ネタバレには一切配慮しておりませんので、ご了承下さい。
拍手をして下さっている方、お礼も無しで申し訳ありません!!本っっ当に有難うございます!!

--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015/10/17 Sat  22:57
●カレイドイヴ ウェディングドラマCD【葉山黎】感想

カレイドイヴ、『黎』のウェディングCDの感想です♪

悲しい過去を思い出し、いきなり主人公に甘える黎…から始まる(笑)
ここは甘々っていうより、ちょっと切ない感じ。
でも黎の方から『抱き付く』って表現は、妙に可愛くないですか?^^

主人公の作った料理を全部褒めつつも、全部にツッコミどころがあるとか、どんだけ主人公ドジっ子?(笑)
とは言っても、黎はそんなところも好きらしい。

黎はモノローグを聞いてると、自分を闇の中から救ってくれた主人公じゃないと、もう絶対にダメだと思えるくらい好きなのに、誰よりも大切だからこそ、敢えて手放そうとしてしまう展開になるなんて~><

そういえば月島隊長のCDでは、自分のどこを好きなのかって事で主人公の方が不安になってたけど、黎のCDでは逆で、黎の方が凄く思い詰めてる感じだ…。
愛されてる事に、全然自信がない。
主人公のお兄ちゃんに、その事をポロッと言った時の彼の返答が…。
:「本当に、不愛想で遠慮がなくて女タラシのお前なんかの、どこがいいんだろうね!?( ̄⊿ ̄)ケッ」
…お兄ちゃんも黎には遠慮がなくて、大概酷い事言ってるから(笑)

そしてその後主人公が事故に遭い、世界一必死な黎さんを拝めた(?)のは嬉しかったけど、今まで失ってばかりだった黎が、失う事の辛さを思い出してしまうキッカケに…orz
大切なものを再び失う恐れがあるのなら、失う前に自ら遠ざけてしまった方が良い…という考えに辿り着いてしまった訳である(T_T)
(※ちなみに、もちろん主人公は無事)

確かに、今主人公が死んじゃったりでもしたら、黎も死んでしまいそうなくらい、大切に想ってるって感じだったけど…。
それはあくまで黎一人だけの一方的な考え方であって、全然納得出来ない真司お兄ちゃん^^;
普段は黎に対して何だかんだ言いながらも、結局は2人の事が心配で、本当は凄く応援してくれているのが伝わって来て、めっちゃ好感度UP♪

主人公の事で、弱くなって頑なになっていた黎の心から、本音を引き出して後押しをしてくれたのが真司お兄ちゃんで、ちょっと感動!
真司にとって一番大切なのは妹だけど、その妹を幸せに出来るのは、もはや黎だけだと思ってくれてるところが、凄い嬉しかったな…><

大切な人を失う時が来るのは嫌だ、怖い…って気持ちよりも、主人公と一緒にいたいって気持ちの方が完全に凌駕してた事に気付いてからは、ただひたすらに素直に気持ちを伝えてくれる黎さん…!\(^^)/
長めのCDだから、最初から最後までずっとイチャコラ(笑)してるって訳にも行かず、多分みんな、途中で一波乱乗り越えてからの結婚って流れになってるのではないかと思われます。
そのお陰で、後日談の最終トラックの甘さが、妙に恥ずかしすぎる~!
取り敢えず、黎の声をずっと聴いていたくなった(笑)

…長い事黎さんボイスに飢えていたので、このCDで色々な感情の籠った声を聴けて、個人的に大満足でした♪
ホントFDを作る予定があったのなら、これをそのまま入れるつもりだったんじゃないかな~って感じのお話だった気がします^^

そうそう、余談ですけど…。
最後のトラック以外は、まだ2人が付き合ってるってだけの段階なので、月島のCDでも黎のCDでも、お兄ちゃんが相手の気持ちを確かめるような場面があるんですよ。
その時のお兄ちゃんの反応に、何か笑ってしまった(笑)

:「愛しています!キリリッ」
:「…えっ!?(゚∀゚)マジ?」

:「変わらず、愛している<( ̄^ ̄)>キパッ!」
:「そっ…そういう台詞、サラッと言うの止めてよ…(~_~;)ヌ~ン」

妹の恋人から、思わず大真面目に告白をされるお兄ちゃん…の図(笑)
微妙に面白くて、結構好きでした^^

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2015/09/06 Sun  23:41
●CLOCK ZERO Grace note アニメイト連動特典CD【壊れた世界の座談会】感想(後半)

