描きたい』…って仰っていたページを、見逃していました^^;
もう今となっては、今更そんな事を言われなくても既に皆さん分かっていると思いますが、『人の悪い部分を凝縮して作ったような何かがあって』とか、どんだけ見た目の明るさや派手さとは裏腹な世界観なんだよバイナリー!?
…って、改めて思ってしまいました(笑)
各個別ルートに入ると、大体どのキャラもシリアス7・コミカル3くらいの割合になるそうです…。
公式ブログのキャラ同士の掛け合いを読んでいると、ノリがコミカルすぎて、凄く楽しそうな雰囲気なんですけどね^^;
そして以前、幼い頃のフウを救った『青年天遣』の事でちょっと書いたのですが、キャストさんが???になっていたので、見た目や一人称は違うけど、彼の正体が鳥海さんの演じる謎の青年だったらいいな…とか思っていた件について。
あの時は他に全く考えもしませんでしたが、良く見たら髪の長さが違うだけで、見た目が似ているキャラがいました(゚ロ゚;)

↓ここから物語のネタバレが1つありますので、ご注意下さい。↓



というか、ガルスタをお持ちの方はとっくに気付いていると思いますが、私はイマイチ確信が持てなくて、何となく公式の最新PVを見てみたら…。
モロに台詞と声で、完全に正体バレしているじゃないですか!!(爆)
PVのイヅキの台詞=『青年天遣』の台詞そのまんまでしたよ^^;
ですが子供フウと青年天遣のやり取りは、ゲームの最初の方で見られるシーンだと思いますし、その段階で普通に声バレ状態なんですから、彼の正体が現在の誰かって事自体は、そんなに重要じゃないんでしょうね…多分。
結局これで、5人目の隠し攻略対象=イヅキ説が濃厚になりましたかね??
でもこの感じって、忍恋のプロローグで真田先生が声バレ状態だったのと、何となく似ているな…って気がしました(笑)




↑ネタバレ終了↑
そういえば鈴村さんが、チカイと深い繋がりのある重要な関係性のキャラがいて、「まさか、あなたが!?」って凄くビックリすると、インタビューで仰っていたのが気になりました!
メインキャラたちとは深い繋がりがあってもそんなに驚きませんので、きっとサブキャラ辺りの誰かだとは思いますが…。
大分前の雑誌に書いてあった、天上組織のトップにいる『神』と呼ばれる存在の事も気になりますし、意外とビックリな展開って意味でも面白そうな予感…?

【裏語 薄桜鬼】
ガルスタ関連ではありませんが、ゲームの発売まであと1ヶ月もないのに、こんな時期からいきなり公式ブログが始まるなんて…。
これは絶対、ゲーム発売後に色々な展開が予定されているからなんだろうな…とか思ってみたり。
まぁ9月24日にまずドラマCDが出るんですが、他はやっぱりアニメ化??
あと全然関係ない事ですが、続編で攻略出来る5人のキャラの内、4人のボイスが全員『だいすけ』声優さんで笑ってしまいました(笑)
だいすけ率高すぎっ^^

【ハートの国のアリス Twin World】※これはビズログ
藤丸さんの4コマですけど、クレイジーストームによって、帽子屋屋敷のキャラが性転換をしてしまうっていう夢オチのネタ。
エリオットやハンプティ&ダンプティは、巨乳・爆乳並みのお色気担当♪
ところが…、みんなのボスだけメッチャ貧乳のスラッと体型(笑)
確かにブラッドが女の子になったらそんなイメージかも…って、ちょっと思ってしまいました^^;

【フォルティッシモ】
ブラコンの連載終了後、『どうせ彼はわたしのことなんて見ていない―。』っていうキャッチコピーだけが発表され、その後2ヶ月くらいは調べていたんですけど、全然情報が解禁されなかったので、すっかり忘れてしまっていました^^;
そしたら今号の後ろの方にシルフの事が載っていて、風斗のアイドルグループ『フォルテ』のお話だって事を、今頃知ったという…
5月頃にはシルフの小冊子で情報が出ていたらしいですが、連載自体は今月からみたいですね。
最終的にメインとなるのは、風斗と並んでセンターに座っていた黒髪のキャラなのか、まさかの風斗とハッピーEDなのかは分かりませんけど、いずれにしても風斗ファンの方達からしたら、嬉しい展開なのかも知れません^^

最後に…、Rejetさんの【剣が君】Vita版、発売決定おめでとうございます♪
色々と追加要素もあるし、もちろん嬉しい情報なのですが、それ以上にこの移植が決まった事により、Rejetさんの他のPCゲーも移植される可能が出て来た事が、何より嬉しいです!
BWSのPC版や、タイニーをフルボイスにしてVitaへ移植するとか、今後大いにあり得そうですね♪
けど個人的には、TYBの残りの移植を真っ先にやって欲しいです…!!(笑)

↓もしも今回の記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

2014/07/10 Thu  13:57
●電撃Girl's Style(ガールズスタイル) 2014年8月号(7/10) 感想/オトメイト新作【百華夜光】キター!