昨日の続きで、『壊れた世界の座談会』ドラマCDの、後半部分からの感想になります。
※前半の感想は、こちら→座談会CD 前半

★では早速、王様だ~れだ?※その1
寅之助(王様)は、1番に一発芸をやれと命令した。
:「(1番)俺…みたい…||||||ズオ~ン」
自分で始めたゲームなのに、いきなり最悪のパターンに陥るとか、鷹斗の運の悪さどんだけ…
円に助けを求めてみても、お約束のバッサリ感。
仕方なく意を決して、いざ…!
:「どうも~こんにちは~。あなたのウサギさんですよ~(*´з`)ボヘ~」
:「ブホッ!ちょっ…キング!?(;゚3゚)=・;:*。・;:+`: ブハッ」
:「えっ??コレ、そんなに面白い??(゚∀゚)」
全っ然、似てねー!!
とは言い切れない程度に、微妙に特徴を捉えてて笑った♪
:「…以上。どうだった…!?(°言°;)ゼハ~」
…それにしたって、何か精一杯やりすぎでしょ(笑)
でも4人は元ネタが分からずに、ポカーン。
円だけは、珍しく吹き出してまで笑ってたけどね…?

★王様だ~れだ?※その2
終夜(王様)は、4番が5番をお姫様抱っこせよと命令した。
男子オンリーの集まりで、もはや拷問レベルである
:「5番、俺じゃねーか!!ふざけんなっ!(;`д´)
:「俺が4番だ…!゚ ゚(ロ; )ガ-ン」
悲惨な命令をされ、一気に酔いが醒めたとか言ってるけど…。
:「どうせなら、撫子をお姫様抱っこしたかった…。何でここに撫子はいないんだ…(~_~;)ブツブツ」
…うん。
予想通り、全くもって酔いなんて醒めてないし。
さっきから鷹斗と一緒で、脳内ずっと撫子一色だ(笑)
ちなみに、寅之助を全然持ち上げる事が出来なくて、理一郎が自分の非力さに落ち込んじゃったよ
:「はっはっは~!凄く面白い一発芸だね♪フハハハハ~!\(^^)/」
…お姫様抱っこって、一発芸じゃなくね?
しかも、寅之助を落としただけだぞ
:「って言うか、キング笑いすぎじゃない…?(:;゚;Д;゚;:)ビクッ」
ホント意味不明なくらい、笑いすぎだってば

★王様だ~れだ?※その3
円(王様)は、1番と2番に、語尾に『にゃん』付けを命令した。
終夜と央っていう、全然恥ずかしがらない2人が、余裕で「にゃん」「にゃん」言い合ってる^^
普通に可愛い~!
:「これ、ずっと聞いてる方がイラつくんだが…
:「あぁ、そうだにゃん
終夜たちに釣られて、理一郎までもが語尾「にゃん」で酔っ払い中(笑)
:「理一郎が酔うとこんなに面白いなんて、初めて知ったにゃん♪
…鷹斗は、明らかに仲間に入りたかっただけだな…。(可愛かったが)
:「テメーまで乗るんじゃねーよ!!(゚益゚)ブチッ」
今更だけど、完全なるツッコミ要員不足としか

★王様だ~れだ?※その4(ラスト)
:「次こそは…、俺が王様になるにゃん!!<( ̄^ ̄)>キパッ」
一体、どこまで大真面目にボケ倒してくれるんだろう…理一郎は(笑)
残念ながら、1回も王様にはなれなかったけどさ
やっぱ王様ゲームの締めって言ったら、アノお方しかいないでしょ…?
:「…俺だよ。俺が王様(⌒▽⌒)ヒャホ~イ」
ついにこの時が来てしまった…としか言いようがないくらいに、みんなで一斉に嫌な予感MAX^^;
案の定…。
:「俺以外の全員、撫子の事諦めて?」
:「はい?イラッ」
:「俺以外のルート、失くそう?(°言°)クワッ」
…まぁ、そうなるよね
CLOCK ZEROの攻略対象キャラ、鷹斗のみって…。
もはや乙女ゲーとしては終わってるけど、それはそれで面白そうだったりして?

こんなやりたい放題ワガママ放題な鷹斗の発言により、ラストで殆どのキャラが荒れに荒れまくったのは、言うまでもない…(笑)
鷹斗、理一郎、寅之助、円の4人は、殺り合う気満々だから
:「…今、争いのゴングが鳴ろうとしておる…!」
終夜は別の意味で楽しんじゃってるし、央…ご苦労様(-人-)
-END-

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

2015/09/05 Sat  22:08
●CLOCK ZERO Grace note アニメイト連動特典CD【壊れた世界の座談会】感想(前半)

ドラマCD CZ Grace noteのアニメイト連動特典CD『壊れた世界の座談会』感想になります♪
ネタバレしていますが、長すぎて全部は拾えないので、所々省きながらのブツ切り感想にしてみましたm(_ _)m

★開始早々、取り敢えずは…
:「今すぐ酒持って来い!(▼▼メ)ギラリ」
:「却下です」
バサッ!!

★このメンツでの集まり。一体何話す?
:「フフッ…。決まってるじゃないか、撫子の事だよ(°言°)クワッ
お決まりの回答、頂きました~(笑)
鷹斗が既に不穏なオーラを出しまくってるから、円は危険な鷹斗から、出来るだけ央を遠ざけたいっぽい^^;

★司会進行の纏め役がいないから、話が全然進まない
:「ここは、カリスマ性のある私が務めよう<( ̄^ ̄)>エッヘン」
:「却下!!
どう考えても一番向いてない終夜が、謎の立候補しちゃった…。
:「じゃあ、俺がやろうか?(⌒.-)ニコッ」
:「却下です!!
こっちも間髪入れず、早ッ!?
どんだけ鷹斗にやらせるの嫌なんだよ(笑)
:「円…俺って一応、キミの上司だよね…?(-"-)ヌ-ン」

★司会は最も適してる央に任せ、一番輝いてる攻略対象って誰…?
:「央に決まっています。では、解散しましょう( ̄ー ̄)キパッ」
早ぇーよ…座談会5分で終わったよ?
相変わらず揺るぎない、至上主義だな…。

★各キャラ、自ルートについて語る
:「撫子と過ごす時間が短い…(lll_lll;)ドヨヨ」
うわっ、重い!
空気めっちゃ重くなったぞ、鷹斗…orz
理一郎は終夜の口から、夜中にコッソリ撫子の部屋に忍び込み、頬をナデナデしていた事がバラされる(笑)
:「知ってても言うなよ、そういう事は(/ω\*)キャッ」
:「へぇ~?理一郎、そうだったんだ…?┃_ ̄)ジ-ッ」
声ー!!
鷹斗の声が、もはやヤンデレと化してるから
撫子を巡っての、いらん口論が始まってしまった…。

★↑2人の事は放って置いて…
:「寅之助。私はそなたに出会えた事を、感謝している
:「はぁ~??何だよ…気色悪ぃ((( ;゚Д゚)))ゾワッ」
いや…これ、気色悪い話じゃないからね。
むしろ凄い感動的で、とても良い事言ってる!
寅之助あっての、撫子と終夜の幸せな未来…!
終夜は寅之助の事を、永遠の友と認定したようだ
:「っだー!!ハズいんだよッε=ε=(⊃≧□≦)ギャ-」
ってな感じで、さっさとこの恥ずかしい話を終わらせてたけど…。
:「俺も…、お前がいて良かったよ( ̄^ ̄)ボソッ」
後で終夜だけに聞こえるように、こんな事言ってたのが可愛すぎる^^
ツンデレ万歳!

★最初に却下された筈のお酒が、ここで登場!
:「キングは飲み過ぎないで下さいよ!?(-"-)ジロリ」
約1名、問答無用で即釘を刺される
そしてもう1名は、酔った時の面白さに期待される(笑)
:「もしかしなくても、俺の事か…?
:「俺も凄く興味ある…(¬_¬)チラッ」
:「ワクワクした目で見るな!
~数分後~
理一郎ってば、酔わない程度で済ませるつもりが、相当アッサリ酔ってるよね?
2人して、撫子を好きだの愛してるだの、どっちも酔った勢いで、真面目に恥ずかしいヤツらめ(笑)

★お酒に弱い2人は再び放って置いて、割と強い4人の方は…
円と寅之助が、いつの間にか一触即発状態になっとる
仲が悪いようで、意外と息ピッタリで、でもやっぱ仲悪い…みたいな?
仲裁役の央、可哀想すぎるポジション^^;

★何やら突然、鷹斗からの提案?まさか『キング』だけに。。。
:「あのさ、王様ゲームしない?(`▽´)キリッ」
あまりに唐突すぎて、ダジャレかと思ったわ(笑)
でも終夜が何でもOKしてくれるのは分かるとしても、理一郎までノリノリで一体どうした?
:「王様になったら、撫子にキス出来るって聞いた。俺は撫子にキスしたい!(°言°)ドドーン
…鷹斗に騙されて、スッカリ丸め込まれちゃってるじゃん(爆笑)
何たる恥ずかしい宣言!
:「加納くん…だよね??キャラ変わってない!?(゚Д゚;≡;゚д゚)アワワ」
酔って本音ダダ漏れの理一郎が、鷹斗的に面白くて仕方ないらしい。
とは言っても、笑ってるクセにさっきからずっと鷹斗の声が怖いのは、気のせいだろうか