ガルスタ8月号(2014年)の情報と感想になります♪
物語紹介などの文章は、勝手に省略している部分が多々あります。
小ネタやちょっとした情報を別記事で8作品アップしましたので、気になる方はこちら→【追加】

【PSP 明治東亰恋伽 トワヰライト・キス】1月29日発売予定
めいこいの続編の内容が少し明らかになりました♪
現代から過去へタイムスリップしてしまった主人公が、そこで出会った歴史上の有名人たちと恋に落ち、彼と同じ時を生きて行く決意をする。
そんな幸せな2人の周りに、再び事件が起きようとしていた――。
・全編フルボイスの完全新作
・おまけシナリオあり
・前作のプレイデータを持っていると見られるシナリオあり
・ダミーヘッドボイスのボリュームアップ
・イベントCGは全て、かるさんの描き下ろし
・新規立ち絵衣装で、前作では見られなかったキャラ同士での掛け合いもある
・2015年初夏、めいこいステージイベント開催決定
今号でスタッフさんが語った、続編の魅力などを簡単に紹介♪
想いを寄せ合った彼との物語は、どれも最初から最後まで恋愛要素満載で、甘さMAX。
物の怪絡みの事件に、あっと驚く展開あり。
前作では描かれる事のなかったキャラの過去、恋愛観、他キャラとの関係性。
おまけ要素では、エイプリルフールで話題だった『族編』のストーリーも…!
キャラごとの恋愛においての見どころ、または推しポイントはこんな感じ
【鴎外】→結婚後のスイート過ぎる新婚生活。紳士な鴎外に、ひたすら甘やかされちゃう…?
【春草】→天邪鬼な春草との、予想以上に刺激的なな展開!
【音二郎】→謎の美女登場に、波乱の予感!?アバンギャルドな音二郎と、ちょっと大人な展開に!
【鏡花】→天敵である犬から、まさかのラブコール?でも今度は、逃げ惑うだけじゃない!?
【藤田】→忍び寄る『切り裂き魔』の黒い影。主人公のピンチに藤田は…!
【八雲】→八雲、溺愛を封印!?主人公に冷たくあたるその訳は…?
…そういえば、チャーリーのポイントは…??
公式サイトでは、店舗特典CDが既に全部公開されていますが、やっぱり組み合わせは前回と全く一緒なんですね^^;

【百華夜光】
―舞台は花街。役者は人間と妖かし。
愛する人との『自由』をかけた、逃避行物語―

人の世と妖かしの世の狭間に位置する、架空の花町『高天原』を舞台に描かれる和風ファンタジー。
華やかで綺羅びやかな花町で、人と妖かしが入り乱れる奇奇怪怪な物語が紡がれる。
『掟』や様々な『柵(しがらみ)』に囚われた小さな世界から、愛する人とともに、いざ自由を目指す。
キャラクターデザイン→霜月かいりさん(コミック BRAVE10など)
シナリオ→トム&宙地さん(三国恋戦記など)
楽曲→和田薫さん(犬夜叉、金田一少年の事件簿!など)
オトメイトさんの新作で、本日ディザーサイト&ムービーが公開されました!
音楽も含め、全体的に切ない雰囲気でしょうか…。
イラスト的には、そんなに和風や花町感はないような気がしますけど、純愛奇譚って書いてありますので楽しみですね♪

【ROOT∞REXX(ルートレックス)】
オトメイト×ゼロサム×ガルスタ×???の4大コラボのやつですが、今号では全く情報なしです
―終わらない伝説を奏でよう―。って、別に音楽系じゃないですよね^^;
みんな制服を着ているので、高校生だって事くらいしか分かりませんでした。
キャラの顔や世界観については、次号で公開されるみたいです。

【Vita 熱血異能部活譚 Trigger Kiss】
限定版のパッケージイラストに、メイン4人+陸奥巌+謎の金髪美形がいたー!!
新たなライバルで、気になったキャラをちょっと紹介♪
葛城宗也(平川大輔さん)…自身の分身を作り出す『影武者』の異能を持った、白楼院大学付属高校主将。
紳士的に見えてかなりの戦闘狂で、強敵と戦う事が至上の楽しみ。
少々天然なのが玉にキズ。
姫野雅子(高橋未奈美さん)…華陵常磐学院生徒会長にして、異能部主将。
社長令嬢で、CM出演なども行っている芸能人。
柾木真一&真二(江越彬紀さん)…雅子の専属兼ボディーガード。昔から雅子にイジられながら育った為、彼女には頭が上がらない。
金髪碧眼の長髪美形キャラに平川さん…!!
パッケージにいるって事は、それなりに重要なキャラって事ですね
そして、グラハの京子さん&真之介の一族みたいなライバルキャラまで…(笑)
でも今回の雅子お嬢様は、「触らないで、貧乏が移るわ」ってキャラです^^;