★ところで、王様の命令は絶対!もしルールを破ったら、どうなる?
:「大変な事が起きるからニヤリ」
めっちゃ含みを持たせた言い方に、央はガクブル
:「ど~せ、神々の黄昏だろ?┐( ̄ヘ ̄)┌ ケッ」
ちょっ…サクッと言い切りよったー!!
:「その単語、そんなサラッと使うようなモノじゃないよね!?世界壊れちゃうよね!?(:;゚;Д;゚;:)オイィ-!」
ホント酔った理一郎、爆弾発言(?)のオンパレードだわ(笑)
-つづく-
※後半の感想は、こちら→座談会CD 後半

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

2015/07/29 Wed  22:47
●渇望メソッド、鬼さんこちら【不死者の王】CD感想

渇望メソッド1巻の、CDの感想になります。
まだ1回サラッと聴いただけなので、感想は短めです。
内容とか、物っ凄く詳しく書いている訳ではありませんので、ご了承下さい。

最初に発表された3作品の中では、このシリーズが一番不健全でヤバそうな雰囲気でしたが、取り敢えず1巻は全然そんな事ありませんでした!
…だって多分、不死者の王さんがイイ人すぎる…!(笑)
絶対にあの中では、精神的に一番まともな鬼(?)なんじゃないかと思いますし。

取り敢えず凄く簡単な話の流れとしては、まだ人間の状態の主人公が目覚める→王に血を吸われる→逃げる→吸血の影響で、主人公の体が別の存在に変わって行く→覚醒の時→(そして、永劫の快楽の淵へと…?)

いや…こう書くと普通にヤバそうですけど、覚醒するところ辺りで終わって、その先は次のキャラのお役目っぽいですから…(笑)
この巻でももちろん妖しいシーンはちょいちょいあり、ダミヘ効果や日野さんの演技により大分ドキドキしましたが、そこは意味の無いシーンではありません。
ただそういうところがメインというよりは、王が心情を語ってる部分が、一番のメインのような気がしました。

どうやら昔、ただの餌のつもりだった人間の女性を愛して(?)しまい、寿命でお別れしてしまった過去がある様子。
その人の事をず~っと想ってるっぽかったですが、今回出会った主人公が、その彼女だけが知ってる王の名を突然口にしてから、段々と2人の状況が変わって行くのです。
王が主人公に彼女の面影を求めたり、最初は恐怖心しかなかった主人公の中に、別の感情が芽生えてしまったり…。
まぁ普通は、そんな主人公を通じて別の女性を見てるなんてダメでしょうけど、そう単純な話でもない感じで…?

あと鬼さんってば、めちゃめちゃドSっぽい外見ですけど、予想以上に優しい穏やかな性格のような気がしました^^
全然強引なドSじゃないし、オラオラな俺様系でもなく…。
ただ、そんな雰囲気を纏っているってのが、またイイんですけどね(笑)

ですが終盤は2人が良い感じになるのに、最後には次のキャラに主人公を渡して、「存分に愛でてやるといい…」って言ってましたから、物語は続いて行くようでした。
いくら一族の王でも、気に入ったからお前らには渡さん!ってのはダメ、もしくは色々な鬼たちに愛でさせないとダメな理由でもあるのかも知れません(?)
とは言っても、別れ際に「最後に私のもとへ戻っておいで…」と囁いていたので、ホント7枚目のCDを作って欲しいです…!><
ただの人間だと思ってた主人公と王の間に、何か深い繋がりがあるのは確実なんでしょうから、是非その先も聴いてみたいと思いました♪
まぁ日野さんの低音ボイスを聴けただけでも、大満足なんですけどね!

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

2015/07/09 Thu  23:31
●CLOCK ZERO 終焉の一秒 キャラCD【Grace note Vol.1】感想

今更ですけど、CLOCK ZEROのキャラクターCD『鷹斗&理一郎編』の感想です♪
ネタバレしていますが、いつもみたいに長々とは書いていません。

01.永遠のライバル(ミニドラマ 現代大人編)鷹斗&理一郎
鷹斗が理一郎を呼び出して、撫子が欲しいから休戦協定を止めよう…って言い出すお話。
理一郎、酔うの早すぎ!
自分の気持ちに、撫子だけが全く気付かないっていう鈍感さに、ちょっとご立腹してて可愛い^^
鷹斗は、今まで理一郎に遠慮してた…発言あり。
でも理一郎のグダグダ&ウジウジっぷりに、イラついていたようだ(笑)

誰よりも撫子の事が好きなのに、それ以上に3人でいられる時間に執着してた鷹斗。
一番認めてる相手だからこそ、撫子を任せられると思う反面、本当は鷹斗にだけは撫子の事を渡したくないと思っていた理一郎。
…これまでの関係を終わりにして答えを出す為に、3人でデート(時々、別行動)する事となる。

映画館デートでは鷹斗に、水族館デートでは理一郎にガッツリ告白されて合流した後、2人を目の前にした状態で、「どっちと一緒にいるのが楽しかった…?」って言われても…!(笑)
いくら撫子でも、そんな急に答えは出せないけど、とにかく2人が本気だって事は理解したようだ^^;
だから撫子が2人の事を本気で考えると決めたこの時から、3人の関係は段々と変わって行くのだと思う。
でもどんな事があろうとも、絶対に壊れる事のない関係だと言い切れるところには、やっぱり3人の特別な絆が感じられて、凄く好きだ…!

02.First kiss(シチュエーションドラマ 高校生編)鷹斗
鷹斗のお家でお勉強会。
付き合って2年くらい経つというのに、何て初々しい^^
:「キミとキスしたい…(´・ω・`)ボソッ」
:「言ってくれるの、ずっと待ってた…」
:「ホントに!?俺、幸せすぎて死んじゃうかも…!」
っていう流れから、初めてキスした後の嬉し恥ずかしっぷりが可愛すぎて、ついニヤけてしまう(笑)

03.First kiss(シチュエーションドラマ 高校生編)理一郎
付き合って数か月の高3。
人前では恥ずかしくて、未だに手を繋いであげない理一郎。
もちろん誰も見てなければ、OKらしい。
そして送ってあげた別れ際に、素直すぎる撫子の可愛さに、理一郎がすっかりやられてる~(笑)
ここは自分も素直になって、ずっとしたかった事(キス)をしちゃうのだ!
今度一緒に過ごす予定の、2人だけのクリスマスの日には…
:「こういう事、するからなニヤリ」
な~んて余裕そうに見えて、実は心臓ドッキドキだったっていう^^

04.熱に浮かされる夜(シチュエーションドラマ 壊れた世界編)鷹斗
風邪をひいた撫子の為に、お粥を…。
:「もちろん、俺が作ったんだよ(⌒-⌒)ニコッ」
本来なら死亡フラグだげど、なんと!!まともな味のお粥だった(笑)
…ってツッコミを入れてる場合じゃなく、このトラックの後半の鷹斗は、撫子に切なく語り掛けながら色々と約束をするところが、とても良かった><

05.熱に浮かされる夜(シチュエーションドラマ 壊れた世界編)理一郎
理一郎の看病が出来て、嬉しそうな撫子。
寝てる間にイタズラされるんじゃないかと、若干心配してて笑った^^
その夜、理一郎の見た悪夢(?)――。
村人A(理一郎)が、勇者と一緒に魔王(撫子父)を倒しに行くっていう夢。
:「フハハハハ!!娘は絶対に渡さん!!」
自分は勇者じゃなくて、あくまで村人なところが、理一郎らしい(笑)

…夢から目覚めた後は、口移しで水を飲ませて欲しいっていう我儘なお願いをしておきながら、本当は手を繋いでいてくれるだけで、十分に満足している理一郎なのだった…。
-END-

実はこのCD、発売日前日にフラゲしてたんですけど、初回はあまりにもサラッと聞き流しすぎちゃって、そのまま数日放置していました^^;
後で何回も聞いている内に、段々と内容が頭に入って来てお気に入りのCDになったので、今になって感想っぽいモノを書いてみる事にしたという訳です(笑)
まさかの80分近く収録されてるので、感想は大分省いていますが、鷹斗と理一郎の事がますます好きになりました♪

↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
【連動特典CD 壊れた世界の座談会 感想】

2015/05/14 Thu  23:09
●SRX ドラマCD7【GREAT LAG TIME SHOW】感想(後半)

Scared Rider XechsドラマCD第7弾『GREAT LAG TIME SHOW』の、後半部分のネタバレ感想になっています。
※前半の感想はこちら→SRX CD7 前半感想