【Vita NORN9 ノルン+ノネット LAST ERA(ラストイーラ】
謎の多い西所弥広(中村悠一さん)について…。
諜報員として活動しており、能力者たちの事は利用価値の高いただの道具でしかないと思ってる、かなり非情な性格。
でも自分と同じ出身で、年上の幼馴染みである正宗や夏彦とは、特殊な関係を築いている。
口は達者だが感情表現は苦手で、本音を口にする事が出来ないタイプ。
誰からも愛されるタイプではないが、弥広も誰かを補う役目を担っている。
…って感じの事を、スタッフさんが仰っていました^^
新衣装の私服Ver.のちびキャラたちが、相変わらず可愛いです♪

【Vita & PSP カレイドイヴ】
『葉山』一族の関係が少し載っていましたが、主人公と葉山黎は別に兄妹じゃなくて、ただの親戚だったんですね^^;
公式でもいつの間にか更新されていて、むしろ大地と黎が兄弟だったとか、意外すぎる
そしてゲームの挿入歌は、CUEのメインキャスト5人が歌うそうです!
黎はCUEじゃないから一緒に歌えないだけで、実際は6人目のメインキャラ認識でいいんですよね…?^^;

【Vita BinaryStar(バイナリースター)】9月4日へ発売変更
各キャラの恋のキーワード
【ユン】畏愛…君に嫌われたくない、君を失いたくない
【レイラ】偏愛…アンタは俺のもの、アンタがいればいい
【ミクト】愛執…あなたに心が捕らわれて、冷静でいられない
【チカイ】愛惜…キミだけが大切。心にも体にも傷をつけさせない
あと公式やバイナリーのブログでシステムの確認をしたんですけど、まだゲームの流れしか載ってないですよね??
他に、こんなシステムがあるみたいですよ♪
・『フウ』のデフォ名呼びあり!
軌跡…自分の通ったルートが確認でき、タイトル画面から今までに見た場面へ直接飛べたり、好感度などの数値も設定可能。
ディクショナリー…物語中の単語の意味を調べる事が出来る。
てふったー…物語の進行度に応じて更新されて行く掲示板で、仲間たちの賑やかなやり取りを見る事が出来る。
こういう『てふったー』みたいなちょっとしたオマケ(?)、凄く好きです^^

【Vita 薄桜鬼 随想録 面影げ花】
2015年に移植が決定しました!
新規シナリオ&新イベントCG追加の他に、過去の移植版で実装されたシナリオも収録されるようです。
それから最後に、こんな文字が…!
『薄桜鬼』×ガルスタの新たな企画が…!?だそうです!!

その他の些細な情報など。
・オトメイトさんの公式で、次の新作タイトルのカウントダウンが始まっています!
本日が『9』なので、多分19日のビズログ発売日に合わせて、新たなディザーサイトが公開されるっぽいです
・MARGINAL#4のゲームが11月13日へ発売変更。
・幕末Rock 超魂ですが、公式に載っている以上の情報はありませんでした^^;
・ディアラバヴァンデッドの通常版、ジャケ絵のレイジは何故ウィンク?(笑)
隣りのスバルがちょっと睨んで(?)るから…。
そしてアヤトとルキのスチルが載っていましたが、どちらもユイとほのぼので穏やかな、可愛らしい雰囲気でした♪
限定版CDが『ドキッ★ヴァンパイアだらけの混浴物語~男たちの戦場~』で、予約特典CDが『カーニバルの女王様★王様ゲームで決めちゃって!』との事。
どっちも相当ギャグ色の強そうな感じのタイトルで、楽しみですね!
↓もし今回の記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです^^
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
…ガルスタやビズログなどを含め、情報の記事を書かれている方は他にもたくさんいますので、あまり需要がないようでしたら、その内やめようと思います^^;
みんなで同じ事を書いていても、あまり意味がないですしね

最新記事

ツイッター

視聴アニメ・プレイ中ゲーム・購入CDを中心に、色々と呟いてます(笑)
2015.11月~始めてみました♪
↑フォローの際に一言お声を掛けて下されば、喜んでフォロバさせて頂きます!

カテゴリ

RSSリンクの表示


        ホーム         >> Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。