【08.クイズdeシチュエーション】
メンバーのフとした台詞から、どんなシチュエーションなのかを当てるコーナー。
ユゥジやヒジリにはちゃんとした台詞があったのに、何でヨウスケだけ、この一言??
:『チッ!』
………。
ヒロ:「…これだけ??ヨウスケって事しか分かんないよ?(||゚Д゚)」
ヒジ:「いや、ヨウスケって事分かっただけでも、スゲーよ(lll_lll;)」
まぁ確かにネタにされるくらい、本編で舌打ちしまくってたが…(笑)
みんなが、どういう場面での「チッ!」なのか悩んでる中、タクトだけは「僕には分かる」って豪語してたけど、ホントかよ^^;
結局正解が、タクトからの電話のせいで、特製手作りラーメンが伸びてしまった時の「チッ!」っていう、ピンポイントすぎる回答…orz
:「分っかんね゙ーーー!!!(゚益゚)ギャ-ス!」
:「…そんな事があったか?…スマン…(;_;)グスッ」
ヒロ:「タクトさっき、自分なら分かるって言ってたじゃない?(-"-)ボソッ」
どうやら堂々と自慢出来るほど、タクトはヨウスケの事を理解してなかったようだ
っていうか、普通は理解出来ない気がする
ヨウスケの脳内ってば、いつだって99%、絶賛料理中だから…。

【09.罰ゲーム】
さっきのシチュエーション問題の正解率がダメダメだったので、全員で罰ゲームをする事に。
ヨウスケの作った絶品シュークリームの中に、激辛わさびクリームを入れて、ロシアンルーレット。
ここはリーダーであるタクトが、自ら率先して、先陣を…切る!
:「はむっ……ブボォーーッ!?(;゚3゚)=・;:*。・;:+`:;.・`;:グエッ」
あまり聞いた事がないくらいの見事な吹き出しっぷりに、大爆笑してしまった!!(笑)
タクトが、とことん残念すぎる!
:「実は1つだけ、シイタケクリーム入りのシュークリームを作っておいた
:「余計な事を…!(▼▼メ)ギラリ」
それを真っ先に引いちゃうタクトの悪運、恐るべし
:「ちょっとしたお茶目だ。許せ(-_-)サクッ」
めっちゃ真顔で、「お茶目」とか言ってるヨウスケ。
絶対表情と台詞が合ってないから…。
ちなみに、本来のハズレは教官(主人公)が引いてしまい、作ったヨウスケは一気にどん底ムード
:「俺は…!!何て事をしてしまったんだ…!!(:;゚;Д;゚;:)ガクブル」
ちょっ…、どんだけ絶望?(笑)

一方の教官は、水を飲みに逃走
その時落とした手帳が開いてしまい、拾ったヒジリが驚愕!
ヒジ:「って、パネェんだけど!?嘘だろ…!!(゚Д゚;≡;゚д゚)オロッ」
:「どうした、パネェ!!」
さっきまで落ち込んでたのに、ヨウスケが大真面目にヒジリを『パネェ』呼び(笑)
ついでに偶然手帳を見ちゃった事を、みんなから責められるヒジリ
ヒジ:「たまたまだよ、たーまーたーまー
:「ボールボール??(゚∀゚)アヒャ?」
:「そこ、言い直さなくていいから(-"-)」
いつもは大概はスルーされてるカズキ語なのに、今回だけユゥジがツッコミ入れてて笑った^^

ところでヒジリが驚いていたのは、教官の手帳に書かれていた『合コン』の文字!
そんなモノに教官を参加させたくないので、ここは一旦合コンを潰してから、俺たちも参加出来る合コンを作り出そうぜ!作戦の話し合いが始まった。。。
ヒジ:「こん中で、合コン行った事ある人~?(⌒▽⌒)ルン」
5人:「…………………(沈黙)」
ヒジ:「いねーのかよッ!!(;`Д´)オイィ-!」
開始数秒で行き詰っちゃった
全員合コンなんて、未知の領域…?
:「そういえば…、アレが合コンと言えなくもなかったかな(´ー`)フッ」
:「見栄を張るな。お前が言ってる合コンは、合同コンサートの事だろう。それは多分、今騒いでいる合コンじゃない…!(°言°)カッ」
:「…ゔっ(lll_lll;)ギクリ」
ついにあのヨウスケまでもが、タクトにツッコミを?(笑)
普段はボケ倒してるから、ヨウスケの鋭い(?)ツッコミとか、結構珍しい気がする…^^
でもみんなの意見を聞いて行くうちに、ようやくタクトも、何となく合コンの事が分かって来たっぽい?
:「手取り足取り…親切に、思いやりの心で…(・.・)フム」
:「お前の考えてる事は犯罪か、でなければ介護だ(~_~;)ビシッ」
…いや、全然理解出来てなかったようだ
とは言っても、教官の書いた合コンの意味が、実は合同コンサートの事だったってオチなので、タクトまさかの正解(笑)

【10.お食事タイム】
合コンの一件が片付き、みんな一安心したところで、ヨウスケの手作りカレーうどんが登場~♪
冒頭でうどん打ってた伏線は、ここで回収^^;
タクトは汁がはねる事を気にしていると、ヨウスケから謎のアドバイスをもらう。
:「お前のロン毛で、ガードするといいキパッ!」
:「僕の髪を、エプロン代わりにしろと…!?(>_<)イヤダ!」
どうもヨウスケの話によると、タクトの汁にだけクリームを入れて、タクトの髪色と同じにしてあるらしい(?)
だから髪に汁が飛んでも問題ない…って言いたいんだと思う
:「バカな…!?((( ;゚Д゚)))ウソォ」
いくらヨウスケでも、そんな事が出来る筈は…!
(つるつる~!)
:ホントだ…!!\(^^)/オォ~」
:「いや冗談だ(-"-)」
:「騙したのか…!!(・言・)ゴゴゴッ…!」
…アホだ…アホすぎるやり取りが、最高に楽しい!
声だけ聞いてると、どっちも真剣で全くボケてないから、尚更笑える♪
こんな風にみんなでワイワイやってる途中、カズキのメガネが密かにカレーうどんの中にinしてて、不憫だ…(-人-)

【11.エンディング】
…今更だけどこの校内放送は、本来は甘粕たち放送部の仕事。
彼らが出張中なのをいい事に、ヨウスケたちOdd-I'sが、勝手に番組を乗っ取っちゃったと言っても過言ではない状況
―今スグ行ク。ソコヲ動クナ― by甘粕
好き勝手にやられて怒りMAXな甘粕が、戻って来る…!
って事で、慌てて番組の締めに入り、ラストは石寺長官の一言で終了。
:「俺が、石寺だ<( ̄^ ̄)>フフ-ン」
声、100%ヨウスケじゃん…!
それなのに、めっちゃ堂々としてるな!!
ヒジ:「似せる気ないんだろ?アイツ…(-。ー;)ヤレヤレ」
:「マーマレードは…」
ヒロ:「ありがとうございましたっ!(⌒-⌒)スパッ!」
…一応長官(仮)なのに、強制終了にも程がある(笑)
最後まで言わせてもらえない、石寺ニセ長官であった…orz
-END-

2日間もかけて物凄い書いたようで、実際は結構省きまくりました
他の作品のCDに比べて、95%ツッコミどころしかないので、全部書いてたら今の倍になりそうだったからです…^^;
やっぱり6人集まった時が一番楽しいので、今年はもう1枚くらい、ドラマCDが出てくれたらいいな~と思います♪
あとVita版の発売で、SRXの事を色々な方に知ってもらえますように…!
↓もしも記事が参考になりましたら、ポチッとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

2015/05/13 Wed  23:02
●スカーレッドライダーゼクス ドラマCD【GREAT LAG TIME SHOW】感想(前半)

SRXの新作ドラマCD第7弾、『GREAT LAG TIME SHOW』のネタバレ感想になります!
※ゲームが未プレイだったり、過去にSRXのCDを聴いた事がない方がこの記事を読んでも、訳が分からなくて絶対つまらないと思います
…って書くと誤解されてしまいそうですが、このCD自体は、私的に凄く楽しかったです♪

ヨウスケ:鈴木達央さんタクト:宮野真守さんユゥジ:近藤隆さん
ヒロ:下野紘さんカズキ:高橋広樹さんヒジリ:KENNさん

【01.オープニング】
カズキの意味不明なOPトークで始まった、LAGのお昼の校内放送、『GREAT LAG TIME SHOW』!!
:「誰だよ…カズキにやらせようなんて言ったのは…(lllДlll;)アワワ」
最初から不安しかないとか、明らかに人選ミスってる(笑)
そしてタクトはこの番組のディレクターで、教官(主人公)は効果音で感情表現をしながら、番組に参加するらしい。
早速ユゥジとヒジリが、調子に乗って教官イジリを始めたところ…?
(バシン!!バシン!!)
ヒジ:「怖ッ!?((( ;゚Д゚)))ビクッ」
:「メッチャ怒ってる!?ヽ(゚Д゚;)ノ ギクッ」
叩きつけるような効果音に、2人ともビックリ!?
…だがしかし!
それは料理が大好きなヨウスケが、うどんの生地をこねて叩きつけてる音だったー
既にヨウスケの周りだけ厨房と化してて、相変わらずどこであろうと料理をしている…っていうか、料理しかしていないヨウスケ(笑)
ヒロ:「…ここ、放送室だよね…?(~_~;)ヌ~ン」

【02.つかみのトーク】※トラック3と一纏めにしてあります
【03.石寺長官からの連絡事項】
タクトが細かい事を気にして全然先に進まない為、ヒロが強制的に軌道修正をして進行。
石寺長官からの連絡事項が多すぎる上に、ヨウスケが大ボケをかまし出したので、ここもヒロが超適当に纏めて、連絡事項は一言で終了^^;
:「投げジャベリンすぎるよ…ヒロ…(´`;)」
『投げジャベリン』…、数あるカズキ用語の中でも、面白くてちょっと気にいった(笑)
まぁカズキの『ロックテンプル長官』呼びも、大分笑っちゃうけど

【04.人生相談】
店の売り上げに悩んでるユゥジのお父さんから、番組宛てにハガキが来ちゃった^^;
ラジオネーム=函館津賀酒店
:「親父じゃねーか!!(`д´;)コラァ!」
まさかの身内からのハガキに騒いでいると、何故か突然CMが始まる
:「いい汗かいたら、津賀酒店!」
:「でもタクト、未成年…(/_・)シュン」
:「アイスも売ってる、津賀酒店!」
&:「函館行くなら、津賀酒店(⌒.-)キラリ~ン」
一応ユゥジの実家のお店を宣伝してあげたのか、天然ボケボケコンビの即興CMがウケる~!
注:ただの校内放送(※ここ琉球)
それにしても、タクトの一人称が『タクト』なのが、可愛すぎた^^

【05.気象情報】
…いつの間にかカズキが、嵐の中で台風中継やってるよ
カズキの衣装、即飛ばされてるから
:「問題ナッシングさ~~\(^^;)/イエ-イ」
とうとう本人も吹っ飛ばされ、強風で巻き上げられてるのに、テンションMAXで楽しそうだな…(笑)
:「アレ~??ヘブンにいる筈のグランマが、手を振ってる~♪(⌒▽⌒)」
ヒジ:「オイィーーッ!?゚ ゚(ロ; )ギャ-!」
もはやカズキには三途の川まで見えちゃってるので、ヒジリが慌てて助けに行くのだった。。。ε=ε=ヾ(;゚曲゚)ノ ヌオォ-!

真っ先に飛び出して行ったクセに、カズキを救出した後は、ちょっぴりツンデレなヒジリ^^
:「心配してくれたのかい?(⌒-⌒)ニコッ」
ヒジ:「べっ…別に…(`з´)フン」
けどカズキの心配なんて、どうやら無用だったのかも知れない…。
:「嵐とは、マブ・フレンドキリッ」
またもや意味不明なカズキ用語、頂きました~♪
何気に『マブフレンド』も、結構好きだけど^^
そこはマブダチでいいだろ…って思わなくもないところが(笑)
でもさっきはそのマブフレンドとやらに、危うく殺られそうになってなかったっけ…?

【06.CMコーナー】
ズワイガニコマンダーのターン、来た~!
前にCDに出演してから、ジワジワと人気急上昇中だって噂のカニさん
彼(?)の最近の悩みは、ジャンケンに勝てない事…らしい。
だって、チョキしか出せないからね…!|||orz|||
毎回「最初はグーで、爆死必須のようだ(笑)

【07.ヨウスケの○○クッキング】
:「俺だ!<( ̄^ ̄)>ドド-ン!」
:「そこは名前言えよ…┐(-。ー;)┌ ヤレヤレ」
自分のコーナーだからって、出だしからオレオレ詐欺みたいな事になってるよ…ヨウスケ
本当はヨウスケの33分料理教室のコーナーだが、そんなに時間はないから3秒で十分って、どんだけ短縮!?
:「まさか、皿を置いて…皿だ。サラダ…ブフフッ!(*´з`)」
ヒジ:「自分でウケてやがる!しかもこんなネタで…!!(:;゚;Д;゚;:)ガビ-ン」
だけどヨウスケは、そんな料理を冒涜するような真似は、しない…?
さり気なくカッコイイ事言ってたのに、3秒で自信満々に出してみせたのは、謎の巨大シイタケかよ…!
:「タイトルは、世界樹と書いて、ユグドラシイタケだ!!(°言°)クワッ」
:「…僕は気を失いそうだ…(*_*;)ボロッ」
大のシイタケ嫌いなタクトに対する、ヨウスケからの嫌がらせ…じゃなくて、あのヨウスケの事だから、ただ単にシイタケ嫌いを克服して欲しいだけなんだろうな~
…実際は、とんでもなく逆効果になってるとしか思えないけど(笑)
-つづく?-

※後半の感想はこちら→SRX CD7 後半感想
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

最新記事

ツイッター

視聴アニメ・プレイ中ゲーム・購入CDを中心に、色々と呟いてます(笑)
2015.11月~始めてみました♪
↑フォローの際に一言お声を掛けて下されば、喜んでフォロバさせて頂きます!

カテゴリ

RSSリンクの表示


        ホーム         >> Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。